ニュージーランドの旅13(バンジー発祥の地〜)
2015/02/24/12:45(Tue)
ニュージーランドの4日目、レンタカーですので何時間かかるか不安でしたが、クィーンズタウンを朝早く出て、次なる目的地のマウントクックに向かいます。

ホテルで朝ビュッフェを軽く?食べてから出かけます^^

前日行ったヘイズ湖を過ぎて快調に走っているうちに、なにやら大きな看板が見えたので立ち寄ってみます。

kawaDSCF4792.jpg




誰もいなくて寂しげなのですが、橋が見えましたので進みますと〜〜カワラウ・ブリッジとあります。 

nzIMG_5646.jpg

そう、真ん中に物見台のようなものが・・・??


kawaIMG_5642.jpg

あとから調べてみたら、ここはNZのバンジージャンプ発祥地のカワラウ・バンジー・センター!だそうです。

kawaIMG_5643.jpg



朝早すぎて、誰もいないのですが、こわごわ近づいてみます^^
最も、私はこういう所が苦手で、以前も九重の吊り橋を途中で戻ったことがあるほどですから、橋には足を踏み入れられませんでした(ーー;)

kawaDSCF4793.jpg

下を見ると、ヒェ〜〜

kawaDSCF4795.jpg

43m下の川に向かってジャンプする?!

kawaDSCF4796.jpg

営業時間が始まっていたら、きっとジャンプが見られたのでしょうね〜〜^^;
見るのも怖い気がするけど(笑;)

kawaDSCF4794.jpg

kawaDSCF4797.jpg


しかし、このカワラウ渓谷は岩がゴツゴツしていて、とても素敵な眺めです。
しかも、山の上の方を見ていた相方が、マウンテンゴートらしきの群れを見つけました

kawaDSCF4799.jpg

岩だらけの急斜面を登っているようです。

kawaDSCF4800.jpg

 (↓拡大します)

00山羊DSCF4800


それに、今までとすこし違った花たちも

これはメキシコマンネングサに少し似ています

kawaDSCF4798.jpg


kawaIMG_5648.jpg


バーバスカムに似ている?

kawaIMG_5649.jpg

kawaIMG_5650.jpg


kawaIMG_5640.jpg

kawaIMG_5641.jpg

バンジーを見るよりもルンルンな気分になって、また出発です^^

車で少し先に行った橋のたもとにもキレイな花たちが咲いていました。ラムズイヤーなどのハーブもあって、これは園芸種を植えたようにも見えました。

kawaIMG_5652.jpg

花を見に立ち止まったおかげで、ここでもマウンテンゴートではないかと思われる一群が・・・(ただの山羊?^^;)

kawaDSCF4804.jpg

この国では、動植物のほとんどがいろいろな国から移されてきたものだそうです。
山羊や羊はキャプテン・クック が、次に来る人達の食料確保のために野に放したとも伝えられているそうです。キャプテン・クック おそるべし〜〜^^


さて、南島のクィーンズタウン近郊はワインの産地としても近年は有名だそうです。
このようなぶどう畑が延々と続いても居ました。 クィーンズタウン発のワイナリー見学のツァーもあるそうです。


kawaDSCF4802.jpg


もうしばらく走って、9時頃にとても小さな街というかショッピングモールに出たので、コーヒータイムを取ります^^

asaIMG_0730.jpg


asaIMG_0731.jpg

釣竿を持ってくるのを忘れたとボヤいていた相方が、やっと釣具店を見つけて眺めてみたり・・・結局、ガイドさんを付けないとダメそうだし、すべて揃えるのは大変なので断念(笑;)

aaIMG_0732.jpg


この後は、延々とこういう景色の中をひたすらドライブです。
道はとても良いですし、対向車もあまりいないし前後にもほとんど車はなく、とても快適です。
ただ、10mおきぐらいに、小動物の轢死体があるのはちょっとね〜〜^^;でした。

これは、あとで聞いたところによると、ほとんどが『ポッサム(フクロぎつね)』だそうです。オーストラリアでは保護動物らしいポッサムですが、オーストラリアから移入されて増えたポッサムはここNZでは大の嫌われ者で、「ポッサムを轢いたら、戻ってもう一度轢け」と言われるぐらいだそうです。その理由はまた今度・・・

kawaDSCF4806.jpg


とにかく、延々と同じような景色が続いて〜〜〜
  (↓拡大します)

00kawaIMG_0733.jpg


ひと休みすると、こんな花が咲いていたりして〜〜

   kawaIMG_0737.jpg

ちなみに、↑のルピナスは夏のNZの観光を代表する花とも言われているらしいのですが・・・当地では夏に駆除しているそうです。こちらも外来種ゆえの繁殖力に危機感があるようです。

   kawaIMG_0739.jpg


再び数時間の単調な景色のドライブの後、急にこんな景色が見えてきたときは、月並みな表現ですが感動しました^^

kawaIMG_0740.jpg

この独特な美しい水色のプカキ湖と向こうに見える雪をかぶった山々は、あるカーブを曲がった瞬間に、突然姿を表すので驚きます。


  (↓ 拡大します)
00mtIMG_0740.jpg


きょうのドライブの行程です(↓拡大します)

02231.jpg


プカキ湖沿いに進み、湖尻(湖口?)を抜けた先にようやく集落が現れます。

「アオラキ/マウント・クック」通称「マウント・クック」の麓になんとかお昼に到着できました。
1990年には周辺の国立公園と合わせて、ユネスコの世界遺産に登録されています。

kawaIMG_5653.jpg


今夜の宿泊地、ハーミテージホテルに到着!

肝心のマウントクックは、真正面ですが、雲の中です^^;
アオラキ=マオリ語の雲の峰で、ここから山頂が見えるのは三分の一の確率とか・・・?!

この記事のURL | おでかけ NZ | CM(10) | ▲ top
<<東京マラソン初応援記 | メイン | 2015年のクリスマスローズ、その2>>
コメント
- ただいま〜^^ -
われもこうさーん

ただいま〜^^

ご無沙汰しました
心優しいメッセージを頂きながら・・・
今頃ですが
本当にありがとうございました

後先になって^^先に飛んできてくれて
嬉し〜〜〜い^^♡

季節のお庭のお花にほっとしました^^
・・・雷鳥にも会えたなんて^^
私も行きたい天空の宿・・・NZも
羨ましーい^^
2015/02/24 19:04  | URL | ノエル鷺草 #-[ 編集]
-  -
こんばんは~☆
われもこうさん高所恐怖症ですか。
日本一の夢の吊橋とは構造が違いますものね~
行く先々できれいなお花に会えたのですね。
800ピクセルに拡大しましたよ~ すばらしい!
絵葉書のようですね。
2015/02/25 20:49  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集]
- ノエル鷺草 さん、こんばんは -
ノエル鷺草 さん、おかえりなさ〜〜い^^

> 後先になって^^先に飛んできてくれて
> 嬉し〜〜〜い^^♡

更新マークに、エッ? あれ? まさか?とドキドキしましたよ^^

> 季節のお庭のお花にほっとしました^^
> ・・・雷鳥にも会えたなんて^^

前の記事まで読んでくださって、ありがとうございます。
無理せずに、気長にいきましょうね^^

私も、この4年で環境が変わって、ひきこもりからお外様へ変身しています^^
内容も旅日記が増えてきています。。今を楽しんでいきましょう♪
2015/02/25 23:01  | URL | われもこう #-[ 編集]
- Jーママ さん、こんばんは -

> われもこうさん高所恐怖症ですか。

ダムの上とか、東京タワーでもだめです^^;
橋は、とくに川面との距離と風や音がよけいにゾクゾクします。


> 行く先々できれいなお花に会えたのですね。

この後に行く、トレッキングで素敵な花と出会えました! それが一番の目的でしたの^^

> 絵葉書のようですね。

この湖は素晴らしい色合いです。山並みも美しかったです。
まさに、ロードオブザリングやホビットの世界でした^^
2015/02/25 23:05  | URL | われもこう #-[ 編集]
- ミュライン -
こんばんは。
背の高い黄色の花の付いている植物はミュライン、外来種です。
これはアメリカにもオーストラリアにも繁殖していて、できれば除去したい植物のようですが、山の中の道路沿いまで入り込んでいるので、無理でしょうね。。。
一番最後の黄色の花も外来種と思います:薬効のあると云われているセイント・ジョンズ・ワート。こちらにも沢山あります!
NZの方が判別が複雑そうですが、きれいですね!
2015/02/26 14:06  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
- yokoblueplanet さん、こんばんは -

> 背の高い黄色の花の付いている植物はミュライン、外来種です。

ありがとうございます。
だいたい、NZは外来種だらけのようですね。
日本ではバーバスカムとかヴァ−ヴァスカムなどと呼ばれる園芸種になっています。

> 一番最後の黄色の花も外来種と思います:薬効のあると云われているセイント・ジョンズ・ワート。

こちらもありがとうございます。
見た目、オトギリソウかな?と思いましたら、セイント・ジョンズ・ワート。
というのはオトギリソウ科の植物だそうです。薬効があるのですね^

外国で花を見ると、似たような花、でも違う花、いろいろあって面白いです。

2015/02/27 18:15  | URL | われもこう #-[ 編集]
-  -
バンジージャンプ発祥の地・・・
ニュージーランドなのですね。
バンジージャンプはやりたくないですが、上から見てみたいです。

昔は岩登りもやっていたので、高いところは平気だったのですが、足を悪くしてから、あまり高いところは苦手になっているのですが、好奇心だけはそのままのようです。
ここの山羊のようにこういう崖に行きたいと・・・(笑)

変化にとんだ旅ですね。
2015/03/02 15:35  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- パンジー -
 綺麗な渓谷ですね。バンジージャンプの発祥の地ですか。
 あれは、怖いですね。パンジーの発祥の地なんですね、
 旅をしていると思いがけないことを知りますよね。
 私も、トルコがチューリップの発祥の地と知った時に
 意外な感じがしましたよ。
2015/03/03 10:43  | URL | あやめ #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> バンジージャンプ発祥の地・・・
> ニュージーランドなのですね。

起源はバヌアツ共和国の成人儀式らしいですが、遊びかつビジネスとしての発祥はニュージーランドだそうです。

> バンジージャンプはやりたくないですが、上から見てみたいです。

クィーズタウンでもやっていて、上から見ましたが、見るだけでも私はゾッとします^^;
オコジョさんは、橋の上に立ったりするのはヘッチャラのようですね(笑)

2015/03/04 17:06  | URL | われもこう #-[ 編集]
- あやめさん、こちらにもありがとう -
>  綺麗な渓谷ですね。バンジージャンプの発祥の地ですか。

商業的にはここが発祥らしいです。お金出して怖い思いするのは性には合わないのですが・・・

>  私も、トルコがチューリップの発祥の地と知った時に
>  意外な感じがしましたよ。

へぇ〜〜そうなんですか!
イギリスあたりかと思っていました。
たしかに、知らなかったことをたくさん吸収できる点でも旅はいいですね^^
2015/03/04 17:12  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |