ビオラとペチュニア
2015/01/28/17:20(Wed)
去年のビオラがとても気に入って種を取って植えてみたのですが、種まきが遅すぎたのか本葉までは出たのですが、あえなく全滅しました。

珍しく種から育てようと試みるとうまくいかなくてめげます。やっぱり苗からかな〜〜

今シーズンのビオラ
いつものお店であまり気に入ったのがなかったのですが、11月が忙しかったので妥協しました^^;

     petyuIMG_9599.jpg





ここからは、去年の12月の画像ですが・・・

昨シーズンはペチュニアがとても良く咲いてくれました。
以前はサフィニアを植えていたこともありますが、ここ最近はペチュニアに戻っています。サフィニアより長持ちして花も摘まなくても自然に落ちるし、なにより触っても手がベタ付かないのがいいです。

この門の前に置いてある子は、花が小さくはなっているのですが、いまだに咲いています^^
そろそろ植え替えようと思って居るのですが、これからだと何がいいか思案中です。

petyuIMG_9604.jpg

このピンクは、1月にはもう花は咲かなくなりましたが、株は何とか元気です。

petyuIMG_9619.jpg

この白い子は、まだまだ元気で・・・さすがにここまでの花の大きさはなくて、花自体は小さくなりましたが、まだ葉っぱは元気で鉢の上に盛り上がっている状態です。

petyuIMG_9621.jpg

最近、時折チラチラと雪が舞ったりもしているのですが、夏の花の筈のペチュニアがなぜ青々と葉を付けているのかとても不思議です。

寒いとはいいながらも、全体的に気温が高めなのでしょうかね?それとも耐寒性が優れてきているのでしょうか
この記事のURL | 花 は~ | CM(2) | ▲ top
<<ニュージーランドの旅1(クィーンズタウン初日) | メイン | 原種シクラメン>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/28 21:21  | | #[ 編集]
- 鍵コメさん、こんにちは -
ありがとうございます。
とても参考になりましたv-91
2015/01/29 17:28  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |