鹿沢温泉〜地蔵峠
2015/01/21/13:40(Wed)
しつこく・・・・秋の信州の続きです

池の平駐車場に戻ってきたらもうお昼
駐車場整理のおじさんたちと立ち話しながら、温泉とお昼食べられるところを教えてもらいました。

湯の丸の地蔵峠を越えて群馬に入ったところにある、鹿沢温泉です。
信州ではなくてここはもう上州ですね。
『雪山讃歌』が生まれたところとして有名だそうで、おじさんたち歌ってくれました^^

さて、一軒宿だという『紅葉館』、改装した建物らしいですが・・・最初入り口がよくわからなかったのですが、おそば屋さんのほうが受付になっていました。

1026IMG_9913.jpg



蕎麦屋の座敷を通り抜けて入る、「雲井の湯」
入れ違いに出たお客さんがいて、貸切状態です。 レトロな小さな檜のお湯で、白濁してやや緑色っぽい?
私には少し熱めでゆっくりは浸かっていられません・・・カランなどはなくて、流れっぱなしの口があるだけ・・完全掛け流しでお湯はとても良かったです。

1026IMG_9912.jpg

お昼時ですから、湯上りにお蕎麦も頼みましたが・・・・まあ、お蕎麦はそこそこかな〜〜お兄さん一人でやってるので、待ち時間が長くて・・・サービスがもう少し良ければいいけど、田舎の一軒宿ですから、これ以上期待してはいけないでしょうね。



元きた道を戻りますが、あちこちで道路工事中で、きれいな舗装道路とガタガタ道とが混在していました。今ごろは全部舗装されているのかも知れません。
地蔵峠は昔から長野の東御から鹿沢温泉への湯治の道で、湯治客のために一町ごとに百体の観音様がたてられているそうです。観音様なのに、地蔵峠っていうネーミングは何でしょうね? 別にお地蔵様がいらっしゃるのかしら・・

車ですと、アッと言う間に通りすぎてしまうので,どこが峠だったのかな?という感じですが、↓のは、六十一番目の千手観音

1026IMG_9914.jpg

ここは、五十番、馬頭観音です

1026IMG_9930.jpg

このすぐ横の道沿いにシナノキの大木があります。

1026IMG_9932.jpg

↓の説明は拡大しますが、「弘法大師のさかさ杖」とも呼ばれているそうです。
樹齢300年以上、シナノキとしては珍しい大木で、林野庁の「森の巨人たち百選」に選ばれているそうです。
初めて聞く百選ですが、他に、どんな木が選ばれているのかしらね?(好奇心で調べてみたら、コチラで見られます)

001026IMG_9929_20150117145939b9a.jpg


あとは、紅葉を満喫しながら帰途につきます。

1026IMG_9927.jpg


1026IMG_9934.jpg


1026IMG_9937.jpg

道の駅、雷電くるみの里に着く頃にはすっかり雲が増えてきました。

1026IMG_9943.jpg

明るくお天気のよい時間に、湿原巡りや紅葉を眺められて、ラッキーな旅でした。

(少し(かなり)前の  2014.10.26のことです)
この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<スカーレット色の花 | メイン | 池の平湿原>>
コメント
- 鹿沢温泉 -
鹿沢温泉は雪山讃歌の頃は有名なスキー場で賑わったそうです。今は高峰高原とか湯の丸高原と言っている高原は、そのころは鹿沢の山々といっていました。
池の平の三方ヶ峰は昭和天皇が若い頃に鹿沢スキー場を訪れ、ここまで登ってきてここで 、スキーをしたことがあると、聞いたことがあります。どの宿に泊まったかは知りませんが、紅葉館の可能性が高いかも・・・
昔は小諸から鹿沢温泉まで、バスがありましたので、山から下りてこの湯に入ったことがあります。
ひなびた宿と湯でしたね。
そして、旅行ブームになると日帰りお断り・・・
今は、湯に入ってから、地蔵峠まで歩くのは嫌で入らなくなりました。
でも懐かしく思い出しました、
2015/01/21 20:30  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
-  -
こんばんは。
寒中見舞い申し上げます。
一か月ぶりにブログに触れる余裕が出ました。
今日は本当に寒かったですね。霰もびっくりでした。
なんだか最近は信州というとわれもこうさんを思い出すように
なっちゃいました。
2015/01/21 22:25  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
- オコジョさん、こんにちは -

> 昔は小諸から鹿沢温泉まで、バスがありましたので、山から下りてこの湯に入ったことがあります。

昔は賑わっていたのですね、今は、忘れられてるのかな〜〜?
冬場はスキー客で賑わうのかも知れませんが、静かでした。

> ひなびた宿と湯でしたね。
> そして、旅行ブームになると日帰りお断り・・・

ひなびたというか・・・中途半端な雰囲気で、お客さんを呼ぶにはちょっと努力不足かな〜〜?(笑;)
2015/01/22 17:22  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 君平さん、こんにちは -
> 寒中見舞い申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

> 一か月ぶりにブログに触れる余裕が出ました。

年末年始はお忙しかったようですね。
私も、今週ようやくひと息つけています。

> なんだか最近は信州というとわれもこうさんを思い出すように

良い温泉と距離を考えると、どうしても信州か伊豆になってしまいますね^^

正月に三島大社に寄ろうなんて考えたら、とても無謀なことでした。
凄い人出で驚きましたよ
2015/01/22 17:26  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2393-ccf1ff90

| メイン |