2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
高峰温泉
2015/01/17(Sat) 11:15
正月も半ばと言うのに・・・・

実は、昨年の秋真っ只中に訪れた「高峰温泉」
いつも時期はずれなことはボツにするのですが、写真の整理をしていたら、ついここで引っかかってしまったので、残すことにしました(^^;)

1025IMG_9865.jpg

ランプの宿と称されていますが、昔はいざしらず、今は現代的でもちろん電気は煌々と点いています^^;
改装した部屋も華美ではないけれどこざっぱりしていてトイレは最新ウォッシュレットでホッとします。




この宿はなんといっても露天風呂
こんな景色を見ながら入るのは気分がサイコー!!

以前訪れたときは、ここでランチを食べて立ち寄り湯に入ったのですが、立ち寄りで入れるお風呂は一ヶ所の内湯だけに決まっていて、この露天には宿泊客しか入れないのです。だから、一度は泊まってみたかったのです。ホントに気持ちいい〜〜同じような眺めの温泉もありますが、掛け流しでなかったりすごく遠かったり・・・ここは掛け流しだから全然違います

1025IMG_9835.jpg

ただ、本館から離れていて少し歩くのと、一度に4人しか入れないのはすこし面倒。脱衣かごが男女それぞれ4個しか置いていなくて、、それが無いときは入れないという仕組み。
もちろん、内湯は他に2ヶ所あって、そちらもお湯はいいです。

この時は、一人だったので、入浴前に撮ってみました。ただ、秋の真っ只中、10月のことですから気持よかったのですが、今だと雪に覆われていて、足元も危ないし寒いかも〜〜^^;

1025IMG_9830.jpg


黒斑など浅間山麓の登山の拠点になる山の宿ですから、夕飯は山小屋風に全員一斉に並べられます。いわゆる旅館に比べたら素朴だけど美味しいし、なによりコスパがいいです^^ グループが多いので、とても賑やかでした。

標高2000m、同じ月の初めに行った美ヶ原とほぼ同じぐらいの高さで、互いに見える位置でもあります。
星空観察とかハイキングとか・・似たようなイベントをやるのでライバル関係のようなものですが、あちらは山の上の豪華?ホテル、こちらは素朴な山宿だけど、掛け流しの温泉を誇る・・・どちらも、とても居心地の良い時間が過ごせるて、何度でも行きたくなるという点では同じですかね^^;


1025IMG_9843.jpg

1025IMG_9846.jpg

1025IMG_9847.jpg

1025IMG_9848.jpg

1025IMG_9853.jpg

1025IMG_9850.jpg



そして、夜は恒例の星空観察会

私たちは何気なくHPを見たら、週末に珍しく空室があったので即予約したのですが、偶然にもこの日は新月でした。星空観察にはもってこいですし、風もなく穏やかな夜で星見日和でした。

3台の望遠鏡を備えていて、レーザー光線を使いながら星座や星を教えたり望遠鏡で観察したり・・・たっぷり楽しめました。 希望者には星の撮り方もレクチャーしてもらえるようです。私は携帯しか持っていなくて☓



翌朝は、早朝散歩♪
山なので明けきらないシルエットから次第に明るくなるまで、鳥のさえずりに耳を傾けながら歩くのは、普段の朝散歩とは格段です。


1026IMG_9877.jpg


1026IMG_9883.jpg


1026IMG_9888.jpg

朝ごはんも程よい質と量^^

1026IMG_9891.jpg


落葉松が黄金色だった時期の話です。

真冬の今ごろは、下の駐車場まで行けば、雪上車で上げてもらえるらしいです。
スキーもできるし、スノーシューで歩き回るのも楽しそうです。


1025IMG_9828.jpg

(2014年10月に訪れた時のことです)
この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<池の平湿原 | メイン | 素敵な初体験>>
コメント
- こんばんは -
秘湯ということで人気の宿になりましたね。
良くテレビでも紹介されています。
素敵な星空を楽しめて良かったですね。

高峰温泉は以前は急な山道を歩いて、15分下った谷間にありました。今でも源泉はその谷間からひいています。
そのころに2度ほど泊まったことがあります。
一度は高校2年の時、もう一度はその古い建物が火事になッた年の2月でしたから、37年前ですね。
素朴な山小屋という感じの宿でした。食べ物も素朴そのものでした。当時は山やスキーの客で、観光客はほとんど止まりませんでした。食堂などは自家発電の電球でしたが、各部屋は灯油の一切小装飾ない素朴なランプでした。部屋も昔風のお世辞にも綺麗とは言えない宿でしたが、今となっては懐かしいです。

建て直してからは、立ち寄りでしか入ったことがありません。
泊まりに行くには近すぎますね。
入浴は14時まで出ないとということで、最近は高峰高原ホテルのこまくさの湯ばかりです。
2015/01/18 17:57  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- こんにちは -
 こちらでは高峰温泉の名は聞きませんが、
 私も、全国区なので、憶えておきたいと思いますね。
2015/01/19 09:05  | URL | あやめ #-[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんばんは -

> 高峰温泉は以前は急な山道を歩いて、15分下った谷間にありました。今でも源泉はその谷間からひいています。
> そのころに2度ほど泊まったことがあります。

その時代に泊まってみたかったです^^


> 建て直してからは、立ち寄りでしか入ったことがありません。
> 泊まりに行くには近すぎますね。

お孫さんと一緒というご家族を拝見して、わたしたちもいつかそうしてみたいな〜〜なんて思える宿ですね^^

2015/01/19 17:36  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- あやめさん、こんばんは -
>  こちらでは高峰温泉の名は聞きませんが、

信州の片隅の温泉ですから、知らない方のほうが多いでしょう
『日本秘湯を守る会』の一つです。今回スタンプが付きましたので、違う秘湯を訪れたくなって、うずうずしています^^;
2015/01/19 17:41  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2389-632dd14f

| メイン |