2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
称名滝(秋の信州・立山)その13
2014/12/15(Mon) 11:00
立山に行くからには是非寄りたかったのが、称名滝です。
今年の日経新聞の「家族で楽しく行きたい滝」の1位で掲載されて知った滝です。ちょうど立山黒部アルペンルートを考えていた頃でしたので、すぐに行程に組み入れることに!!


いままで縁がなくて知らなかったのですが、350mという日本一の落差のある滝だそうです。
国指定の名勝および天然記念物で、日本の滝百選のひとつです。

下の画像は、弥陀ヶ原から美女平に下る高原バスから一瞬だけ見える称名滝の全景です。
バスは少し止まって、車窓から見せてくれます。
上から見下ろしてもすごい迫力なので、下からはどんなものかと興味津々です。

というか、弥陀ヶ原の先はすべて断崖絶壁に落ち込んでいるというこの地形が凄いです。
ケーブルカーやロープウェーでなければ行かれないというのも納得です。

takiIMG_5175.jpg



さて、立山から車で少し、満杯の駐車場にようやく車を置いてから歩きます。
20分から30分ぐらいでしょうか、だらだらとゆるいのですがずっと登る道です。

takiDSC_1360.jpg

滝から流れでる渓流沿い

takiDSC_1384.jpg

数少ないけど、花を見つけては寄り道しながら・・・

takiDSC_1361.jpg

次第にガスがかかってきます・・・

takiIIMG_9616.jpg


音が聞こえて来てから、まだ長い・・・やっと見えた!!

takiIIMG_9611.jpg

でも、全貌は見えないです。この橋を渡って、向こうの展望台にいけば見えるのかな?!

takiIIMG_9613.jpg

離れた橋まで、水しぶきが凄ッ
歩いてきて暑かった体が一気に冷えて来るので、慌てて着込みます。


takiDSC_1362.jpg

展望台に着いてわかったのは、今度は滝つぼが見えない(^^;)
それだけ落差が大きいというか、V字に切れ込んでいる場所なので見通しが悪いと言うことなのです。

takiIIMG_9591.jpg

しかも、ガスがかかって滝口がはっきり見えない〜〜〜

takiDSC_1371.jpg


実はこの滝、春先の雪解けの時期にはV字の位置にもう一本の滝、ハンノキ滝(ネハンの滝)が現れるそうで、そちらはさらに497mの落差があるそうです。
特に雨量がおおいと、さらにその右側にソーメン滝も現れるとか・・・

takiDSC_1374.jpg

水量も10月にしてはそこそこあるし、轟音というか大音量!!

takiDSC_1378.jpg

でも、全体が見通せないのだけは、もどかしい^^;

takiIIMG_9594.jpg


常に湿気があるからでしょうか、大文字草だけは、やたらたくさん咲いていました。

takiIIMG_9599.jpg


お弁当を広げている家族連れもいましたが、ここは少し寒くて長居はできない気も・・・そろそろ戻りましょう

同じような画像ばかり・・

takiDSC_1381.jpg

これにて名残惜しいけど見納めです。。かねてから行きたかった場所、またひとつ^^

takiIIMG_9602.jpg

帰り道は下りですから、のんびり歩いて戻ります。
この歩道、車も自転車も通り抜け禁止となっているのに、自転車で乗り付けた方、係員に叱られて戻るように言われていましたが、どこかに置いて滝見・・・
自転車ならという気持ちはわかるけど、ルールは守らないとね。。


takiDSC_1373.jpg



takiDSC_1379.jpg


向かうときには気づかなかったけど、そこかしこにこういう登山口がありました。
下から登るって、あの断崖を登るわけだから大変でしょうね。昔の信者はそれでもおおぜい登って行った・・・

takiIIMG_9619.jpg


車に戻って、再び立山方面を目指します。


takiDSC_1382.jpg

道中、称名川の対岸に約8Kにわたって切り立った壁が続いています。
称名渓谷は溶岩台地が称名川によって深く削られたものだそうです。
とくに、この地域はさらに雪崩などでできあがった奇観で『悪城の壁』と呼ばれるそうです。


takiDSC_1385.jpg


これにて、今回の立山黒部アルペンルートの旅はおわり
私としては、ここまで天気にも恵まれて、まんぞくまんぞくの楽しい旅でした。


しかし、ここから一気に帰宅は無理なので、ふたたび信州回りで戻ります。
あともう1回、この旅日記にお付き合いください。

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
<<立山〜奥飛騨(秋の信州・立山)その14 | メイン | 美女平(秋の信州・立山)その14>>
コメント
- こんにちは -
一度見てみたい滝です。
迫力がありそうですね。
北アルプスは信州側ばかり・・・
富山側は日本海を目がけて急峻ですね。
素敵な旅をされましたね。
宇奈月のトロッコ列車もたのしいですよ。
2014/12/15 12:15  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんばんは -
> 一度見てみたい滝です。
> 迫力がありそうですね

水量が多くて、ハンノキ滝も現れる雪解け後、GWのあたりが狙い目でしょうか?

> 宇奈月のトロッコ列車もたのしいですよ。

新緑も紅葉も良さそうですね^^
新幹線ができれば、年齢がいっても大丈夫そうなので、そちらはまたいつかのお楽しみに取っておこうかと思っています^^
2014/12/15 17:55  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |