立山室堂あたりで(秋の信州・立山)その11
2014/12/11/11:00(Thu)
みどり池から室堂方面に上がって行くと・・・
夕方だからでしょうか?この歩道に車が!!

山小屋まで荷物を届けるのでしょうか。凸凹ガタガタ道を移動するタンクのような車

8muroDSC_1291.jpg





夕暮れが迫ってきました

室堂DSC_1302



この道を上がると、そこは立山室堂です。

室堂平の名前の元はこの室堂と呼ばれる山小屋からです。
室堂(むろどう)とは、室は宿泊所を意味し、堂は宗教施設を表すので、室堂は修験者が宿泊したり祈祷をする堂ということで、山岳信仰に建立されるようです。


室堂DSC_1303

この立山室堂は、現存する中では最古だそうで、「最古の山小屋」として、国の重要文化財に指定されています。

室堂IMG_5153

(↓拡大します)
00室堂IMG_5152

隣地にあらたに室堂山荘を建てて、この小屋は復元修理されて、内部が公開されています。

室堂DSC_1300

内部にも展示されていましたが、この周囲には、信者から寄進された石仏が多く残っています。
この真正面に登山道があり、雄山の頂上にある雄山神社に参拝する学校登山も行われているようです。

室堂IMG_5150

2時間もあれば登れるそうですが・・・もうこの時期ではド素人には無理そうです。

室堂IMG_9506


室堂DSC_1298


室堂DSC_1307



夕日にワタスゲが光り始めました

muroDSC_1296.jpg


(今日は出かけますので、予約投稿しておきます)
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
<<室堂平の夕景(秋の信州・立山)その12 | メイン | みどり池とこの子はだぁれ?(秋の信州・立山)その10>>
コメント
- 立山・室堂-11 -
 綺麗なお写真を沢山、ありがとうございます。

 丁寧に周られて、丁寧に書かれて羨ましい限りです。

 私は奈良のブログはプリントアウトと思ってましたが

 まだでした・・・これから
2014/12/12 05:35  | URL | あやめ #-[ 編集]
- あやめさん、こんばんは -

>  丁寧に周られて、丁寧に書かれて羨ましい限りです。


いえいえ、単に垂れ流しの物好きなんでしょう^^;
自分の所はメモリーがいっぱいなので、ここにあげて記録を残しておこうと思ったのです。

ただ、時間がなくて、アップがやっとこ・・・まだまだあるんだけど、年内に終わりそうもなくて焦っています。

まあ、来年でもイイかっ(笑;)
2014/12/12 17:21  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |