みどり池とこの子はだぁれ?(秋の信州・立山)その10
2014/12/10/17:30(Wed)
室堂平の続きです
雷鳥と別れてから、みくりが池を離れてみどり池の方へ回ります

muroDSC_1266.jpg



muroDSC_1269.jpg

ワタスゲでしょうか・・・もの寂しい秋の風情が漂っています


muroDSC_1272.jpg


toriDSC_1271.jpg

最初に見たのはこんな感じで、あれ?なんだろう??
この子も飛ばずにチョンチョンと歩いてるのです。

toriDSC_1262.jpg

しばらく歩くと、また前方に出てきます。
私たちの前の道を先導するかのように歩くのです。

toriDSC_1278.jpg

スズメぐらいの大きさだけど、スズメではない
あなたは誰?
イワヒバリだそうです。(オコジョさんありがとうございます)
そういえば、さえずりがとても素敵でした^

toriDSC_1283.jpg

人なつっこいと言うよりは、警戒心がないという方がいいのかな〜〜

toriDSC_1286.jpg


(↓拡大します)この旅は雄大な景色を眺める旅となりました。

00muroDSC_1273.jpg


(予約投稿です。)
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
<<立山室堂あたりで(秋の信州・立山)その11 | メイン | 室堂平にて雷鳥と出会う(秋の信州・立山)その9>>
コメント
- こんにちは -
イワヒバリに出会いましたね。
八ヶ岳ではよく出会いましたが、最近は里山ばかりで、とんとご無沙汰です。
余り人を怖がりませんね。

高い山に住む小鳥です。
名前の通り、なかなか素敵な囀りをします。
2014/12/11 11:43  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- オコジョさん、またこんばんは -
> イワヒバリに出会いましたね。

あら、イワヒバリなんですか!!
そういえば、とても良く通る声でさえずってました。

私たちの前をチョンチョンと歩くのですが・・・茶色の道ですとよく見えなくて、灰色の岩に上がってようやく全身が見えました^^

雷鳥ももちろん嬉しいのですが、こういう小鳥との偶然の出会いは楽しいですね。
山を登る方たちの楽しみを、楽して味わうことができました♪
2014/12/12 17:18  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |