黒部湖〜室堂まで(秋の信州・立山)その7
2014/12/03/17:30(Wed)
トロリーバスを降りたのが、黒部ダム駅
ダムを眺めながら堰堤を歩いて着いたのが黒部湖駅

ここからはケーブルカーです。といっても、ここもトンネルです。
たった5分乗るだけですが、並びます。トロリーバスは16分でした。
個人客と団体さんに分けられて並ぶのですが、説明無く整理券を渡されて、ン?

1005IMG_5104.jpg



1455mの黒部湖から5分で1828mの黒部平まで上がります。
整理券は、次のロープウェーに乗る順番でした。

大量に乗れるケーブルよりロープウェーは混むので、番号順に分けられます。
連休前の平日でしたからまだ良かったと思いますが、それでも団体さんが大勢います。お隣の国々の方たちが多かった気がします。連休だと乗り物に乗るまで、乗り継ぎに相当待たされそうで、時間に余裕が必要だと思いました。

1005DSC_1174.jpg

順番がくるまでで外の庭園で景色を眺めましょう
お昼過ぎてるのですが、ゆっくり食べる時間は無さそうです。

さて、いよいよロープウェーに乗って大観峰駅まで上がります。
一気に2316mまで上るのですが、今回の立山ルートではいちばん紅葉が綺麗な所でした。


1006rDSC_1180


1006rDSC_1182


1006rDSC_1183


1006rDSC_1185


1006rDSC_1188


大観峰駅に到着です。2316mまで上がってきました^^
断崖絶壁の上の駅です。屋上の展望台まで上がってみます。

1006rIMG_5109


下を見ると、黒部湖やロープウェーの駅などがよく見えます。

1005DSC_1191.jpg

もう13時過ぎなので、ちょこっとおこわのおにぎりを^^  富山のお米だそうです。

rIMG_9466


ここからまたトロリーバスに10分乗って、立山の直下に掘られたトンネルを抜けて、ようやく室堂です。
大観峰をでるとすぐにまた『破砕帯』の看板があり、立山山頂の真下で対向車とすれ違います。
トンネルも狭いので、一番前に陣取っているとけっこう緊張します。

rIMG_9468


2450m、日本最高地の駅、室堂に到着です。やれやれここで14時です。
室堂駅は、上が立山ホテルとなっていて、広くて大きな駅です。

今冬にスキーヤーが雪崩で遭難したときにTVに登場していたときとは雰囲気がまるで違います。
そりゃ雪があるのと無いのでは全然違うよね〜〜

まさにその当日に息子が室堂でキャンプしていたのですが・・・キャンプ地まで歩いて行くまでの大量の荷物運び(なにせビールをケースで運んだりしていたらしい^^;)が大変だったと話していたことが、ようやく納得できました。


今夜は室堂泊まりですので、部屋に荷物を置いてから室堂を散策します。
部屋の前にはこの景色・・・

室DSC_1192

おにぎり一個ずつでは心もとなくて(腹もとなくて、かな?)、駅の立ち食いで白エビ天の蕎麦をすすってから出発です(笑;)

      rIMG_9470

トンネルを越えて、立山の反対側に出ると、景色は一変します。
この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 立山 -
素敵な紅葉でしたね。
黒部湖の俯瞰も素敵です。便利な時代になりましたね。
このシーズンは混みますね。そして、団体客の予約優先は癪に障ります。そのために、もう2度と行くまいと・・・
でも、こんな天気なら行ってみたいですね。
私は大観峰まででした。本当は室堂までの予定でしたが、大観峰では横殴りの吹雪・・・
みんなで、雪を眺めながらコーヒーを飲んで。引き返しました。

この辺りは天気が悪いことで有名で妻が富山に抜けた時も霧で、雪の大谷はほとんど見えなかったとか・・・
2014/12/04 12:30  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- 黒部峡谷 -
今日は。懐かしいのでPCに入れてある写真を見ました。

あれから数年ですが、再び見たのは初めてです。感謝です。

10月にJTBのツアーで行ってますね。呉羽山温泉に泊り

 帰りに兼六園見学でした。黒い暖簾を売店で買ってますね。

 黒部峡谷と書いてあり、黒部ダムから宇奈月までの駅やら

 他が書いてあり毎日暖簾をくぐってますよ。
2014/12/05 11:10  | URL | あやめ #-[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、またこんにちは -

> 黒部湖の俯瞰も素敵です。便利な時代になりましたね。
> このシーズンは混みますね。

ベストシーズンですね。平日でも相当混みましたから、週末は推して知るべしです。


> でも、こんな天気なら行ってみたいですね。
> 私は大観峰まででした。本当は室堂までの予定でしたが、大観峰では横殴りの吹雪・・・

それは、残念でしたね。
室堂は良かったです。またの機会に是非!!


> この辺りは天気が悪いことで有名で妻が富山に抜けた時も霧で、雪の大谷はほとんど見えなかったとか・・・

そうなんですか!
私たちはとてもラッキーでした。
大谷は雪がまるで想像できないかんじでした。
あれだけの高山ですから、いったん天気が悪くなれば大変でしょう
台風が近づいていましたが、あと2日はお天気がなんとかかもってくれました。
2014/12/08 15:14  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- あやめさん、こんにちは -
来客やらお守りやら、葬儀やら・・・いろいろありまして、お返事が遅くなりました<(_ _)>


> あれから数年ですが、再び見たのは初めてです。感謝です。

さすが、あやめさん、行ったことがおありですね^^
10月なら同じ頃ですね。
今回は、宇奈月や金沢まで行かずに立山でぐるって回って戻って来ました。


>  黒部峡谷と書いてあり、黒部ダムから宇奈月までの駅やら
>  他が書いてあり毎日暖簾をくぐってますよ。

暖簾のお土産も良いですね^^
旅の思い出がいつも身近にあるってのも素敵です。
2014/12/08 15:18  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2369-5d8d2829

| メイン |