香港の迷い方、その25,《香港の夜は更けて》
2007/05/12/12:00(Sat)
100万$の夜景で満足した私たちをタクシーに乗せたオージーのM氏。
「自分の友達の誕生パーティーをやっているから、そこへ行こう!」という

エッ?、知らないお宅へこれからあがりこむのかしら? この靴でこの服装で?などと、何がなにやらわからない不安なうちにタクシーが停まったところは、割に静かな通りでした。

静かな住宅街のようにも思える通りを少しだけ歩いて角を曲がると、前方に数軒の店と人だかりが見えます………そこは、オープンバーとでも言うのでしょうか、原宿辺りによくあるオープンカフェの飲み屋バージョンという雰囲気です。実際、店の奥は普通のカフェの感じでしたが、道路に面して、バーカウンターがあります。  いるわいるわ~~ほぼ100%白人でしかも中年の男女。 座りきれなくて、立ち飲みですが、ウエイターが持ち歩く飲み物を受け取りながら歓談している様子はオトナな雰囲気に包まれていました


M氏が香港のマイブラザーと紹介してくれたそこのオーナーの誕生パーティだそうです。オーナーといっても香港で10店舗以上所有していて、誕生日は前日で、どうやら毎晩パーティが催されているようでした(笑)

それにしても、本物のレオン族というか、チョイワルオヤジがわんさといるものです。
さすがにチョイワルが身に付いていて、少々カッコイイ!   少し胸をはだけたシャツに黒パンツの男性や、肩のあいたブラウスやパーティ服の女性たちがハグしたりする中で、ジーンズにスニーカー、パーカー姿の日本人5人は完全に浮いているのですが………まあ、気にしてもしょうがない。  

もう一人、夫の知人がその場にいて再会を祝ったりしていましたが、やはりオーストラリア出身で、世界中放浪の末に香港に居着いたという。後で聞くと香港には3人以上の女友達がいるとかいないとか・・・

娘はもうその場の雰囲気にすっかり喜んでしまって、同じ年の娘がいるというそのチョイどころかチョーワルオヤジと楽しそうに話している。 彼の娘は、今は放浪の旅でスウェーデンにいるという。 カエルの子はカエルなんですね。  

私は、もう輪にはいるのは諦めて、テキトーにビールをちびちび舐めながら、丸くて高い椅子に座って、周りを観察していました。 続々とタクシーが着いてお客がやってきて、盛況で、ビールビンを持って道路で話している人達もいるぐらいです。通りの向こう側にもお店があり、そこもほとんどが白人系の人ばかりでした。 向こうの通りに真っ黒な扉の店があり、その前に中国系の女の子が二人立っているお店がなんの店なのか、とても気になったりして………

では、そろそろ帰ろうかと夫が言い出したら、またM氏が送ってくれるという。タクシーで帰るから大丈夫というのに,酔ってますます陽気になった彼、こっちこっちとどんどん歩き出す。

後を追って、通りの向かい側のある店に入って行くと………1階に入ったはずがなぜかそこは3階ぐらいで、さらに下にはまた別の通りがあり、そこへの抜け道になっていたのです。

その下の通りの様子に度肝を抜かれていた私たちでしたが、M氏はこっちだよと、今度は私たちをこんなお店に引っ張り込むのです。
hk2298


熊のような真っ黒な毛皮を着せられて、入るとそこは冷蔵庫?
hk2293


ロシアバーというか、ウォッカバーというか、やけに甘いけれど強そうなストロベリーナントカという飲み物(私は舐めただけ)をグイと飲んで、寒いから長くは居られない。
M氏、どうやら私たちをここへ連れてきたくてしょうがなかったらしい♪
ロシアバー


その時急に、タッタッターン タタタンターン♪ とメロディが頭の中で回り始めました。モスクワの夜は更けて~だったかなぁなんて、思っていましたが、後からよくよく思い出してみたら、‘ワシントン広場の夜は更けて♪’だったりして~~~

若い人にはちんぷんかんぷん・ナンノコッチャと思うでしょうね、音楽って一度頭に染みつくとふとしたときに思い出す、楽しいものです♪

それにしても、夜遊びなんて無縁な生活をしているオバサンには、ワシントンならぬ香港の夜はとても刺激的でした ヽ(^O^)ノ


さて、この建物から見下ろせる下の通りときたら(@_@)  ・・・長くなるからまた今度 (*^。-*)-=☆ミ

この記事のURL | おでかけ 香港 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<香港の迷い方、その26,《香港の六本木、蘭桂坊》 | メイン | GW真ん中は庭仕事>>
コメント
-  -
面白い面白い出来事が起こってたのしかったですね。
 私も体験したような気になります。

 待つわ♪
2007/05/13 07:51  | URL | 水戸小紋 #-[ 編集]
- 水戸小紋さまへ -
ありがとうございます
家にこもって暮らすオバサンとしては、見るものすべてが楽しいものでした。

長々とありがとうございます。もうあと一つで終わりです(ホッ^^;)
2007/05/13 12:43  | URL | われもこう #-[ 編集]
- オトナの遊び方 -
夜はこういうふうにすごすものですよって言われたようです^^ヾ

今度生まれ変ったら、多いに
飲める体質で生まれたいわねぇ
飲めるっていいわ あ~ぁ残念だなぁ 私は ウルウル・・
2007/05/13 20:06  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集]
- tonko様へ -
私も体質的にアルコールが分解できないたちでして、人一倍飲んだ顔になるものですから、飲み会といっても、ウーロン茶がほとんどです。一応グラスを手にしているだけで、もうほろ酔い気分でした^^

幸い?、子どもたちは皆楽しめる程度には飲めるそうです。

しかし、故郷を離れて海外で暮らす人の、故郷懐かし・・で集いたくなるのは、どの国の人も共通なのでしょう。
2007/05/14 12:17  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/233-b0075f63

| メイン |