香港の迷い方、その19,《マカオから香港へ》
2007/04/29/12:00(Sun)
ガイドさんに教わったとおりのバスに乗って、再びフェリーで香港へ戻ります。
夕方だからか、軽食が出ました。ン?行きとは違う形のフェリーです。冷房もきつくて疲れていたのに眠れません。

m21130


何かおかしいな~と思ってはいましたが、香港行きに間違いありません。

でも、着いたところは・・・ここはどこ?
出発したのは、ホテルの真下のフェリー乗り場でしたから、帰ってすぐにホテルで休めるはずでしたのに、まるで違う場所に着いています。

警備員のような人に「ここはどこ?」と聞いても、英語が通じない・・・
地図を出して聞こうとしたら、中年婦人が、「どこへ行きたいの?」と聞いてくれて、「尖沙咀(チムサアチョイ)」と答えると、自分たちも行くから付いていらっしゃいという・・・英語のできる夫婦連れでしたので信用してそのままくねくねとついて行くと、見慣れた地下鉄の上環(シャンワン)駅です。
ここからならわかるからとお礼を言って別れましたが、キツネにつままれた思いでした。後で調べると、私たちが出航したのは九龍島なので、香港行きではなく、九龍行きに乗らなければいけなかったのでした。

香港へ戻るのだから、当然「香港」といって切符を買ったのが、大失敗でした (^▽^;) 

ちなみに、香港~マカオには、九龍のチャイナフェリーターミナルから出航するファーストフェリー(カタマラン)を利用する方法(私たちの行き)と、香港島上環のマカオフェリーターミナルから出航するターボジェット(フェリー)を利用する方法(私たちの帰り道)と、また香港国際空港からターボジェット・シー・エキスプレスを利用しマカオへ直行する方法とがあるそうです。 きちんと学習してから行かないと、エライ目にあいます(汗;)

どちらも席はデラックスにすると2階席でゆったりしています。値段は日本円にすればどうってことない違いでしかありません。  2階席は外国人がほとんどですが、香港やマカオの中国人がいると、携帯の着信音や遠慮ない大声での会話をするので、休めません。文化の違いです (´д`)

そんなこんなで、夫たちと連絡が付かないまま尖沙咀のホテルに戻った時、彼らはすでに夕食に行ってしまったので、私たちはショッピングセンターををぶらぶら歩いて、鴻星海鮮酒家で、フカヒレスープなどなどを食べて疲れを癒したのです。(その写真・・どこかへ消えてましたヮ)  オコゼのご飯、おいしかったぁ(^-^)v


↓は、九龍のフェリー乗り場の夜景です。
m21132

m21135


この記事のURL | おでかけ 香港 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<香港の迷い方、その20,《再び香港の街》 | メイン | 香港の迷い方、その18,《マカオのおまけ》>>
コメント
-  -
それにしてもなれてらっしゃるから大丈夫でしたね。 私だと泣きそうですね。
2007/04/30 19:38  | URL | 水戸小紋 #-[ 編集]
- 水戸小紋様へ -
中国本土だったら泣いていたかも。。。
フェリーに乗った瞬間、あれ?ちとヤバイかな~~と思ったのですよ~~~
まあ、同じ香港なら狭いからどうにかなるでしょ~~と、楽観的なものでした。
2007/05/07 15:13  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/232-394a53f4

| メイン |