身延山西谷の桜(2014年の桜、その5)
2014/05/02/00:10(Fri)
上から眺めた西谷です。この久遠寺の周辺には東谷・西谷に30ぐらいの宿坊があるらしいのですが、とくに西谷は日蓮上人が住んでいた「御草庵跡」お墓などもあり、信仰の場としても栄えているようです。

0405IMG_5956.jpg

ロープウェーを降りて、そのまま本来の駐車場を通り抜けると、もう宿坊が並んでいます。

0405DSCF9332.jpg



銀杏の大木もあり、秋には黄金色に輝くことでしょう。
モミジもたくさん見受けられたので、紅葉の秋もまた良さそうです。

0405DSCF9329.jpg


0405IMG_7246.jpg


0405IMG_7248.jpg

案内図も持たないので、まっすぐ下る大きな道に向かおうと思ったのですが、横道の先にきれいな桜を見えたので、その路地に入りますと・・・それが正解だったようです。

0405IMG_7254.jpg


0405IMG_7256.jpg


0405IMG_7257.jpg

久遠寺の五重塔を下から見上げる位置です


0405IMG_7284.jpg


0405DSCF9351.jpg


0405IMG_7286.jpg

2台のカメラで撮ったせいか、順番がよくわからなくなって重複したりしているかもしれませんが・・・とりあえず、並べる感じでお茶を濁そうかと(いい加減です^^;)

0405IMG_7263.jpg


0405IMG_7264.jpg


    0405DSCF9334.jpg


0405IMG_7282.jpg


0405IMG_5966.jpg


0405IMG_5969.jpg


0405DSCF9338.jpg


0405DSCF9339.jpg


0405DSCF9345.jpg


0405DSCF9353.jpg


0405DSCF9374.jpg


0405DSCF9376.jpg

久遠寺境内の枝垂れ桜はまさに満開で花びら一つ落ちてはいなかったのですが・・・

このあたりに来たら、風がでてきて、それは見事な花吹雪となったのです。これは感動ものでした。

0405IMG_7271.jpg

久遠寺境内の枝垂れ桜を堪能して、これで今年の桜はもうお腹いっぱいなどと思ったのですが、ここ西谷を歩きながら眺める桜もまた見事で、その時々でちがう表情を見せる桜はやはりいいものだと感激のひとときでした。

この坂道を下っていくと、ご草庵跡となりました。

0405DSCF9368.jpg


0405DSCF9367.jpg


さすがに日蓮上人の墓所ともなると、広くて端正です(お掃除をしている方が数人見受けられました)

0405DSCF9381.jpg


0405DSCF9380.jpg

ここにも枝垂れ桜が・・・

0405DSCF9382.jpg

こちらが墓所です。亡くなられたのは江戸ですが、希望によりこちらにも納骨されているそうです。

0405DSCF9386.jpg


0405DSCF9387.jpg


0405DSCF9388.jpg


こちらが、草庵の跡だそうです。かつては小さな庵にすぎなかったようです。
ここから身延山まで登る修行は大変なことだったと想像できます。体をこわして静養に向かう途中で亡くなられたそうです。

0405IMG_7291.jpg

亡くなられたのは武州池上、つまり今の池上本門寺ですが、日蓮上人の遺言により納骨は身延でされているそうです。

0405DSCF9390.jpg


0405DSCF9394.jpg


お掃除をしている方に、すごい樹木ですねと声を掛けたら、この前月の大雪でかなりの木が倒れて、後始末が追いつかないそうです。

0405DSCF9391.jpg

↓で、被害のすさまじさの一角が見えます。
この雪害にもかかわらず、枝垂れ桜が無事だったのは素晴らしいことだと思います。

0405DSCF9397.jpg

この橋を渡ってすこし下ると、最初の三門まで出ます。

0405DSCF9398.jpg


昼過ぎの光を浴びると、また風景が違って見えるのが面白いです。

0405DSCF9402.jpg


0405IMG_7295.jpg


0405IMG_7296.jpg


このあと、シャトルバスを並んで待って・・・

0405DSCF9403.jpg

ようやく、出発点の駐車場に戻ってきました。
お留守番お疲れさまでした^^

0405DSCF9404_2.jpg


うれしくて飛び跳ねる末っ子ワンです^^


* 身延山でのお花見、長々とお付き合いありがとうございます。



この記事のURL | さ く ら | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<今年のチューリップ(2014年) | メイン | 身延山山頂(奥の院)へ、その3>>
コメント
- 素敵です(^O^)/ -
お早うございます。身延山は以前に一度行ったことが有ります。素敵な記事を有り難うございますv-290
2014/05/02 05:57  | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]
- こんにちは -
すごい桜ですね。
今年はゆっくり花見もできませんでした。
来年はゆっくりできればいいなあと思います。
われもこうさんの桜がみられただけでも良しとしないといけませんね。
2014/05/02 14:16  | URL | ネコビーバー #sy32fyL2[ 編集]
-  -
こんにちは。
さすが身延山の桜は見応えがありますね。
真っ青な空に桜が映えて何ともきれいです。
↓ 小さくてはっきり分かりませんが越冬明けのアカタテハのようですね。
私も近所で一昨日写しましたよ~
2014/05/04 13:43  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集]
- nmzk さん、こんにちは -

お返事大変遅くなりました <(_ _)>

> 身延山は以前に一度行ったことが有ります。

山寺ならではの良さがありますね。桜の季節にまたお出かけしてみてください。
2014/05/06 10:53  | URL | われもこう #-[ 編集]
- ネコビーバー さん、こんにちは -

お返事大変遅くなりました <(_ _)>

> 今年はゆっくり花見もできませんでした。

お忙しいようですね。今年のGWにかなり雨がふったようで大変でしたね。
来年はゆっくりお花見ができるといいですね〜〜
2014/05/06 10:55  | URL | われもこう #-[ 編集]
- J-ママ さん、こんにちは -

お返事大変遅くなりました <(_ _)>

> さすが身延山の桜は見応えがありますね。

階段は辛かったのですが、見応えがありました。

> ↓ 小さくてはっきり分かりませんが越冬明けのアカタテハのようですね。

みっともない写真で恥ずかしいです。ツマグロさんと思い込むなど、最近(昔から?)どうも回転が良くなくコマッタことです(滝汗;)

2014/05/06 10:58  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2292-6aa45778

| メイン |