調律してもらいました
2014/04/09/17:25(Wed)
少し前のことですが・・・毎年3月初めに調律してもらうことにしている我が家のピアノ

pianoIMG_5464.jpg




今回は、高音部のキーのアクション?の動きが良くないということで、そこのネジを直すことになり、様子をみせてもらいます。

  pianoIMG_5461.jpg

今までにないことですが、LDKの片隅に置いてあるという劣悪な環境なので、湿気が多かったのでしょうか、一昨年の暮れに壁紙と天井を貼り替えたことも影響があるかも知れないとのことです。

  pianoIMG_5465.jpg

いろいろ説明してくださったのですが、1ヶ月ぐらい前なので、もう忘れたな〜〜多分、竹のくぎを入れ直していたと思うのです。もの凄い量のくぎの中から合うものを選んで、きつすぎず緩すぎず締める、職人技ですね。

鍵盤からピアノ線を叩くまでにいくつもの過程があるのを見せてもらいました。

  pianoIMG_5466.jpg

普通に弾いてるときは意識したことがないのですが、面白いものです。

pianoIMG_5467.jpg  pianoIMG_5470.jpg  pianoIMG_5469.jpg


大橋ピアノの話になって、調律師さんが言うのに、「大橋さんは、ピアノ造りの技術書、いわゆるマニュアルを一切書かなかった」そうです。自分が苦労して会得した技術を守るというか,当時ならではの職人魂なのでしょうね。


     pianoIMG_5472.jpg

LDKで、しかも窓際という場所でも、木枠に一切のゆがみがでないのは木が良いからと褒めていただきました。
もちろん現代の国産でも良いものはあるのですが、中国の木は乾燥が足りなくて歪むそうです^^;


どうやって調律師さんになるのかと伺うと、今は専門学校もあるそうですが、こちらの調律師さんは弟子入りで仕事を覚えたそうです。ただ、腕を上げるにはやはり上手な演奏家さんと付き合うことだそうです、その人が欲しい音をその時にどう出すか、なかなか緊張する仕事ですね。音を気に入ってもらえば、次の仕事にも繋がるというお話しは、どんな仕事にも通用することで納得ですね。


*さて、調律は3月でしたが今はもう4月。
私のほうは相変わらずの練習不足ですが、3月があまりにボロボロだったので、4月に入ってからは少し気合いを入れて、なるべく毎日触ろうと・・・今のところは頑張っています。やはり、時間が無いのではなく気持の問題です。
4月からはラジオ体操とピアノ練習の優先順位が最高位です♪ (そんなわけで、ご無沙汰しております<(_ _)> )



* 3月は行事だらけであれこれ忙しく、4月の初めはお花見三昧^^
 先週末は山梨でお花見をしていたら、今年初めてのツバメを見ました。もう普段の暮らしに戻りましょう。


*さて、今日は珍しく外出の用がない日でした。午前中は曇り空とのことでそれっと草取りを始めましたが、意外に日差しが強くて疲れました。晴れるはずの午後になって曇っています。 半日で庭半分ぐらいの草取りができましたが残りはまたいつになるやら・・・

この記事のURL | 映画・音楽・本 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ジューンベリー | メイン | ピンクのダブルのクリスマスローズ>>
コメント
- ピアノ -
 ピアノを大切にされているのですね。良いことです。楽しみが

 増えますね。xpも終了で、皆さんは如何なのでしょうか。

 気に2231なる証券会社は別に今まで通りと言ってましたが・・。
2014/04/10 08:38  | URL | あやめ #-[ 編集]
- あやめさん、こんにちは -
>  ピアノを大切にされているのですね。良いことです。

ただでいただいたピアノですが、メンテナンスはしっかりしないとね^^

>  xpも終了で、皆さんは如何なのでしょうか。

昨日、慌てて買い換えている映像がニュースで流れていましたね。
マックユーザーの私としては高みの見物です(笑;)
2014/04/10 12:28  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2279-e9052e6b

| メイン |