天城で太郎杉に会う
2014/03/10/11:25(Mon)
河津を出て、天城に向かいます
河津七滝(ななたる)近くのループ橋、今回は七滝方面は省略^^;

0301IMG_5273.jpg



2時を回っていてお腹がすいたので、「道の駅天城越え」に向かったのですが、途中も駅内もこの雪です!!
もう3月ですし、伊豆でこの積雪を見るとは考えてもいませんでした。

0301IMG_5277.jpg

河津では雪のゆの字もなかったのですが、中伊豆は高度もあるからか10日ほど前の雪がまだまだ残っていました。「天城越え」はやはり厳しいのですね〜〜
大屋根の右に見えるのは井上靖旧邸を移築したものですが、、内部は見られないらしいので遠くから拝見
井上靖は、この後向かう湯ヶ島が故郷です。

0301IMG_5278.jpg

猪ラーメンをいただきます^^

0301IMG_5280.jpg

天城に行くからには太郎杉に会いたかったのですが、この雪・・・・
会館の方に伺うと、雪が残っていれば行かれないかもと言われましたが、とりあえず向かってみます。

道の駅から河津方面に少し戻った、滑沢渓谷入り口を入った山道。
2Kほど先ということですが、前に車が通った後があり、なんとか行かれそうです。この道は太郎杉専用道路だそうです。

無事に到着^^  これは大樹です!!
湯ケ島国有林にあり、伊豆半島を代表する杉とのことです。
巨樹のサイトによれば、日本を代表する杉の一本とまで言われています。

0301DSC_0955.jpg

柵があるけど、そこまで行きたくてもこの雪です。ゴアテックスを履いてはいても、くるぶし丈の靴では埋まってしまうので、私は道路からは動かずにブーツを履いている相方に近寄って写真を撮ってきてもらいました。

0301IMG_5285.jpg

樹齢約400年
幹周 9.73m 樹高 48m
少し下の道路から見上げても、圧倒される大きさです。しかも、樹形がいいですね〜〜
前には木がなくて、スッキリ見られるし、他の木と比較することで大きさも際立って見えます。

0301DSC_0952.jpg


ミツマタが咲いていましたが、この寒さに震えているようです

0301DSC_0960.jpg


0301DSC_0958.jpg


↓は、私の携帯で・・・拡大します。
樹の頭が切れていますが^^;、人の大きさと対比できます。

000301IMG_5287.jpg


この積雪量ですから、旧天城トンネルを歩くのは(いつになるのか?)次回にということにしましたが、太郎杉と向きあえてとても幸せでした♪

0301DSC_0965.jpg

この記事のURL | 巨樹(神の木) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 良かったですね\(^O^)/ -
人の大きさで対比出来ました。
観られて良かったですねe-343
2014/03/10 22:18  | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさん、
驚きました。
この辺、まだこんなに雪が残っているんですか?
かなりの積雪だったんでしょうね。
2014/03/11 22:31  | URL | ミントのみん #Q6oIeteQ[ 編集] ▲ top
- nmzk さん、こんにちは -

> 観られて良かったですね

雪で諦めかけていたので、さらに感激しました^^
2014/03/12 11:42  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ミントのみん さん、こんにちは -

> 驚きました。
> この辺、まだこんなに雪が残っているんですか?

みんさん、伊豆をなめてはいけない!と思いました。
翌日はもっと驚いたんです。
2014/03/12 11:43  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2249-7ef783b4

| メイン |