立春の節分草
2014/02/06/17:40(Thu)
節分までは少し歩くと汗ばむほど暖かかったのに、立春はまさかの冷たい雪
翌日はまた晴れましたが、風は冷たく都内の朝は今年の最低気温を記録

ふと庭の植木鉢を覗くと、もう節分草が・・・一輪 また一輪

setuDSC_0062.jpg

↑↓とでは、シベの色が違うのが毎年の不思議・・・種類がどう違うのかよくわからないのです。

setu.jpg



スプリング・エフェメラル  春の妖精
つぼみの下にある葉っぱ(がく?)が、よだれかけみたいで可愛い^^

setuDSC_0074.jpg


水仙の鉢の雪はまだ消えていない

setuDSC_0066.jpg

日陰では高い霜柱と待雪草(スノードロップ)

setuDSC_0071.jpg

これも春を告げる花 同じ庭でも、日当たりが良い場所には霜柱は見えない。お日様の力は偉大です。

setuDSC_0082.jpg

それでも、この日はお昼を過ぎても水鉢の氷が溶けずに、翌朝までこの状態でした。

setuDSC_0090.jpg

ものすごい冷え込みになっています。
この記事のURL | 花 さ~ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<梅、月影 | メイン | 2月に入って、さてと>>
コメント
- セツブンソウ -
スプリング・エフェメラル・・・
春を告げる花、早く会いたいのですが、今日は20センチを越える雪・・・
これからもう一度雪かき・・・
そちらもふりましたね。
足元、ご注意ください。
2014/02/08 20:19  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- オコジョさん、こんばんは -

> 春を告げる花、早く会いたいのですが、今日は20センチを越える雪・・・

軒下なのに、節分草の鉢の上に20センチ以上の雪が積もっています。

ふだんほとんど積もらない松本が50センチぐらいとか・・・相方が安曇野に泊まろうとして断念して松本市内に変えたぐらい大変な状況らしいです。

2014/02/08 21:52  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2231-8ac4548a

| メイン |