クリスマスローズの古葉切り
2014/01/25/23:59(Sat)
12月からは寒さと忙しさで放り出していた庭ですが、そろそろ活動開始の時期です。
今日は、曇りがちで予報よりは低かったものの、日中は13度ぐらいの暖かさになり、ずっと気がかりだった地植えのクリスマスローズたちの古葉切りを決行しました。

日当たりの良い花壇側

0125IMG_4821.jpg
   ビフォア
    ↓ ↓  
   アフター
0125IMG_4824.jpg

落葉樹たちの根本

0125IMG_4822.jpg
   ビフォア
    ↓ ↓  
   アフター
0125IMG_4827.jpg

あーー、ちょっと切りすぎちゃいました〜〜同じ場所とは思えないぐらいスカスカになってしまいました。
ハサミを持つと、つい刈りこんでいってしまうタイプです^^;
まだこれから雪でも降ったら寒さがこたえるかな?!

ちなみに、一株ずつ使ったハサミをしばらく消毒液に浸しますので、何本も用意しても時間がかかります。

地面ばかり目立つようですが、近づいてみれば、水仙などの球根たちの新芽が伸びているのも見えてきて、枯葉の世界から新芽の世界までもうあと少しだけの辛抱と思うと、うれしく思える瞬間です。

ただ、草の芽もあちこちに伸びてきていて、アッという間に成長する前に取らなくてはとか、寒肥も施していないことなどが気になってきます。私が活動始める前からいろいろな新芽たちはすでに活動中のようです。明日も今日のように暖かいらしいので、今ごろはヨイショッと土を持ち上げている子たちがいることでしょう。


大きな葉っぱの陰にあった可愛い花芽が顔を出してくれます^^

0125DSCF8442.jpg

お日様に存分に当たって、どんどん成長してね

0125DSCF8443.jpg

↓葉っぱがなくなった!! でも、この子は強健だから大丈夫と思う^^;?

0125DSCF8444.jpg



今日は、ほぼ一日仕事でしたが、暖かくて助かりました。
だんだんこの花芽たちが持ち上がっていくのを見るのがこれからの楽しみです。

xr0121_DSC5471.jpg




* クリスマスの日に折った足の小指(中足骨)はほとんど痛くはないのですが、新年に入って信州から帰ってきて以来、左足の大腿部裏あたりが痛くて鍼灸に通っていました。今までに経験のない痛みで立ち座りや座わり続けていると辛いのですが、これがいわゆる坐骨神経痛と聞かされてビックリ! 

これが不思議なことに、歩いている時や庭仕事をしているときは痛くないので、PCに向かわずに働け!と、体に言われているようです
この記事のURL | クリスマスローズ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<今日のクリスマスローズ、2014年1月 | メイン | 新春の庭>>
コメント
- 足指 -
それは痛いことでしょう。お大事に。
枕カバーに引っ掛けて 痛かったことがあります。
何処を 通っていたんでしょう!
クリスマスローズ沢山ありますね。私もいま、点検して
蕾が上がっているのを 眺めていました。
少しずつ増えているので 楽しみです。
2014/01/28 10:22  | URL | 小紋 #-[ 編集]
- 小紋さん、こんにちは -
> それは痛いことでしょう。お大事に。

数日は痛かったのですが、新年あけてからは、なぜか違う場所が痛むのです。
かばってバランスが崩れるのでしょうね

>私もいま、点検して 蕾が上がっているのを 眺めていました。

咲いてるのはもちろん綺麗ですが、次第に頭を上げていく過程を眺めるのが春の楽しみですね^^
2014/01/28 17:23  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2223-34a15538

| メイン |