薬師平 崖の湯温泉
2014/01/10/18:40(Fri)
正月2日は、相方の地元の湯宿です。
いつも見る景色と一緒だからとかぶつくさ言ってましたが、私たちにとっては初体験ですので、今回はこちらにしてみました。

0102DSCF8119.jpg

着いた直後の景色です。地元民ではない私には山の名前がなかなかわからないのですが・・・北アルプスの山々です。街は松本です

0102IMG_7119.jpg



↑の中央辺りに、尖っているポチが槍ヶ岳です。この日も有名な登山家が遭難というニュースがありましたが、天気は良さそうなのに厳しい山なのでしょう・・

槍ヶ岳・・・低く見えますが、アルプスの後方で遠いからです。

0102IMG_7127.jpg

左側に振ってみると、穂高が見えてきます。明るい雲の下、ギザギザがそうです。こちらの街は塩尻です。
この日に遊んだ乗鞍は左の奥・・・かなり奥まっているのではっきりは見えない

0102IMG_7123.jpg

穂高

0102IMG_7128.jpg

ちょうど夕陽が沈む頃で

0102IMG_7121.jpg

沈みましたね。この宿の名前の由来の茜色の空です。

0102IMG_7129.jpg


知人がこの湯宿を強く推すのですが、こういう開けた景色を見ながらの露天風呂は意外に少ないからでしょうか
崖の湯の名前の由来は、崖崩れで温泉が出たからだそうです。

ややぬるめの湯で、ゆっくり入っていられますが、温泉ではなく鉱泉を加温しています。

Y338437009.jpg
(お風呂の写真はHPよりお借りしました)
ただ、掛け流しではないかも?と思ったのですが?? 純然たる掛け流しの白骨温泉の露天は内湯から遠くて寒かったし・・それぞれ一長一短、まあそういう違いを楽しむのが温泉旅行の醍醐味なのでしょうね。

夕食は、移築した古い民芸館のような建物で、広い個室でしたからチビ連れでもゆっくり食事ができたのは嬉しかったです。

 0102IMG_4459   0102IMG_4465 


お正月風ですが、鯉や大岩魚の刺身など信州らしい献立が良かったです。

0102DSCF8120.jpg 0102DSCF8121.jpg 0102DSCF8122.jpg

蒸し物は長芋、岩魚にやはり蕎麦
0102DSCF8123.jpg 0102DSCF8126.jpg 0102DSCF8128.jpg

長芋のはさみ揚げはサクサクして好評^^
0102DSCF8130.jpg 0102DSCF8131.jpg 0102DSCF8132.jpg

翌朝もとっても良い天気です
朝のほうが、空気も澄んでいて、はっきり山々が見えて感動です。ただし、窓ガラスは凍結していました。

0103IMG_7131.jpg

贅沢ではないけれど、鮭が意外に美味しくて、ちょうどよいぐらいの朝ごはん

      0103IMG_4475



0102DSCF8134.jpg


翌日は、眺めのよい場所で雪を堪能して^^;


0103IMG_7135.jpg

0103IMG_7138.jpg


0103IMG_7171.jpg


牛伏寺の門前まで戻って、坂口茶屋でお蕎麦を食べてから帰宅です。

0103DSCF8144.jpg

しゃもの卵がつくのが特徴です。卵かけごはんも美味しくてオチビが喜んで一人分ペロリでした。

家族全員でお正月を温泉宿で過ごしたのは初めてでしたが、主婦にとっては極楽極楽^^ 
とんでもないクリスマスプレゼント(足の甲の骨折)をもらった割には、うれしい年明けでした。
この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<川沿いの散歩道 | メイン | 牛伏寺へ初詣>>
コメント
-  -
ご挨拶がまだのようでした(^_^;)
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
年明けは信州でお過ごしでしたか^^
上げ膳据え膳は主婦にとって幸せな事ですよね~
我が家も少し落ち着いたら、久々に旅行に行こうと思っています。
私の体調も悪かったので、ずっと出掛けていませんでしたから。。
娘の受験が終わったらちょっと考えたいですね♪
2014/01/11 23:06  | URL | kaboとaki #lMBqkpAs[ 編集]
- kaboとaki さん、こんにちは -

> 本年もどうぞ宜しくお願い致します。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

> 私の体調も悪かったので、ずっと出掛けていませんでしたから

さいきんは体調もよろしいように伺えますが・・・?

お嬢さんの合格までは少し気が抜けない状態でしょうから、無事終了したらゆっくりなさってください。
子どもが大学に入ると、特に母親は解放感がひとしおですよ^^

我が家の場合は、それとほぼ同時に介護が始まりましたので・・行かれるうちに旅行も行っておいたほうが、のちの後悔が少ないですョ(^^;) 
2014/01/12 16:11  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2221-93981eb2

| メイン |