初めてのくるみ蕎麦
2013/12/24/16:30(Tue)
*かなり前の10月の連休の時

四万温泉から松本へ向かう途中、ちょうどお昼時に上田を通過します。
高速に乗る前に腹ごしらえですが、以前から食べてみたかったくるみ蕎麦を食べに行きます。
ICに近い最初に向かったお店はいかにもの構えでしたが、何時になるかわからない行列で、秋和の車屋さんに向かいます。

初めてのくるみ蕎麦です。 信州育ちの相方も初体験です。

kurumayaIMG_3350.jpg

蕎麦の切り方が〜〜相方が自信が付くといいましたが、くるみがたっぷりのくるみだれは甘かったですが美味しかったです。後でこのお店を教えてくれた常連さんのお友だちに聞くと、この切り方だからくるみだれがよくからむとか・・(^^)

そば湯がやかんで出てきたのには、これまた初体験でビックリしましたが、熱々でこのそば湯が今まで最高の美味しさでした。地元相手の素っ気ない店構えにサービスでしたが、お味はとても良かったです。次は普通の蕎麦を食べてみたいと思いましたもの^^


近くに神社を見かけまして、いつものごとくふらりと寄り道です。

1014DSCF7388.jpg

かなり古い石灯籠があるとか・・・歴史はあるようです

1014DSCF7391.jpg

あまり手入れはされていないようですが、趣がありました。

1014DSCF7397.jpg

巨大なスズメバチの巣

1014DSCF7403.jpg

こういう景色が良いですね〜〜

1014DSCF7405.jpg


この後は松本へ向かいました。

*この↑の時は10月でしたが、一昨日も松本へ日帰りしてきました。安曇野も回ってきたのですが、寒さが東京とは段違いでした。いつもどおりの渋滞を心配していましたが、紅葉シーズンがおわったからでしょうかさほどでもなく、わりあいにスイスイと帰宅できました。


相方の義理の叔母の葬儀でしたが、高齢でのいわゆるぽっくりでしたからある意味幸せかも知れません。ついでに義父の様子伺いに行きましたら、肌つやは良いもののもう息子の顔もわからない様子で、相方は少なからずショックを受けたようすで帰り道はしばらく無言でした。倒れてからもう一年近くになります。

隣家のおじさんも見舞ってきましたが、居間にベッドを据えて寝起きしている姿が先代のおじさんとそっくりでした。父親を介護するために今のご主人が帰郷してからもう20年ぐらい経ちますから時代は巡っていくということなのでしょうね。いつか自分も・・・そう思う時間でした。
この記事のURL | 蕎麦が好き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<白骨温泉 | メイン | やれやれ〜〜>>
コメント
- こんにちは -
くるみは隣の東御市が日本一の産地ですからこのあたりの蕎麦屋では多いメニューですね。
私には甘すぎるかな・・・
とろろ蕎麦と同様たまには良いけど・・・
やはり、普通の蕎麦が一番です。

このそば屋さんも、神社も知ってはいますが、寄ったことは無い・・・

蕎麦屋は妻が一ますので、あまり、外ではたべないせいかも・・・
神社のほうは一度言ってみたいです。

私たち夫婦の親たちも、一年でずいぶんと弱りました。
来年は90過ぎ、仕方が無いですが、やはり寂しいですね。
2013/12/27 12:49  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- オコジョさん、こんばんは -

> 私には甘すぎるかな・・・

たしかに甘かったです。まあ何事も経験してみないとね^^;
次回は普通のお蕎麦を試したいです^^
別で食べた辛みダイコンは私にはからすぎましたーー;

> 蕎麦屋は妻が一ますので、あまり、外ではたべないせいかも・・・

奥さまの手打ちは最高でしょうね^^
この神社、石灯籠の説明がいろいろ・・・歴史があるようでした、

> 来年は90過ぎ、仕方が無いですが、やはり寂しいですね。

順繰りに・・・我が身も次第にそうなることを教えてくれる大切なことかも知れません。
2013/12/28 22:37  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2201-66d8767a

| メイン |