いつもの川に渡りの鴨を見る!オマケもうれしい
2013/10/25/12:25(Fri)
川沿いを歩くのは、夜の散歩の時だけの私
朝歩いている相方が『渡りの鴨が来てるよ』というので、昨日、雨が降り出す前に見にいってきました。

1024DSC_0757.jpg

いました!   ヒドリガモたちです

1024DSC_0763.jpg

土手の上からパンが投げられると、大騒ぎになります

1024DSC_0782.jpg

新たに10羽ぐらいが着水すると、喧嘩が始まります。

1024DSC_0788.jpg

しつこく追いかけています・・ヒドリはおとなしい性格のはずだけど、そうとばかりでもなさそう^^;
オナガの姿もみえますね

1024DSC_0787.jpg


1024DSC_0765.jpg

ヒドリたちの間にやけにチッコイ地味なのがいます。

1024DSC_0768.jpg

ヒドリガモ

1024DSC_0759.jpg

オナガガモ

1024DSC_0758.jpg

これは、コガモでしょうね? オナガとコガモは一羽ずつだけでした。

1024DSC_0793.jpg

このあと、もう少し下流でメモ帳片手に川を見てる人を見かけたので野鳥観察メンバーの方と思って話しかけてみました。
『下流にも来てますか? ヨシちゃんはいますか?」と、S学園前に少しコガモとオナガが居るぐらいだそうです。神社にいた10羽ぐらいのヒドリが頭上を飛んでいったというから、それは先ほど着水したグループでしょう。ただ、ヒドリでもまだエクリプスで到着しているのもいるそうなので、まだまだこれからのようです。わたしなど種類もよくわからないのですから、エクリプスとなるとお手上げですね〜〜
ヨシちゃんはまだ確認されていないそうです。今年来れば8年目になるのかな??

みなさん楽しみにしているようです。この川のアイドルですね^^ 
今年も早く会いたいなぁ〜〜ヨシガモさん♪

1024DSC_0797.jpg

1024DSC_0802.jpg

1024DSC_0806.jpg


鴨にパンを投げていたのは、絵の上手な柴犬ゆうちゃんのおとうさんでした。ゆうちゃんという柴犬は、このあたりでも3頭も知ってるのですが、この子は光流と同じ犬舎でほとんど同じ頃の生まれで、小さいころには公園でよく遊んでもらいました。久しぶりに会いましたが、光流と同い年10歳児の柴犬たちが元気なのはうれしいですね^^

1024DSC_0809.jpg


オマケですが・・・

鴨を見ていると、甲高い声がしたと思ったら目の前を青い光線が一直線に横切ります!
止まったところで追いかけてみますと・・・

1024DSC_0773.jpg


1024DSC_0772.jpg


フフッ  思いがけずカワセミにまで出会えてうれしい^^
画像がはっきりしないけど、オスかな?

1024DSC_0775.jpg



若々しい雰囲気のアオサギもいます。そういえば、以前いたボロボロのアオさんを最近見かけないです。鳥の寿命ってどのぐらいなのでしょう。

1024DSC_0810.jpg

昨夜の散歩の時は、久しぶりにゴイサギもいましたっけ! 


さて、公園にこの花を見に行ってきましたョ

shanaDSC_0816.jpg

マクロで撮れるカメラを持参したのに電池が入ってなくて(^^;)iPhoneでしか↓撮れなかったのですが、葉っぱはたしかにセンニチコウ(千日紅)でしたから、千日紅の園芸種で間違いないと思います。

(↓拡大すると葉っぱが見えるかな?)

00senIMG_3461_201310251233363af.jpg


たぶん、千日紅・ファイヤーワークス でいいと思いますよ( Jーママさん^^)
背も高いし、名前のように花火のような華やかな種類です。

senIMG_3463.jpg



川沿いの桜、紅葉しないで散りそうな気配ですね〜〜今年はお天気が紅葉向きではなさそうです。

shanaDSC_0820.jpg
この記事のURL | 散歩道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夏の東北ぶらり旅(その21)黄金崎不老ふ死温泉 | メイン | 夏の東北ぶらり旅(その20)深浦町の海岸>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2165-048418b1

| メイン |