2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
夏の東北ぶらり旅(その20)深浦町の海岸
2013/10/24(Thu) 10:00
深浦町の千畳敷海岸へ出ました

0803DSCF6795.jpg



観光案内によると
「千畳敷は寛政4年(1792)の大地震で隆起したと言われる海岸段丘面で、引き潮の時は広く千畳敷を見ることが出来ます。弘前藩主津軽公は領内巡幸の折、この地に千畳を敷き宴を催したとことが名前の由来となり、幕末には松浦武四郎が訪れ"その風景実に目ざましい"と絶賛したそうです。江戸時代中は藩が管理した為、一般民衆は立ち入る事が出来なかったとも言われていますが、千畳敷にはライオン岩、鷲岩、鎧岩、大黒岩、大戸瀬岩(大佛岩)、小戸瀬岩、恵比寿岩、かぶと岩、盃乃潤、潮吹岩などの奇岩奇石が多いことでも知られ現在では多くの観光客が訪れています。津軽国定公園、日本の水浴場55選。」とのことです。

太宰治の『津軽』の一節が刻まれています(↓拡大します)

000803DSCF5163.jpg


0803DSCF5182.jpg


0803DSCF6799.jpg
 

0803DSCF6801.jpg


0803DSCF6802.jpg


0803DSCF5189.jpg


0803DSCF6794.jpg

よくみると、くぼみに石仏が安置されています。

0803DSCF5192.jpg


道の駅ふかうら「かそせいか焼き村」がありました^^

0803DSCF5193.jpg  

岩木山に登って、とうとうお昼抜きでしたから、4時半頃でしたがいい匂いの誘惑に負けました^^

0803DSCF5197.jpg  0803DSCF5195.jpg 


  なんとも幸せ〜〜^^
    0803IMG_2057.jpg

名勝、鳥居崎も夕景に包まれていきます
0803DSCF5196.jpg

時間配分が読めずに少々焦りましたが、今夜の宿泊地の黄金崎までもうあと一息です
この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(0) | ▲ top
<<いつもの川に渡りの鴨を見る!オマケもうれしい | メイン | 北金沢、日本一の大イチョウ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |