2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
夏の東北ぶらり旅(その8)マザーツリー
2013/09/09(Mon)10:00
* 東北の初日、8月1日の宿泊は暗門のアクアグリーンビレッジ ANMONのコテージでした。

センターハウスに着いたのは16時頃・・・雨はすでに止んでいましたが、霧が漂い足元はよくない状況です。
この日のうちに、車で行かれるマザーツリーだけでも出会っておきたいと思って,センターハウスの職員に相談したのですが、熊が出るかも知れないからやめておきなさいと・・・

でも、行ってきました^^;
途中の道は水たまりだらけで、レンタカーはあっという間に泥車に変身!しましたが、津軽峠に到着。


0801DSCF4773.jpg


17時ですが、思ってたよりずっと明るいので、これなら大丈夫

0801DSCF4823.jpg

270m先のようなので、行きます!

0801DSCF4824.jpg


0801DSCF4776_2013090717551837e.jpg

足元はグチャグチャですが

0801DSCF4821.jpg

霧で幻想的な雰囲気の中、2人分のiPhoneで音楽を流し、ホーッとかワーッとか、大声を出し続けながら歩きます。

0801DSCF6347.jpg

うっそうとはしていますが、一本道は整備されています。

0801DSCF6338.jpg

マザーツリーに到着^^

0801DSCF4789.jpg


↓拡大します。推定樹齢400年、胸高直径148cm、胸高幹回り465cm、樹高30mの堂々たるブナの木です。

000801DSCF4788.jpg

根元

0801DSCF6342.jpg

見上げて

0801DSCF6343.jpg

しっかり触れて、パワーを分けてもらってきました

0801DSCF4794


0801DSCF6345.jpg



足元はこんな感じ

0801DSCF6346.jpg

帰り道も、同じように大声だして戻ります

0801DSCF4811.jpg


0801DSCF4808.jpg


白神山地の一角を歩いている実感が湧いてきました。

0801DSCF6350.jpg


どれを見ても、ブナの巨木だらけです・・

0801DSCF6348.jpg

17時20分。津軽峠に戻りました^^


夏の東北ぶらり旅(その1)番外編・盛岡
夏の東北ぶらり旅(その2)弘前ねぷた準備中
夏の東北ぶらり旅(その3)弘前にて蕎麦
夏の東北ぶらり旅(その4)靑森銀行記念館
夏の東北ぶらり旅(その5)弘前城
夏の東北ぶらり旅(その6)弘前にて洋館
夏の東北ぶらり旅(その7)乳穂ヶ滝〜白神へ
この記事のURL | 巨樹(神の木) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 勇気 -
勇気ありますね。無事に戻れてよかった!
 無理しないでくださいね。
 でも おかげで 珍しいものを見ることができました。
 感謝。
2013/09/09 19:51  | URL | 小紋 #-[ 編集] ▲ top
- ぶなの巨木 -
 凄いですね・・巨木というのも魅力ありますよね・・・熊も出ないでしょう・・・私も熊出没の道をヒヤヒヤしながら友達と走ったことあります。その道は印象に残りますね。
2013/09/10 07:11  | URL | あやめ #-[ 編集] ▲ top
- 小紋 さん、こんにちは -

>  無理しないでくださいね。

すみません。
でも、自己責任で,大きな物音を出しながらいけば大丈夫そうな明るさと場所でした。
旅行者はつい今しかないと無理しがちですから,気をつけないといけませんね。反省します。
痛ましいトルコの事件を見て思いました。
2013/09/11 09:32  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- あやめさん、こんにちは -
>  凄いですね・・巨木というのも魅力ありますよね

巨木を訪ねるのも大好きなんです。幾百年の歴史を感じることができます。


>  私も熊出没の道をヒヤヒヤしながら友達と走ったことあります。その道は印象に残りますね。

走ってですか!!それも凄いですね。
最近は、市街地でも安心しきれないようですから、大変ですよね。
うまいこと共生できると良いのですが。
2013/09/11 09:35  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- こんばんわ -
マザーツリー立派なブナですね。
さすが、白神ですね。
信越国境の鍋倉山の山の中で、樹齢300年以上、幹周り5m以上というブナの古木「森太郎姫」「森姫」を見たことがあります。

滑らかだった肌はゴツゴツになり、苔を生やしていました。感動ですよね。
このあとこの「森太郎姫」「森姫」は、道路から、険しい山道を1時間歩くのですが、木の根本を踏み固めてしまい、木が弱っていまはロープで木の周囲は立ち入り禁止にしてありましたが、この翌年、森姫は枯渇して、その命を終えました。
木にもストレスがあるそうです。人々がたくさん訪れるようになって「森姫」は季節はずれに落葉したりしたそうです。
マザーツリーは、いつまでも元気でいてほしいですね。
2013/09/11 17:18  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんばんは -

> マザーツリーは、いつまでも元気でいてほしいですね。

「森太郎姫」「森姫」は残念無念、惜しいことをしましたね
マザーツリーは木道が一応作られていて、根っこは踏まれないようにはしているようですが、いつまでも元気で居て欲しいです。

観光と保護の両立はどこも難しいのでしょう。ただ、白神への訪問者はさほど多くは無い印象です。
白神もかなり開発されていますが、核心地帯と呼ばれる場所は,基本的に入山禁止だそうです。
2013/09/19 22:24  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2139-98e7f7a4

| メイン |