2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
夏の東北ぶらり旅(その2)弘前ねぷた準備中
2013/08/25(Sun) 06:30
* 8月1日

いよいよ東北の旅に出発です。
最初は単純に東北の夏まつりを見に行くつもりでしたが、どうせなら白神山地を回ろうかと欲張り・・・土地勘も距離感も無く、自分で宿と交通の手配をするのはかなり大変でした。

というわけで、いつもどおりの行き当たりばったり・・宿さえあればなんとかなるであろうと見切り発車です。
朝食は機内で摂り、丸一日を有効に使います。

0801IMG_1990.jpg

まず降り立ったのは秋田の大館能代空港(ソンナクウコウアッタノカ?)

0801DSCF6296.jpg



曇り空のなか、緑は濃くて、なかなか期待が上がります

0801DSCF6298.jpg

降りた第一印象は,肌寒い!! この日は酷暑の東京とはあまりに気温が違っていました。半袖では鳥肌が立つぐらいです。
まだ東北は梅雨が上がっていなくて、一番心配していた天気もやや曇り、山あいは雨らしい

ここでチビ車を借りて、まず、弘前へ向かいます。
途中の碑(↓拡大します)
000801IMG_1992.jpg

小林多喜二の生誕地だそうです。北海道のイメージでしたが、生誕は秋田だったのですね。

弘前市内をぶらつくと、やはり目につくのは「弘前ねぷた」です。
この日の8月1日から開催が始まり、特大の格納庫に収められて準備中でした。

HPによりますと、『弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台の勇壮華麗なねぷたが、城下町弘前を練り歩く夏まつりです。由来は諸説ありますが、忙しい夏の農作業の妨げとなる眠気や怠け心などを流す、「眠り流し」という農民行事から生まれたとのことです。』

0801DSCF4654.jpg

巨大な太鼓ですが、津軽剛情張大太鼓だそうです。
これを打ち鳴らす姿は、かなり勇壮なのだろうと・・・まるで予備知識がなかった弘前ねぷたまつりを見ない選択をしたことをちょっぴり後悔しました。

0801DSCF6300.jpg

こちらが扇形のねぷたですね。 灯りがはいれば美しいことでしょう

0801DSCF4656.jpg

0801DSCF4657.jpg

0801DSCF4658.jpg

0801DSCF6301.jpg

少し先を歩くと、再び格納庫です。
こちらのねぷたは一台だけのようですが・・・なにやら作業中です

0801DSCF6311.jpg

0801DSCF4704.jpg

皆で太鼓を締めていたのです。

0801DSCF4707.jpg

今夜から始まる祭りの準備が急ピッチで進められている様子が伺えました。

0801DSCF4706.jpg

当初は靑森に宿が取れず,弘前の2日目のねぷたを見学する予定でしたが、キャンセル待ちで靑森に宿が取れた段階で泣く泣く弘前をやめた経緯があります。
限られた時間で、あれもこれも・・は難しいので、弘前ねぷたは準備をチラ見で終わります。

この日は、すぐに白神山地へ向かう予定でしたが、雨模様という情報でもう少し弘前市内をぶらついて、遅めに白神に着く予定です。

その白神山地へ向かう途中、市内に向かうねぷたに何度か出会いました。


0801DSCF4749.jpg

原チャの先導でブルドーザーに引かれるねぷた^^

0801DSCF6330.jpg

こちらはトラックに積まれて・・・まつりに向けた心意気が伝わってくるようで,その心意気を楽しませてもらいました。

0801DSCF4750.jpg


* 今回の東北の旅は、夏まつり見学と白神山地散策をどう両立させるか,行程をかなり悩みました。

また、日記をアップするにも、順番をどうしようか、まつりと散策を固めようかとも悩みましたが、単純に時系列で追うのが一番楽なので、そんな感じでゆる〜〜く旅の記録を残していきます^^;
この記事のURL | おでかけ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<夏の東北ぶらり旅(その3)弘前にて蕎麦 | メイン | 夏の東北ぶらり旅(その1)番外編・盛岡>>
コメント
-  -
番外編から始まった東北ブラリ旅、いいですね~
ほんとにぶらり・・なんだな~と言うのが伝わります(^^ゞ
やっぱり旅慣れていらっしゃるe-460
こういう移動手段の旅はエド君はお留守番なのですね

ねぷた準備だけでしたか
でも普段なかなか見られないところを見られたと言うことでe-461
2013/08/25 09:13  | URL | Hulaさん #amXlFcx2[ 編集] ▲ top
- 東北 -
 ねぶた祭りスルーでしたか。惜しかったわね。自分で旅を組み立てると細かいことがわかって別の楽しみ方ありますね。
 私も神戸空港が有ったんだ・・・と・・・ご夫婦の旅が一番ですよ。
2013/08/25 09:48  | URL | あやめ #-[ 編集] ▲ top
-  -
見たことはありませんが・・
ねぶた祭りは一度は見てみたいですね。
あれもこれもと迷うところは、流石われもこうさん^^
出掛けるからには、たっぷりと充実したものに!
そんな所が大好きです(*^_^*)
東北も素敵な所が沢山ありますよね。
飛行機旅行なんて何十年も行ってないなぁ。。
次の更新も楽しみにしています♪
2013/08/25 18:10  | URL | kaboとaki #lMBqkpAs[ 編集] ▲ top
- Hulaさん さま、こんばんは -

> こういう移動手段の旅はエド君はお留守番なのですね

久しぶりに、エドを預けました。ただ、子どもの頃から長いこと訓練していただいた先生なので、運動もしてくださり安心です。

> ねぷた準備だけでしたか

はい、弘前のはね・・・
2013/08/26 15:21  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- あやめさん、こんにちは -

>  ねぶた祭りスルーでしたか。惜しかったわね。

弘前はスルーしました。代わりに靑森を見てきましたョ^^
五所川原とか・・あちこちあるので悩みます^^;

>  私も神戸空港が有ったんだ・・・と・・・ご夫婦の旅が一番ですよ。

ようやく二人で旅行できるようになったので、せっせと出かけようと思っています
回りから、今のうちよ〜〜と言われていますので(滝汗;)
2013/08/26 15:23  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- kaboとaki さん、こんにちは -

> 出掛けるからには、たっぷりと充実したものに!

そうそう、欲張ってね(笑;)
東北も広くて、一度ではとてもとても・・・温泉も行きたいし・・またいつか^^

> 飛行機旅行なんて何十年も行ってないなぁ。。

そりゃそうですよ・・・私だって、結婚何十年してようやくですもの(笑)
ガンガン行きたい時は時間が無くて、行かれるようになったときには、体力が無くなっていたりしてね(滝汗;)
2013/08/26 15:26  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 弘前 -
白神山地散策が一番かも・・・

でも、弘前はいい町でしたね、
青森市は、もう一度といわれてももう見るところがない(笑)
新しい町ですから、しかたないですね。
弘前は歴史と文化に満ちていました。

弘前、素適な城下町でした。

ねぶたとねぷた、観光的な展示しか見ていませんが、実物は素敵なのでしょうね。

そういう混む時期を避けるのわたしたちには無縁のようです。

でも、青森は・・・
行きたいですね。
孫に会いに・・・(笑)
2013/08/26 20:03  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、またこんにちは -

> 弘前、素適な城下町でした。

本当に!!時間があればもっと歩きたかったです。
桜の頃に訪れても良いかな〜〜と思える町でしたね。

> そういう混む時期を避けるのわたしたちには無縁のようです。

混乱・混沌も、なかなか良いものかも知れません。今回そう思いました。

> でも、青森は・・・

たしかに町には魅力が薄い・・・でも、お孫さんに会いにどんどんお出かけください。
大昔ですが、奥入瀬渓谷の素晴らしさは忘れられません。
八甲田、五所川原・・・恐山・・・まだまだ行ってみたいところはたくさんあります。
2013/08/27 14:38  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2124-40362fd4

| メイン |