大きなスイカのそばで
2013/08/03/10:00(Sat)
* 少し前(かなり前かも)に酒々井のアウトレットへ出かけた折、田んぼの中にある築300年というお蕎麦屋さんでお昼にしましたが、そのそばで大きなスイカを見つけました〃^∇^)o

0518IIMG_1427.jpg
おそらくガスタンクでしょうが、これだと楽しいですね

そばの蕎麦屋さんは構えは古民家風でどっしりしていました。
お味は・・すこし好みとは言えなかったのですが・・^^;
0518DSCF3785.jpg


その後に、近くの造り酒屋さんへ立ち寄りました。
お店に入る前に、広い裏庭を散歩していると

0518DSCF3817.jpg


0518DSCF3811.jpg


0518DSCF3816.jpg


0518DSCF3820.jpg

裏山まで行かれるそうですが、とりあえずここまでにしてイザお店へ

0518DSCF3823.jpg

「酒々井まがり家」さんという素敵な酒屋さんです

0518DSCF3826.jpg

こちらは本宅のようです

0518DSCF3827.jpg

お店は、新潟の旧家を移築したものだそうです。(↓拡大します)
000518DSCF3831.jpg


0518DSCF3833.jpg

甲子というお酒がメインのようですが、コシノジュンコさんデザインのビンがあったり、ギャラリーを開いたり、いろいろ開発している様子です。

0518DSCF3834.jpg

この時は、日本酒で作った梅酒を購入したのですが、とても美味しくてまた買いに行きたいぐらいです。

0518DSCF3836.jpg


0518DSCF3840.jpg

本宅の門の上にのびた大木・・・

0518DSCF3847.jpg

百日紅でした。この木でこの大きさはすごいです。

0518DSCF3843.jpg

アウトレットは疲れるだけでしたが、こうしたお店と出会うのは楽しいです。
これも、アウトレットが出来たから立ち寄る機会が有ったのですね。

0518DSCF3852.jpg
この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<豪徳寺で蕎麦 | メイン | 緑のエキナセアなど・・>>
コメント
-  -
随分立派なお宅ですね。
こんな素敵な所で作るお酒は、どんなお味なんでしょうか^^
美味しそうなリキュールやスイーツまであるようで・・
日本酒のトリュフに興味を持ちました♪
お蕎麦は好みのお味ではなかった様子(^_^;)
お店によって違うのは汁の味ですか?
それともお蕎麦のコシや味の方ですか?
2013/08/03 10:49  | URL | kaboとaki #lMBqkpAs[ 編集]
- こんばんは -
大きなスイカですね。(笑)
夫婦二人になってスイカは縁がなくなりました。食べ切れませんので・・・
昨日、松本近くの波田のスイカを食べてきました。
一切れ100円だったので・・・

そばの味は、それぞれの好みがありますね。
うまいといって評判の店にいっても美味しきなかったり・・・
信州蕎麦といっても、店によって全然違いますから・・・
人さまざま色々な蕎麦があってもいいのかもしれません。

日本酒の梅酒は食前酒で頂いたことがありますが、まろやかですね。
今年は梅が不作で、我が家の梅の収穫は1キロちょっと・・・
梅漬けに、梅ジャムにしました。梅酒にはなりませんでした。
2013/08/03 18:18  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- kaboとaki さん、こんにちは -
> 随分立派なお宅ですね。

造り酒屋さんというのは、どの地方でも名家でそれなりの造りですが、こちらも立派でした。

> お蕎麦は好みのお味ではなかった様子(^_^;)

へへっ、贅沢言ってます。
どちらかというと、麺の細さとこしの強さが一番の好みポイントです。
より細くこしが強くなおかつ風味があれば満点ですv-219
出汁も甘いの辛いのと・・まあ、よく文句を言ってます(笑;)
それだけ、皆のこのみがバラバラで違うのでしょうね。
2013/08/06 15:28  | URL | われもこう #-[ 編集]
- オコジョさん、こんにちは -
> 大きなスイカですね。(笑)

まったく、なにもない田園風景にニョキッと現れておどろきました^^

> 昨日、松本近くの波田のスイカを食べてきました。

我が家は、ものすごく食べる方なんです。旅行前に大サイズのが2コ送られてきていて、もう空っぽです。
あちらのスイカは、シャキッとした食感と甘さで我が家でもナンバー1です。
昔は「下原しもっぱら」、今は松本ハイランドとか・・・ブランド名があれこれついていますが、鳥取の倉吉が終わるとこちらで、秋田あたりでまた来年ねとなります。

> 信州蕎麦といっても、店によって全然違いますから・・・
> 人さまざま色々な蕎麦があってもいいのかもしれません。

そうですね、旨いマズイというよりは、好みか好みではないか・・という違いだと私も思います。
大昔に、お隣のおばあちゃんの打ち立てをを食べたときの感動は未だに覚えています。それが、私の蕎麦の味の原点かも知れません。

> 今年は梅が不作で、我が家の梅の収穫は1キロちょっと・・・
> 梅漬けに、梅ジャムにしました。梅酒にはなりませんでした。

梅漬けもその家ごとの味、オコジョ家の味も毎年同じなのでしょうね。・・・義母がなくなってから、あのカリカリッとした梅は味わえなくなり寂しいです。
2013/08/06 15:36  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2054-12e69e2e

| メイン |