南信州へ(その2),分杭峠
2013/05/13/18:30(Mon)
* 4月の続きですが、高遠を離れて、まだ宿に向かうには早いので分杭(ぶんぐい)峠から大鹿村を回るコースでドライブです。

0407IMG_1088.jpg

ちなみに、分杭峠は、長野県伊那市にある、南アルプスの西側を走る伊那山脈の峠の一つで、標高1424mの地点にあります。近年「ゼロ磁場」とか言われ、パワースポットとしてもてはやされております。

科学的にどうなのか、ドシロートにはわからないのですが、ただ、中央構造線の真上にあると言うことは確かなようです。なんだかわからないけれど、摩訶不思議といわれるものにはどうもミーハー的な好奇心がムクムクになります。

曇りときどき小雨の高遠でしたが、途中では明るく晴れ間さえ・・・

ところが、分杭峠間近になった途端に再びフロントガラスに雨粒が・・・
0407DSC01479.jpg

しかも、峠に降り立ったら降ってるんですよ〜〜
春を楽しみに高遠に行ったのに、ここは冬に逆戻りの世界です。もうこの体験だけで、分杭峠に来た!という実感がふつふつと湧き上がるのです(笑;)


途中の道路には雪がなかったのに、ここはまだかなり積もっていて、ここだけ急に冬でした。単純に高度の問題と言えばそうなのでしょうね。。
GW前でしたので、シャトルバスも出ていない時期です。駐車場は閉鎖されていましたが、車は数台停まっています。物好きは私たちだけではなさそうです。

ゼロ磁場に向かうのかな?と思って、他の人の後を着いていくことにしました。どろどろ道で歩きにくいです。

000407DSCF2686.jpg

樹氷らしき・・・

0407DSCF2700.jpg

寒くて〜〜、車に厚手のパーカーを放り込んで出かけたのが幸いで、パーカーの二枚重ねです。それでも、手袋無しでは手が冷たい・・・信州の人には当たり前の寒さでも、こちらは軟弱者ですので^^;


0407DSCF2702.jpg

まだかまだかとかなり(10分〜15分ぐらい?)歩いた先は、採水場でした。なるほど、皆さんポリタンクを大量に抱えて居るわけです。

0407DSCF2704.jpg

エド父も持っていた袋で参戦します・・・待って居る間に、何度もいらしているという方に、『効き目があるんですか?』と伺ったら、『この水を飲むと、霊感が強まるんです』というお答えが・・・凡人にはわからない世界でした^^;

0407DSCF2711.jpg

エドに降っている雪、実は「あられ」なんです。ころころと小さい粒が次々に降ってきます。

0407DSCF2713.jpg

分杭峠の石・・・この石も持ち出し禁止だそうです。

0407DSCF2722.jpg

積雪量もはんぱない・・・

0407DSCF2728.jpg

車を停めていたところに戻ると・・・下から上がってくる人影が・・・「そっちは何があるんですか?こちらはゼロ磁場でした」という若い人の声で、ゼロ磁場に下ることにします。

0407DSCF2745.jpg

立ち入り禁止の立て札ですが、道はあります^^;  自己責任ですね。

0407DSCF2751.jpg

着くと、こんな名所案内もあるのです。

0407DSCF2749.jpg

ここが、ゼロ磁場だそうです。崖崩れ予防と人が座る場所と両用らしい杭が打たれています。
むかしは、もっと細くて危ない山道があったようですが、一応整備されていました。

0407IMG_1093.jpg

ただ、ロープが張られているこの下は、危険そうですね〜〜^^;

0407IMG_1095.jpg

こういう立て看があるということは、そういう行為をする人もいるということなのでしょう・・

0407DSCF2768.jpg


ご親切に温度計があるのですが、4月というのに0度ですよ! 0磁場で0度!!

0407DSCF2763.jpg


誰もいなくて、静かな山あい、長居はしませんでしたが、気を感じると言うより自然のエネルギーはたしかにたくさんある場所です。

0407DSCF2769.jpg

ところが、この↑の写真を撮った途端に,カメラが作動しなくなって、「ウワ〜〜ッ、0磁場だから、カメラが壊れた!」と叫ぶわたし・・・でも、電池切れだったんです(>人<)

(失礼ながら画面の見にくい白ボケは雪がくっついていたためで、心霊写真ではありません^^;)


これには、後日談がありカメラの話を知人にしたらその方が「自分もあそこで電池切れになった」と言うんです。もしかして〜〜? さてさて、非科学的なことは信じない性分とはいえ、ちょっぴり、こじつけたくなるような気分になったものです(笑;)


この記事のURL | おでかけ 峠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<チューリップ2013、朱色の! | メイン | 南信州へ(その1),高遠城址公園にてお花見>>
コメント
- ゼロ磁場 -
再度おはようございます。
面白い場所ですね。
破砕帯が広がる場所なのでしょうか、電池切れ現象、ゼロ磁場が原因と考えると話が更に面白くなりますね。。。
そう云えば、サンタクルーズの山中にもミステリー・スポットがありますね、まだ行った事はないですが。
良い週になりますように!
2013/05/14 02:36  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
- おはようございます -
おはようございます。
気温が零度の寒暖計と残雪から冷気が伝わって来ました。
「ゼロ磁場」は初めてで興味津々です。
デジカメの電池切れ関連がありそうですね。
2013/05/14 06:53  | URL | mico #NkOZRVVI[ 編集]
- yokoblueplanet さん、またこんにちは -

> 破砕帯が広がる場所なのでしょうか、電池切れ現象、ゼロ磁場が原因と考えると話が更に面白くなりますね。。

何をしてゼロ磁場なのか、わたしにはよくわからないのですが・・・^^;

> そう云えば、サンタクルーズの山中にもミステリー・スポットがありますね、

ありますね! 行ってみたいです^^
ミーハーな旅、大好きです(笑;)
2013/05/14 17:06  | URL | われもこう #-[ 編集]
- mico さん、こんにちは -

> 気温が零度の寒暖計と残雪から冷気が伝わって来ました。

いやぁ〜〜その直前がお花見でしたから、寒さがこたえました^^;

> デジカメの電池切れ関連がありそうですね。

関連ありますかね?? ゾワゾワ〜〜ってしてきます^^
そういえば、古墳巡りはパワースポットとか霊感とか関係ないのかしらね??!!
2013/05/14 17:07  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 分杭峠 -
秋葉街道の峠道・・・
名前しか知りませんが・・・(笑)
ゼロ磁場のパワースポットは、そういえばやっていましたね。
パワースポットは興味が無いので、わすれていました。
でも、いいことがあると思えばそれでいいのかも・・・

寒い中ご苦労様でした。
霊水とゼロ磁場のパワーでいいことがあるといいですね。
2013/05/15 17:11  | URL | オコジョ #-[ 編集]
- オコジョ さん、こんばんは -

> でも、いいことがあると思えばそれでいいのかも・・・

いいことは期待していないのですが、話題になったことはなんでも見てやろうという野次馬精神というのでしょうか、単なるミーハーです(滝汗;

> 寒い中ご苦労様でした。

桜を見に行って,あんなに寒くなるとは!!・・・信州を舐めてはいけませんね
2013/05/15 20:27  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2035-7998daa2

| メイン |