日光、化け地蔵(憾満が淵)にて(その2)
2013/04/24/23:59(Wed)
(憾満が淵)の地蔵群が無くなったあたりに、上に向かう路が現れます。

futi.jpg




散策路「憾満の路」は、まだ先があるようです。

futiIMG_5964.jpg

しかし、並び地蔵のある憾満が淵に沿うように上に道がありますので、こちらを駐車場まで戻ることにします。

futiIMG_5962.jpg


futiIMG_5966.jpg

この道の右側は水路になっています。
水力発電用のようです。そういえば、尾瀬も含めて日光は東京電力が多くの土地を持っているのでした。

futiIMG_5970.jpg

この先が発電所らしく、水路は厳重に閉ざされていました。ここで水路とは別れます。

futiIMG_5971.jpg

神社・・・

futiIMG_5973.jpg

これも古い石碑のようです。

futiIMG_5975.jpg

水と森に囲まれて、マイナスイオンたっぷりの散歩道を楽しみました。


* 昨日は、先月末のガン検査の結果で(健康なら手紙だけのところ)面談呼び出しをくらって築地まで出かけましたが、腫瘍マーカーの数値がやや高いけれど画像診断はOKがでたので、無事放免されました。ここ十年ぐらい、いつも引っかかる数値で,胃がんや肺がんのマーカーだそうです。それのみで判断すれば本当ならとっくにがんになってるはずでしょう。数年前に「肺がんです」と診断されたこともあり,セカンドオピニオンで無事でしたが、さすがにガン宣告されるのはいい気分ではありません。

今回も同様とタカをくくりながらも落ち着かないので、整理整頓と自分だけが知っている家のデータなどを書き出す準備をしていました。まだこの作業は当分続きそうですが、その前にGWもやってきますね。


検査だけは定期的にして、あとは痩せることかな〜〜(笑;)何て言いながら、無事放免をいいことに甘いものばかり・・(^^)
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日光でランチ♪ | メイン | 日光、化け地蔵(憾満が淵)にて(その1)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2014-9deb3ad2

| メイン |