「花の江の郷」で出会った花たち(3,タンチョウソウなど)
2013/04/15/12:30(Mon)
前に続いて、花の江の郷の別のエリアを歩きます。梅林や湿地帯などもありますが、春蘭(シュンラン)も咲いていました。

0319hanaIMG_5531.jpg


0319hanaIMG_5503.jpg


0319hanaIMG_5504.jpg



セリ科の花らしき横には、セントウソウという名札

0319hanaIMG_5498.jpg

先頭?戦闘?いや、セリ科の仙洞草 (セントウソウ)らしいです
どちらも↑↓ピンぼけですね^^;

0319hana]IMG_5550

ニョキニョキと出ている茎・・・

0319hanaIMG_5505.jpg

そばには丹頂草(タンチョウソウ)という名札がありますが・・・まだ開花しきっていない
葉っぱもないので、初見のわたしにはよくわからないけれど、そうなのかな?

0319hanaIMG_5509.jpg



貝母(バイモユリ)はまだ蕾

0319hanaIMG_5512.jpg


お馴染みのカキドオシもまだ出はじめたばかりでおとなしめ

0319hanaIMG_5532.jpg

スミレも楚々と咲いています

0319hanaMG_5511.jpg


大木の梢でさえずる鳥たちがいるのですが、鳴き声でわかればいいのにね〜〜^^
最近ではYou TUbe で鳥の姿と鳴き声もアップされているらしいのですが、まだゆっくり見回れてはいません。

翁草(オキナグサ)がひと株だけですが、存在感がある花です

0319hanaIMG_5560.jpg
この記事のURL | 花いろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<春の妖精 ツマキチョウの訪問 | メイン | 同期会・・・ついでに庭の白花たち(ニリンソウなど・・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2006-0730529d

| メイン |