岡本、旧小坂家住宅
2013/04/11/11:30(Thu)
* 岡本民家園の近くで桜を見た後は、静嘉堂文庫の駐車場にぐるっとまわって戻っていくのですが・・・

途中に、素敵な門構えを見つけました。こちらも、世田谷区の管理している場所のようです。

okaIMG_0728.jpg


多摩川にほど近い国分寺崖線沿いに位置し、水と緑に恵まれた住宅街です。かつて華族や政財界人たちにより、週末を過ごすための別邸が数多く建てられ、世田谷の近代建築の中でも独特な景観を造り上げていましたが、残念ながら現存するのは、こちらの旧小坂家住宅のみとなってしまったそうです。(世田谷区のHPより抜粋)
こちらは平成11年11月に世田谷区の有形文化財に指定され、「瀬田四丁目広場」として公開しています。

この石仏達は、また別の家にあったものを移したようです。

okamotoIMG_0731.jpg


okamotoIMG_0748.jpg okamotoIMG_0747.jpg 

旧小坂家住宅は、信濃銀行取締役、信濃毎日新聞社長で、後に貴族院議員、枢密顧問官を務めた小坂順造(1881年~1960年)が、昭和12年に別邸として建てた屋敷で、戦時中は 日本画家の横山大観も空襲を避けるため、樹林地の中にあった茶室に一時期移り住んでいました。

いい木ですね〜〜

okamotoDSC_0505.jpg


敷地の約半分は斜面地となっています。国分寺崖線の姿をよく残し、湧水も見られ、その斜面を上がったところに、家があります。

okamotoIMG_0736.jpg



okamotoIMG_0740.jpg

こちらの金のくりぬきの中には仏像が置かれていたそうです。

okamotoIMG_0745.jpg

okamotoIMG_0742.jpg

こちらの奥さまのお部屋は和室ですね

okamotoIMG_0741.jpg

建物の中に重厚な蔵というか金庫が・・・さすが・・・

okamotoIMG_0744.jpg


okamotoIMG_0733.jpg

こちらが、本来の正門のようです。園内はカタクリの群生地でもあるそうです。
1〜2週間ぐらい後にと言われました・・・(3月16日時点で・・)

okamotoIMG_0746.jpg




*この後は、ずっと車内でお留守番をしていたワンのために多摩川の川原で遊びます♪


tamaDSC_0517.jpg

いつも遊ぶのは、東名高速のすぐ下です。
ちょうど野球の試合が終わってグラウンドが空きました^^

tamaDSC_0529.jpg


tamaDSC_0542.jpg

ボール遊びをした後は、チョイと泳ぎます^^

tamaDSC_0544.jpg


ボール命のこの子は、短時間の川べりの散歩中に、野球少年達が取れなかったボールを5個も!!ゲットしました。
ゴム特有の匂いがするのでしょうかね〜〜?

遠出をしない週末は、こんなゆっくり散策も面白いです。
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<芦花公園の高遠コヒガン桜や花々 | メイン | 岡本民家園〜都内で今年初見の桜>>
コメント
- こんにちは -
さすが、大邸宅ですね。
居ながらに楽しませて頂きました。
後世に残して欲しいですね。
ボール遊びに水あそび、楽しそうです。
2013/04/11 13:46  | URL | mico #NkOZRVVI[ 編集]
- mico さん、こんにちは -

> さすが、大邸宅ですね。

経営者に議員さんですからね〜〜往時はすごかったのでしょう
今では回りはマンションだらけですが、この近くにはまだまだ豪邸もあるようです^^
2013/04/12 15:12  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1999-35c54222

| メイン |