蕎麦三昧
2013/02/02/10:53(Sat)
* 2月に入りました。
雨上がりの今朝は生暖かくて、きゅうに春になったような天候です。

1月のまとめというか食べ物のまとめ(笑)

*こちらは調布深大寺の門前そばです。

130105IMG_0328.jpg

130105DSCF0665.jpg  130105DSCF0666.jpg




昨年は気合を入れて40分以上並んで人気店にはいりましたが、今年も長蛇の行列なので、せっかちの相方と一緒でしたから、よく立ち寄る水車のあるおそば屋さんです。
いわゆる観光客相手の門前ですが、手打ちでいつも安心して食べられます。

この日は、初詣でした

sobaDSC00048.jpg

sobaDSC00050.jpg


* 相方と一緒にわざわざ蕎麦を食べに行こうと出かけるのは、西荻窪の「鞍馬」さん
店名が蕎麦屋らしくないと思うのですが・・それはともかく、近隣ではピカイチです^^

sobaIMG_0022.jpg

ただ、久しぶりに訪れたら、お値段にビックリ!! 場所と人気・・・まあそんなところでしょうか
毎日食べるわけではないからなぁ〜〜とは思うのですが、ちょっと驚きますがあじは大満足です。


* 以前、蕎麦を食べに行こうと連れだされて、とうとう肝心のお店が見つからなかったという相模湖の『休屋」さん

相方の記憶違いで反対方向だったとわかって、再度挑戦と出かけて、ばっちり見つかりました。脱サラなさって始めたらしく、前回に相方が行ったときより接客がこなれてきたそうです。

sobaIMG_0392.jpg

気取りのないお蕎麦屋さんらしい雰囲気です。陣馬の登山口のそばなので、下山したばかりのお客さんも多いです。
お値段もほどほどです。

sobaIMG_0388.jpg


* 先週末は、信州でした。一日目は諏訪湖で讃岐うどんでした(当地では意外にうどんの方が人気があるのです)
相方が子ども時代には、小麦粉を持ち込むと製麺してくれるお店があったぐらいだそうです。その当時、菓子作りをしていた相方の実家ですから粉は豊富なのでよくうどんを打ってもらっていたそうです。

それはともかく、二日目は所用で安曇野穂高方面へ出かけました。ついでに、穂高で人気のお店に立ち寄ったのですが・・・これが超満員で40分待ちと言われて即撤退

安曇野を見下ろす山間で、場所や小洒落た店の雰囲気は良かったですが、お味は??

sobaDSC_0002.jpg

         sobaDSC_0001.jpg


* 再び、下に降りて、地元の友人お勧めのお店に入ります。
わさび田の近くなので、敷地内にも湧水があるという落ち着いた雰囲気の「安留賀」

sobaDSC_0007.jpg

さすがに冷たく引き締まった細いお蕎麦に満足です。

sobaIMG_0465.jpg

”こだわらない蕎麦屋”です。というのがちょっと可笑しいのですが、それだけ素材と水に自信があるのでしょう。コーヒーもおすすめだそうです。

     sobaIMG_0443.jpg

まあ、蕎麦は蕎麦なので、あまり内装や雰囲気にこだわるより、あっさりともてなしてくれるお店のほうが心地良いです。もちろんお味にはこだわりたいですが・・・


ちょっとスキマ時間を見つけて書き込んでいたら、お出かけ時間が・・・慌てていってきますーーす。
この記事のURL | 蕎麦が好き | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<田の神さあ(鹿児島ぶらり旅、その6) | メイン | 洗濯日和は富士見>>
コメント
- 蕎麦と饂飩 -
お蕎麦好きが伝わってきますね。
戸隠とか山間部を除くと信州はというより、佐久は、本来は山梨と同じ、ウドン文化でした。
蕎麦は蕎麦しか採れない山の食物という感覚ですね。米や麦が採れれば蕎麦は作りません。
手打ちの「おほと」というウドン・・・
山梨の「ほうとう」とおなじです。
母親も、祖母も、「おほと」は打ちましたが、、蕎麦は打ちませんでした。
地粉の黒味を帯びたウドン、今となっては懐かしいです。

また行事のときは、色々な具を似た汁をかけて食べるお煮かけうどんもあります。結婚式などではよく使われましたが、最近は蕎麦ブームでそうしたウドン文化が後退しているのは寂しいことです。

深大寺は去年行きましたので懐かしく拝見しました。
2013/02/02 21:58  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- お蕎麦 -
 写真、素敵です。食べたような気持ちで、このお団子も美味しかったと満足しました。
 お蕎麦の食べ歩きも良いですね。蕎麦と言ってもいろいろな粉の種類がありますね。

 私も十割蕎麦の店に凝ってますが、今日は北風が冷たくて、近間のお店にしました。

 此処も石臼挽きで手打ちです。お蕎麦は好きですね。

 
2013/02/03 16:07  | URL | あやめ #-[ 編集]
- オコジョさん、こんにちは -

> お蕎麦好きが伝わってきますね。

われながらよく食べてますね〜〜最近は節分蕎麦というのもあるらしいです。
家でも茹でてけっこうたべてます。

蕎麦は、昔は小麦の取れない貧しい山間部の食べ物だったのでしょうね。
今は、嗜好品として好まれているようです。うどんよりお洒落な雰囲気です。

うどんも大好き、ラーメンもなんでも・・・めんくいです(笑;)

> 深大寺は去年行きましたので懐かしく拝見しました。

そうでしたね。昨日は、初めて節分会に参加して、いつもの深大寺とはまた違った様子で面白かったです。
2013/02/04 11:59  | URL | われもこう #-[ 編集]
- あやめさん、こんにちは -

>  写真、素敵です。

外食の時はたいていiPhoneですから、かなりいい加減です^^;

>  私も十割蕎麦の店に凝ってますが、今日は北風が冷たくて、近間のお店にしました。

昨日も深大寺でお蕎麦にしましたら、9割がなくなったから十割にしてくださいと言われました。やはり手打ちでコシがしっかりした細い麺が美味しいですね。
私は、たいてい鴨汁なんです^^; 麺は冷たいけれどほんのり温かく食べたい・・おつゆにもお店にそれぞれの違いがあってこれも楽しいですね。
2013/02/04 12:03  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1938-40fe0484

| メイン |