2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
2012年夏のクレマチス備忘録(庭のオベリスク)
2012/10/10(Wed) 22:22
* また一週間もあいてしまい、サボってますが・・・

今年の夏に咲いていたクレマチス
もう1カ所、リビングの、真正面にオベリスクを置いています。
数株植えてあるので、時々で変かがあるのは面白いです。

↓のは、まだ蕾ばかりの時

クレマチス120802


クレマチス120806

8月の初めごろの様子です^^;

クレマチス120807

クレマチス120805

「篭口(ロウグチ)」が咲き始めます

クレマチス120803


クレマチス120819


クレマチス120843


クレマチス120842

別の種類が咲き始めてます

クレマチス120844


8月の終わりごろになると、オベリスクを飛び越えて隣の木にまでツルを伸ばして、精一杯お日様を浴びようとしています^^

   クレマチス120820


* ブログも一度怠け癖が付くと、なかなか開かなくなってしまうこの頃です。
この記事も、1ヶ月前に下書きしてあったのに、アップする気になかなかなれなくなっていました。備忘録だからアップしておきましょう。今ではなくて、夏の庭の花たちです^^;


母に時間を使わなくなったから、時間はあり余るはずなのにどうしてかなぁ?・・・・

・・・たぶん、今までは、父の介護や母の見守りで、家に居なくてはならなくて、その分のストレス解消で、ブログにエネルギーを使っていた気がします。ネットが唯一外の社会とのつながりでした。

今は、時間の使い方が下手になったのか、はたまた自由気まま自分勝手に時間を浪費しているのか (^▽^;) 


* 大きな節目を迎えたまさにこの時期に、高校の同期会がありました。
自分としては卒業以来のン十年ぶりで、出席するのはかなり不安でしたが、幹事さん達のおかげで、なんとか数時間を無事に楽しく過ごすことができました。

学校群という名の下に規則的に振り分けられてしまう時代で、別の学校を希望していた私は、振り分けられた学校の校風に全く合わなくて、もったいないことにイヤダイヤダと暗く無気力に3年間を過ごしました。

今となってはそれがあってこその自分だったのかなとも思えるようになり、イヤダと言っていた高校生の自分とケジメを付けるためにも出席してきました。私の思いを言うと、明るく楽しんでいたように見えた人達から同感と言われたのは意外でした。


ほぼ引きこもり状態から、久しぶりに外の空気を吸うと、まあいろんな人生が見えてきました。それぞれの輝きを少しずつわけてもらって、これからの生活へのエネルギーにしたいところです。


とにもかくにも、私にとっては第二の人生の始まりの年です。まだまだ両親との生活の後始末が残っていますが、母に学んだことを自分に生かす道をこれからマイペースで歩く練習中です。庭仕事は・・・まだまだ放置中です(滝汗;)
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バラ “カナリアリッチ”と ガーベラ “スパイダー” | メイン | 2012年夏のクレマチス備忘録(庭)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1865-3c5edbeb

| メイン |