2021/03 ≪  2021/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021/05
「大橋ピアノ」って知ってますか?
2007/03/16(Fri)00:01
子どもの頃は、ピアノというとヤマハとカワイしか知らなかったし、大人になってスタインウェイとかベヒシュタインとか外国製の名前は一応聞くけれど、それ以外の国産ピアノなんて、存在すら知りませんでした。

ましてや、大橋ピアノなんて聞いたこともありませんでしたが、巡り巡って我が家にあるピアノにはO H H A S H Iと書いてありました。
piano12


無骨なまでにシンプルなごく普通のアップライトピアノです。

このピアノの生い立ちに興味がわいて、調べてみると、戦後には多くのピアノメーカーがあったのですね。その中でも、大橋ピアノは秀逸だったと知り、驚いてしまいました。

あるサイトには、大橋ピアノとは、『大橋幡岩(はたいわ:通称ばんがん氏)という創業者が、設計からすべて自社において手作りされた、国産最高水準のピアノメーカー』と書かれていました。

大橋ピアノ研究所=大橋ピアノについては、
~父子二代のピアノ~
『 人 技あればこそ  技 人ありてこそ』
  創英社 版 2003年03月 発行
という本に詳しく書かれています。 ※(コチラに紹介)

このピアノは、夫が若い頃お世話になったお宅にあったものです。持ち主が都心を離れて山暮らしを始める際に、これを処分するから欲しければあげるヮということになりました。繁華街に持ちビルのあるお宅のお嬢さんのためのピアノでしたので、多少は高価なものだろうから捨てたらもったいないわねぇ・・ということで、ちょうど子ども用にピアノが欲しかった私の姉の家に行きました。 ただ、元の持ち主はワンニャンとの暮らしに明け暮れていましたので、姉の元に行った当初は猫や犬の匂いがきつかったそうです。


甥っ子たちも数年でピアノは卒業し、そのうち姉も自宅を改築することになり、置き場所がないからと再び処分の話が出たのです。調律師さんに相談したところ・・・「大橋ピアノは、実物は見たことがありませんが、この(我が家の)ヤマハよりはるかに上質のはずだから、是非引き取ってください。調律してみたいです。」とのことで、我が家に参りました。 消耗部品は傷みもあり、フェルト?などは全部?取りかえたりして、かなりの修理と調整をお願いしました。

本によれば、親子二代に渡って、一切の妥協を許さず製作された、とても品質の高い手作りのピアノで、創業(昭和34年)から自主廃業(平成7年)まで、4639台を製品出荷。今では幻のピアノとまで云われているそうです。

これが 4639分の1です。

ピアノ調律2



本体の木自体が吟味されていて良いものですし、器械も鋳物でできているそうです。
調律師さんの受け売りですが、ハープの部分が鋳物製でそれがよいと言うのです。斜めに交差していることで、通常のアップライトよりも弦が長く、最近の超小型のグランドピアノよりは長いかも知れないとのことでした。
それに、今のピアノは、中の器械は全部ヤマハの提供なので、どのメーカーもあまり変わらないけれど、この大橋ピアノにはこれならではの個性があるそうです。

我が家に来て、修理・調整してもらって弾きはじめた頃は、反響しすぎるのかこもるような音なのが気になりましたし、先生宅のグランドピアノに比べてとあまりにタッチが違うことに戸惑いもありました。
ところが、年を経るにつけ、だんだん変な響きが気にならなくなり、調律師さんも、「年々良い音になってきますねぇ」と誉めてくださるのも気分がよいものです。 手に馴染み、音も聞き慣れてきたのかも知れませんが、弾けば弾くほど良い音になる~~と評価されているのは本当かも知れません。

縁があって私のものとなった手作りのピアノ。置き場所もキッチンとつながったLDで料理の湿気も容赦なく充満するし、窓際で直射日光も当たる劣悪な環境にあります。 しかも、弾き手は、四十の手習いではじめたお下手と来ています。しかし、下手は下手なりにでも、気持ち良く鳴り響いてくれますので、大切に弾いていきたいです。数多い私の夢(目標)の一つに、生涯現役のピアノ練習生でいたいというのもあります^^  

piano10


なぜか鷲と50のマークがトレードマークだそうです(ピンぼけ)
piano50



※ 追記 (2010.08.17)

この記事を書いてから3年半過ぎてもなお、訪問及びコメントくださる方々がいらっしゃるということは、書いた本人もとても驚くことです。皆様、ありがとうございます。
それだけ、年月が経っても大橋ピアノに愛着を覚える人がいらっしゃるということなのでしょうね。


さて、あまり蓋を開けてしげしげと見ることもなく、今まで気づかなかったのですが、製造番号が右肩に刻まれていることを初めて知りました。うちのように2本ペダルのは、お父さんの幡岩さんの製作ということは分かっていたのですが、2354番でしたので、昭和41年~45年の間に作られたピアノでした。幡岩さんがパーキンソン病を発病されたのが46年ですから、まだまだ現役で先頭に立っていらしゃった時代のものと、今頃ですが判明しました。

 番号1   番号2

なお、絶版になってもう手に入りませんが、
~父子二代のピアノ~『 人 技あればこそ  技 人ありてこそ』
という本についても(コチラ)に書いてありますので、興味のある方は、そちらも御覧くださると嬉しいです。



* 追記 (2015.05.30)

8年後の追記です。最近、コメントくださった方がいらして、古い記事に訪問いただきまして、感謝です。


以前に、大橋ピアノに関するNHKの番組がユーチューブにアップされていて閲覧できるのをお知らせくださった方がいらっしゃいました。教えていただいたときにも自分では見たのですが・・・その頃はユーチューブもあまり一般的ではなかったのですが、今は誰でも簡単に見られますから、、ここで、またご紹介しておきましょう。

実は、私はその番組をリアルタイムで見ていたのですが、その時は自分の手元のピアノと関連もあまり感じずに、へぇ〜〜というぐらいの感想でした。
なんとなく昔のおぼろげな記憶でしたので、私は自分勝手にNHKのプロフェッショナル・仕事の流儀で見たのかな?と思い込んでいましたが、、実際はそれよりずっと前の年代でした。

1992年7月、平成4年の放映のドキュメンタリーです。

「新日本探訪」と言う番組での静岡版で「音いつまでも」〜〜浜松・ピアノ町工場物語〜〜と言う題名で25分弱の番組でした。 URLはこちら

すでに、創業者の大橋幡岩さんも亡くなり、跡継ぎの息子さんが急逝されて一年が経ち、廃業する直前の映像です。

お時間と興味があれば、ご覧になってみてください。



※ (2019.04.04追記)
 2007年3月ににこの記事を書いてから、もう12年!!
 未だに目を留めてコメントを書いてくださる方がいらっしゃり、コメント数も100を超えましたことに感謝しております。

さて、そのなかで 長井進之介さまというピアニストで音楽ライターの方からコメントを頂いております。


この四月に、新著が発行されるそうです。
『幻の国産ピアノ“オオハシ"を求めて OHHASHI いい音をいつまでも 』
今、アマゾンや楽天で予約ができるそうです。ご興味がある方はぜひご覧ください、


勝手ながら長井様のツイッターは・・・こちらです。長井進之介・ツイッター


※ 2019.04.30 追記
平成最後の日ですが・・・

長井進之介さまの新著、【幻の国産ピアノ”オオハシ”を求めて OHHASHI いい音をいつまでも】 
注文していたアマゾンより送られて来ましたので、ご報告します。

LRG_DSC00600.jpg

まだパラパラとめくっただけの状態ですが、絶版となっている
~父子二代のピアノ~『 人 技あればこそ  技 人ありてこそ』 を元に大橋ピアノの魅力を優しく解説しているのかな〜という感じでした。

この記事のURL | ピアノ(大橋) | CM(125) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
>人 技あればこそ  技 人ありてこそ
とても奥が深い言葉だと思います。
技術屋の私も見習わないと

私は音楽は全然だめなので、ごめんなさい大橋ピアノは知りませんが、われもこうさんは1/4600を持つ価値のある方だと思いました。
2007/03/17 23:21  | URL | 作太郎 #-[ 編集] ▲ top
- 作太郎様へ -
何気なく使っているものでも、丹精こめて作られたものなのだと、今さらながら気付かされるものです。

何であれ出来上がったものに感謝するということは、十分に使いこなす・・ということになるでしょうか。

4月から(なぜか今日からではない・・)は、頑張ろうという決意表明でした(笑;)
2007/03/18 15:41  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ピアノ -
大橋ピアノ 初めて知りました

考えてみれば、ピアノが伝来し
それから日本で作ろうと考えた方が何人もいたはず
その中で突出した職人さんが出たのでしょう
技術も暗中模索だったはず
ご苦労があって、はじめていいものが出来たと思います
ピアノに歴史を知ったような気がしました
  ありがとうございます。
2007/03/18 21:10  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] ▲ top
- tonko様へ -
お返事遅くなりました<(_ _)>

何気なく使っているものにも、最初に手を付けた人達の苦労がある・・

感謝して使うことを少しだけ覚えました♪
2007/03/29 14:45  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
我が家も、ご縁があって昨年末に大橋ピアノを
購入しました。
30年以上前の中古国産ピアノにこのお値段!?
と随分迷いました。
大橋ピアノの存在は知ってはいましたが、
全くの素人でピアノの良し悪しも、
相場も分からないし、”ピアノは消耗品”
と言い切ってらっしゃる方もいる中、
30年前のピアノに、これから先の耐用年数って
何年あるの? って。
でも、店内でお店の方に曲を弾いて頂いて
聞き比べた時, 予算内で購入出来るピアノの中で
一番心地よく感じたのは こちらの大橋ピアノ
だったので、思い切って決めてしまいました。
が、今では本当にこのピアノにして良かったと
思います。われもこうさんの文中にあった
’弾けば弾くほど良い音になる’という言葉を
読み,ますますピアノを弾くのが楽しみに
なりました♪

2007/04/17 06:17  | URL | いえこ #-[ 編集] ▲ top
- いえこ様へ -
いらっしゃいませ

お買い求められたのですね。ウチは、ピアノ自体はロハでしたが、消耗品の取り替えなどの修理にかなり(安い中古ピアノぐらい)かかりました。
ただ、本体の木(箱の部分)や共鳴板、それと鋳物の器械部分が良いものだそうです。それはともかく、自分が心地よいと思う音を出してくれることがなりよりですよね。

お互いに、大橋ピアノとともに楽しい時間をすごしましょう。
2007/04/17 15:23  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。はじめまして。
大橋ピアノと聞いて出てきてしまいました。

家にも大橋ピアノあります。
我が家の場合、大橋ピアノを探していた次期があって、探し出してわずか1ケ月でめぐりあいました。
キセキです。
なんとネットオークションで発見!!
あまりにもお安く出品されていたので正直悩みました。
終了間際にお値段上がっていきましたが、終ってみれば
大橋の市場価格としては半額以下でした。

我が家に到着後、信頼できる調律師さんに中身を確認していただいた所、この値段で、大橋を購入出来たなんて
信じられないと言われました。
中身も◎で、業者さんから購入したのでキッチリメンテしてありました。
調律もしてありましたが、調律後に運搬しているので、念のため調律していただきました。

大橋は、何年も探しても見つからないことが多いのに
家の場合、とってもラッキーでした。

このピアノは我が家に来たがっていたのかと思い今では
本当に宝物です。
家族3人ピアノを弾くので、毎日美しい音を奏でてくれています。

職人さんの手作りピアノ、これからも大切にしていきたいですね。

2007/04/20 14:39  | URL | 苺パンダ #FsFB3mto[ 編集] ▲ top
- 苺パンダ様へ -
こんばんは
ご訪問とコメントありがとうございます

探された・・と言うことは、前からご存じだったのですね。 どちらかで音を聞かれていたのでしょうね。
それにしてもオークション!凄いですね~~

ご家族3人でピアノを弾かれるなんて、楽しいでしょうね。大橋ピアノに限らず、ピアノは弾けば弾くほど良い音になるそうです。大橋ピアノなら、なおさら良い音になって行くことでしょう。

ご家族皆さんで、仲良く楽しく弾き続けてください。

この記事を通して、4639分の3人の方と巡り逢えたことができて、とてもうれしいです♪
私を含めると4639分の4です(^。^)
2007/04/21 23:36  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- はじめまして -
はじめまして。ネットでピアノを検索していてまいりました。趣味でピアノを弾いているものです。いろいろなピアノを試弾するのが好きです。
大橋ピアノ、ぜひぜひ弾いてみたいです!
ディアパソン、ほんとうに弾いていて楽しいピアノです(国産ピアノで選ぶなら間違いなくディアパソンを選びます)。その元になる大橋ピアノ、さぞかしすばらしい響きなんだろうなと思います。
2007/07/06 13:01  | URL | aoinoue #PdYV71wc[ 編集] ▲ top
-  aoinoueさまへ -
こんばんは
コメントありがとうございます
スタインウェイは、さぞや素晴らしいのでしょうねぇ

ボケ防止で弾いているので、先生のピアノ以外に比較したこともなく音質まではよくわからないのです。
ただ、自分の手にあってくるのか、手に入れた時よりもしっくりと綺麗に響いてくれていると思ってはいます。
調律師さんの話では、大量生産品とは違う音だそうです。
いつまでもこのピアノと仲良く向き合って、元気に暮らしていかれるとうれしいなぁと思うこの頃です。

aoinoue様も、奥様とスタちゃんと、いつまでもいつまでも仲良くお過ごしください♪
2007/07/07 01:46  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- はじめまして。 -
大橋ピアノを検索していてこちらへお邪魔しました。

実は我家にあります大橋ピアノを
手放そうかと思いまして
引き取ってくれそうな中古ピアノ業者を
探しているところです。

ところが幻のピアノと呼ばれ
珍重されているので考え込んでしまいました。

このピアノは私が小学生の頃
母の知人に進められて購入した物です。
大橋ピアノの事は何も知らなかったのですが
子供心にとても音色の良いピアノだと思い
気に入っていました。
その後は私と共にお嫁に行き
子供の練習に2世代でお世話になりました。

住まいがマンションの為、
手狭で、調律費用も馬鹿にならないので
処分しようかと話が出まして
最初の話に戻るんです。

でもやっぱり考えてしまいます。
もう一度家族と相談してみます。

お邪魔しました。
2007/08/29 19:20  | URL | cocoa #xtc7akX2[ 編集] ▲ top
- cocoa様へ -
こんにちは
コメントありがとうございます

お悩み中ですね。 それぞれの事情がおありでしょうから、なんとも申しあげられませんが、欲しいと探していらっしゃる方もいらっしゃるようです。

私も、子どもが弾かなくなりましてからボケ防止ではじめました。将来、お子様がたが独立なさったときに、また弾きたいとおっしゃるかも知れませんね(笑)

弾かれてはじめて値打ちの出るピアノのようですから、しまわれているのも可哀想ですし・・・ご家族で、よくご相談なさって、一番ご家族に満足のいく決定を出してください^^  家族みんなで、将来設計を含めて話し合うには良い話題だと思いますよ♪

また、落ち着き先が決まりましたら、いつかこちらにお知らせください。1/4639の行き先、ちょっと興味あります (^_-)-☆
2007/08/30 12:48  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/07 17:00  | | #[ 編集] ▲ top
- hideさまへ -
お返事遅くなりました。

管理人のみ閲覧コメントになっていますと、ブログ内に表示されませんので、かなり前の記事ですので、コメントが来ていることに気付きませんでした<(_ _)>

素敵なお話しをありがとうございます。他の方のために、本当は皆さんが読めると良いのですが・・私の方ではどうにもなりません。
この内容、、情報を知りたい方に教えてさし上げたいので、よろしいでしょうかしらね^^
こちらの鍵コメ様が、2冊の参考文献を書いてくださいました。

この記事のすぐあとに、
「父子二代のピアノ 人 技あればこそ、技 人あればこそ」 創英社/三省堂書店のことはかきましたが、

もう一冊、参考文献として、
日本のピアノ100年 ピアノづくりに賭けた 人々」草思社 と言うのを挙げてくださっています。



※ hide様へ
もし、このコメントにお気づきで、オーケーを出していただければ、コメントの内容をこちらに表示転記させていただきたいので、ご連絡いただければうれしいです。

2008/05/15 11:08  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
はじめまして。大橋ピアノの歴史についてとても勉強になりました。実は、私が通っているピアノ教室にもOHHASHIという名のグランドピアノがあり前から気になっていました。ここで知り得た情報をもとに、先生に聞いたところ調理師のご主人が、大橋ピアノが廃業の頃研修生として在籍していたとのことでした。二代目が亡くなった際に、遺言でグランドピアノを譲り受けたとのお話でした。何も知らずにそのピアノで練習していた私ですが、そんな歴史を知ってOHHASHIのピアノに愛着が湧きました。
2008/05/16 22:34  | URL | ヨンジン #-[ 編集] ▲ top
- ヨンジン 様へ -
こんばんは

今、本がすぐに見つからないのですが・・・4639台の大橋ピアノの中でも、グランドピアノの割合はかなり少ないとおもいます。やはり、幡岩さんはグランドに力を入れていたでしょうから、貴重な一台だと思います。直接教わった方が丁寧に調律して、毎日弾かれているピアノですから、良い音が出ることでしょう。

私も、ここ数ヶ月いろいろあって練習を休んでいますが、ヨンジン様のように弾けるように、練習を再開しなくては!!

コメントありがとうございます
2008/05/16 23:05  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/14 21:31  | | #[ 編集] ▲ top
- hidaさまへ -
本日コメント拝見しました。
調律師さまへご迷惑をおかけしていたら、申し訳ないことでした<(_ _)> 
でも、おかげで調律をしていただいてとても喜んでくださった方もいらしたとをお知らせします。
とりあえず、固有名詞の入った部分は、削除させていただきました<(_ _)> 今後、何かお気づきの点がありましたら、またお知らせください。
2009/03/19 14:56  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
大橋ピアノ大事に使ってくれる人で買ってくれる人探しています。値段は買った当時で80万つい10年前まで調律しさんにきてしてもらってました。使ったのは二年くらいです。半額もしくはそれ以上で送料込みで買ってくださる方いたら情報教えてくださいおねがいします?
2009/10/18 16:09  | URL | そぅまま #-[ 編集] ▲ top
- そぅまま様へ -
はじめまして いらっしゃいませ

> 半額もしくはそれ以上で送料込みで買ってくださる方いたら情報教えてくださいおねがいします?

申し訳ありませんが、私の方ではそうした情報は持ち合わせておりません。
中古ピアノの販売業者さんに相談なさるか、ネットオークションに出品されたら如何でしょうか
大事に使ってくださる方と出会えることをお祈りします。
2009/10/19 10:26  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- そぅまま様へのお問合せ -
われもこうさま はじめまして。素敵なブログ拝読しております。
以下の書き込みをお許しください。

2009年10月にコメントを書き込まれたそぅまま様、
大橋ピアノを手放すことを検討されているとのこと。
もしまだお手元にあるのであれば、
状態などメールでお教えいただくことはできますか?
divar423●mail.goo.ne.jp
黒丸の所に@を入れていただければ幸いです。
真剣に探しております。どうぞよろしくお願いいたします。
なお、上記メルアドは本件のためのみに作りました。
2010/01/06 23:38  | URL | ピアノを探す母 #-[ 編集] ▲ top
- ピアノを探す母 さまへ -
ピアノを探す母 さま、はじめまして


大橋ピアノを求めていらっしゃると言うことですが、私の方では、ただ自分が弾いているピアノのことを記事にしただけでして、こういうことは想定外でした。したがって、仲介とかそういうことは一切出来かねます。


ただ、幸いなことに、↑コメントのそぅまま様はご自分のメルアドを残されていますので、そちらがまだ使えるようなら直接お問い合わせなさればよろしいかと存じます。

ブログ初心者の方でしたら、わからないかも知れませんが、コメント欄に自分のメルアドやHPのURLを残すか残さないかの選択ができるのです。


また、以前手放すことを検討していた方も↑にいらっしゃいますので、この方もメルアドを残されていると言うことは連絡オーケーかと思われます。

ピアノを探す母 さまのメルアドもコメント欄に残されて、クリックすれば送信できる状態です。

私の方では、ブログの記事とコメント欄だけのお付き合いにさせていただいてますので、こちらからピアノを探す母 さまへメールを送ることはいたしませんので、よろしくご了解ください。


いろいろネットを使いますと、大橋ピアノを販売していらっしゃる業者さんも探すことが出来ると思います。
お好きなピアノが手に入ることをお祈り致します。大橋ピアノを手にすることが出来ましたときは、喜びのおすそ分けにまたコメント入れてくださるとうれしいです。
2010/01/07 18:40  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 4639分の5 -
はじめまして。このたびお仲間入りしたくお邪魔しました(^o^)ゞ

先月アップライトへの買い替えを20万の予算で検討していたところ、ヤマハでは下級のクラスしか買えず悩んでおりました。色々調べたら国産で手作り、評判も良いという大橋ピアノを知りました。幻というし、あっても高いし無理だなぁ、と思いつつこちらにお邪魔したら、オークションで手に入れたというコメントにびっくり。運がいいなぁー、うらやましー⇒一応見てみよう、と見たところ、あるではありませんか!!私にも少し頑張れば手の届きそうな値段の大橋ピアノが!
しかも2時間弱で試弾できる場所にあり、即連絡してその週末に行きました。アポロとかディアパソンとか小さな楽器店に他の所ではないような中古があって、他の楽器店にも寄りながら色々試弾したけれど、やはり大橋の音とタッチの良さで即決しました。ショパンが似合う、優しい音というのが私の感想です。

かくして私は4639分の1台を運良く、しかも市価の半額位で我が家に迎え入れることができました。製造番号は2702。二本ペダル、象牙鍵盤、ダークウォルナットの外装、内装共に当時のままの状態で、二本ペダルは創業者の大橋幡岩氏の手がけたものと知り、さらに嬉しくなりました。音がピアノ全体から鳴る、というか指先からも伝わってきてびっくりしました。弾いていくうちにどんどん音色が良くなるとのことで、これからも大切にしながら楽しんで弾いていきたいと思います。

ちなみに私が運良かったと思うのは、検索した時大橋でもオオハシでもOHHASHIでもなくオーハシといれたことです。これでヒットしたんです。色々やってみるもんですね。本当にラッキーでした。

長くなりましたが、これでこちらでは4639分の5台目に加わりました。(手放そうとしている方を入れたら8台目?)今後も何かピアノの件で相談したり、悩んだりしたらお邪魔させてもらおうと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m
2010/01/09 12:24  | URL | ステラまま #B.F0b8DE[ 編集] ▲ top
- ステラまま様へ -
ステラままさん、はじめまして
ようこそいらっしゃいませ^^

4639分の5のお知らせ、うれしいです。
コメントいれてくださって、ありがとうございます ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
4639台の大橋ピアノのお仲間が時代を経て、ピアノが好きな方の手に渡りながら生き抜いていく姿が実感できてうれしいですね。


> 音がピアノ全体から鳴る、というか指先からも伝わってきてびっくりしました。弾いていくうちにどんどん音色が良くなるとのことで、これからも大切にしながら楽しんで弾いていきたいと思います。


私は、ピアノは(も)万年初心者なのですが、「音がピアノ全体から鳴る」というのはわかるような気がします。 師走以来とんと練習をサボっているのですが、皆さまのコメントを拝見して、もうちょっと真面目に練習しなくては!と思う今日です。
一日10分でもいいからキーに触るようにと先生から言われていますので、今年の目標は平日は毎日最低10分にしましょうか^^;



> ちなみに私が運良かったと思うのは、検索した時大橋でもオオハシでもOHHASHIでもなくオーハシといれたことです。これでヒットしたんです。色々やってみるもんですね。本当にラッキーでした。


そうでしたか・・・ ↑の「ピアノを探す母」様も、諦めずにいろいろ動かれて素敵な出会いがあるといいですね。きっと励みになると思います。ありがとうございます。
2010/01/09 18:02  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
- どなたかいらっしゃったら教えてください。 -
今ヤフーオークションにアップロードの大橋ピアノを出品しています。どなたか欲しいという方がいたらぜひ教えてくださいお願いします。
2010/06/20 20:52  | URL | ふぅまま #-[ 編集] ▲ top
- ふぅまま 様へ -
こんばんは
素敵な巡り合いがあることをお祈りします。

2010/06/22 22:52  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 大橋ピアノ -
ふうまま様
大橋ピアノを探しています。まだ売れていなかったら是非いただきたいです。
2010/07/30 20:51  | URL | とろろ #7inaCL3w[ 編集] ▲ top
- とろろ様とふぅまま様へ -
こんばんは
先程、お二人にメールを送信いたしました。
それぞれのメールアドレスを送りましたので、お互いに話しあってくださるとうれしいです。
2010/07/30 23:13  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ありがとうございました -
われもこう様
ご親切感謝します。ふうままからのお返事はまだありませんが、気長に待つつもりです。

ところで、われもこうさんが最初にお書きになった「大橋は弦が長い」を読んで、他のピアノの写真と比べてみました。なるほど、長いです。これが、深い響きの源なのかしら、、、と勝手に納得しました。
2010/08/04 11:34  | URL | とろろ #-[ 編集] ▲ top
- とろろさま、こんばんは -

> ご親切感謝します。ふうままからのお返事はまだありませんが、気長に待つつもりです。

先程、ふぅままさんのコメントを読み返したら、ヤフーオークションに出されたようですから、もう決まったのかもしれませんね。
以前、コメントくださった方の中でも、オークションで手に入れたという方がいらっしゃいました。久しぶりにネット検索したら、ユーチューブなどでも売り物があって、古いのにそのお値段にほぉーーッとびっくりしてました。

50の手習いとのこと・・・それも素晴らしいですね。わたしも子ども時代に少しだけ習い、40過ぎてからの再開です。かなり怠け者の練習生ですが、気長にと思っています。

とろろ様も、大橋ピアノと出会える日が早くくることをお祈りしております。
2010/08/04 21:01  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- はじめまして♪ -
この記事、すごいですね~
2007年の記事なのにまだコメントが続いているなんて\(◎o◎)/!
そう言う私も、大橋ピアノでここに辿り付きました♪

是非、私も4639分の仲間に入れてください(*^^*)
製造番号は2600番台、中古のグランドを手に入れました。

ちなみに私のピアノはOHHSHIとはなっておらず、
ディアパソンのロゴです。
型番が№183.今の売っているのもネットで検索した中古ピアノも
どれもアルファベットの記号が型番に付いており
不思議に思ってディアパソンに電話しちゃいました(^^ゞ

それで、初期の頃だから…アルファベットが付いていないとか。
昭和20年代製造の大橋時代のとわかりました。
もともと従姉妹がディアパソンのアップライトを
持っており、音の良さは知っていました。
そして私がアップライトからグランドに買い換える際、
たまたま手頃な価格で店頭に置いてあったのに
巡りあうことが出来ました♪

音の良さは素人(初心者)の私でもわかりましたが、
何しろ初心者ゆえに不安があり、
今習っている先生を呼び出し、チェックして頂き、
先生もとっても気に入ったので購入に至りました。

さすがに製造番号まではチェックしませんでしたが、
自分の購入したピアノがこんなに希少価値のあるものだと知り、
びっくりしたのと、嬉しさでいっぱいです。

まだ搬入されたばかりでこれから調律に入りますが
いい出会いに巡り会え、本当に良かったです♪
生涯大切にしていきたいと思います。

そんな訳で是非4639分の6に入れてくださいね(*^^*)
2010/08/17 18:35  | URL | まゆっぺ #-[ 編集] ▲ top
- まゆっぺさん、いらっしゃいませ -
こんにちは、そしてはじめまして

> 2007年の記事なのにまだコメントが続いているなんて

そういわれて、もうそんな前だったんだと、月日のたつ早さに驚きました。
ディアパソンのグランドを弾かれるのですね~~
それはまた素晴らしいですね。やはりグランドは大きさだけでなく格が違うでしょう。

> もともと従姉妹がディアパソンのアップライトを 持っており、音の良さは知っていました。

今春に山形の鶴岡に出かけたとき、そちらの大宝館という場所に、ディアパソンのアップライトがあり、ディアパソン!だと、しげしげと見てきました。なんと、中田喜直さんの使われたアップライトでした^^
日本楽器・ヤマハ・曳馬木工(ディアパソン)・・など変遷はありますが、オーナーが違うだけで、当時は大橋さんが設計していたようです。


まゆっぺ さんは、ピアノを始められたのは最近のようですが、かなりのピアノ狂のようですね(笑)、さきほどチラッとだけブログを拝見してきました。
わたしは、まるでダメ生徒で、咳が出るとか忙しいとかすぐサボるので、練習もほとんどしてなくて恥ずかしいです。今日は30分だけ頑張りました(汗;)

また、まゆっぺさんの所をゆっくり訪問して、刺激を受けようと思います。
4639分の6、よろしくお願いします。
2010/08/18 00:18  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 大橋ピアノ -
コメント欄に
興味ある名前を見つけましたので、こちらへ・・・

大橋ピアノの名前は知っています。
でも、もちろん、聴いたことはありません。

日本ではヤマハのピアノが最高といわれるが、そうではないと、息子が言っていました。
彼によると、ヤマハのピアノは大量生産により、質の低下が激しく、今は名前だけ有名な
メーカーに成り下がっている。今は違うメーカーのグランドの方が音がいい・・・

もっとも、息子はピアノメーカー(ヤマハではない)のピアノ教室の事務をしていますので、
偏っているかも知れません。

手作りのピアノと聴いたたけで、何かいいなと・・・
素適な音を楽しむということは素適なことですね。

物を作るということ・・・
工作機械の設計者だったものとしても、今の大量製品の有り方は疑問を感じています。

安くて、いいものをというのですが、作るほうも安く・・・
そのため、不必要な部分に手を抜く・・・

昔は30年持った機械が、10年も使えない・・・

いいものは最後は手作りになるのかも知れません。

いつまでも大切にしてください。

本当は『金田中 草』にコメントしたかったのですが・・・

お母様お元気なようで良かったですね。
母親も、妻もここ2年以内に手術しましたので、人事ではありません。

抗癌剤は大変なようですが、私の妻の癌は抗癌剤が効かないタイプとか・・・
再発しないように祈っていますが、そのときはそのときですね。

お母様がいつまでも元気でありますように・・・

それにしても、料理美味しそうでした。
2010/08/18 20:09  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんにちは -

お返事が遅くなりました<(_ _)>  

> 興味ある名前を見つけましたので、こちらへ・・・
こちらへのコメントありがとうございます。お返事もこちらにさせていただきました。


本から借りてくると・・・・大橋幡岩さんが,山葉楠寅さんが創立した日本楽器に見習いとして入社した(丁稚奉公?)したのは13歳で,そのとき河合さんが師匠だったそうです
技術を盗みながら独学で数学や語学を学んだそうです。その後,ピアノ課に配属となり,山葉直吉さんの弟子&部下として当時,ベヒシュタインから招いたドイツ人技師シュレーゲルから直接教わることによって,国産グランドピアノ第一号を木型から自分で作った方だそうです。

山葉さんとは家族同然の扱いだったそうです。この天才がどれだけ優遇されていたかは推して知るべしでしょう。外国に追いつく技術をという希望の星だったのだと思います。


木型も自分で作る人ですから,フレーム用の鋳鉄の配合も自分で考え,品質にも相当うるさくて鋳物屋泣かせだったようです。響板はエゾマツにこだわりがあったそうです。我が家の木型の材質はしかとはわかりませんが,象牙の鍵盤だけでも、今では手に入らないものでしょう。ハンマー等の細部はドイツ製だったようです。普段は温厚でも仕事には厳しい人で,針ほどの傷ひとつでも雷が落ちたそうです。ものづくりの原点のようなかただったのでしょう。

日楽からヤマハに分かれる大元でもありましたから、それだけに、品質に拘ることができたのだと思います。

大橋ピアノ自体は昭和の戦後からで,幡岩さん60歳過ぎてからの製作ですが、「後世に残して恥じないピアノを作る』がモットーだったそうで、平成3年に息子さんが亡くなったあと、残った技術者がそのときの残りを使って生産して7年に自主廃業してなお,求める人がいるということはそれだけのピアノだと思います。

手作りが全て良いわけではないでしょうし、時には大量生産品の方が品質が良い場合もあるでしょう。大橋に限っては外国の優れた大量生産品を凌ぐそうです。あえて言うなら・・・その後のヤマハと比べて,自分の音が勝っていると言ったのは事実のようです。

現状はなかなか厳しいですから、安かろう・・に徹したい気もわかりますが、質を落としてそっぽを向かれては元も子もないでしょうね。

     ・・・長々とすみません。


> お母様お元気なようで良かったですね。

腎臓がんの摘出から膀胱がんへの転移が早く、再発・再々発・・と続いていますので、一寸先は闇なのですが、元気で居られるうちに楽しみを共有しておきたいと思います。もう一人の娘である私の姉が電話はすれどもちっとも顔を見せないのが寂しいようなので、せめて甥っ子ぐらいは巻き込もうと(笑;)

> 抗癌剤は大変なようですが、私の妻の癌は抗癌剤が効かないタイプとか・・・

それは・・・ご本人はもちろんのこと、ご家族も心配なことでしょう。
先日の朝日新聞記事で、流し読みしたので詳しくはないのですが、抗癌剤の効かないガンを狙い撃ちするワクチン(ペプチド?)ができて、臨床実験したら2ヶ月でガンが消えた人がいるとか・・・ものづくりとは異なりどんどん進歩する医療に期待しましょう。


母も高齢ですから、放射線も抗癌剤も服用はできません。今回の治療は膀胱への注入ですから、負担が余り無いであろうと・・・それでも熱はでます。

母の場合、まだ10歳も年上の兄が健在ですし、兄弟姉妹が仲良く電話しあっています。まだまだ生きる意欲があるので頑張れるのだと思います。やはり気力は大切ですね。
2010/08/20 16:11  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 大橋ピアノ -
われもこうさま
ご無沙汰しています。以前、「大橋ピアノを探しています」と投稿したとろろです。あの時は、ふうままさんにつないでいただくなどお世話になり、ありがとうございました。 残念ながらふうままさんとは連絡が取れなかったのですが、ネットで探し続けたところ素敵な大橋ピアノとめぐり合い、手元に置くことができるようになりましたのでご報告します。
ピアノは大橋幡岩さんのお孫さんの工房が所有していらしたもの(製造番号は3095です)で、お譲りいただくにつき、弦、ピン、ハンマーなどをドイツ製に替えて再生していただきました。我が家のリビングに置いてみると風格のある逸品で、初心者の私が引いても深い音色を奏でてくれます。
これからは、さぼりがちだった練習に身を入れ、ピアノの音色を楽しめるようになりたいと思います。
2010/10/23 14:26  | URL | とろろ #-[ 編集] ▲ top
- とろろさま、こんにちは -

> ピアノは大橋幡岩さんのお孫さんの工房が所有していらしたもの(製造番号は3095です)

お孫さんが工房を・・・そちらから大橋ピアノを手に入れられたなんて,素敵ですね^^

> これからは、さぼりがちだった練習に身を入れ、ピアノの音色を楽しめるようになりたいと思います。


後日談のご報告くださいまして,ありがとうございます。
とても嬉しいです。
わたしも、少しずつでもピアノに手を触れていこうとまた思っています。お互い,頑張りましょう^^
2010/10/23 16:09  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 我が家の大橋ピアノ -
我が家のピアノは20年以上前に祖母が孫に記念になるようにとプレゼントしてくれました。楽器店の勧めで購入したのが大橋ピアノです。
その頃で100万円以上していました。
娘はすでに弾くこともなく、もったいないと私が50の手習いで50歳半ばから先生について勉強しています。
すでに10年以上私の伴侶として手入れもしっかりして弾いています。
とても素晴らしいピアノであることは購入した時聞いています。
素晴らしいピアノで下手ではありますが、日々弾いている自分に満足しています。
2012/03/17 16:36  | URL | izumi #-[ 編集] ▲ top
- izumiさん、はじめまして -
こんにちは
コメントありがとうございます
このところ忙しくて、コメントのお返事が遅くなりました。

私も、知人から譲り受けてかなりになります。
先日に調律したばかりですが、うしろのなんていうのかなネジ?もててもしっかりしていて、まだまだ取り替えの必要がないと言われました。木がしっかり乾燥しているところで付けてあるからしっかりしていると言われたばかりです。

もうかれこれ10年以上のお稽古になりましたが、なんやかんやで時間がとれず、初シューベルトにおたおたしていますが、長く続けていこうと思っています。ボケ防止にも最適だと思います。気持ちよく鳴り響いてくれるときは、我ながらうっとりします(笑)

コメントありがとうございます。どこかで気持ちよくピアノに向き合って居る方がいらっしゃると思うと、こちらも頑張らねばと励みになります。今は、チョー多忙でピアノどころでは無いのですが、来月あたりからまた再開しようと目論んでいます。

今後ともお互いに練習に励みましょう♪
2012/03/20 10:49  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 母の家にあります -
4月に母が亡くなりました。私が6歳から11年間使っていたピアノがOHHASHIピアノです。姉妹で話し合いますが、譲りうけたいと思っております。小さなころからこのピアノで習ってまいりました。それほど何も意識することなくきたのですが、1951年ごろのものだと思います。こうした話題になる製品だったということでちょっと驚いております。
2012/07/16 21:50  | URL | まるた #-[ 編集] ▲ top
- まるたさん、こんにちは -
はじめまして
古い記事ですが、見つけてコメントくださってありがとうございます。

> 4月に母が亡くなりました。

それは、お寂しくなりましたね。

> 私が6歳から11年間使っていたピアノがOHHASHIピアノです。姉妹で話し合いますが、譲りうけたいと思っております。

11年間も!それは愛着のあるピアノですね。きっとお上手なんでしょうね♪
こちらにコメントくださる皆様にも、それぞれの思い出がある大橋ピアノです。どうぞ大切になさって、ぜひ、お弾きになってください。
子どもの頃にも一瞬戻れる素敵な時間になると思います。

私も、今月は母が入院中のためお稽古を休んでおりますが、月2回のレッスンのためにたどたどしく練習しております。一人の時間に華麗とはほど遠いながらも、頭と指先を使ってボケ防止に励んでおります。

コメントありがとうございます。どうぞ大橋ピアノと共に長く楽しんでください。
2012/07/17 14:37  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
- うちにも大橋ピアノがありました -
 大橋ピアノのことが書かれていたので、「ぅわぁ~」と感動したので、参加させてくださいね。
 実は 30年前に両親に買ってもらったのが、新品の大橋ピアノでした。10年前に妹と私とどちらが譲りうけようかという時に、当時千葉のマンションに住んでいて、河合の電子ピアノを持っていた私は、妹に譲りました。でも本当は ずっと ずっと ほしかった・・・・
 妹から聞いたのですが、実家から妹のところへ約900㎞の旅をした大橋ピアノの調律をお願いした際にメーカーを聞かれたので「大橋ピアノ」だと伝えたら、かなりびっくりされたようで、調律師さんの先生の調律師さんが来られたようです。
 私は 再び大橋ピアノに出会いたいのですが、なかなか機会に恵まれません。また、大橋ピアノをご存知ない方が多いですね。
すてきなピアノにめぐりあわれたわれもこうさん、羨ましいです。他にも めぐりあわれたみなさん、羨ましいです。
いつか 私にも 再びめぐりあえることを祈ってます。
われもこうさん、素敵なお話をありがとうございました。
2012/10/03 22:24  | URL | tenko #-[ 編集] ▲ top
- tenkoさん、こんにちは -
はじめまして^^
コメント参加してくださいまして、ありがとうございます。

小さいころに大橋ピアノで育ったんですね〜〜それはまた羨ましい環境です。

>  でも本当は ずっと ずっと ほしかった・・・・

あ〜〜、お気持ちよくわかります。
私も、最初に姉のところに行くときにちょっぴり残念でした。
でも、その時には自分で弾く余裕がなかったので、巡り巡ってきてちょうど良かったかなとも思っています。

>  実家から妹のところへ約900㎞の旅

エーーっ、それは長旅でしたね。
しかも、調律師さんの先生の調律師さんが来られたとは・・・触りたかったんでしょうね。
我が家の調律師さんもうれしそうでした。

> いつか 私にも 再びめぐりあえることを祈ってます。

そうですね。願っていればいつか叶えられると思います。
私も、長い介護・見守り生活が終わりまして、これからが第二の人生です。
とりあえず、ピアノの練習♪

こういうコメントを頂くと、怠け心にカツが入ります。ありがとうございます。
初シューベルトに譜読みから手こずっていますが、せめて一年後には華麗に弾けたらいいなぁと〜〜ガンバリマス(笑)
2012/10/04 17:31  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/04 22:33  | | #[ 編集] ▲ top
- 鍵コメさん、こんにちは -
わざわざありがとうございます。
こちらこそ、古い記事ですが、励みになります。

また、いつでもお立ち寄りください^^
2012/10/08 14:15  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ディアパソンピアノ -
 はじめまして。私も大橋ピアノに興味があり参加させてください。というのは我が家にも大橋幡岩氏の製作と思われるディアパソンピアノがあります。
 このピアノは今から50年以上前の私が小学校入学時にピアノを習いたいと言って両親に中古ピアノを確か15万円ぐらいで買ってもらたものです。今はたまにしかピアノを弾く時間がないのですが、昭和63年にオーバーホールして以来一応現在も現役のピアノです。
 このピアノの生い立ちに興味を持ったのは、今から30年程前に河合楽器製造の関係者にディアパソンピアノは素晴らしいピアノであると聞かさことに始まります。それ以来現在のディアパソンの会社に問い合わせしたりして調べたのですが残念ながら正確な製作年はわかっていません。
 因みに、このピアノの型番はNo.125で製造番号は2565です。共鳴板には浜松楽器製造と刻印があることから多分大橋幡岩氏が大橋ピアノ研究所を立ち上げる前の昭和24年から昭和32年の間の黎明期にに製造されたものだと推定しています。
 何やらとりとめもなく長々と話してしまい申し訳ありませんでした。
2012/12/31 08:18  | URL | UN936 #6f/Pi5Ow[ 編集] ▲ top
- UN936 さん、こんにちは -
明けましておめでとうございます

新年への節目となるこの時期に大橋ピアノへのコメントいただき、ありがとうございます

私も改めてディアパソンについて調べてみたのですが、大橋さんが地元の資産家の馬淵氏と共に曳馬木工でディアパソン一号を作ったのが昭和23年だそうです。しかし、半年後に工場が焼失してしまい、馬淵氏が友人と作った浜松楽器製作所に取締役技術部長となって製作したそうです。
ですから、普通には「浜松楽器のディアパソン」と呼ばれるそうですが、「大橋幡岩設計製作による浜松楽器のディアパソン」というのが正確であろうとのことです。
仰るとおり8年余ここで製作していたのですが、馬淵氏の死去により辞職して大橋ピアノ設立へとなったそうです。
そのままいけば、ディアパソンの名だけが残っていたのでしょうね。。

ちなみに、わたしが数年前に山形の鶴岡?だったかな〜を訪れた際に、鶴岡と縁のある中田喜直さんのピアノが展示されていて、それがディアパソンだったのに感動したことがあります。

しかし、50年前の15万円手、高度成長前だからかなりになるでしょうね〜大切に弾いてください。
2013/01/01 12:09  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
先日、OHHASHIピアノを購入しましたものです。

今まで電子ピアノで練習してきた、7歳と5歳になる子供達にアップライトのピアノで練習してほしくてピアノを探していました。

ネットで出ていたお店が足を伸ばせばいける範囲にあったので、色々試弾してみたくて行ってきました。

お店の倉庫には20台ほどのピアノが置いてあり、娘や息子がいろいろ弾いてみている中、奥のほうにディアパソンとOHHASHIが向き合うように置かれていました。

最初に音を聞いたときにびっくりしました。
耳だけでなく体で音を感じたきがしたからです。
同じような音のピアノがもう一台ありました。
お店の方によれば、大橋さんいたころのヂィアパソンのアップライトで2本ペダルのものでした。
売約済だったので残念でしたが、音だけ聞かせてもらい、OHHASHIピアノと同じくらい音がよくてびっくりでした。

ですが、娘は木目の猫足のピアノに惹かれていたので、KAWAIの木目の猫足の新品ピアノを扱っていたので、そちらを検討しました。
実物は倉庫になく、車で1時間ほどの別の場所までKAWAIのアップライトを同じ日に見に行きました。

試弾したところ音も良く、ピアノも可愛く娘はかなり気に入った様子。
ですが、私たちは夫婦は、、、さっきのOHHASHIの音が良かったよね??と、、、

もう一度車を走らせ、お店に戻りました。
もう一度OHHASHIの音を聞いて、どうしても惹かれてしまう音とたたずまいにその場で購入してしまいました(笑)

もちろん、娘も何度も試弾して、音は好き!っていってくれて、猫足の可愛いピアノじゅなくていいというので決めましたが。

お店の方も、いい買い物をされましたねといってくれましたし、購入後、ネットで大橋ピアノを検索してこんなにみなさんが大橋ピアノについて語っているのを見ると、心から良いピアノを購入したとよろこんでいます。

30年前でおそらく巌さんの代になってからの物だと思います。
武骨な感じで主張しない外観と体感できる音の響きが、早くお家に到着することを楽しみにしています。

ぜひ、4639分の7に入れてください!








2013/02/25 09:31  | URL | こまったさん #-[ 編集] ▲ top
- こまったさん、いらっしゃい^^ -

大橋ピアノのお仲間入り、大歓迎です(^○^)

> 7歳と5歳になる子供達にアップライトのピアノで練習してほしくてピアノを探していました。

お子さん達、小さい頃からお稽古素晴らしいですね。ご両親も音楽好きのようですね
ウチの先生も、できるだけ電子ピアノではなくピアノで練習して欲しいと言います、タッチがちがうようですね。

> 耳だけでなく体で音を感じたきがしたからです。

わかるような気がします♪

> もちろん、娘も何度も試弾して、音は好き!っていってくれて、猫足の可愛いピアノじゅなくていいというので決めましたが。

お嬢さん、ちょっぴり残念かも・・・でも、納得されたなら良かったです^^

> ぜひ、4639分の7に入れてください!

こちらこそ、ありがとうございます。
古い書き込みですのに、ポツポツと検索してくださる方の多いので、こちらも励みになります。

私も、ガンバリマス^^  今、初シューベルトに苦戦中ですv-15
2013/02/25 18:32  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
ぅわぁ~ 羨ましいです!! ♪ღ♪
よかったですねぇ~!!
2013/02/25 20:07  | URL | tenko #-[ 編集] ▲ top
- tenko さん、こんにちは -

> ぅわぁ~ 羨ましいです!! ♪ღ♪

tenko さんも、大橋ピアノで成長されたんですものね〜〜〜
伸び盛りをいい音色とともに過ごされるお嬢さん達、ほんとうに羨ましいですね♪
2013/02/26 14:19  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさん
tenkoさん
お返事ありがとうございます。

ピアノ購入してちょうど1週間がたち・・ピアノをどこに置くか悩みながら部屋のお片付け!と、いきたいところでしたが、今日はひな祭りなので、何かとバタバタ・・
ピアノ到着までに片付けするぞ~~~
と、気合いれて頑張ります。

子供たちは、この1週間練習を熱心にしていて、「まだピアノ届いてないのに頑張ってるね」と声をかけると、「新しいピアノで弾きたいから♪」と。

子供たちも喜んでくれて、ほんとに良かったです。




2013/03/03 16:06  | URL | こまったさん #-[ 編集] ▲ top
- こまったさん 、こんばんは -
こまったさん、後日談もありがとうございます。


> 子供たちは、この1週間練習を熱心にしていて、「まだピアノ届いてないのに頑張ってるね」と声をかけると、「新しいピアノで弾きたいから♪」と。


素敵なお話をありがとうございます。
お子さん達が楽しみにしている様子が目に浮かびます。もう片付いてそろそろ搬入されるころでしょうかしらね♪
2013/03/05 18:20  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさん、
こまったさん、私も大橋ピアノにめぐりあいたいです。

こまったさん、 よかったですねっ (*^_^*)
2013/03/06 18:16  | URL | tenko #-[ 編集] ▲ top
- tenko さん、こんにちは -
> われもこうさん、
> こまったさん、私も大橋ピアノにめぐりあいたいです。

願い続ければ、いつか・・・^^
2013/03/08 17:06  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- お久しぶりです♪ -
われもこうさま、お久しぶりです。
4639分の5、すてらままです。我が家に来た大橋ピアノも3年半が経ち、われもこうさまの調律師さんが言うように、年々音が良くなっていきます。あれからお仲間も増えて、皆さん素敵なピアノライフを送っているようで嬉しいです。

この3年半の間に大橋ピアノに関わる資料を2つ手に入れる事ができました。

1つは昔NHKで放映された、「音いつまでも」という大橋研究所が自主廃業される頃の映像。
これはネットなどで探しても見付からず、もっていらっしゃる中古ピアノ店に個人的にお願いしたところ、快くダビングして下さいました。今はなき大橋研究所の様子や、ピアノが作られていく過程、手作りの大変さ、この工場でわが家のピアノも作られていたんだな、と感慨ひとしおでした。

もう一つは、われもこうさまも取り上げていらっしゃる『 人 技あればこそ  技 人ありてこそ』  
という本です。こちらはもう絶版で、だめもとで色々な本屋さんに問い合わせたり、われもこうさまのヒントで音楽関係の会社などあたってみましたが、いずれもダメでした。古本屋さんで探そうにも膨大すぎて心が折れました。一回だけアマゾンで出品されていたのですが、なんと2万円の値段で、躊躇しているうちに売れてしまったようでした。
昨年、いつものように何件か検索していたところ、いつもは「ありません」の表示が、「1件あり」の表示になり、あまりにびっくりして何度も何度も検索しなおして間違いないか確認してしまいました。注文する段階でもタッチの差で買えなかったらどうしようとか、注文後も届かなかったらどうしようとか、ドキドキでした。
3年近く、毎日ではなかったけれど、ネットを開けば検索するということが習慣になってしまいましたが、努力と執念が実って、ようやく、とある古本屋さんから2000円で購入することができました。
今でも習慣で検索してしまうときがあるのですが、やはりアマゾンで2万~4万位の値段がついているので、運が良かったと思います。
本にしても、映像にしても、見ると、ここまで愛されたり評価されるピアノであることが頷けます。ピアノとともに大事にしていこうと思います。

われもこうさまを始め、大橋ピアノを持っていらっしゃる方、興味のある方、これからもこの場を借りて共感できたらいいなと思います。時々お邪魔させてください。
2013/06/04 14:09  | URL | すてらまま #-[ 編集] ▲ top
- すてらまま さん、こんにちは -

お久しぶりです^^

> 我が家に来た大橋ピアノも3年半が経ち、われもこうさまの調律師さんが言うように、年々音が良くなっていきます。

まあ、それは素敵です。弾きこなしていらっしゃるからでしょう。
不思議なことに、ピアノを通じて次々にご縁ができて、とてもうれしいです。


> 1つは昔NHKで放映された、「音いつまでも」という大橋研究所が自主廃業される頃の映像。

あ〜〜、それ、私はリアルタイムで見たんです。でも、題名がわからなくて、プロフェッショナルかな?と思ったら違っていたんですね。
そのころは、まだふ〜〜ん、というぐらいだったんです。あとから、我が家にきたピアノのことだと気づいてぐらいでした。映像で見ると、感動もひとしおでしょう。

> もう一つは、われもこうさまも取り上げていらっしゃる『 人 技あればこそ  技 人ありてこそ』  
という本です。

まあ、よかったですね〜〜!
それにしても、高いときは2万円ですか?!・・我が家の子どもたちに,私が管理できなくなっても粗末に捨てないように言っておかなくては(笑;)


> われもこうさまを始め、大橋ピアノを持っていらっしゃる方、興味のある方、これからもこの場を借りて共感できたらいいなと思います。時々お邪魔させてください。

コチラこそ、ご訪問ありがとうございます。
こうして、後日談をお聞かせくださるなんて、感激です。これも大橋ピアノの魅力なのでしょうね。

わたしもまたもや最近サボりがちのピアノの練習を、ガンバラネバ・・・♪ v-91
2013/06/05 18:50  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 追記 -
われもこうさま、お返事ありがとうございます。
リアルタイムでご覧になっていたんですね。
当時探しても見れなかった映像、先ほど検索してみましたら、なんと youtube でupしてくださっている方がいました。見逃した方、再度見たい方がいたら、と思い再び投稿させてもらいました。
そして、アマゾン。こちらも現在49500円の値段がついてたのでびっくりしまして、ご報告です。わが家もピアノと共に家宝にしていきます(^^;
2013/06/05 20:22  | URL | すてらまま #-[ 編集] ▲ top
- すてらまま さん、こんにちは -

追記ありがとうございます。
youtube で探してみます。お知らせありがとうございます。

> そして、アマゾン。こちらも現在49500円の値段がついてたのでびっくりしまして、ご報告です。

へぇ〜〜それはビックリ! 我が家の家宝にしなくては(≧m≦)ぷっ! 
2013/06/06 18:00  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 大橋ピアノ -
うちにあるのは二本ペダルの2353です。
ひとつ前でビックリしました(笑)
2013/11/02 16:35  | URL | mnk #-[ 編集] ▲ top
- mnk さん、こんにちは -
訪問ならびにコメント有難うございます。

> うちにあるのは二本ペダルの2353です。
> ひとつ前でビックリしました(笑)

それは、こちらもびっくりです^^
一緒に並んで製作されていたかもしれませんね。おたがい大事に弾いていきましょう♪←←怠け者の私が言うことではないのですが(汗;)
2013/11/05 15:55  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 聴いてください (*^_^*) -
われもこうさん、 聴いてください 
今日東京の妹から メールが来て、
大橋ピアノを置くスペースが私の所にあるなら、
送るよ~
と言ってきました。
「じゃあそのピアノをサイレントピアノにするね~」
と言ったら、
亡くなった母が
「大橋ピアノは 勿体ないから
 サイレントにはしないで」
と言い残していたらしいのです。
で 妹は サイレントピアノを新しく購入しようとしているらしく、
大橋ピアノが私の所に戻ってくることになりました。
と言っても 妹のことだから、
いつになるのか わかりませんが・・・・・・
はやく われもこうさんにお知らせしたい って
思ってました。
大して上手でもない私が 大橋ピアノをひくなんて、
ピアノに失礼だな~ と思いつつ、嬉しいです。
でも サイレントにはしない方がよさそうですね。

それで われもこうさんの この ブログのページを
リンクさせていただけないでしょうか?

大変無礼なお願いだと思いつつ、
どうぞご検討、よろしくお願い申し上げます。


追伸: シャープが3つもあると混乱するので、
    何十年ぶりに イ長調のスケールをひきました。
    いえ、 弾こうとしました。すぐには弾けませんでし
    た。 悲しくなりながら、ちょっと弾いてみました。

2014/04/27 22:16  | URL | 名無しさん #-[ 編集] ▲ top
- 名前を -
われもこうさん、名前を入れ忘れていました(^_^;)

ごめんなさい。
2014/04/27 23:19  | URL | tenko #-[ 編集] ▲ top
- tenko さん、こんにちは -

> われもこうさん、名前を入れ忘れていました(^_^;)

名無しさんでも、妹さんのピアノで・・・tenkoさんだとわかりましたよv-218

良かったですね^^
ずっと願っていることはいつか叶えられるのですね。
子どもの頃に手になじんでいたピアノとの再会はうれしいでしょう。

ウチの先生も、ピアノはサイレントにしない方が良いと言いました。響く音を耳で聞いてこその練習だと思います。
たしかに、ご近所への配慮は必要ですが、時間さえわきまえれば許される事と思います。
楽しみですね〜〜♪ 
私も、ここ1ヶ月ぐらいは,心を入れ替えて真面目に練習していますのよv-221
私なんかtenkoさんよりはるかにお下手ですが、失礼なんてめげずに弾くことがピアノにはいちばん良いことだと思います。
何度やってもなかなかですが、基礎練習は必要ですね^^


> それで われもこうさんの この ブログのページを
> リンクさせていただけないでしょうか?

こんないい加減なブログ記事で良ければどうぞ^^
2014/04/28 16:55  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- お礼 -
われもこうさん、 リンクの件、ありがとうございました
<m(__)m>

2014/04/28 21:10  | URL | tenko #-[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさん、 名無しでも わたしだと わかってくださり
とっても嬉しいです。

リンクの件もありがとうございました。<m(__)m>

2014/04/29 00:22  | URL | tenko #-[ 編集] ▲ top
- tenko さん、こんにちは -
> われもこうさん、 名無しでも わたしだと わかってくださり
> とっても嬉しいです。

こちらこそ、古い記事にコメントありがとうございます。
そりゃ、大橋ピアノで東京に妹さんがといえば、tenkoさんしかいないかな〜〜とね(^^)
2014/04/30 18:19  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 38年ぶりに調律しました -
50年近いブランクの後にピアノに触りだしている老人です。日ごろは電子ピアノなので、本当のピアノを弾きたくなりました。

よく弾いていた妹が結婚した時に持って行かなかったピアノが実家にあり、先日38 年ぶりに調律をしました。いろいろ不具合があったのですが、ていねいに掃除して、異物 - 鉛筆とか - の除去をしてもらったところ全て解消しました。音程は半音の半分くらい下がっていました。つまり a が 428Hz まで落ちていました。調律師さんによると、木がしっかりしていてピンをしっかり支えていて少しも緩んでいないので、きちんと(ひとまず)調律できた、とのこと。今後時々調律を行い、錆びている弦を磨きましょう、場合によってはアクションの支点のピンを磨きましょう、等今後の方針を「提案」されました。

すべて部品に木を使っているよるこのような楽器は、もうめったに見られないそうです。大橋ピアノ 4639 台の一つというわけではなく、DIAPASON の170型のグランドピアノで、フレームに Manufactured By HAMAMATSU INSTRUMENT INDUSTRY CO. LTD と書かれています。また Ohashi Design の文字が鋳物に浮き出ています。

これが DIAPASON であること、よいピアノであることは前から知っていたのですが、ある人から大橋氏の「物語」を聞いて、興味が増しました。皆さんの楽器への「愛情」には及びませんが、しばらく眠っていたピアノを復活させたいものです。

鍵盤のふところが深い、というか、しっかり弾かないと本当の音が出ない、という感じです。ピアノに限らず、よい楽器に共通することかもしれません。なんてわかったようなことを書いていますが、満足に弾けるわけではなく、少しづつ練習してこの楽器を鳴らせるようになりたいと思っています。
2015/05/27 11:16  | URL | Hemosritus #OcmC1rz2[ 編集] ▲ top
- Hemosritusさん、こんにちは -
Hemosritusさん、はじめまして
ようこそ いらっしゃいませ^^

> 50年近いブランクの後にピアノに触りだしている老人です。日ごろは電子ピアノなので、本当のピアノを弾きたくなりました。


日頃は電子ピアノ・・・それは全然ブランクではなくて、素晴らしいですね^^

> 先日38 年ぶりに調律をしました。
> すべて部品に木を使っているよるこのような楽器は、もうめったに見られないそうです。


調律師さん、大橋ピアノを調律なさって喜ばれたでしょう
最近のピアノと違って、何十年経ってもきちっと隙間一つ無く、木材がしっかりしているからと、うちの調律師さんがよく言います。

> DIAPASON の170型のグランドピアノで

グランドピアノですか!!それは素晴らしいですし、うらやましいです^^


> 鍵盤のふところが深い、というか、しっかり弾かないと本当の音が出ない、という感じです。

たしかに、私も弾きはじめはこもったような音にきこえたのですが、年月だけ重ねていくうちにだんだん響きが良くなってきている気がします。年々音が良くなると、これはよく言われています^^

年一回の調律をしていますが、キッチンとつながった居間にあるせいか、今年は初めてネジの状態が危ういので、交換しました。手入れは欠かせませんが、使っているほうがもちろんどんどん良くなるそうです。


私は万年初心者でして、まだまだ鳴らせるところまでいかないのですが、ボチボチと拙い練習をなんとか続けています^^;
今日のレッスンで、レガートが上手くなったと褒められて、今日は舞い上がって気分がよいのです。

おそらく、年齢がお近い?かと思いますが、練習を続けて、ガンガン鳴り響くようにしてください♪ 最近、サボりがちなピアノの練習をもう少し頑張ろうかと・・・・刺激を受けました。

コメント、ありがとうございます。
2015/05/27 17:53  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさま、

コメントありがとうございます。恐縮です。

大修理が必要と言われたら、とか心配だったので、調律師さんに来てもらうのは一大決心でした。大橋さんのおかげ、といいますか、調律だけで、良くなって行きそう、とのことで、やや興奮気味でありまして、誰かに話したい気分になり、投稿してしまいました。

調律師さんは、やっぱり十分乾燥した木を使っているので違いますね、と感心していました。全然寸法が狂っていないのだそうです。昔弾いていた妹も調律には立ち会って、「今さらながらいい音だ。弾きにこようかなあ」と言っています。

ピアノからはずっと遠ざかっていましたが、音楽はずっと好きでしたので、小学1年生の子供がおけいこ会で弾くような曲しかできないのですが、いろいろ工夫したりで、けっこう楽しんでいます。

よい楽器は意欲をかきたてる面がありますね。今週は、旅先でピアノが恋しい、と子供のような気分になっています。
2015/05/27 19:38  | URL | 名無しさん #OcmC1rz2[ 編集] ▲ top
- Hemosritusさん、ありがとう -

> コメントありがとうございます。恐縮です。

こちらこそ、古い記事にコメントありがとうございます。

Hemosritusさんからコメントいただいたのをきっかけに、また、コメント欄を読み返したりして・・・もう一つユーチューブの紹介記事を書いてみました。

大橋ピアノ廃業前の最後の時期のDIAPASON製作の様子などの記録です。
お暇な折にでも、、ユーチューブをご覧になってください。

DIAPASONは純粋な音と言う意味だそうです。

音楽が好きな人が、たまたま大橋ピアノで、弾かれている・・・今もそうかも・・と思うと、なんとなく嬉しくなります。

自分自身は、CDなんかで聞くのとは別の曲?!という程度なんですが、それでも、音を奏でる時間があるのは幸せな時間だと思います。

再びのコメント、有難うございます♪
2015/05/28 17:56  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 乾燥剤を入れました -
新日本探訪、教えていただいた YouTube で見させてもらいました。まず最初のテーマ音楽が懐かしい。歳をとるとこういうのに弱い。このフルートのような音は、たぶんパンの笛ですね。ルーマニアとかあの辺では、今でもけっこう使われているようです。これもだいぶ前ですが、ザンフィルという奏者が来日したかと.... 番組も良かった。何事も人がいて物事が実現できるのですが、人はいつまでもいるわけでもないので、切ないことが起きます。身近に経験するところでもあります。
実家の DIAPASON を弾いてきました。一点ソ(というんでしたっけ)のダンパーがちょっと甘いので、直してもらおうかと思っているところです。あらためて見ると、鷲のマークありました。50 の文字はなく、上に DIAPASON とあり、下のはよく読めない。手前のほうには Ohhasi. Design No. 24 の文字も浮き出している。あとは 42612 という文字が印刷されている。これは何なんですかね。
ピアノ用乾燥剤というのを入れました。38 年もほっといて何だ、と言われそうですが、少しでも大切にしようと....
2015/06/20 21:59  | URL | Hemosritus #OcmC1rz2[ 編集] ▲ top
- Hemosritusさん、こんばんは -

Hemosritusさん、少し忙しくてお返事が遅くなりました <(_ _)>

> YouTube で見させてもらいました。まず最初のテーマ音楽が懐かしい。

便利な世の中になりましたね^^
著作権とか問題があるのかもしれませんが、埋もれていた記録を再発見できるのはうれしい限りです。

> 実家の DIAPASON を弾いてきました。

少しずつ、音を出すに従ってより響くようになると思いますよ♪

> ピアノ用乾燥剤というのを入れました。少しでも大切にしようと....

ええ、この梅雨期はどうしても音が湿っぽくなりますね。

うちの調律師さんは、サービスでとご本人はおっしゃいますが(?)、乾燥剤を調律のたびに入れ替えてくださいます。アップライトは、なかなか自分では蓋を開けないものですから・・・^^;
2015/06/22 23:44  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- Hemosritusさん、へ追伸 -

> 鷲のマークありました。50 の文字はなく、上に DIAPASON とあり、下のはよく読めない。手前のほうには Ohhasi. Design No. 24 の文字も浮き出している。あとは 42612 という文字が印刷されている。これは何なんですかね。


手持ちの資料ではよくわからないのですが・・・グランドピアノですよね〜〜

鷲のマークはあるけど50は書いてないのですか・・・
もしかすると、NO.24は昭和25年の浜松楽器時代(日本楽器から始まって、ヤマハ・曳馬・・いろいろ変遷があるのです)のかも知れませんね。すみません、いい加減なことで・・・


アップライトは、昭和34年の第一号が1961でして、それ以後、番号で出荷された年が確定できるのですが、グランドピアノの番号は本には書いてないのです。
2015/06/23 00:15  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- お買上の栄 -
われもこう様

返信、追伸ありがとうございます。

一番小さな 170 型というグランドピアノですが、他の 170 型の例を見ると、どうもこのような5ケタの番号がついています。製造年はそれほど古くはなく、たぶん昭和48年か、その少し前ではないかと思います。

妹に会ったら、一度弾きに行ったとのこと。マンション住まいで普通はサイレントで練習しているらしく、きちんと弾けて嬉しいようです。

証明書、というののを読むと、「お買上の栄を賜り有難く厚く御礼申し上げます。」で始まっていました。なんと古風な、とも思いますが、それだけ丁寧に作り上げたピアノなのだ、という気もしてきます。
2015/06/29 20:59  | URL | hemosritus #OcmC1rz2[ 編集] ▲ top
- Hemosritusさん、こんばんは -

> たぶん昭和48年か、その少し前ではないかと思います。

その時代ですと、まだ幡岩さんお元気なときですね^^


> 妹に会ったら、一度弾きに行ったとのこと。

ごきょうだいと、同じピアノを弾きながら話し合えるなんて、お互いにとてもお幸せだと思います。
グランドは響き方が一段と素晴らしいでしょうね^^

私も最近は、なんとか30分程度でも練習する時間を取ろうと努力していますが・・・
今日がお稽古日でした。まあ、指の使い方をしっかり直されて・・・力を抜くところが、なかなか難しいものです^^;若い時のようには、すんなり頭にも入らず指も使えずですが、少しでも進歩すればヨシでしょうね。

この年令になってから、人に物事を教わるというのは、なんであれうれしいものですね^^
2015/07/01 23:46  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 修理をすることに -
われもこう様

ボツボツと弾いていたのですが、音のムラとかアクションがおかしかったりがわかるようになり、だんだん真剣になってきました。そして、大決心して本格的に修理することに。ピアノは今日運び出されて修理屋さんに向かいました。まあ安くはないわけですが、40年近くほっておいた罪滅ぼしですかね。
2015/11/21 20:48  | URL | Hemosritus #OcmC1rz2[ 編集] ▲ top
- Hemosritus さん、おはようございます -

> ボツボツと弾いていたのですが、音のムラとかアクションがおかしかったりがわかるようになり、だんだん真剣になってきました。

音が聞こえるように! 素晴らしいですね^^

> そして、大決心して本格的に修理することに。

まだまだ人生長いですから、綺麗な音で楽しんでください。

私は、10月の帯状疱疹以来、すべてのお稽古事を放棄していますが・・・
もうやめてもいいかなと弱音も出るんですが、こういうお話を伺うとまた刺激になります。
新年になったら再開しようかな〜o(*^▽^*)o~♪  コメントありがとうございます。
2015/11/22 06:19  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 到着しました -
ワレモコウさん、 ごぶさたしております。
寒くなりました。
そして もう年末になってしまいました。

昨日 ピアノが長旅を終えて
私のところへ再びきました。
今日 調律してもらいました。

妹夫婦の厚意あってのことですが
願っていれば 叶うこともあるのですね❗️
1/4639 に入れてくださいね

4331 と シールが貼ってありました

そして ぴあの屋ドットコムさんのこんなページを教えてくださった方がおられました

https://www.pianoya.com/daisousa/daisousa4


そして新日本探訪も見てみました。


住宅事情と 昼間家にいない関係で
なかなか弾く時間はないかもしれませんが
弾きたいと思います。

調律師さんが言っておられたのですが、
私が習っていた先生が大橋ピアノを気にいっておられ
教えていた生徒さんは
大橋ピアノを購入した人が多く、
この市内では結構大橋ピアノを持っている方が多いらしいのです。
こんな田舎なのに
いえ 田舎だからこそ
言われるがままに大橋ピアノを購入した人が多いのかもしれませんね。
その話を伺って 少し驚きました。



どうぞ よいお年をお迎えくださいね
そして来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

2015/12/28 19:38  | URL | tenko #-[ 編集] ▲ top
- tenko さん、こんばんは -
t
enko さん、お久しぶりです

良かったですね〜〜^^
おめでとうございます。

ブログを閉じられていたので、どうなさっていらっしゃるかな?と思っていましたが、ご連絡ありがとうございます。
妹さん、送って下さったのね〜〜長年の願いが叶って良かったですね^^

エレクトーンを弾いていらっしゃるから、弾くのは簡単でしょう^^
お嬢さんたちもご一緒に、楽しみですね^^

> 4331 と シールが貼ってありました
> https://www.pianoya.com/daisousa/daisousa4

ピアノやさんのこんなサイトがあるんですね〜〜
昭和53年〜55年ぐらいでしょうか・・ウチのより10年ぐらい若いピアノですね(^^)

> 住宅事情と 昼間家にいない関係で
> なかなか弾く時間はないかもしれませんが

時間は関係ないですよ〜〜週末にでも楽しんで下さい。

> この市内では結構大橋ピアノを持っている方が多いらしいのです。

へぇ〜〜、先生の関係って、面白いですが、お仲間がお近くにいるってことですね^^

> どうぞ よいお年をお迎えくださいね

tenko さんもお体に気をつけて、良い年をお迎え下さい。
私も、ここ3ヶ月はお稽古を休んでいたのですが、新年からまた再開しようと思っています。
3ヶ月も休んだら、もう指が動かないかも〜〜(泣;)

2015/12/28 22:19  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 修理完了 -
われもこう様

修理してもらっている 170 が帰ってきました。昨日最終調整と調律をしてもらいました。みちがえるような音と弾き心地です。部屋に置いてあった机を追い出し、窮屈さを少し改善しました。いろいろ楽しみです。今度は虫に食われないように気をつけましょう。産卵する夏から秋にかけてが勝負らしい....
2016/02/14 20:16  | URL | Hemosritus #OcmC1rz2[ 編集] ▲ top
- Hemosritus さん、こんばんは -

> 修理してもらっている 170 が帰ってきました。昨日最終調整と調律をしてもらいました。みちがえるような音と弾き心地です。

見違えるような音と弾き心地ですか!!それは良かったですね〜〜
ピアノが毎日の楽しみになりそうですね^^
待ち焦がれていた分、練習に熱が入りそうですね。

> 今度は虫に食われないように気をつけましょう。産卵する夏から秋にかけてが勝負らしい....

そうなんですか?!
それは知りませんでした。。我が家はLDKに置いてあるので、それより湿気対策が必要らしいです。
吸湿剤を入れてあります。虫にも美味しい材質なのかしらね(^^)

私も、体調不良で3ヶ月ほどお稽古を休んでいたのを、新年に入ってようやく再開したところです。
長期休んだので、一曲仕上げるのに一年かかりそうです。まだまだ・・・(笑;)
2016/02/14 23:22  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 虫が好きなのは -
われもこう様

ご返事ありがとうございます。
そうなのです。毎日、というわけにもいかないのですが、なにか惹きつけるものがあります。

湿気はたしかにいけないようです。虫のほうは、タンスの衣類なども食べるカツオブシムシ、というのが主な犯人らしいです。ピアノの内部にいろいろ使われている、普通緑色のフェルトが好物とのこと。修理前のピアノはだいぶ食われてました。まあ、長年にわたってでしょうが。臭いけど、昔ながらのナフタリンなどがよく効く、と調律の方から教わりました。

ともかく、本格的な修理の効果と大橋さんのピアノ本来の力を目の当たりにしています。
2016/02/16 00:21  | URL | Hemosritus #OcmC1rz2[ 編集] ▲ top
- Hemosritus さん、こんにちは -

> 湿気はたしかにいけないようです。虫のほうは、タンスの衣類なども食べるカツオブシムシ、というのが主な犯人らしいです。ピアノの内部にいろいろ使われている、普通緑色のフェルトが好物とのこと。修理前のピアノはだいぶ食われてました。

なるほど!フェルトですか!!
かなり使われていますものね〜〜

> ともかく、本格的な修理の効果と大橋さんのピアノ本来の力を目の当たりにしています。

綺麗に手入れされて、本格的に蘇った感じですね^^
弾けば弾くほど音は良くなるそうですから、これからがもっと楽しみですね。

私も毎日とはいかないし、夕方はもう疲れて弾きたくなくなるので、練習時間は限られてしまいます。
右手左手に足も使うから、脳の活性化に良いはず!と思って、ボケ防止に頑張ろうとは思っています。
ピアノの先生も私より先輩ですが、気持ちがお若いです^^

2016/02/16 17:55  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 暑くなってきました -
われもこうさま
久しぶりに書きます。
ピアノの力のせいなのか、弾き続けています。最初は温度や湿度に応じて音が変わってゆきますよ、と言われてましたが確かに少し柔らかくなった気もします。ただ下手くそから始めているので、技量の変化なのかもしれないですね。妹はバイオリンを弾く友だちと合奏しているそうで、最近譜面立てが置いてあります。

というわけで、なんか音楽がより近くなってきました。
2016/07/14 21:28  | URL | Hemosritus #FhqeNpQ.[ 編集] ▲ top
- Hemosritus さん、こんにちは -

> 久しぶりに書きます。

コメントありがとうございます。

> ピアノの力のせいなのか、弾き続けています。
> というわけで、なんか音楽がより近くなってきました。

素晴らしいですね〜〜♪
私はこの頃、毎日のお稽古ができないというか・・すぐ言い訳を見つけてサボってしまうのですが、今日はこれから練習します^^
ピアノに向き合っているお仲間がいるのを知ると、やはり元気をいただけますね^^
今、ドビュッシーのアラベスクがようやく終わり、そのままこの人の世界をもう一曲始めたところです。
譜面読みは疲れるので、すぐ怠けたくなるのですが・・・喝!ですね(笑;)

Hemosritus さんも、練習頑張ってください。今年はとりわけ暑いので、どうぞ体調にお気をつけてください。
2016/07/15 17:18  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ピアノのレッスン -
われもこうさま

お返事ありがとうございます。

アラベスクですか。いい曲ですね。私には無理かと思います。まだ、と言うことにします。

ソナチネアルバムにあるクレメンティの曲と、ちょっと渋い?スカルラッティのソナタを、かれこれ1年練習しています。他にも弾きかけているものもありますが、ゆっくりです。

皆さんどうされているのか知らないのですが、先生には演奏のアドバイスをもらい、相談はしますが、勝手に曲は決めています。年配者はやりにくいなあ、と思われているかもしれませんが、ニコニコ聴いてくれるので助かっています。

夏になってきたので、調律の方のアドバイスにしたがってナフタリンを入れたら、さすがに香り?が強烈です。
2016/07/18 23:38  | URL | Hemosritus #-[ 編集] ▲ top
- Hemosritus さん、こんにちは -

> ソナチネアルバムにあるクレメンティの曲と、ちょっと渋い?スカルラッティのソナタを、かれこれ1年練習しています。他にも弾きかけているものもありますが、ゆっくりです。


あ〜〜よいですね〜〜
演奏者になるわけではないのですから、自分の楽しみ^^ゆっくりで良いのだと思います。
私もアラベスクに一年かかりました(笑;)
今日はレッスン日でしたが、夏風邪をひいたので、お休みしました。あまり頑張らない生徒です^^

> 皆さんどうされているのか知らないのですが、先生には演奏のアドバイスをもらい、相談はしますが、勝手に曲は決めています。年配者はやりにくいなあ、と思われているかもしれませんが、ニコニコ聴いてくれるので助かっています。

弾きたい曲があるのが一番良いのではないでしょうか・・・私も、毎回、何が弾きたい?と聞かれますが、知識が浅いので、先生から実力より少し上の少々?努力すれば弾けるかな?という曲を選んでもらってます

> 夏になってきたので、調律の方のアドバイスにしたがってナフタリンを入れたら、さすがに香り?が強烈です。

ナフタリンですか?! それは初耳です。
匂いが強いですよね〜〜虫避けなら、もう少し穏やかな香りがいいですよね。。
天然が良ければ、楠より穏やかな檜の香りとかいう防虫剤もありますが、どうかしらね?
2016/07/20 11:59  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 初めまして☆ -
初めまして☆
2歳半からピアノを始め、ピアニストになる!と宣言した時に買ってもらったピアノが、
ピアノの先生に勧められた当時県内にが2台しかない大橋ピアノでした!(1台は私のピアノ先生で、私が3台目の持ち主)
今は結婚して旦那の実家にいるのでYAMAHAのピアノを弾いていますが、
やはり自分の大橋ピアノがいいですねぇ
YAMAHAのピアノは旦那の妹のピアノなので、自分のではないからというのもありますが(笑)
母が調律代が高いから、持っていって!と言ってますが、
私が実家を離れて20年近く経つのに、ちゃんと調律してくれていることに感謝しかありません>_<
いつか、私の元に持ってきたいとは思っているのですが、
それまで母に大事にしといてもらいます(笑)
2016/09/08 16:51  | URL | ☆なみ☆ #-[ 編集] ▲ top
- ☆なみ☆ さん、こんにちは -
> 初めまして☆

こちらこそ、はじめまして〜〜ようこそ^^
訪問とコメントありがとうございます。

> 2歳半からピアノを始め、ピアニストになる!と宣言した時に買ってもらったピアノが、
> ピアノの先生に勧められた当時県内にが2台しかない大橋ピアノでした!

2歳半から?! それは素晴らしいですね^^

> 今は結婚して旦那の実家にいるのでYAMAHAのピアノを弾いていますが、
> やはり自分の大橋ピアノがいいですねぇ

でも、弾き続けられているのは素敵です。

> 私が実家を離れて20年近く経つのに、ちゃんと調律してくれていることに感謝しかありません>_<

お母さまも大切になさっているんですね〜〜
いつか☆なみ☆ さんに弾いて欲しいとそのピアノも願っているかもしれません。

ここは、大橋ピアノに触れた方が、時折訪れてその想いを語ってくださる ささやかな場になっています。
またいつか、ふらっとお立ち寄りくださるとうれしいです。
2016/09/11 14:03  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/01 21:28  | | #[ 編集] ▲ top
- 鍵コメさん、こんにちは -
ご訪問及びコメント ありがとうございます。

お小さいときにディアパソンを弾いておられたなんて、とても素晴らしいではありませんか。
うちはヤマハの廉価版でした。それに比べれば、とても素晴らしいご両親に恵まれていると思います^^

修復はさておき、とりあえず弾いてごらんになればいかがでしょうか?
多少の音ズレなどがあったとしても、目を閉じて(耳を閉じたら聞こえないし〜〜笑;)
使っている材木が良いものですから、長期放置と言っても、意外に大丈夫かもしれませんよ。

2016/12/02 15:55  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
貴重で歴史あるピアノです。
大事になさってくださいね
2018/02/11 20:31  | URL | たついし #-[ 編集] ▲ top
- たついし さん、こんにちは -
コメントありがとうございます。
10年以上も前の記事ですのに、未だに読んでくださる方がいらっしゃることに感謝申し上げます。

拙い上に、かなりいい加減ながらも練習は続けております。大橋ピアノに感謝(^^)
2018/02/13 15:20  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- われもこう様 -
お手数をおかけし申し訳ありません。
ぜひ思い入れのある方にという思いが先走ってしまいました。
それゆえ価格もよく考えないで書いたため、どうも高すぎのようでした。もっと安くてもいいので大事に使ってくれそうな方を探してみたいと思います。
今回はありがとうございました。
2018/03/11 10:30  | URL | アルビオ #-[ 編集] ▲ top
- アルビオさま -

こんばんは

しばらくPCにたどり着けなかったので遅くなりましたが、以前に書きましたとおり、前のコメントは削除させていただきます。
素敵な出会いがあると良いですね。
2018/03/20 22:30  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 我が家の大橋ピアノ -
われもこう様
2008年3月7日に「管理人のみ閲覧」にてコメントさせていただきましたが、現在もコメントが続いていますこと、驚いております。
今回、以前のコメントをあらためまして再掲させていただきますので、2冊の参考文献とともに、オオハシピアノに関し皆様の参考になればと思っております。


さて、我が家にも不思議なご縁で、大橋ピアノがあります。
以前に、中部圏の特番TVで「手造りピアノ」が放映され(放送局名・題名は忘れました。)そこで大橋ピアノを知り、娘が生まれたときには(株)大橋ピアノ研究所へお願いしようとメモを取っておきました。
 平成2年9月に娘が誕生し、その数ヵ月後にお電話しましたところ、「ピアノを習うのは3歳以降のほうが良いと思うので、3年経過後にお電話してください。」との社長様(大橋巌氏)のお話でした。そのとき、私どもの希望として、「アップライトの鍵盤は象牙でお願いします。」と、伝えましたところ、「象牙は在庫がありますので大丈夫。」とのことでした。
 そこで、約4年後の平成7年にお電話いたしましたところ、社長様は平成3年に亡くなられて、製造はできないとの奥様のお話でし。
奥様は、「社長とはどのようなお話でしたか?」とのことでしたので、当時の内容をお伝えいたしましたところ、「その内容のお話でしたら、社長や氏家氏(後述)から聞いておりますので、社長の約束を守るのが私の務めです。」と、おっしゃいまして、全器種各1台を工場に保存するため残したピアノの中から、内容の合うアップライト1台をいただくことになりました。
平成4年7月26日にはNHKTVにて「新日本探訪 音いつまでも 浜松・ピアノ町工場物語」が放映され、工場としての最後の製造となるグランドピアノを平成5年12月16日に神戸へ出荷し、静岡朝日TVで「優しく奏でる終楽章」のタイトルで平成5年12月25日放映されましたが、その時の神戸のお客様のお話の内容から考えて、更に1年後にはもう1台のピアノの注文があるのでは・・・と、想っていたそうです。
 平成7年10月10日に奥様のもとからアップライトピアノ「オオハシ132E型マホガニー(象牙鍵盤)」がやってきました。その時、大橋ピアノ専門調律師であります名古屋在住の氏家氏が遠路福井県まで来ていただき調律していただきましたが、その時、「鍵盤には鉛を入れていないことからタッチは軽快ですよ。」とのことでした。
 その間にも、奥様は工場の空きスペースを利用して平成4年7月からコンサートを18回開催し、平成11年12月7日には大橋ピアノファイナルコンサートを開催。また、平成14年6月29日には、大橋幡岩氏23回忌にちなんで顕彰イベントを開催し、NHKTVでも放映されました。
 平成23年には大橋ピアノを末永く継いでもらいたいとの思いから、長年残しておいたピアノとそれに関します全ての資料を浜松市博物館へ寄贈しております。
浜松市博物館では、平成24年3月31日に「楽器づくりのまち浜松の1ページ・ピアノ製作者親子の物語」のCDを製作し、同年8月24日には山葉直吉氏とその弟子である幡岩氏らとで理想のピアノを目指して設立した山葉ピアノ研究所で製造されたN.YAMAHAピアノによる浜松国際ピアノコンクール開催記念浜松市博物館ナイトミユージアムコンサートが開催されました。
奥様には大橋ピアノを後世に残したいとの熱い思いを感じますし、我家の大橋ピアノも娘の子どもまで残したいと考えております。(奥様では、「大橋ピアノは他のピアノより重く、100年以上耐えられる。そのように製造してあります。」とのことです。)
 多くの皆様が現在でもご使用されておりますオオハシピアノを、奥様の意を汲んでいただき、その優しい音色をこれからも永く楽しんでいただけたらと思っております。
2018/06/06 19:18  | URL | hida #-[ 編集] ▲ top
- hida さま、こんにちは -

hida 様、こちらに再度のコメントありがとうございます。

> 2008年3月7日に「管理人のみ閲覧」にてコメントさせていただきましたが、現在もコメントが続いていますこと、驚いております。

大橋ピアノで検索してこちらにたどり着いてくださる方が未だにいらっしゃることに、私の方こそ、驚いております。
私やそんな方たちのために、詳しいお話を書いてくださり、ありがとうございます。

本当に、最後の大橋ピアノを手に入れられたんですね〜〜象牙でマホガニー素敵です。
おそらく、部材で一番良い品を残されていて、心をこめてお作りになったことと思います。どうぞお大切に^^


私も、ボケ防止になることを祈って、相変わらずトツトツながらも、なんとか練習を続けております。
2018/06/07 11:25  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 突然申し訳ございません -
われもこう様 hida様

はじめまして。
突然書き込みをしてしまい申し訳ございません。
音楽ライター/ピアニストをしております、長井進之介と申します。
現在「大橋ピアノ」についての書籍を執筆しており、調べている中でたまたま貴ブログに行き当たりました。
記事と共にコメントを拝見していたところ、hidaさまの書き込みに「!」となりコメントを書かせていただきました。

実はちょうど大橋とし子様や氏家平八郎様から神戸のピアノ件などは伺っていたのですが、その「もう一つの最後のピアノ」についての情報がほとんどなく、可能であれば、ぜひこのピアノについてお話を伺いたいとおもっております。

hidaさま、もし差し支えなければご連絡をとらせていただくことは可能でしょうか…?

ご返信、もしくはご連絡を頂けましたら幸甚に存じます。

どのようにご連絡がとれるかわからず、ひとまずこちらに書き込みをいたしました。
突然の失礼、何卒ご容赦くださいませ。


長井進之介

2018/10/25 17:59  | URL | 長井進之介 #fZo4zvWE[ 編集] ▲ top
- Re: 突然申し訳ございません -
長井さま こんばんは

しばらくこのブログを放置しておりまして・・・そのうちにパスワードが不明になり自分でログインできない状態が続いておりました。

今夜、久しぶりに再挑戦してみましてやっとログインできましたところ、こちらのコメントが2ヶ月以上も未承認のままになっていることに気づきました。
一応、コメントは掲載しておきますが、hida様の方でお読みくだされるかどうか・・・はわかりません。

長井様、大変失礼しました。
2018/12/23 22:16  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ありがとうございます! -
われもこう 様

あけましておめでとうございます。
この度はコメントのご承認をありがとうございました。大変失礼いたしました。
大橋ピアノについての書籍の方は既に最終校正の段階に入っておりまして、
仮にコメントを頂けたとしても、タイミングによっては本文に反映できない可能性が高いのですが、
いずれにしましてもこのように大橋ピアノを愛されている方とやりとりをさせて頂けて大変光栄に存じます。
出版されましたらまたお知らせいたします。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


長井進之介
2019/01/03 02:18  | URL | 長井進之介 #uulgoZYA[ 編集] ▲ top
- 長井様、こんにちは -

長井様、あけましておめでとうございます

> この度はコメントのご承認をありがとうございました。大変失礼いたしました。

コメントに気づくのが遅くなりまして、失礼しました^^;

> 大橋ピアノについての書籍の方は既に最終校正の段階に入っておりまして、
>
> 出版されましたらまたお知らせいたします。

ありがとうございます。楽しみにしております。

自分のブログに入れず、もうこのいい加減なブログなので、そのまま放置してやめようかとも思っていたときに長井様のコメントをいただきました。
おかげさまで、こうした出会いをもう少し楽しもうかという気になりました。

こちらこそ、大変ありがとうございます。
2019/01/05 12:20  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ピアノ持っています -
突然のコメント失礼します。

実家にも大切な大橋ピアノがあります。
嫁入りには持参できませんでしたが、置き場所が確保できたら、遠くない将来退職後にはのんびりとピアノ教室に通いながらまた弾きたいなと思っています。

祖父が買ってくれた大事なピアノです。

時々大橋ピアノの歴史を知りたくなって検索し、読み、改めて大事にしたいなと思い直しています。

書籍の情報も楽しみにしております。
2019/01/18 17:19  | URL | Shizuka #oTbMYBN.[ 編集] ▲ top
- 我が家のオオハシピアノ -
われもこう様 長井進之介 様

 今日、久しぶりにコメントの閲覧をさせていただきました。
大橋ピアノに関します書籍の発刊をされること、大橋とし子様は現在もお元気で過ごされておりますので、大喜びされるでしょうね。
私も興味がありますので、ぜひ拝見したいと思って期待もしております。
私の連絡先は、大橋とし子様や氏家平八郎様に聞いていただいても結構です。
 我が家のオオハシピアノのご縁で、いろいろな方とお話ができますこと光栄に存じます。

 hida
2019/02/02 09:17  | URL | hida #-[ 編集] ▲ top
- Shizuka 様、こんにちは -
> 突然のコメント失礼します。


Shizuka さま、はじめまして
最近ブログをなかなか開かないので、拝見するのが遅くなりました。
コメントありがとうございます。

> 実家にも大切な大橋ピアノがあります。
> 祖父が買ってくれた大事なピアノです。

大橋ピアノ仲間ですね^^
練習再開されるといいですね^^

> 書籍の情報も楽しみにしております。

私も楽しみにしております。
2019/02/04 12:49  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- hida さま、こんにちは -

>  今日、久しぶりにコメントの閲覧をさせていただきました。

私も、最近ブログはご無沙汰でして・・・コメント欄開くのが遅くなりました。。

長井様もご覧になって連絡がとれるとうれしいです。
また、書籍の発行を楽しみにしております。

ちなみに、勝手ながら長井進ノ介様をウィキペディアで検索させていただきましたら、著名なピアニスト・音楽ライターでいらっしゃるようで、大橋ピアノを取り上げてくださって、とても嬉しいです。

hidaさま、長井さま、コメントくださる皆様、ありがとうございます。
ご縁に感謝します。
2019/02/04 12:56  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ありがとうございます! -
われもこう様
いつも本当にありがとうございます。
しばらく多忙になってしまい、貴ブログのコメント欄のチェックができないでいたところ、hida様もコメントをくださっていたのですね!誠にありがとうございます。
実はそうこうしている間に最終校正まで終わってしまいました…お話伺えずに残念でしたが、また何かの折にはお目にかかれましたら幸いです。
実は大橋とし子様もご連絡先がわからないと仰っていたのでご連絡が取れなかったのです…本当に申し訳ございません。

Shizukaさまも誠にありがとうございます!!新しい本で大橋ピアノの魅力を再発見していただけたら嬉しいです。

今回の書籍は大橋ピアノ研究所で研究生として大橋巌さまのところで学ばれた方からのお話や資料もたくさん入っていますので、ぜひご期待くださいませ。

四月初旬刊行予定でございます!
その際はまた書き込みをさせていただきます。
大橋ピアノを通してご縁ができ、とても嬉しいです!

みなさま今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

長井進之介
2019/02/19 21:28  | URL | 長井進之介 #uulgoZYA[ 編集] ▲ top
- 長井進之介 様、こんにちは -

長井様、コメントありがとうございます。
私も多忙でして、かなりこちらをご無沙汰しておりまして・・・コメント承認と返信が遅れて申し訳ありません。


> 四月初旬刊行予定でございます!
> その際はまた書き込みをさせていただきます。
> 大橋ピアノを通してご縁ができ、とても嬉しいです!

四月の刊行を楽しみにしております。
それまでにブログをなんとか復活させておかないと・・・^^;

大橋ピアノのご縁がこうしてつながっていくことにとても感謝しております。

2019/02/28 10:26  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 長井進之介 様 -
長井進之介様 こんにちは。

 大橋とし子様には、フルネームでないと判らなかったかもしれませんね。(最近は不明な電話も多くありますので・・・)
お手紙やお電話もいただいておりますし、先日も長井様の書籍の件で楽しみに待っている旨、お話もしておりましたので、ご存知かと思っております。

 書籍は四月初旬刊行予定とのこと、おめでとうございます。
発刊されましたら、これまで大橋様から頂いた書籍、書類等に加えまして保管いたしたいと思っておりますので、楽しみにしております。

 今後とも、機会がございましたらよろしくお願いいたします。

 (われもこう様 コメント欄をお借りしまして、申し訳ございません。)

 hida
2019/03/06 16:43  | URL | hida #-[ 編集] ▲ top
- 書籍発売日が決定いたしました! -
われもこう様、hida様、Shizuka様
少しご無沙汰しております。
長井進之介です。
ついに大橋ピアノの書籍の発売日が決定いたしました。
「4月25日(木)」に発売となります。
いずれAmazonでも扱われるようですが、
現段階では、お求めいただける場合、書店でのご予約が一番確実な状況でございます。
書影や内容など、私のTwitterで上げてありますので、
もしよろしければご高覧頂けましたら幸いに存じます。
https://twitter.com/Shinno1102/status/1111023123476824064

宣伝めいた書き込みになってしまい、
大変恐縮でございます。
まずはお知らせまで。

この度は本当にありがとうございます。
大橋ピアノがつないでくださったご縁、
とても嬉しく感じております!

長井進之介
2019/03/30 04:04  | URL | 長井進之介 #-[ 編集] ▲ top
- 大橋ピアノ書籍、ご予約開始しました! -
われもこう 様

大変お世話になっております。
連投となり誠に申し訳ございません。
オオハシピアノの書籍、ついに予約が開始いたしました。
もしよろしければご笑覧頂けましたら幸いです。
現在、Amazonと楽天ブックスでご予約が可能です。

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4866590033/ref=cm_sw_r_cp_api_i_yG2OCb8ABZY19

宣伝の投稿となり、大変失礼いたしました。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

長井進之介

2019/04/02 22:52  | URL | 長井進之介 #-[ 編集] ▲ top
- 長井進之介さま、こんにちは -
長井様こんにちは
ご連絡ありがとうございます。

> オオハシピアノの書籍、ついに予約が開始いたしました。
> もしよろしければご笑覧頂けましたら幸いです。
> 現在、Amazonと楽天ブックスでご予約が可能です。
>


ありがとうございます。
早速予約してみます^^

ツイッターの方は、ちょっと面倒な訳があって、読むことはできるのですが、今は書き込みはしないことにしております^^;
そちらもフォローして拝見いたしますね^^

拙いブログですが、こうして縁がつながることに感謝しております。ブログの方でもご紹介します。。
2019/04/04 10:36  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 長井進之介さま、こんにちは -
長井進之介様ご出版おめでとうございます。

早速アマゾンにてご予約させていただきました。
到着を楽しみにしております。

 今後の益々のご活躍をご期待申し上げております。

hida


2019/04/05 08:52  | URL | hida #-[ 編集] ▲ top
- hida さま、こんばんは -
hida さま、長井さま こんばんは

> 早速アマゾンにてご予約させていただきました。
> 到着を楽しみにしております。

私も予約申込しました。
楽しみですね〜〜^^
2019/04/05 23:31  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ありがとうございます!! -
われもこう様、hida様

大変お世話になっております。
われもこう様、コメントへのご返信、
そしてブログでのご紹介、ご予約など、
色々と本当にありがとうございます!
ブログに書き込ませて頂いたところからこうしてご縁がつながり、改めて大橋ピアノに関われたことの幸せをかみしめております♪
書籍、お楽しみ頂けましたら幸いです。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!!

hida様もご予約いただき誠にありがとうございます!!こうしてご縁を頂き本当に嬉しいです。
とし子さんにもようやく書籍を手に取っていただけるのでとても楽しみです。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!


長井進之介
2019/04/06 20:20  | URL | 長井進之介 #-[ 編集] ▲ top
- 長井さま、こんばんは -

長井さま、コメントありがとうございます。

> ブログに書き込ませて頂いたところからこうしてご縁がつながり、改めて大橋ピアノに関われたことの幸せをかみしめております♪

こちらこそ、こうしたご縁がありましたことに感謝しております。

> 書籍、お楽しみ頂けましたら幸いです。

私も予約申し込みましたので、読ませていただいたら、またこちらに書き込みます。
楽しみにしております。
2019/04/07 21:50  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 鍵コメさま、こんばんは -
今、4/16の22時過ぎにこのコメント読みました。

さて、どうすればダイレクトメッセージができるのか、ただいま試行錯誤中ですので、少しお待ち下さい。


2019/04/16 22:24  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 鍵コメさま、またこんばんは -
鍵コメさま、こんばんは

ご連絡がついたようで安心しました。
鍵コメ様からいただいたコメントはご要望どおり削除しましたので、ご安心ください。
2019/04/16 23:59  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/04/17 08:03  | | #[ 編集] ▲ top
- 鍵コメ様、こんにちは -
鍵コメ 様

了解ですv-221
2019/04/17 18:45  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 私の家にも#3040が・・・ -
はじめまして。
私の家にも、去年の5月に大橋ピアノがお嫁に来ました。
以前はキーボードで練習をしていましたが、ピアノの先生の所にあるグランドピアノとの差がありすぎて、いつかは本物をと思っておりました。
たまたまネットで検索していると、「ぴあの屋ドットコム」さんに辿り着き「大橋ピアノ」のことを知りました。
大橋ピアノを調べるうちに、だんだんとその魅力に引き込まれ、「よし、ぴやの屋ドットコムさんに行こう」と決心しました。
そして、目当ての大橋を見た所、偶然にも饗板に大橋幡岩さんのサインがあり即決してしまいました。
それから1年がたち、長井先生の本が出ることをネットで知り注文をしたところ、なんと本の表紙には私の大橋#3040の写真が掲載され、本の中にも私の大橋の饗板にあるサインの写真とフレームの写真が載っていました。
これには家族もびっくりしてしまいました。

もしよろしければ、大橋ピアノの輪に入れてください。
よろしくお願いします。

一昨日、長年探していた本「人 技あればこそ、技 人ありてこそ」も私の大橋の仲間入りをしました。
2019/06/01 18:05  | URL | 山口 和俊 #yZKQy/g.[ 編集] ▲ top
- 山口様、こんにちは -
山口様、はじめまして

しばらく留守していましたので、コメント承認が遅くなり失礼しました。

> 私の家にも、去年の5月に大橋ピアノがお嫁に来ました。
> そして、目当ての大橋を見た所、偶然にも饗板に大橋幡岩さんのサインがあり即決してしまいました。

サイン入りとは素晴らしいですね^^

> それから1年がたち、長井先生の本が出ることをネットで知り注文をしたところ、なんと本の表紙には私の大橋#3040の写真が掲載され、本の中にも私の大橋の饗板にあるサインの写真とフレームの写真が載っていました。
> これには家族もびっくりしてしまいました。

まあ、素晴らしいご縁ですね〜〜!!

> もしよろしければ、大橋ピアノの輪に入れてください。
> 一昨日、長年探していた本「人 技あればこそ、技 人ありてこそ」も私の大橋の仲間入りをしました。

大橋ピアノを持っている方、持っていた方、興味がお有りの方、どなたでも!!
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします^^
2019/06/07 11:47  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/08/11 17:38  | | #[ 編集] ▲ top
- 懐かしい❗ -
ふと 大橋ピアノを検索して見つけました。今はもう所有していませんが、36年前に オーダーメイドで マホガニー色のグランドピアノを両親が買ってくれました。今もどこかで誰かが弾いてくれていたら嬉しいです🎵
2020/08/15 17:26  | URL | Tom's Mama #-[ 編集] ▲ top
- Re: 鍵コメ Hさま -
Hさま、お久しぶりです。

コメントありがとうございます。今年はことさら暑いですね
コロナ禍の上に猛暑ですが、大橋ピアノと共にお元気でお過ごしのようで何よりです。
大修理されたのですね。年々馴染んでさらに音が良くなって行くのが楽しみですね。

私も華麗(加齢)で、楽譜を読むのが眼鏡越しな上に指もなかなか思う通りには動きません。しかもコロナで家族が在宅ですので練習時間が・・・(泣;)
最近はずっとドビュッシーが続き、今は月の光に年初から取り組んでまだまだ・・・超ゆっくりペースですが、自分に気持ちよく響くまでと、のんびりゆっくり練習中です(^^;)

自分のための楽しみ、お互いに頑張りましょう。
コメントありがとうございました。 夏休みでサボり中でしたので、少しカツがはいりました^^
2020/08/16 12:06  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- Re: Tom's Mama さま -

Tom's Mama さま、コメントありがとうございます。

古い記事なのですが、大橋ピアノ❤️の皆様のおかげで、コメントが続き、繋がっております。
オーダーメイドで マホガニー色のグランドピアノ!素晴らしいですね。

グランドピアノで弾くのは夢ですが、、場所も腕も・・(笑;)
きっとどなたかが今でも気持ちよく弾いていらっしゃることと思います。
Tom's Mama さまも、子供の頃に弾いた腕をまた磨かれる事がありましたら是非に^^

コメントありがとうございました^^
2020/08/16 12:14  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/177-30421a4d

| メイン |