多摩川の鳥
2012/01/20/12:15(Fri)
多摩川は、思ったよりずっと鳥が少ないです。

0114021

一見きれいに見えるのですが、生き物たちには住みやすくはないのでしょう。
なんせ、東京西部の排水の集結です。

011401  (←クリックすると拡大します)



あとは、鵜と・・・先日初めて見知ったカイツブリらしき鳥にまた出会いました
今度はつがいですね

0114010


0114011

この子は? ヒヨかな?

0114016

ツグミかも・・・

01140118


我が家近くのS川のほうがはるかに鳥が多いのは、環境が良いのでしょうね。


* 今日、20日は東京は水気の多い雪になって、寒いです。
しかし、交通網が乱れるほどではないし、カラカラ天気続きでしたから、お湿りとしてはうれしいです。
鳥たちはどこかでまあるくなっていることでしょう。
この記事のURL | 鳥・虫 いろいろ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<江ノ島で寒中神輿錬成大会に出会う | メイン | 多摩川散策>>
コメント
- 多摩川 -
鳥もでしょうが
水量が無いですね
飲料水は取ってないのかな
荒川や利根川の取水は見ておりますが
どうなんでしょう
今利根川の取水川 なんというのかわかりませんが
大工事してます 漏水を直す工事です

荒川は怖い流れはありませんが
利根川の流れは 恐い・・・
利根大橋がありますが どの車も急ぐ
引っ張られてしまいそうなんです
そんな川に今も、渡し船があり 夏になると
乗る方もおるとか 恐いのが好きなんでしょう

今年は野鳥が少ないのですって
人口も減る仕方ないのか。
2012/01/20 15:26  | URL | tonkosan #RgyCeBHA[ 編集]
- こんばんは -
わたしが東京にのいたころは世田谷あたりの多摩川はきれいでした。
その後、下水化・・・
でも、奇麗になりました。
すべては人の仕業・・・

川がなくては人は生きていけない・・・
農業も工業も・・・
怖い川を大切に生きてきた・・・
悪魔であると共に神でした。
いや神だったのでしょうね。
時折、神に従わない人のために悪魔となって見せた。

人は謙虚でなくてはならないのかも知れません。

下の記事も含めての感想です。

でも、エドくんは素敵ですし、鳥たちは可愛いですね。

母親は一昨日、市内の浅間山麓の施設に入所できました。
今日も徒歩で往復1時間半ほどで行ってきました。
雪がなければ1時間くらいでしょう・・・
車の無い我が家では、歩ける範囲でほっとしています。
明日も行く予定です。
ご心配頂き、ありがとうございました。
2012/01/20 19:37  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- tonkoさん、こんばんは -

利根川、「坂東太郎」さんは凄いです。あの橋の長さ・・・圧倒されます^^

> 今年は野鳥が少ないのですって

理由が何か?といろいろ詮索したくなります^^;

2012/01/20 23:24  | URL |  われもこう #-[ 編集]
- オコジョさん、こんばんは -
> わたしが東京にのいたころは世田谷あたりの多摩川はきれいでした。

鮭を遡上させようとしているらしいのですが、今の状態では可哀想な気がします。

> 時折、神に従わない人のために悪魔となって見せた。

その昔、岸辺の家が流されたときの実況中継を見ていました。
津波が来れば逆流もあるそうです。

一見穏やかですが、いつも自然に対しての畏れを忘れてはいけませんね、


> 雪がなければ1時間くらいでしょう・・・

一万歩ぐらいでしょうか・・・浅間山麓でしたら往復も苦にならないですね。
プロの方が見てくださればなにより安心です。
息子さんが通われる・・・母親にとってはなによりうれしいことでしょう。
また、家族の目があるほうが何かと行き届くと思います。雪道ですから、行き帰りにはどうぞお気をつけてください。

今まで大変でしたでしょうが、落ち着かれたようで良かったです。お疲れ様でした。
2012/01/20 23:32  | URL |  われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1715-0d6cb621

| メイン |