足柄峠へドライブ
2011/10/06/12:30(Thu)
*足柄古道で万葉うどんを食べた日の続きです。

足柄山といえば金太郎伝説ですが、前回(過去にもう消えてしまったドブログで^^;)にそちらは回りましたので、今回は県道78号を通って足柄峠まで行ってみることにしました。

wikiからの引用ですが、足柄峠は駿河国と相模国の国境の峠で、かつてはここを足柄坂(あしがらさか)と呼び、ここより東を坂東と称して足柄峠はその入り口であった。というそうで海抜759mです。

0911足柄26   0911足柄1

峠に着いたら、なにやらとても賑やかなんです。駐車場も誘導されて奥に止めました。

今は、公園として整備されていますが、かつてはここに城があった足柄城址です。
↓の切り通しは、足柄城の空堀だったとも聞きます。

0911足柄25


幸いなことに、ちょうど「笛まつり」の最中でした。笙の秘曲を豊原時秋に伝えた新羅三郎義光をしのんで、毎年9月の第二日曜日に南足柄市と小山町の共催で、笛の演奏披露などが行われるそうです。


0911足柄22


私たちが駐車場から歩いている時は、火縄銃の実演が行われていて、音が聞こえていました。

ちょうど終わって、次の出し物の準備中

0911足柄2

賑やかな踊りが披露されています

0911足柄3

さて、お目当ては二の丸跡・・・

うわぁ~~すごく残念です。  目の前には雄大な富士山がそびえているハズ!!

0911足柄4

左手の愛鷹山もすそ野しかみえませんーー

0911足柄5

金時山はさすがに見えてますが・・・もうこれは仕方ないとはいえ残念でした。

0911足柄8

目の前に広がっているはずの素晴らしい景色を想像するだけです(笑;)
それでも、富士スピードウェーや富士霊園などの位置は確認できます
私たちはおうどんを食べてから、昼過ぎに着きましたが、ずっと居た方によると、午前中はちらりと 見えたそうです。 運ですね・・またいつか出かけて、ここで雄大な富士山を見たいです。

0911足柄7

    0911足柄11

城址から下りて、県道沿いにあるこの石には「金太郎の礫石」と書かれています。

0911足柄20

金太郎は、このぐらいの石は簡単に投げていたということなんですね

0911足柄12

古そうな石碑があちこちに・・・

0911足柄21


0911足柄23


0911足柄24


0911足柄28


0911足柄29  ←周辺の地図です




駐車場への道は、金時山への登山道にもなっていまして、ちょうど下山してきた人たちがたくさん歩いてきましたが、ワンがすごい反応をします

0911足柄13

そこら中、猪の足跡だらけなんです。またぎ犬の血が騒ぐようです^^;

0911足柄14

そういえば、猪鍋とかかれていたのぼりもどこかで見ました^^


この後は、元来た道には戻らずに、「金太郎富士見ライン」を下ることにしましたが、すぐ下にお地蔵様を見つけました。

0911足柄27

0911足柄30



* 10月も6日を過ぎましたがご無沙汰しております。珍しく姉が母を連れて行ってくれてまして、予定外に一日中自由の身が続きまして、またそれなりに忙しいです(笑;)

この城址で見た花たちも準備でき次第アップしたいなあ~~と、希望的観測です。なにせ、まだ9月11日の分ですから(滝汗;) ワンブログと重なる部分がありますので、両方お越しの方には申し訳ないです。アチラは、生き物のことゆえ日付通りの進行ですが、コチラは気の向くままに前後メチャクチャな進行となっていますので季節がズレておりますが、あしからず・・・

この記事のURL | おでかけ 峠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<足柄峠で見た花たち(その1) | メイン | クレマチス・ピッチェリーかな?>>
コメント
-  -
われもこうさん、
この前金時山に登った時は、この反対側におりたんだっけな~、と思いながら拝見しました。

富士山って、なかなか雄大な姿を見せないですよね。こんな感じで雲・雲・雲という時が多い気がします。なぜなんでしょう。綺麗な姿がみられた時って、それだけ価値があるんでしょうから、またの機会に…、と考えましょうね!
2011/10/06 22:30  | URL | ミントのみん #Q6oIeteQ[ 編集]
-  -
おはようございます。
昔々金時山から乙女峠のハイクを思い出しました。
その後富士山と八ヶ岳登山のきっかけになったので懐かしいです。
足柄=金太郎のイメージですが現代の子どもたちは唱歌をどんなふうにとらえているのかしらね(^^ゞ
2011/10/07 06:07  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集]
- ミントのみんさん、こんにちは -

> この前金時山に登った時は、この反対側におりたんだっけな~

すごいですね~~
わたしは、山登りはホントに苦手で、一時間も登ると息が上がります。ですから、お手軽ドライブ峠で楽しています

> 富士山って、なかなか雄大な姿を見せないですよね。こんな感じで雲・雲・雲という時が多い気がします。

そうなんですか!
夏はそうですが、秋から冬にかけてはけっこう見事な姿を見せてくれるので、期待してたんですよ、残念で、またいつかチャレンジしたいです。金時山?・・あ~~それは無いかな(笑;
2011/10/07 12:40  | URL |  われもこう #-[ 編集]
- Jーママ さん、こんにちは -

> 昔々金時山から乙女峠のハイクを思い出しました。
> その後富士山と八ヶ岳登山のきっかけになったので懐かしいです。

まあ! Jーママさんも山ガールでしたか!!
八ヶ岳はまたレベルが違いますね~~大変そう^^;

唱歌、子どもたちにはよく歌いましたが、どれだけ覚えている事やら・・・もうその子たちが親になる年齢(年だけで、全然気配はなし)ですから、その子どもたちとなれば、特定の子以外はもうまるでかもしれません。AKBかなんかのほうが懐かしい時代になるのかも・・・(笑;)
2011/10/07 12:43  | URL |  われもこう #-[ 編集]
- 追伸です -
学生時代からハイキングは好きであちこち行きましたよ。二十歳の記念が初富士登山でした。登らなければ相方と知り合うこともなく別の人生でしたと思います(^^ゞときすでに遅しです!
当時は山男山女とかいわれましたけれど最近は山ガールなんですよね。
カラフルなスタイルで楽しげに歩いているグループを見かけます。それもまたよしです。時代が変わりましたね・・・
2011/10/10 17:03  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集]
- Jーママ さん、またこんにちは -
> (^^ゞときすでに遅しです!

イヤイヤ、素敵な出会いですね~~

> 当時は山男山女とかいわれましたけれど最近は山ガールなんですよね。

ファッションがもてはやされるのはナンですが、少しでもアウトドアに興味を持つ人が増えるのはいいことだと思います。
一過性のはやりで終わらないといいですね。
2011/10/11 18:08  | URL |  われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1632-04b3cb70

| メイン |