2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
高ボッチ・鉢伏山のレンゲツツジ
2011/08/30(Tue) 16:00
松本平に住む相方の実家からは、高ボッチ~鉢伏山などは、毎日眺める山であり、『わざわざ出かけて行くほどのことはない」と、義父が言うほど、毎度お馴染みなのですが・・・牛伏寺から、さらに登っていきます。

今回は、6月と言うことで、レンゲツツジが咲いているはずなので、それを見に行くのが第一目的です^^   そういえば、お出かけ好きの義母が元気な頃は、『レンゲツツジの頃はきれいだから、見にいらっしゃい」と言ってましたっけ・・・


      高ボッチ1



  高ボッチ2


まさに、旬でした^^   雨上がりで、観光客もほとんどいなくて落ち着けます。



家族で、この末っ子も一緒です^^

      062522


062521


     062523

この後は、鉢伏山に移動です!
お鉢を伏せたような穏やかな山です。背後には美ヶ原から霧ヶ峰が控えています。

062506

駐車場を降りて20分ぐらい登るだけで頂上ですが・・・足の悪い義父が一緒ですから、この日はここから景色を眺めるだけ~~^^


062503



下界の暑さがウソのようです。トイレは有料になります。

062504

空と雲がいいですね~~

                   00062503



再び、高ボッチ高原を牧場を抜けて、今度は岡谷方面にくだります。

展望台で降りますが、富士山は見えずじまい・・↓レンゲツツジの群生を眺めます^^

00062504(←クリックすると拡大します)



     062507


062508

           (2011.06.25 高ボッチ高原にて)


062512

こちらは、キレンゲツツジかな? 

062513


途中で見える諏訪湖、この夜は湖畔に泊まります。


062516



00062501


道を知り抜いている相方が選んだ、とんでもない山道の途中には養蜂場も・・・


062514


かなりいい加減な、この日のルート↓
           高ボッチMAP


この日は、諏訪で義父の96才の誕生日祝いをしてから、私たちはそのまま泊まりました。
翌朝の散歩は、諏訪湖畔です♪


062520
この記事のURL | おでかけ 峠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<高ボッチ・鉢伏山で見かけた花たち | メイン | ヴィタルバ系のクレマチス(ボタンヅル)>>
コメント
- おめでとうございます -
 お父様おめでとうございます
 母も あやかりたいです。
 うつくしい鉢伏山の緑 つつじ
 子供が小学生のころ 岡谷に行きました。
 諏訪湖も 車山高原も。
 もう一度 行って見たいと思っています。
2011/08/31 06:09  | URL | 小紋 #-[ 編集] ▲ top
- いよいよ九月になります -
■われもこう様。
残暑というのも憚られるほど厳しい暑さに
閉口していますが、お元気のことと存じます。
いよいよ九月になります。
台風襲来の恐れなどありますが、
どうぞ、お元気にお過ごしください。
ご健筆を。   では、また。
2011/08/31 12:43  | URL | 木村草弥 #-[ 編集] ▲ top
- 小紋さん、こんにちは -
ありがとうございます
どうぞ、お母様もいつまでもお元気に^^

>  子供が小学生のころ 岡谷に行きました。  諏訪湖も 車山高原も。

比較的近い私でも、なかなか行かれません。
秋には、また霧ヶ峰あたりに遊びに行く予定ですが、ワン連れですから自由はないです(^^;)
2011/08/31 17:48  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
- sohya さま、こんにちは -
こちらは去年の今ごろに比べたら格段に涼しく感じられますが、そちらはまだまだお暑いようですね。

> 台風襲来の恐れなどありますが、

まともに列島を縦断しそうな勢いで、今日は鉢類を降ろしたりして準備はしております。
自然も政治社会も落ち着かない日々が続いていますが、9月は何事も落ち着いて欲しいです。

9月もよろしくお願いします。
2011/08/31 17:53  | URL |  われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1604-c40bd75b

| メイン |