2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
読んでいただきたい記事
2011/06/06(Mon) 18:31
あまり、こんなことはしないのですが、今回は一人でも多くの人に読んで欲しいと思った記事がありますので、ご紹介します。


会ったことは無いけれど古くからのブログ友の作太郎さん、そのまたブログ友だちのまさえさん
キャンドル作家としてCosmo☆candle☆laboを主宰していて、そして絵本セラピストでもあります。


ミクシィで、被災地への絵本を送ってと呼びかけていることを知って縁が繋がりました。結局、絵本ではなく被災者が必要なモノをわずかながら送らせていただきました。

会津という地で、避難してきた人たちと向き合うなかで、今現在の被災者の悲惨な姿を伝える記事を転載させていただく許しを得ました。

声高に訴えるのではなくすごく控えめに書かれているのですが、それだけにどうしようもない現実を突きつけられる気がします  
                   シラン3


続きに・・・彼女の記事全文を転載しました。読んでいただけると幸いです。



***************************

「いま ここにいること」


未だにコタツがはなせない福島県会津地方

今日は、雨が降りました。


みなさん被災した人にかける言葉はなんですか?

共に頑張ろう!!ですか 大丈夫です。。でしょうか ただただ寄り添い話を聞きますか・・・


農家さんは風評被害により、やさいの出荷制限で「福島の農家はおわりだ。。」

そんな言葉をのこし 裏の畑の中にある木で自ら命を落とす人がいます。

市内のある老夫婦が、また自ら命をたちました。

やさいを愛し育て8代続いた農家さんは、「ご先祖様に申し訳が立たない」と

自ら命を絶ちます。

どうか、どうか、原発をとめてください。 夫の命とひきかえに。。。夫の死を無駄にしないで

どうかお願いします。


そう泣いて泣いて訴えます。

福島でつくられた電力エネルギーは地元には供給されていない。

恩恵を受けていないのに、この風評被害。。。

いつもは観光客や観光大型バスでいっぱいの駐車場には一台のバスもありません。

どのように経済を動かしていけばいいのか地元の人は真剣に考えます。

避難してきた子供達の下着や靴下がありません。

そう聞けば地元の人は協力しあい下着や靴下を買いに行きます。

ここは、まだ安全だからと岩手県の方々に送る物資を集めます。

とある郵便局では、避難してきた方々の手続きにおわれます。

それは、手続きという名の「傾聴」です。

窓口がたくさんあるわけでもありません。

たまたま、愚痴を吐き出す場所が郵便局だったのです。


被災者の心に寄り添うことができたらと思う方いますか?

いま、ここにいること

私もできること真剣に考えます。



これから、避難所での傾聴ボランティアを募集していきます。


その時はどうか、お力を貸してください。

お願いします。


***************************




まさえさんのブログ記事は、こちらです。


まさえさんなどのボランティアの方と、とある郵便局の皆さんが中心になって、行政では届かない支援を頑張ってしてくださっています。民間の力強さを感じるとともに、もっと大きな力になって欲しいとも願います。

こうした民間の動きを見るにつけ、日本って、日本人て、本当に根っこが優しく連帯力が強いんだなぁ~~と感じます。それが公的な組織となるとどうしてあんなに硬直してしまうのでしょう。

行政がしない・できないことに尽力してくださる皆さん、ありがとう。
傾聴することは、実はとてもしんどい仕事だと思います。でも、さらに辛い状況の人の苦しみが緩和されるなら、とても有効な手立てだと思います。

それぞれの生活があるのに、まさえさんをはじめ少数の地域の人たちにさらに頑張ってねとはなかなか言えません。傾聴するというボランティアの方が増えることを祈ります。
これいじょう絶望して自死を選ぶ人が出ないことを切に祈ります。


当地に出かけてボランティアは、母がいる私には無理ですが、少しでもこの想いを拡散するお手伝いぐらいならできます。


日赤の多額の募金が未だに配られていないという現状・・・一度募金したからもういいわではなく、現実的で長期的な支援が必要なんだと思います。


霞ヶ関で辞めるとなれば、今度はいつ辞めるかでもめている間に、、絶望して自死を選ぶ人がいるなんて悲しすぎます。セージ家の人たちは、どこを向いているのでしょうね。



庭のシランの花言葉は、「あなたを忘れない」「変わらぬ愛」

    口紅シラン2




この記事のURL | つぶやき | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<カラタネオガタマ | メイン | GWは直島へ(その9)宮浦・直島銭湯>>
コメント
-  -
われもこうさん おはようございます。

そうですね・・・声を聞くというのがいかに大事か・・

政治家の先生方に言いたい・・・ふんぞり返っている時間があったら、被災地に言って来い・・・被災者の生の声を聞いて来い・・・。
2011/06/07 08:31  | URL | ひげ #-[ 編集] ▲ top
- ひげさん、おはようございます -
早速読んでくださってありがとう。コメいただいた後に少し追記してます<(_ _)>

> そうですね・・・声を聞くというのがいかに大事か・・

ついモノやお金ばかり考えてしまいますが、だれかに聞いてもらいたいという心のよりどころは大切ですね。 でも、受け止める方も大変だと思います。

> ・・・被災者の生の声を聞いて来い・・・。

ホントにホントにそう思います。 早くと言いながら、さらに遅らせている連中も・・・民間は素早く現実的に動いているのに、どうしてでしょう???
2011/06/07 09:03  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさん、おはようございます

傾聴ボランティア
聞いてほしい!
そうですね

辛い気持ちを押し殺して日々過ごさなければならない方達に、
少しでもその気持ちを吐き出していただけたら・・

私も新しい命が二つ加わった新しい環境で
今すぐにはそのボランティア叶いません。
でも、知ったことで、応援できるかもしれません
お知らせ下さってありがとうございます

それにつけても、政治家の皆様のなさることと言ったら。
こんなときだからひょっとして党を忘れて一致協力かと期待していましたが、まるでその考えはないんですね。恥ずかしげもなくあんなことで・・・


2011/06/07 10:05  | URL | Hulaさん #amXlFcx2[ 編集] ▲ top
- こんにちは -
国民は政権交代して震災対策や原発対策をすることを望んでいる。
確かに今の政権は生ぬるい・・・
でも、この震災を大きくする政治をしたのと誰だったのか・・・
それを忘れて、再建は自分たちでなければ・・・

自分の利益のことしか考えていない人たちの大騒ぎ・・・
国会議員はみんな無能なのか、選んだのは私たちですがね。

今、本当に必要なのは協力・・・
そして、被災地を思う心なのかも知れません。

こころのない政治なんて、いらないようです。

心のある人が一生懸命に活動している。
少しは考えてほしいですね。

届かない義捐金でなく、こういう人たちを支える支援が必要なのかも知れません。
2011/06/07 16:17  | URL | オコジョ #-[ 編集] ▲ top
- 辛い -
こんにちは。
訪問してきました。誰の迷惑にもならずこつこつと毎日の生活を積み上げてきた方々が、心の内も吐露せず命を絶って逝ってしまう。想像するだに辛いです。
支援物資を横流しする議員がいても、懲戒免職にはならない異常事態。自浄力もなければ事を起こす力も無い。義援金も必要なところへ届かず、その行方も怪しい。
選挙権を持つ一人一人が今の問題を自分の問題として捉えない限り、持続する変化は望めないと思っています。しかし今ここに至っても、無関心な人が多過ぎます。3ヶ月経って、原発がどちらへ転ぶか判らず国の存亡が掛かっているのに、既に注意がどこぞへ向いてしまっている人達もいます。
少しずつでも自分達で考えて行動しないとこどもたちの健康も未来も確保できなくなります。今は正念場です。一人でも命を絶つ人が少なくなるように、横の連携を広げなければ。。。
2011/06/08 07:06  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
- Hulaさん 様、こんにちは -

> 辛い気持ちを押し殺して日々過ごさなければならない方達に、
> 少しでもその気持ちを吐き出していただけたら・・


何もかも失ってしまった人に、前向きに!というのは酷なハナシですね。皆同じではなく、それぞれの苦しみを聞いてもらえたら和らぐのならよいのですが・・

> 私も新しい命が二つ加わった新しい環境で

これから育つ人たちが幸せな暮らしを送れるかどうか、私たちにも責任がありますね。
2011/06/08 16:38  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんにちは -

> 今、本当に必要なのは協力・・・
> そして、被災地を思う心なのかも知れません。

そう思うのですが、政治家たちはそうは思って居ないらしく、いかに主導権を握るか・・なんてことばかり

ダメカンとはいうけれど、元々原発を推進してきたのは自民党、足を引っ張るのは、自公と民主の消えて欲しい人たち・・・

> 届かない義捐金でなく、こういう人たちを支える支援が必要なのかも知れません。

調査する・配る人手が足りないそうです。お金をうまく回せないなんて、民間企業なら、とっくに潰れています。一所懸命はやっているのでしょうが、所詮お役所かなと・・・
2011/06/08 16:43  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、こんにちは -
せっかく助かった命なのに、絶望して自死を選ぶなんて・・・頼りにしていた若い家族を失い、積み上げた財産を失えば、誰にでも起きうることかもしれないと・・・想像するに辛いです。

ふりかえって・・・・もう呆れるしかありません。

> 少しずつでも自分達で考えて行動しないとこどもたちの健康も未来も確保できなくなります。今は正念場です。

それでも、青森は推進派の当選、佐賀も再開に向け・・・なんてニュースを見ると、こんな不安な原発にどうして任せられるのか! それほど依存しているのかと暗澹とした気持ちになります。
2011/06/08 16:46  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- こんにちは。 -
今の私に出来ること。
思ったり、祈ったり・・すること位しか出来ないのかもしれません。
そう考えると私ってどうなの? と思ったり。
被災地に建てる仮設住宅のお手伝いをさせて頂いたり、
事有るごとに、募金をさせては頂いたけれど、
日々ニュースなどで目にする被災地の、被災された方々の姿を見る度に、
こんなことで良いのか俺? と、自問自答しています。
by aki
2011/06/09 08:19  | URL | kaboとaki #-[ 編集] ▲ top
- 12日に・・ -
あの~~
12日に仙台に行きまして 13日に
石巻に行きます
私で 出来ることをする 同期生の方々が決めました たった一日で しかも石巻ですから
復興してる所に行く・・
これでもいいのでしょうか

福島とは次元が違います 相手は原発

原発をおく所に 支援金を出すのか
これが悪の根源ではないでしょうか
目が眩むからです

選ぶのもヨクヨク考えないと・・選挙ですが
都会ではありません
同じにせねば 村八分に・・
悲しい現実がそこにはあります 

では、12日行ってきます。
2011/06/09 17:35  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] ▲ top
- kaboとaki 様、こんばんは -

> 被災地に建てる仮設住宅のお手伝いをさせて頂いたり、
> 事有るごとに、募金をさせては頂いたけれど、

それは十分すぎるではないですか^^
仮設住宅、自治体によって格差があるらしいですね。
akiさんが頑張ってくださって、無事に家を確保できた方たちは安堵していることでしょう。

被災された皆さん文句も言わずに感謝の言葉で、おとなしいと思います。



2011/06/09 22:36  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- tonkoさん、こんばんは -

> 12日に仙台に行きまして 13日に 石巻に行きます

行ってらっしゃ~~い^^
同期生の方たちと語り合う・・・とても素晴らしいですね。
被災地はどこも同じです。


> 原発をおく所に 支援金を出すのか
> これが悪の根源ではないでしょうか

南相馬にかつて行った人が驚いていました。
本当に、道路は立派で、御殿が・・・それが暗転してしまいました。

佐賀も青森も、お金をもらっているから止められない。
お金をもらわなければ、だれも誘致なんてしないでしょうに・・・


12日は雨降り予報です。お気を付けて行ってらしてください。
2011/06/09 22:41  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- こんにちは -
読ませていただきました。
昨日相方と話しましたが避難所の暮らしがどれほどつらいものか政治家も泊まってみればいいのですよね。
絶対安全のもとに稼動された原発ですが当初から万が一の事態に対応できないことを指摘した専門家がいたそうですよね。
印鑑がなく被災証明を受けることもできず途方にくれる高齢者もいれば持病が悪化して寝たきりになってしまうかたも多いでしょう...
ある女性の投稿で「頑張れ、頑張って!」の言葉はもう言わないでください。肉親も家も仕事もすべてを無くした者にとって何を頑張ればいいのですか!もうこれ以上頑張れません。皆さんも頑張っての声はかけないでください、苦痛です・・・読んでいて涙しました。
国内外の善意で少しづつよい方向に向かっているように感じられるものの被爆したかたや子ども将来を考えると不安は尽きません。日本人はルールを守って我慢強いし人の痛みが判る優しい心を持ちあわせていると外国人から評価されていますが政府の対応の遅さには呆れられましたね。
2011/06/16 12:00  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
- Jーママ さん、こちらにもこんにちは -
読んでくださってありがとう^^

日赤に募金した分はいまだに・・・らしいのです。
長期戦と心得て、この地に少しずつお手伝いできる範囲で何か・・と考えています。


> 日本人はルールを守って我慢強いし人の痛みが判る優しい心を持ちあわせていると外国人から評価されていますが政府の対応の遅さには呆れられましたね。

ほんとうに・・・想像力の欠如というのでしょうか・・・・被災地で、車を買い換えようとしたら、前の車検証を持ってこい!と・・・言われたなんて、そんな声も聞きました。車検証があるぐらいならね~~ヽ(´ー`)ノ 
2011/06/16 16:23  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1544-7f2d27f8

| メイン |