GWは直島へ(その5)豊島その2
2011/05/25/17:42(Wed)
豊島で、これだけは見ておかなくては!という二つの作品(前記事)を見たあとは、ぶらり島巡りです
途中で大木見つけて、いつもの寄り道~~

豊島04

近寄ってよく見ると、香川県の保存木になっていました。

豊島31



レンタカーならでは立ち寄れた景色^^

豊島05


久しぶりに見たレンゲ^^

豊島29



『清水』と呼ばれるわき水  飲み水専用と、手足も洗える場所に分けられています。

豊島60




そろそろお腹が空きました~~いざ、腹ごしらえ!と、これもアートの一つである「島キッチン」へ迷いながら行くのですが・・・・混んでいて1時間ほど待たされそう・・・近くに食べる場所もないので、根気よく待つことにして、近隣をぶらつきます

豊島34

島キッチンの隣のアート、こちらは土蔵の中で映像が流れているが、一回に6人ほどしか入れないので、のんびり待つわ~~♪

豊島32

以前はお豆腐屋さんだったという土蔵の中の映像、どうやって映しているのか不思議だったけど、・・ちょっとなまめかしい生を題材にしてるのかなぁ~~? なんとなくわかるようなわからないような~~というのが現代アートなんでしょうねぇ・・・

さて、この日の島キッチンは、かご作りのワークショップや女性だけの和風バンドの生演奏など、GWならではのイベントがいろいろあり、人も多いのですが・・・・


豊島22


爆睡してますね^^ どうやらお腹が大きいようですが、警戒心ゼロのようです。

     neko3


土蔵アートの待ち時間に、受け付けのお兄さんに豊島についてお話を伺っていました。


授業で習ったそうで、この豊島に是非行きたいと言っていた娘から、この島は『産廃の島』と言われていたことを聞いていました。その話題を振ると、案内の人やお店の人など島民の方はみなさん「もう昔のことで、もうほとんど解決しているのですが、今でも風評被害があります」と、暗い顔になります。

この島は、1975年に業者による産廃廃棄物処理の申請を香川県が許可して以来、16年間にわたって産業廃棄物を違法・大量に投棄・野焼きして、訴訟問題にまで発展したのです。
その後、1996年に現首相のカンさんが厚生相の折りに視察したりして結局住民勝訴となり、大量の廃棄物は香川県が直島に運んで処理することになり、それもようやく残り少なくなったようです。まだ残ってはいます。いまだに検査は続行されています。。(香川県の豊島問題ホームページ

住民で訴訟を起こして勝利した高揚感と、産廃による汚染という負の部分も未だに引きずっている複雑な感情を垣間見たようにも思えました。

賀川豊彦が設立した乳児院や農民学校などもあった、瀬戸内海の豊かな島が、どうしてそんなことにまでなっていったのか・・・一度破壊されたものを再生することは本当に長い時間がかかるもののようです。


この島では美味しいイチゴが生産されていて、島では食べたり売られたりしていますが・・・出荷するときは、豊島ではなく小豆島産とされているらしいです。いまだに風評被害があるんですね。


直島と並んで、観光で再生しようとしているのは、この産廃の影響もあるのでしょうね。産廃の現地にも行って見たかったのですが、島のちょうど反対の北海岸で時間的にも無理なのと、中を見ることはできないので断念しました。





さて、女性だけの和風バンドの演奏が始まっています


豊島23


        豊島24


そうこうしているうちに、ようやく順番が来たようです。

豊島61


豊島で採れたものだけで作るというキッチンです。


豊島36


定食と  カレーですが、デザートはすでに売り切れでしたーー;

豊島37    豊島39


食後に、『ストームハウス』を見に行きます。


豊島38

一見、普通の家ですが、この中に座ると、ここではいつも雨が降り雷が鳴っているんです


ちょっと、路地に入ると、廃屋が目立ちます。

豊島27


豊島28


豊島41


ここ↓は、廃屋ではありません^^;

豊島40



豊島25

島では、こういう石積みが目立ちます。どうやら、こういう平たい石がたくさんあるようです。

豊島44



島のあちこちにアートが点在しているのですが、港の案内の方が、『天気が良ければ毎日でも上がっていく』と言ったり、お店やさんが行った方が良いと勧めてくれたのは、アートではなく、この島の展望台だったので、やはり、瀬戸内海の豊かな自然を見ようと、そこへ行くことにします。


展望台は2カ所あるのですが、アンテナの立っているほうが頂上で、360度の眺望があるらしいです。

豊島45  

         豊島42


豊島43


豊島46


生憎の黄砂でなければ、ずーーーッと見通しが良くて、気持ちよいのでしょうね~~


頂上から下ると、すぐに港です

豊島47

フェリーの時間まで、港そばのアートカフェ「イル ヴェント」に立ち寄ります。

豊島51



豊島52   豊島55


目が痛くなります・・・・

豊島54


豊島56


豊島57   豊島58


のどかな島のあちこちに突然出現する現代アート。

若い人が島に残る職場があり、過疎から逃れることができるのなら、それも良いと思います。GWはすごい人出ですが、平日はどうなんでしょうね。。。

さて、この日は再び直島に戻ります。まだ、しつこく続きます^^;


※ 追記 直島・豊島の位置関係がわかる地図です(↓クリックすると拡大します)

         naosima

駆け足で回れば2時間もあればという人もいて、当初はその予定でしたが、じっくり一日かけて回って楽しめる島でした。

おかげで、2日目の後半は直島の家プロジェクト巡りの予定でしたが、それは完全に狂いました^^


2011.05.03~05のあれこれ

前記事 高松でうどん食べた~~!(GW高松その1)
前記事 GWに栗林公園散策(その1)
前記事 GWに栗林公園散策(その2)
前記事 GWは直島へ(その1)地中美術館
前記事 GWは直島へ(その2)ベネッセミュージアムと黄カボチャ
前記事 GWは直島へ(その3)ベネッセハウスと黄カボチャ
前記事 GWは直島へ(その4)豊島美術館 
当記事 GWは直島へ(その4)豊島その2 
この記事のURL | おでかけ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<スナップエンドウ | メイン | 選手交代!(ビオラからペチュニアへ)>>
コメント
- わーっ 素敵ですヽ(^0^)ノ -
は~い 続きを楽しみにしておりますe-343
豊島問題、裁判で勝っても元通りになるにはまだ時間が掛かるようですね。
2011/05/25 21:54  | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]
- クラクラ! -
こんにちは。
最初の写真がどっしりした木で、オーッ、立派!と進んで行ったら、突然最後で目くらましをかまされた感覚。
本当にクラクラしました!
ここでお茶して「悪酔い」する人はいないのかしら?!
大丈夫でしたか?!
はい、産業廃棄物のお話、覚えています。何故こうなってしまうのか、、、根底には原発の原理と同じ構造があるのでしょうね。
2011/05/26 02:50  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
- こんにちわ -
面白そうなところですね。
景色を見るとうちのほうもこんな感じのところがありそうですが、もっと過疎化してますわ。
四国のほうも一度ゆっくり行ってみたいなあと思います。うらやましいなあ。
2011/05/26 10:15  | URL | ネコビーバー #sy32fyL2[ 編集]
- nmzk さま、こんばんは -

> 豊島問題、裁判で勝っても元通りになるにはまだ時間が掛かるようですね。

もう15年以上経っているのですが、まだまだ全面解決ではありません。
福島もきっと・・・・
2011/05/27 00:11  | URL | われもこう #-[ 編集]
- yokoblueplanet さん、こんばんは -

> 、突然最後で目くらましをかまされた感覚。

自然を売り物にすることができない事情のせいで・・・(^^;)

> はい、産業廃棄物のお話、覚えています。

さすが! ご存じでしたのね。
私は、今回初めて・・・余程のことでないと、遠い場所のことはなかなか理解できないようです。
しかし、15年経っても、いまだに汚染物質は多少は検出されるようですから、あながち風評とも言いきれませんね。一度汚れてしまったものを元に戻すには、何世代もかかるようです。

福島も・・・今世紀中には解決できないような気がしてきますーー;
2011/05/27 00:16  | URL | われもこう #-[ 編集]
- ネコビーバー さん、こんばんは -

> 景色を見るとうちのほうもこんな感じのところがありそうですが、もっと過疎化してますわ。


そうなんですか~~!
ネコビーバー さんのお住まいは、気候も良くて、緑がたっぷりで、すごく良い場所なんでしょうね^^

四国はそちらからですとお近いですよね~~リハビリがすんだら、奥様への感謝旅行にいかが?(笑)
2011/05/27 00:20  | URL | われもこう #-[ 編集]
- こんにちは -
豊島『産廃の島』・・・
思い出しました。報道関係も大きく取り上げていましたね。
一度風評が流れてしまうと大変ですね。

でも、アートよりも、個人的には海の風景や、石垣に惹かれます。

自然をうたい文句に出来るような日が来ると良いですね。
2011/05/27 11:54  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- オコジョさん、こんにちは -

> でも、アートよりも、個人的には海の風景や、石垣に惹かれます。

たしかに、この石積みは素敵でした。
ただ、アートがなければ、わざわざ船に乗って行くかどうか・・・?

すでに風評だけならよいのですが・・・。
福島も風評被害といいますが、私はわざわざ産地を選んで買う気はしませんし、使われていると思えば外食もしたくない。生産者の方には大変お気の毒ですが、汚染されていることは確かなんですものね・・・
2011/05/27 15:09  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1527-749ec031

| メイン |