GWは直島へ(その2)ベネッセミュージアムと黄カボチャ
2011/05/16/14:10(Mon)
地中美術館で頭を使って見終わると^^;、ちょうど夕食の予約時間です

この日の食事は、地中美術館からはバスですぐのベネッセミュージアムでの和食です。

直島050313

直島でのベネッセの建築物はほとんど(全部?)が安藤さんの作品です。

こちらの棟には館内にもたくさんのアートが飾られていますが、まずはお食事^^





日本料理「一扇」にて、室内外のアートを眺めながら
まだ明るいうちから上げ膳据え膳で、まず一杯・・・日頃のあれこれをすべて忘れて、幸せですね^^

ベネッセ54  ベネッセ55  
ベネッセ56  ベネッセ57  
          ベネッセ58  
ベネッセ59  ベネッセ60
ベネッセ61  ベネッセ62

ベネッセ64  ベネッセ65  
ベネッセ66  ベネッセ67
ベネッセ68  ベネッセ69

私の場合、旅=食事!ですから、そこの土地ならではのものが食べられて満足です。いかにも、関西・瀬戸内の味で楽しませていただきました。
しかし、アートを謳うわりには、器が平凡でまるで面白みがなかったのだけは、とても残念でした。


ナイトミュージアム・ツァーなどもあるようですが、食後にふらりと館内鑑賞

ベネッセ72

こちらは、触っても寝てもいいらしい(笑;)
                 ベネッセ70


こちらのアート作品も、素敵なものが多かったです。


ホテルバスで宿泊棟まで送ってもらって、パークラウンジでセルフのフリードリンクをいただいてから、海岸にある黄カボチャと対面しにいきます。
真ん中のサイダーはミュージアムカフェで買ってきた色々な味のサイダーですが、驚くようなカフェ値段を忘れられれば美味しいです^^

ベネッセ73


あたりは真っ暗ですが、カボチャにだけライトが当たっています。
草間彌生さんの黄カボチャ、この島のアートのシンボルのような存在です。昼間はいつも人だかりがしています。

   ベネッセ53

夜ならでは・(笑;)

           ベネッセ18


2011年GW直島の一日が終わります。まだまだ続く・・・


2011.05.03~05のあれこれ

前記事 高松でうどん食べた~~!(GW高松その1)
前記事 GWに栗林公園散策(その1)
前記事 GWに栗林公園散策(その2)
前記事 GWは直島へ(その1)地中美術館
当記事 GWは直島へ(その2)ベネッセミュージアムと黄カボチャ




この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<GWは直島へ(その3)ベネッセハウスと黄カボチャ | メイン | 庭の白花たち(アネモネとラナンキュラス)>>
コメント
- 器 -
こんばんは。
私も一番最初にお料理の写真が目に入った時、器の色と形がお料理に合わない、って思ってしまいました!残念ですね。
それにしてもこれだけ品数があると、途中で満腹になって食べられなくなりませんか?!
かぼちゃの造形、面白いですね。
2011/05/17 13:14  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
- yokoblueplanet さん、こんにちは -

> 器の色と形がお料理に合わない、って思ってしまいました!残念ですね。

ホント! 味は、まあまあでしたのに、~~これでは標準以下ですね。

> かぼちゃの造形、面白いですね。

インパクトあるでしょ^^
草間さんならではですね!
2011/05/17 16:51  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1517-8865e161

| メイン |