2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
笹子峠~山梨へ(その2)矢立の杉
2011/02/25(Fri) 23:00
笹子峠近くに出かけた第一目的は、こちら「矢立の杉」です。(巨木5)

    矢立の杉02


武田の軍勢が出陣の際に、この杉に矢を射立て戦勝祈願をしたという言い伝えからそう呼ばれるそうです。山梨県の天然記念物に指定されています。
(樹高24m,幹周 9.4m   樹齢1000年)



東京方面からの旧道を走って、峠の少し手前に案内板があります。

矢立の杉01

この道を少し下ると・・・

???なんじゃこりゃ!!!
矢立の杉03  矢立の杉04

場所に似合わないチョー現代的なものがありますが、かの杉さまこと杉良太郎さんが作られた歌の題名でもあり、記念碑ができています。右のからは彼の歌が聞こえるようになっているそうです。

コンクリート製の碑などは景観を損ねるとも思いますが、周囲の整備という面では良いのかもしれません。

矢立の杉05


下にある杉を見ると、さほど大きくはないかな?と感じましたが、上半分は失っているそうです。
広重の描いた杉はもっと元気いっぱいの精悍な時の姿だそうです。

真正面は、痛々しいほどのボロボロで、幹内は中空だそうです


矢立の杉06

今は、立ち入り禁止で樹の中にもぐることはできませんが、写真パネルがありました。
こんな↓様子だそうです。

矢立の杉07

しかし、それにしてはなかなかの樹勢です。

   矢立の杉10
矢立の杉11


北側には、枝も少ないのですが、日当たりの良い南側は空洞なんてまるで感じさせない勢いです。

矢立の杉12


ただ、この南側は斜面になっているので、万一崩れたら杉もろともでしょうね

矢立の杉114


その昔、笹子峠を越えてきた旅人にとっては、ほっとする空間、これから峠越えの人にもひとときの休息の場だったことでしょう。

矢立の杉15


さてさて、矢立の杉の後は、旧甲州街道最大の難所の笹子峠越えですが・・・

笹子峠1

矢立の杉から少し上がっただけで、12月の初めというのに雪が残り、道路は凍っています (´~`) 
この日は、お犬様車=私の車ですから普通車でノーマルタイヤです。
しかし、引き返すような相方ではなく、助手席では怖い!と言いながらも静々と車は進みます。対向車に会わなくて、本当にラッキーでした^^

笹子峠2


とはいえ、峠越えではなくトンネルです。

笹子峠3

笹子隧道と書かれています。昭和13年に竣工されていて柱状装飾が特徴的だそうです。平成11年に国登録有形文化財に登録されているそうです。ただ、かなり改修はされている様子です。
車内からですので、ややボケで失礼^^

笹子峠4

トンネルを越えると・・・さらに雪道&凍っているかと心配しましたが、逆に融雪剤が撒かれていて安心でした。

あちこちで、旧峠道と交差しています。

笹子峠5


甘酒茶屋跡となっています。この道しか無かった時代には、かなりに人が通ったことでしょうが、冬などはどれほど辛い道のりだったことでしょう。

笹子峠6

下るに連れて、旧道も緩やかになってはいますが、獣・追いはぎ・・・ツァーならまだしも(笑;)


笹子峠7


このあとは、武田家ゆかりの塩山に向かいましたが、それはまたそのうちに・・・・



※ 今日(25日)は、東京では春一番♪となりました。午前中は急ぎの用事を頼まれて急きょお出かけ、午後は汗ばみながら庭仕事の半日でした。 も薄雲の中に霞んでいます。くしゃみが出ないから花粉は大丈夫かと思っていましたが、夜になって目が充血しているのに気づきました。明日からはマスクだけではなくサングラスも必要かなと・・・


しかし、予報通り夜半には北風小僧の寒太郎さんがピューと飛んでいます。一気に気温が下がってくるようです。明日・・・花粉の飛散は少なくなっても、外出予定があるからあんまり寒くなって欲しくはないです。


一昨日に確定申告の準備終了、昨日発送したので、ブログ三昧できるかと思いきや・・・逆に机にはほとんど座ら(座れ?)ないここ2~3日なんです(^^;)

この記事のURL | 巨樹(神の木) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<アーモンドライフ | メイン | 笹子峠~山梨へ(その1)>>
コメント
- 花粉とぶ -
 どうぞお大事に。 あたたかかったり さむくなったり 予報どおり今雨になりました。
 この後雪のうわさもあり 三寒四温を 絵に描いたような 温度の上がり下がりです。
 風邪に気をつけましょう。
2011/02/27 15:42  | URL | 小紋 #-[ 編集] ▲ top
- 小紋さん、こんばんは -
> 三寒四温を 絵に描いたような 温度の上がり下がりです。

まさに!日替わりで春と冬を行ったり来たり・・・その内に本格的な春がやってくるまで気が抜けませんね。

今日はお花見をしてきましたv-252
2011/02/27 21:02  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。
20度のポカポカ陽気で春一番が吹き荒れましたが今日は終日雨のようですね。
今はみぞれに変わったようです。夕方から出かけるのに!
笹子隧道は何度か通りました。
↓光流くんの思い出のところでしたのね・・・
春の公園でバッタリ会えるかなとまだ信じられません。
嬉しそうに走りまわる光流くんを何度も見させていただきました。
2011/02/28 14:47  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
- いよいよ三月です -
■われもこう様。
いよいよ三月です。
まだ寒い日はありますが、
めっきりと春めいて参りました。
三月も、よろしくお願いします。
では、また。
2011/02/28 14:59  | URL | sohya #-[ 編集] ▲ top
- Jーママ さま、こんにちは -
> 今はみぞれに変わったようです。夕方から出かけるのに!

昨日とは打って変わって冷たい雨ですね。暖かくしてお出かけください。
お気をつけて~~~

> ↓光流くんの思い出のところでしたのね・・・

このときは、おもいっきり走りまわっていました^^
疲れて命を短くしたのかしら?などと落ち込んだり、存分に楽しんだよね♪と思ったり・・・しばらくみられなかった表情豊かな光流の写真を今は何度も見ています。

『何をするにも激しい^^』と言われていた光流らしい最期だったかと、無理やり納得しています。
2011/02/28 15:44  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- sohya さま、こんにちは -
早くも三月なんですね!

昨日は四月の気温で、今日は二月に逆戻り、明日はどうなるか?というぐらい気温の変化が激しいですが、それが春へ向かうってことなんでしょうね。

少しは落ち着きたい三月です。どうぞよろしくお願いします。

2011/02/28 15:47  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- こんにちは -
関東から笹子峠を越えると狭い谷間から開放感が生まれるような・・・
私は旧国鉄時代にはよくとおりました。
笹子といえば「笹子餅」です。
今は信玄餅全盛・・・
でも笹子餅という草餅は食べ応えがありました。
すみません食べ物の話になってしまいました。
そういえば、先日、松本で買ってきた塩羊羹も美味しかったです。
2011/03/01 13:36  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんにちは -
> 関東から笹子峠を越えると狭い谷間から開放感が生まれるような・・・

たしかに、甲府盆地には広がりが感じられますね。山も比較的緩やかで明るいです。

> 笹子といえば「笹子餅」です。

信玄餅しか知りませんでした。笹餅なら新潟ですね(笑;
いつか見つけたら・・・ 検索したら、談合坂SAなどで売られているようですね。いつか食べてみたいです。

松本にお出かけでしたのね。塩尻の塩羊羹は美味しくて、大好きです。

2011/03/01 15:26  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1448-af52230a

| メイン |