巨木(4)鬼子母神の公孫樹
2011/01/15/16:10(Sat)
初詣に行った雑司が谷の鬼子母神の境内には都内ではトップクラスの大公孫樹があります。
応永年間(1394~1428)に僧が植えたと伝えられていて、樹齢600年の樹です。

鬼子母神21

この巨樹に会いに行くことも、今年の初詣の目的の一つでした。

東京都の花はソメイヨシノで、木はイチョウであるように、都内にはイチョウの大樹が多いのですが、そのなかでも一ニを争う名木だそうです。


根元がとても美しいです。

鬼子母神20

樹高31.5mで周囲7mだそうです。

鬼子母神の境内ということもあり、「子授け銀杏」とも呼ばれるそうです。


鬼子母神23


バランスが取れた姿といい、なによりも交通の便が良いところにあるので、いつでも気軽に会いに行かれる巨樹です。
鬼子母神22

ちなみに、雄木なので、ギンナンは拾えないそうです。
この記事のURL | 巨樹(神の木) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<実り | メイン | 鬼子母神に初詣>>
コメント
- あらあ -
 どれだけ取れるのかなと思いながら読んでましたら
残念です。そういえば お年賀に銀杏貰ってました。茶碗蒸しでも・・・つくるかな。
2011/01/15 17:31  | URL | 小紋 #-[ 編集]
- 公孫樹 -
堂々として立派ですね。
そしてまだまだ元気そうですね。
黄葉の時はさぞ見事でしょうね。

600年という時間は戦国、江戸、明治、大正、
昭和と見続けてきたわけですね。

こうした樹をみるとなにか豊かな気持ちになれます。
生きることはたいへんですが・・・
なんとかなるかなと、後ろ向きですね。
でも落ちつけることはよいことです。(笑)
2011/01/15 19:31  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- おはようございます -
樹齢600年の銀杏、風格がありますね。
元気が貰えました。
2011/01/16 09:25  | URL | mico #NkOZRVVI[ 編集]
- 小紋さん,こんにちは -
>  どれだけ取れるのかなと思いながら読んでましたら 残念です。

これだけの巨木ですから、実がつけば相当の香り?匂い?あるいは悪臭・・・となりそうですから、雄木でよかったかも(笑)

雪がふるほどの寒さに、茶碗蒸しは温まりますね。
2011/01/17 12:01  | URL | われもこう #-[ 編集]
- オコジョさん、こんにちは -
> 黄葉の時はさぞ見事でしょうね。

ええ、新緑か黄葉の頃に、また訪れてみたくなりました。

> こうした樹をみるとなにか豊かな気持ちになれます。

この木は600年、お隣りの駄菓子やさんも江戸時代から・・・連綿と受け継がれてきたのにはそれなりの理由があるのでしょうね。有難いものです。
2011/01/17 12:04  | URL | われもこう #-[ 編集]
- micoさん、こんにちは -
> 樹齢600年の銀杏、風格がありますね。

幹周も大きいのですが、とても全体的にきれいな木です。
レンズが広角でなかったので、全体像が撮れなくて失敗しました。
2011/01/17 12:06  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1416-3e313754

| メイン |