2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
十石峠へ
2010/12/26(Sun) 12:40
※ 埼玉~群馬~長野~大回りのぶらり旅(その5)


神流湖を出てからは一本道の十石峠街道をひた走ります
    

     峠110601


こんなところに人家が?・・・というぐらいの道をかなり進んだあたり
ここは群馬県上野村。そうです、かの御巣鷹山がある場所なんですね。


実際の現場は、御巣鷹山ではなく高天原山の尾根だったそうですが、国道にここからという印がありましたが、さらにその先ン?キロとか・・・相当深い山の中だということがよくわかりました。

初めて訪れたのですが、こんなに不便で山奥深い場所とは想像できませんでした。ご遺族の方が会いに来られるのは大変なことだと実感しました。通り過ぎるときに心のなかで合掌



さて、御巣鷹山を通り過ぎた頃から、道はさらに細くなります。乗用車でもすれ違えない狭い道がほとんどですから、対向車が来ないことをひたすら祈りましたが、やはり物好きは少ないようです。対向車は全部で3台ぐらいでしたかしら?

        峠110602


↓、これは覚悟のいる場所です(滝汗;

関東圏の国道としては整備状態が最悪の部類に入り、しばしば「酷道」などと呼ばれているというのは、帰宅してから初めて知りました。(知らぬが仏ですね^^;)

峠110603


2004年まで通年通行止めとなっていて、現在も降雨などでたびたび通行止めとなり、冬期は積雪により閉鎖されるそうです。


気持ちの良い、ほとんど手の入っていないと思える森林が続き・・・道端にこんな大木を見つけて下りてみます。

峠110605


峠110606


あなたは何十年、何百年ここに立っているの?と触れるだけでも悠久のパワーが貰える気がします。


峠110607


ようやく十石峠にたどり着きました。この塔が立っているだけで何もないし、展望台の上に登っても眺めもさほどよくない。
ここの少し前に、広い駐車場があり、ツーリング族たちがたむろしていた・・あちらのほうがきっと眺めもよかったのでしょう。


        峠110604

十石峠(じっこくとうげ)は、長野県南佐久郡佐久穂町と群馬県多野郡上野村の間にある峠。

かつて米のとれない上州地方西部の山間部に、信州佐久平から一日十石の米を運び込んでいた道であることからこの名がつけられたそうです。一石がどのぐらいかよくわからないのですが、2俵ぐらいでしたか? 当時のこの峠道がどんな状況だったか、そこを馬で運んでいたのでしょうか?大変なことでしたでしょうね。


こちら側はようやく長野県です。 佐久方面に向かって下ります。

峠110616

樹木の様子ががらっと変わってきます。ダケカンバやシラカバが主流になります。

峠110617


この後は、佐久穂町を通ってメルヘン街道に向かいます。



この記事のURL | おでかけ 峠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<メルヘン街道、麦草峠 | メイン | 神流湖と冬桜>>
コメント
- お疲れ様でした。 -
こちらから上野村に行くには、高速を使わない場合は内山峠から、
下仁田に出て、湯ノ沢トンネルで上野村に行くのがいいようです。
道は細くて、悪路が好きなマニア向けですね。
湯ノ沢トンネルが出来てから十石峠を使う人は減っているようですね。
もっとも湯ノ沢トンネルの道も狭いですが・・・
お好きなようなので、越えてみるのもいいかも知れません。
上州から信州に越える昔からの道は、上州から峠に立つと開放感に包まれますね。
上州側は急で悪路でカーブの連続、信州はわりと緩やかです。

御巣鷹の尾根は途中の上野ダムまでは行ったことがあります。
登山口は十石峠から10キロを超えていて、まだ墜落現場へは山道を歩くようです。

今は、1俵は4斗(約72リットル)で、60kgとされています。
十石で25俵となるのですが、明治前は1俵は2斗から5斗の間で一定で
なかったそうです。十石は1.5トン、2トン車で余裕ですね。
当時は牛につけたのでしょうか。
2010/12/26 17:31  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。
コンスタントにアップされているようで安心しました。
写真を見ていて、そういえば、四国の八十八カ所巡り
もこのような道が多いと聞いています。
やはり、歩いて巡れと言うことなのでしょうか。
ちょっと興味はありますが、腰は上がりません(笑
冬桜、一度で良いから雪の中に咲く姿を見たいと思って
いるのですが、中々難しいですね。
年末はかなり疲れがたまっているので、旅行ではなく、
月岡温泉でゆっくりしようかと計画中です。
2010/12/26 22:54  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
-  -
凄い所を通過してのぶらり旅??ですね(笑
山間部は狭い道で大変ですね。
無事に目的地に向かえて良かったです^^
綺麗な桜も見る事が出来、良い年が迎えられそうですよ~
われもこう家は7人家族でしたか?
大人数のご家族ですね。
皆が揃ってのイブイブ^^ 楽しい光景が目に浮かびます。
美味しそうなケーキに素敵な家族。羨ましい限りです♪
ご主人お手製のチキン!是非食べてみたいです(笑
来年もご家族でお祝い出来ると良いですね(^-^)
2010/12/27 21:55  | URL | kaboとaki #-[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんにちは -
> 内山峠から、下仁田に出て、湯ノ沢トンネルで上野村に行くのがいいようです。

来夏にはチャレンジしてみようかしら^^

> 上州側は急で悪路でカーブの連続、信州はわりと緩やかです。

それは実感しますね!山梨も穏やかです。秩父や上州はかなり厳しいですね。

> 十石は1.5トン、2トン車で余裕ですね。

単位が安定していないというのも昔ならではでしょうか・・
お米もできないぐらいですから、山だけではなく生活も厳しかったのでしょうね。


2010/12/28 17:07  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 君平さん、こんにちは -
> コンスタントにアップされているようで安心しました。

コンスタントにアップというよりは、辛い不安を抱えているので、なにかに集中してないとどう仕様も無い状態です。あと一つ下書きが出来ているので、それをアップしたらもう今年はおしまいにしようと思っています。

> 月岡温泉でゆっくりしようかと計画中です。

それは素敵ですね~~越後ですよね?
美肌の湯とか。。奥様孝行ですね v-48
雪、今年は多そうですから情緒もありそう。交通機関が乱れないことを祈ります。
お気をつけて、まったりとお疲れをとってください。
2010/12/28 17:12  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- kaboとaki 様、こんにちは -
> われもこう家は7人家族でしたか?

ずっと7人家族でしたが、父が亡くなり6人に、息子が独立して普段は5人+2匹です。イブイブの日は息子夫婦が来てくれて7人+2匹で楽しみました。

家族は、いつか形を変えていくものです。今、もう一人の大事な家族(ニイチャンワンコ)の命が年内もつかどうか・・・で、年越しの気分になれなくなっています。
いつかは・・・というのは頭ではわかっているのですが、イザとなるとうろたえるものです。

2010/12/28 17:18  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1409-045e755b

| メイン |