松陰神社~上町
2010/10/24/23:00(Sun)
松陰神社102220


世田谷線の松陰神社前駅の駅前には以前にも書いた美味しいパン屋さんスドウ(前回はこちら)があり、まずお役所に行く前に買い込んで、再び戻ってきてまた違うパンを買い込んで・・・

来週に一周年を迎えるそうで、イベントもあるようです。いつも混んでいて、出来てもすぐに売れていくらしくパンがずらりと並んでいるのは見たことがありません。

この日は、2度の買い物でけっこう品数多く揃いました^^


スドウ1     スドウ2

          ↑の馬蹄形のパンの中身は大納言とうぐいす豆です

今回は,菓子パンのクリームブリュレも試してみましたが,これも

                 スドウ3


この日は、駅前のMラーメンでワンタンメンを食べたのですが・・・私の口には合わなくて、いつもどおり、かわいいカフェ・ロッタで軽いランチにすべきでした^^;
麺はコシがあって美味しいのに,ワンタン1個食べただけで、二日分ぐらいの塩分を摂った気がするぐらい塩辛い・・・口コミを信じた私が悪かった


さて、そう言いながら、もう一ヶ所世田谷通りに向かって歩いていきます。目指すのは
ちょうどこの日の前日に見ていたTVのミリオンダイスで、イモトが美味しそうに食べていた行列の出来る肉まん屋さん。
松陰神社から歩ける距離にあると気づいたので、とことこと歩いていくことにします。

途中の路地に,見事に育った花を見つけます。ノボタンなのか,シコンノボタンなのか・・シベちゃんに黄色が見えないからシコンノボタンだと思うのですが,不勉強で違いがよくわかりません。

松陰神社102221

       松陰神社102222


目指すのは松陰神社からふた駅目の上町ですが,急ぐ道でもないので,代官屋敷手前の花屋さんを覗いてみたりのぶらり散歩です^^

ボロ市の会場の一つとして賑わう天祖神社には大きなケヤキがあって,うれしく眺めてから代官屋敷前にでると・・・

ケヤキ1  
ケヤキ3 ちょっと微妙なつながり方ですが代官屋敷前の道路脇のケヤキです。

このケヤキは,保存樹林の看板こそ付いていましたが,痛々しいですね。都会で細々とかろうじて生き延びてる木の代表のようです。
いわゆる武蔵野に生まれ育ったので,東京都の木というイチョウなんかよりケヤキのほうをより身近に感じてきた身としては,空高く四方八方に枝を伸ばしてこそケヤキなんだと思ってしまいます。枝が邪魔とか落ち葉が面倒なんて,人間の狭い了見でしかないのですが・・・,致し方なしでしょうか。


さて、寄り道しながらも上町の目的地に着きました。
イモトアヤコさんが美味しそうにかぶりついてい行列の出来る肉まん屋さん、鹿港(ルーガン)

着いたときは,「行列が出来てないじゃないの!」と思ったのですが,買い終わったときは、もう並んでいました。

  ルーガン

帰宅して,ラーメンのリベンジとほおばってみると・・・厚いけれどふんわりうす甘い手作りの皮が絶品で,いわゆる中華街や五十番ほど大きくないので,おやつに食べても良いぐらいの小ぶりの肉まんです^^  
もちろん,中身も肉汁たっぷりで、蓬莱の豚まんより美味しいと言うのが、家族の評でした。


肉まん1   肉まん2

こちらの店主が台湾の鹿港という街にある(中華蒸しパン)の老舗“振味珍(ゼンウェイゼン)”で食べた肉まんに惚れ込んで、なんども足を運んで修行を頼みこんで,ようやく修行させてもらって暖簾分けをゆるしてもらい日本で開店したお店だそうです。

皮がおいしいだけに、まん頭も素朴ながら美味しいです。私の幼い時代に「玄米パンのほやほや~~~」と歌いながら?自転車で売られていたのと似ていると思い出しましたが,食べた記憶はもうおぼろげです。たしか,もっと水っぽくて重曹の味がしたような気がしますが,これはふんわり感がまるで違います^^

           肉まん4



上町で再び世田谷線に乗ります。世田谷線は、狭い場所を通る路面電車とはいえホームはたいてい向かい側にあるのですが,この駅には,その場所すらないらしく,上りと下りのホームが離れています^^

1022上町

画像で線路が切れるあたり・・・もう隣の世田谷駅で、電車が停まっているのですが、見えませんね(^^;)

ホームにあるポスターには、月末に世田谷でお祭りがあると書かれています。

         上町0

10月は,どこかしらでお祭りがあります。今日の散歩は、途中から雨にふられてしまいました。
散歩道の途中にある地元の神社のお祭も昨日今日でした。今日の太鼓の巡行は無事済んだようでしたが,夕方からは雨で、屋台も人出の少ないちょっと寂しいお祭りになりました。


この記事のURL | 美味口福 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<ワレモコウ | メイン | 松陰神社>>
コメント
-  -
おはようございます
懐かしい 以前活動した時期にいっぱい通りました
大納言とうぐいす豆大好きです
2010/10/25 07:50  | URL | fmama #nlnTgiQk[ 編集]
- こんにちは -
「肉まん」おいしそうです。
「上町」「代官屋敷」「ボロ市」懐かしく思い出していました。
「玄米パンのほやほや~~~」これもまた懐かしくて・・・
でも、買ってもらった記憶がないのです。
あの売り声だけが耳に残っています。

これがあの玉電・・・
この列車を見たら後ずさりしそうです。(笑)
2010/10/25 14:50  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- こんにちは~ -
たぶんシコンノボタンでしょうね。見ごたえがありますね~
自宅近所でも咲いていますが一日花でしたのね。
もう肉まんやおでんの時期ですね。
行列のできる肉まん食べたいです!
横浜のと同じ触感かなあ。。。
2010/10/25 15:51  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集]
- fmamaさん、こんばんは -

> 懐かしい 以前活動した時期にいっぱい通りました

活動!? 世田谷区民でいらしたんですか?
いろいろご活躍でしたのね^^

2010/10/25 17:32  | URL | われもこう #-[ 編集]
- オコジョさん,こんばんは -

> 「上町」「代官屋敷」「ボロ市」懐かしく思い出していました。

世田谷区民の小中学生なら一度は通る場所ですね^^

> 「玄米パンのほやほや~~~」これもまた懐かしくて・・・ でも、買ってもらった記憶がないのです。

我が家も買ってくれる家ではなかったです・・・豆腐屋さん以外の紙芝居・金魚売り・・すべてダメでした。おそらく,大きくなってから、懐かしい響きを聞いてどこかで食べたのではないかと思います。

> これがあの玉電・・・

今は青・黄・赤・緑・・など、たくさんいる女学生たちによく似合ってますよ。
2010/10/25 17:38  | URL | われもこう #-[ 編集]
- Jーママ さん、こんばんは -
> たぶんシコンノボタンでしょうね。見ごたえがありますね~

かなりの大木で,見事でした。

> 横浜のと同じ触感かなあ。。。

中華街のと比べると,小ぶりで柔らかい感じです。手作りなのにお値段はコンビニ並で、それも嬉しいです^^

ソフトなその皮が美味しいんです♪
2010/10/25 17:41  | URL | われもこう #-[ 編集]
-  -
われもこうさん おばんです。

内地は美味しいものが一杯あって・・・・羨ましい・・・。笑)

ハナさん散歩で風邪ひいたかな・・・。笑)
2010/10/25 19:51  | URL | ひげ #-[ 編集]
- こんばんは -
この肉まん。美味しかったと思いますよ!
だって・・皮が美味しそうですから^^
蓬莱の味とは、全く違う感じじゃなかったですか?
いつものパン屋さん。
今回は沢山買えて良かったですね~
とっても美味しそうな、クリームブリュレパン!!
味の想像を、思いっきりしてしまいました(笑
お豆のパンも美味しそうですね。
ベーグル生地の様な感じですか?それとも、もっと柔らかいのかな?
頭の中で、色んな想像を巡らしています(^-^)
世田谷は素敵な町ですよね♪
2010/10/25 21:35  | URL | kaboとaki #-[ 編集]
- ひげさん,こんにちは -

> 内地は美味しいものが一杯あって・・・・羨ましい・・・。笑)

美味しいものはありますが、空と海と夕焼け・・美しい自然がありません(^^)

> ハナさん散歩で風邪ひいたかな・・・。笑)

お風邪ですか? ハナさんは,室内犬でしょうか,それとも寒いそちらで外犬かな?
外犬なら,少しは散歩なしで放っておいても大丈夫でしょう^^

これからどんどん寒くなるのですから,早めに治してくださいね。
お大事に^^
2010/10/26 16:06  | URL | われもこう #-[ 編集]
- kaboとaki 様、こんにちは -
> この肉まん。美味しかったと思いますよ!

ええ,皮がとても美味しかったんです。お肉もしっかり入ってます^^

> お豆のパンも美味しそうですね。
> ベーグル生地の様な感じですか?それとも、もっと柔らかいのかな?

いろいろ想像してくださってありがとう^^
実はこのパン,けっこう固いんです。外側はバリバリのバゲット風で,少し焼かないと歯が立たないぐらい・・。でも,私はソフト系よりハード系のパンが好きなんです。

> 世田谷は素敵な町ですよね♪

いわゆる観光名所なんてない,ごく普通の町ですが、そんな街歩きがいろいろ面白いところです。
2010/10/26 16:10  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1366-e05b1a85

| メイン |