かもさん おとおり
2010/07/05/12:00(Mon)
いつもの川沿いの散歩道ですが、バンに出会ったのは今年初めてでしたが、毎年6月になると楽しみなのが、カルガモのヒナと会えることです。

ただ、年々カルガモが減っていて、一昨年は水が少なかったせいか丸見えで、カラスに襲われているところを目撃したり(泣;)、去年はほとんど子育ての姿を観察できませんでした。

今年は水が豊富でちょっと期待していましたら、今年初めて出会うことができました。(6/21)

10062101

2羽しかいないのが、可哀想です。

10062105




高い護岸と柵があって、実に味気ない川なのですが、この護岸のおかげで、一番危険な人間の手が及ばないので、魚や鳥たちにとっては住みやすいのかもしれません。

それでも、ヘビにカラス、中洲に降りる勇気のあるネコなど・・・決して安全ではありません。
両岸は住宅ですから、ゴミは無論のこと、ぶくぶくと泡や色のついた下水が流れていることもあり、嘆かわしいのですが、それが都会の川の現実です。

10062103


さて、今年は雨が多いせいか、例年以上に草が生い茂って隠れ場所には不自由しないので、鴨の子育てには絶好の条件のようです。春先から蚊柱が猛烈に立ち、鯉の数も多いのです。

10062102

川面に見える?波紋は、雨ではなくて、アメンボウかミズスマシのようです。

10062101



昆虫類が大発生していて、柵に張られた蜘蛛の巣もものすごく多いし、トワイライトタイムになればコウモリが飛び交います。

この日は、もう一組の親子とも出会えました。
お母さんは、あちこちに目を配りながら、子どもたちを先導していきます。8羽いますね^^(6/21)

1006水鳥01

1006水鳥02


この親子の居たすぐそばには、こんな姿も・・・近づいただけでは逃げませんん。


10062104


数日後も、ほぼ同じ場所に居ました。(6/24)

10062401


この8羽の親子とは何度も出会えています。2羽の親子とはその後会えていないので、気がかりです。このように会えれば安心出来るのですが、会えない日は、どうしたことかと心配で、隠れていそうな場所を覗き込んだりしています。

7月に入っても、8羽いるのが確認できました。かなり大きくなってきたので、少し安心できそうです。

この記事のURL | 散歩道 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
<<七夕だけど | メイン | 明るいマルモリー>>
コメント
- こんにちは -
今年はかもが子育てできる環境が整って何よりでしたね。
親子の微笑ましい姿を楽しませていただきました(感謝
2010/07/05 13:39  | URL | mico #NkOZRVVI[ 編集]
-  -
こんにちは。
知らぬ間に復活されていますね♪
鴨と言えばわれもこうさん、かもさんに
対する愛情はとてもほほえましく思っております。
当然、北京ダックなどは食べられ無いのですよね♪
2010/07/05 17:42  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
- micoさん様,こんばんは -

> 今年はかもが子育てできる環境が整って何よりでしたね。

あまり大雨になると、中洲の草がなぎ倒されてしまうので、今年はこの子たちには適度の雨のようです。
どんな生き物でも、子どもはかわいいです
2010/07/05 23:32  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 君平さま、こんばんは -

> 知らぬ間に復活されていますね♪

お知らせしませんでしたね・・・


> 当然、北京ダックなどは食べられ無いのですよね♪

当然、それとこれとは違います(*^^)v キッパリ

まあ、虫だって可愛いと言いながら蚊は平気で潰しますし、鴨なべ鴨そば、もちろん北京ダックも何でも美味しいですよ(笑;

私は、鯨を捕るなともカンガルーを食べるなとも言いません。まあ、赤犬だけは食べないですけれどね(爆;
2010/07/05 23:37  | URL | われもこう #-[ 編集]
- かるがも -
カルガモ親子 ここまで育てばもういい!
母は強し 父はお遊びだそうよ(笑)

今年はテディーの散歩、娘と連れがやりまして
鴨ちゃん達に出合ってません
昨日から、歩かなくては・・・・それで歩くことに
なりそうです とは言え 老体のテディ その辺で
お終い 帰るなんです 爆発するほど元気だった頃
思うと 行く道じゃで・・

鯨ですか あれは とにかく匂いが 物凄いのよ
仙台の北の海岸 女川が鯨を獲り さばく町でした
学校の社会科で見学です まだ遠いのに もう堪らない
匂いがしたので 大騒ぎです 半世紀前のお話でした。
それからは 食べてません^^;
2010/07/06 11:29  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集]
-  -
こんにちは
あの、親子さんですね。
7月に入っても元気でいると伺い私も嬉しいです。
二羽のヒナの方はどうしたのでしょうね。
われもこうさんが、いそうな場所を覗きこむお気持ちわかります。
2010/07/06 12:14  | URL | Hulaさん #amXlFcx2[ 編集]
- ほのぼのしますね^^ -
こんばんは^^
元気に育ってホッとしますね
光流くんの声も聴けたし^^
水草が涼しげに感じます
お庭のクレマチスも涼しげに撮れてて、緑の葉たちが主役を引き立ててますね

ブログ・・・
分ります
私も何度少しお休みします。としようかなと思う時もあります
PCも元気や余裕もないと向かえなかったりして^^;
自分がお休みしても他の方の所で楽しませて頂くだけでも有かなとも思いますね

2010/07/06 20:09  | URL | ノエル鷺草 #-[ 編集]
- こんばんは -
都会のカルガモは逞しいですね。
すぐ、どれが親だか判らなくなりますね。

こちらの千曲川でもカルガモの親子を見るようになりました。
でも、わたしの姿を見ると逃げ出して遙かかなたの対岸へ・・・
こんな近くで見られません。
2010/07/06 21:02  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- こんばんは -
こちらでは、この時期田んぼにカルガモ君が放されています。
雑草を食べてもらう為ですね^^
2年位前に、そのカルガモ君達が、道路を行進している場面に遭遇しました♪
カメラを向け忘れてしまいましたが・・・
何とも微笑ましい光景でした\(^o^)/
この時期、田にいるカルガモを見るだけで、和やかな気持ちになります。
カルガモが住める様な自然・・
大事にしていきたいですね。
2010/07/06 21:46  | URL | kaboとaki #-[ 編集]
- 素敵な記録を有り難うございます(^O^)/ -
いつもながら、貴重な観察記録を有り難うございますe-343
2010/07/06 22:07  | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集]
-  -
うふふ・・・ カルガモの親子、むちゃかわいい(^^)
こちらの鴨川(そう、文字通りの鴨の川です!)にも、
6月頃からカルガモの親子の姿が多く見られます。
毛玉のような雛が、遅れまいと必死で泳ぐ姿は本当に可愛くて仕方ないです。
カルガモは人里に住むことのできる鳥です。すぐ側まで寄ってきますね。
安全かどうかというのをよく知っています。

鯉もりっぱですね。都会の川も餌が豊富なんでしょう。
こちらもびっくりするくらい大きなのがいます。
2010/07/06 22:13  | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
- かものおはなし -
この記事・・いいかも・・
何かタイトルといい、写真といい、
文章といい
ほのぼのとした気持ちになります。
2010/07/06 23:06  | URL | 藤堂作太郎 #-[ 編集]
- tonkoさん、こんばんは -

> 昨日から、歩かなくては・・・・それで歩くことに なりそうです とは言え 老体のテディ その辺で お終い 帰るなんです 

公園でも老齢犬に会いますが、ワン用バギーを用意して、歩けなくなると乗せて・・・とにかく歩くことと新鮮な刺激に会うことが大切なようです。


> 鯨ですか あれは とにかく匂いが 物凄いのよ

そうでしたか・・・かつて学校給食でよく食べさせられました。あまり美味しくなかったのですが、一度尾の身の刺身を頂いたことがあり、これが同じ鯨?!と驚くほど美味しかったことを思い出しました。
2010/07/07 17:31  | URL | われもこう #-[ 編集]
- Hulaさん 様、こんばんは -

> あの、親子さんですね。

はい、アップするまでに時間がかかりすぎてますが(汗;
2010/07/07 17:32  | URL | われもこう #-[ 編集]
- ノエル鷺草さん、こんばんは -

> 私も何度少しお休みします。としようかなと思う時もあります

ノエルさんの素敵なブログは、楽しみにしているファンが多いから、どんどん更新して下さいね^^
でも、素敵なだけにきっと画像選びや構成など、時間もかかるのでしょうね。

自分が更新しないと覗き見の時間ができるのですが、更新し始めると訪問時間がなくなり・・・痛し痒しです(^^;)
2010/07/07 17:35  | URL | われもこう #-[ 編集]
- オコジョ様、こんばんは -

> でも、わたしの姿を見ると逃げ出して遙かかなたの対岸へ・・・

護岸と柵で守られていることがよくわかっているのでしょう。
それでも、上から覗いていると、警戒して泳ぎだすので、可哀想なことをしたと後悔します。
2010/07/07 17:36  | URL | われもこう #-[ 編集]
- kaboとaki 様、こんばんは -

> こちらでは、この時期田んぼにカルガモ君が放されています。

合鴨さんですね^^
うちの田舎でもやっていて、お米が無農薬で育てられるそうです。


> 2年位前に、そのカルガモ君達が、道路を行進している場面に遭遇しました♪

あのよちよち歩きは、もうなんとも言えず可愛いですね^^
2010/07/07 17:38  | URL | われもこう #-[ 編集]
- nmzk さま、こんばんは -

> いつもながら、貴重な観察記録を有り難うございます

えへへ・・・どこにでもあって、貴重とは言えないのでしょうが、自分の目で見るとうれしくて、誰かにおすそ分けしたくなるものです^^;
2010/07/07 17:40  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 阿修羅王さま、こんばんは -

> こちらの鴨川(そう、文字通りの鴨の川です!)にも、

そうですね!その名のとおりですものね(笑)

> 毛玉のような雛が


さすがに、!その表現ぴったりです。今度お借りしよう^^;

> 鯉もりっぱですね。都会の川も餌が豊富なんでしょう。

栄養豊富すぎる川のようです。丸々として大きいです。
2010/07/07 17:42  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 藤堂作太郎 さま、こんばんは -

> 何かタイトルといい、

タイトル?!  パクリですョ~~(笑;

「かもさん おとおり」って、もうかなり古典の素晴らしい絵本があるんです。
3人に読んできましたが、私の好みですね・・・絵もセピア色で、とても大好きです。
2010/07/07 17:45  | URL | われもこう #-[ 編集]
-  -
われもこうさん おばんです。

こちらもチビカモ達が、川を泳ぎ出しました・・・。

オシドリも綺麗なオべべ脱ぎ捨て地味な衣に着替えています・・・今年は水鳥多いか少ないか・・・カワセミの新子も川を行ったり来たり・・・。笑)
2010/07/10 20:10  | URL | ひげ #-[ 編集]
- ひげさん、こんにちは -
> オシドリも綺麗なオべべ脱ぎ捨て地味な衣に着替えています

オシドリって、実物を見たことがないんです・・・いいなぁいいなぁ^^
カワセミも最近はとんとお目にかからず、子育てまでですか・・・鳥も子育て真っ最中、毎日の発見が楽しみですね。
2010/07/12 10:36  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1271-21598588

| メイン |