2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
川沿いの散歩道
2009/12/14(Mon) 20:40
※ 今日(12/14)はこちらは曇り空ながら風がないので、思ったより寒くは感じないで過ごせました。
明日からもっと寒くなるらしいので、今日のウチにと朝から散歩時間ギリギリまで残りの庭の片づけをしていました。

なんとか片付け終えたと言っても、枯れた蔓やまとめられていた鉢などの片づけが済んだだけで、一応チラッと見には散らかっている印象が少なくなった程度です。枯れ葉もまだすべて落ちきってはいないし、綺麗に掃き寄せてしまわずに草花の根元に寄せたりしているので、ご近所のきれい好きさんから見れば??と言う状態です。

木も花も草なども手を入れたいところは山ほどありますが、お天気と師走の片づけと・・・しばらくは我慢でしょうか。


さて、11月のある日、やはり朝の散歩の時の川沿いの風景です。

この小さなポツポツは全部ムシです。大発生中

09112301

とにかく、驚くほどの小さなムシが大発生していて、口を開けていれば飛び込んできそうな勢いでした。いつもそうなのかはわかりませんが、この川の魚の多さを考えると、私が知らなかっただけで、朝のその時間帯はいつもそうなのかもしれません。

   09112303

10月の末から戻り始めた渡りの鳥たち、少しずつ数を増やしていますが、今年はまだ少ないようです。
カルガモさえ減っている気がしますから、すくなくなるのもしかたないとは思いますが、寂しいです。

そんなこんなで川を覗きながら歩いていると・・
今年初めてのヨシちゃん発見!!

09112305

尾羽が乱れていてあの端正なヨシガモらしくはないけれど、頭にはキラキラと緑色に輝く冠羽を乗せているから、間違いないでしょう。
私が見始めてから3シーズン目になる例のあの子です。鴨の寿命はわかりませんが、今年も無事に帰ってきてくれました^^








今年もヒドリガモたちと行動を共にしていますが、特定のつがいにはなっていなくて、その他大勢の一員として暮らしているようです。自分の種族の元には戻れず、この群れがこの子の家族ということなのでしょう

この子にとってそれが良いのか悪いのかはわかりませんが、とにかく元気に夏を過ごしてきたようで、ヨシちゃんとの再会はとってもうれしいです。


09112308

尾羽が美しくないのがちょっと気がかりですが、長旅のせいでしょうか

(※ 今日12/14の夕方に見ましたら、とても美しいシルバーの体毛と艶のある黒い尾羽がくるりと巻きこまれていて、冠毛も美しく輝いていました。先日見た時は、本当に到着したばかりでお手入れができていなかったのかも知れません。)

09112304




公園の増水テラスを見てみると


09112017

中州にはアオサギさんやシラサギさんも集まっています

09112008


コガモの羽も綺麗なのですが、なかなか見せてはくれません。

09112013


ピッピッと鋭く鳴く声とちらりと見える緑色の羽が印象的です
(持ち歩きのコンデジではこのぐらいしか撮れません)


09112016



帰り道の屋根の上では、アオサギ相手にカラスたちがイチャモンを付けていましたが、この体格差では相手にならなかった様子です。



09112340

09112343


09112341


悠然としています
この記事のURL | 散歩道 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<< ケポベーグルズ (Kepo bagels) | メイン | 朝の公園散歩>>
コメント
-  -
ヨシちゃん、かわいいですね。
師走というとなにかときぜわしく感じるときに、われもこうさんのブログはなごみますね。(本人はいろいろとお忙しいでしょうが)
僕は名古屋で堀川の周りを散歩しましたが、こちらの朝の公園も素敵でした(>_<)
2009/12/14 22:09  | URL | 藤堂作太郎 #-[ 編集] ▲ top
- コンバンハ -
カラスも羽を広げるとおおきいですね。
トンビを追いかけるからす、良く見かけます。

我が物のカラスがあきらめる・・・
何か痛快です。

もっとも、アオサギが睨むとオコジョは恐いです。(笑)
2009/12/14 22:24  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- こんにちは。 -
週間天気予報を見ていると後半はとても寒く
なりそうですね。今年のお正月は相方が、札幌の
ホワイトイルミネーションを見たいというので、
北海道に行くことになりそうです。
北海道といえばやっぱり電車で思っており、
何とか、北斗星とカシオペアの個室を押さえること
が出来ました。
われもこうさんの処、今年は鳥は登場しないのかなと思っていましたが、ようやく登場ですね。
最近はかなり内陸のほうでも、ゆりかもめを見る
ようになりましたよね。
そして、小石川後楽園で紅葉を見ていたときには
どうやら、川蝉の夫婦がいたようです。
周りの人のお話では、最近よくいるとの事です。
2009/12/14 23:08  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
- おはようございます -
お庭のお片づけお疲れ様でした。
気ばかり焦って私は何も手付かずです(苦笑
ヨシちゃんとの再会、良かったですね。
カラスとアオサギの対決、楽しく拝見しました。
2009/12/15 07:07  | URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] ▲ top
- また会えて好かった(^O^)/ -
“ヨシちゃんとの再会”、嬉しいですねe-343
ヒドリガモたちの中でがんばっているのは、私も勇気付けられますv-290

カラスさん「自分たちのテリトリーに入るな」と警告したのでしょうが、相手にならなかったようですね・・・v-362
2009/12/15 07:50  | URL | nmzk #Wh5SkbOM[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさん おはようございます。

今シーズンは、本当に水鳥が少ないような気がしています・・・もう湖沼は凍って着ましたので、後は春の渡りシーズンを待つしかないのでしょうか。
内地の川のほうが間近に見れますね・・・11月、埼玉まで南下しましたが公園内の池はオナガ、キンクロ、スズガモと一杯でした。
2009/12/15 07:54  | URL | ひげ #-[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさん、おはようございます♪
テンプレ、新しくなったのですね~。
って今頃?でしょうか^^;
すみません、すっかりご無沙汰で。。。m(._.)m
あのヨシちゃん、今年も無事帰って来たのですね!
なんだか嬉しいですね~。
カラスが退散していく姿を捉えた写真も素晴らしい!!!
アオサギの悠然とした姿に見惚れてしまいました。
師走の片付け。。。あぁ、考えたくないけど
やらなければ(^_^;)
2009/12/15 08:02  | URL | かぷちーの #rIG/kuhY[ 編集] ▲ top
- 藤堂作太郎 様へ -
こんにちは

> 僕は名古屋で堀川の周りを散歩しましたが、こちらの朝の公園も素敵でした(>_<)

名古屋はセミナーでしたね・・またお勉強の成果を伺いに行きます^^
名古屋ってまだ一度も行ったことがないのです。通り過ぎるばかりでなく一度ぐらいは寄って見たいですね。
2009/12/15 13:42  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- オコジョ様へ -
こんにちは

> 我が物のカラスがあきらめる・・・ 何か痛快です。

カラスも子ガモを集団で狙っているときは石を投げたくなりますね~~もちろん投げませんけれど^^;
サギたちは姿の優雅さとは別物で、目は鋭いですよね。
2009/12/15 13:44  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 君平様へ -
こんにちは

今日は、日中でも日が当たらないと凍える寒さです。・・・というのを言い訳にして、片づけをサボってツリーの飾り付けをしていましたv-354v-352


まあ、またカシオペア&北斗星ですか!
夜行寝台でホワイトイルミネーションを見に行くんですね~~いくら寒くても心はホットv-344
私は「相方」という言葉にしましたが、君平さんだと「ウチの奥さん」とか「パートナー」という方が似合いそう(爆笑;・・ラブラブ彼女かな(≧∇≦) 

茶化すのは止めて(もうしてるけど・・)、本当に羨ましいことです。
カシオペアには乗りたいけれど、北海道は6月がいいなぁ~~寒いのはどうもね


> どうやら、川蝉の夫婦がいたようです。

鴨さんは少なめながらいつもいますが、最近カワセミに会えなくて寂しいんです。もっと明るいうちに散歩しないと出会えないようです。
2009/12/15 13:53  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- mico 様へ -
こんにちは

> ヨシちゃんとの再会、良かったですね。

来なければ心配ですが、来れば「また仲間と一緒になれなかったのね~~」と可哀想にも思います。
カラスが勝手に騒いでいて、サギはしらんふりでした^^
2009/12/15 13:55  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- nmzk さまへ -
こんにちは

> ヒドリガモたちの中でがんばっているのは、私も勇気付けられますv-290

ヒドリガモが家族なのでしょうね・・育てられたのでしょうか?

人間ですと外見が違うと仲間はずれにされることが多いですが、孤独ではないようで、群れの一員に見えるので救われます。他の子たちも同じ子たちが戻って来ているのでしょうが、このヨシガモはしっかり判別できるので3年目ともなると情が移ります。
2009/12/15 14:00  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ひげ様へ -
こんにちは


> 今シーズンは、本当に水鳥が少ないような気がしています・・・

そちらでもすくなくかんじますか?
こちらは留鳥のカルガモも減ってきているというか子育てが今年はひと組だけで残念です。泳げたり電線を歩くような動物もいるらしく、鴨さんたちも大変です。

この川にはオナガは沢山いますが、キンクロやスズガモはシーズン中にひと組二組ほどが迷い込んだときにしか出会えません。
埼玉までいらしてたんですか?!・・それは長距離でしたね!!
2009/12/15 14:04  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- かぷちーの 様へ -
こんにちは

お忙しそうなのに、コメントまでありがとうございます
クリスマステンプレ・・なかなかはまらなくて・・・まあ今だけです(笑;

> あのヨシちゃん、今年も無事帰って来たのですね!

やっぱり、顔を見るとホッとします。散歩道には、この子のファンが多いんです♪


師走の片付け・・・年々いい加減になっています。キッチン以外は目をつぶって来春に持ち越します(笑)
すぐに庭仕事に逃げるので、一番大変なキッチン掃除が手つかずです(汗;
2009/12/15 14:08  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1107-c25e6da1

| メイン |