2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
犬吠埼のお花たち
2009/07/26(Sun) 15:00
銚子の学習ガイドからの受け売りですが・・・
銚子の犬吠埼灯台は白亜紀(いつ?1億2000万年前!)の地質の上に建つそうです。
ですから、犬吠埼一帯は「白亜紀浅海堆積物」という国の天然記念物なんですって!

その頃の関東平野は海だったというから、銚子は凄く古くて強い岩盤だと言えますね。

さて、お勉強を続けて、植物編です

海岸の岩場や崖地は常に強い潮風にさらされています。元々は普通どこにでもある植物でも、独特の変化を遂げていたり、黒潮に乗って、北限と言われている植物もあるそうです。

この時期(7月半ば)にめだったのはスカシユリです。

  inubou-01


どこが違うかって・・・・私にわかるところは極端に茎が短いことです。

   inubou-02


   inubou-05

花は華やかですが、地面から花だけポコッと顔を出しています

   inubou-04




にわか学習なので、初めて見る花の名はよくわからず、間違っているかもしれません。

この赤いのは、どこかで見た記憶はありますが、名前は?です。ちょうど最盛期で崖のあちこちで咲いていました。
【 追記 ヒメヒオウギスイセンのようです。みんさん、ありがとうございます <(_ _)> ]

   inubou-06


ハマボッス?

   inubou-07


遠目でよくわからないのですが、ハマノイブキボウフウ(セリ科)でしょうか
イブキボウフウの海岸型だと思います。

   inubou-08


こちらは、手前の遊歩道に映えていたのですが、やはりセリ科のようです。
【追記 オコジョさんに、ヤブジラミ(藪虱)と教えていただきました。ありがとうございます <(_ _)>  可憐な白い花ですのに可哀想な名前ですね~~】

   inubou-12

ハマカンゾウ?

   inubou-11

ノアザミでしょうか・・・

   inubou-13

咲いている花はスイカズラ?のようですが、一面の葉っぱはイソギクだと思います。
イソギクが咲く時期は一面黄色になるようでそれも見てみたいです。

ここはイソギクやソナレムグラ(アカネ科)の北限地だそうです。黒潮のおかげのようです。

   inubou-14

犬吠埼にはタイトゴメ(ベンケイソウ科)があるそうですが、これは?
ベンケイソウ科には違いないと思います。

   inubou-16

ハマナスの白花?

   inubou-10

犬吠埼の向こうには君ヶ浜(↓の右上隅)が広がっていて、浜の花たちも面白そうですが、今回はもう歩きませんでした。
           inubou-18

こちらは、九十九里の砂浜で見た、ハマヒルガオとマツヨイグサです

   inubou-21
              銚子には、竹久夢二の「宵待草」詩碑があるそうです。
                   inubou-22


ツーワン連れの散歩です・・(^^)

   9912

エド君、危ないよ~~~

   9913


   9914




※ 先週よりエド父が出張中で、エドも22日の日食の日から寄宿舎ぐらしです。
今ごろ、楽しかった散歩をおもいだして、「とーちゃん、早く迎えにきて~~~」と泣いているでしょうか?  いやいや、そんなヤワなワンコではないと確信しているかあさんです(^^;  

 エドとエド父がいないこの10日間は、私の夏休みです♪
この記事のURL | おでかけ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<銚子で昼食~神之池緑地公園 | メイン | 飯岡刑部岬~犬吠埼へ>>
コメント
- こんばんは -
ワンちゃんたち楽しそうですね。

海なし県にいますので、
浜辺の花はほとんど知りません。
山の花に較べて明るく開放的な花が多いですね。

セリ科⇒ヤブジラミ
  種が出来ていますね。やがて熟すと、着物について、しらみのように移動します。
アザミはノアザミだと思いますが、アザミは種類も多く、似たものが多いのでパスです。(笑)
2009/07/26 18:24  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
-  -
われもこうさん、

いい写真ばかりですね。
気持ち良さそうです。
スカシユリの下の花は、ヒメヒオウギかな。
以前うちにありました。
どんどんふえていきますが、やはり群生していると綺麗ですね。
2009/07/26 19:05  | URL | ミントのみん #Q6oIeteQ[ 編集] ▲ top
-  -
海はあっても北部という京都では、海の写真は嬉しいです。わんこたちもとても嬉しそうに見えますね。

お花は皆さんの意見に賛成です。すかし百合も、地域が変わればその地にあった成長を遂げるのですね。不思議なものです。
2009/07/26 20:53  | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] ▲ top
-  -
どの位歩くと、こんなに沢山のお花に会えるのですか?
お花の好きなわれもこうさんだから、目に留まるのでしょうか?
すかしゆりは茎を短くして海風を避けているのかしら、けなげですね
2009/07/26 21:41  | URL | Hulaさん #amXlFcx2[ 編集] ▲ top
- こんにちは。 -
今日はとても暑い一日になりましたよね。
そういえばテレビで、犬吠崎というか銚子は大抵
都心よりも気温が5度くらい低いので、身近な避暑地と
して最適と言っていました。
われもこうさんは避暑ではなく、花を楽しまれて
きたのですね。銚子と言えばやはりぬれせんですが、
購入されましたか?
私は昨日はいつものことですが、隅田川の花火大会を
楽しんできました。
2009/07/26 23:01  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
- おはようございます -
犬吠埼のお花、楽しませていただきました。
たくさんの種類の花が咲いてるようですね。
ワンちゃんたちも楽しそうですね。
2009/07/27 06:23  | URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] ▲ top
- オコジョ様へ -
こんにちは

> ワンちゃんたち楽しそうですね。
ワンもですが、ワンのとうさんも楽しそうです^^


> セリ科⇒ヤブジラミ
ありがとうございます
ほんと、トゲトゲの実ができていましたね。名前・・・ひどいですが(汗;)
2009/07/27 13:49  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ミントのみんさまへ -
こんにちは

> 気持ち良さそうです。
この時は、雲が取れてスッキリとした日でした


> スカシユリの下の花は、ヒメヒオウギかな。
ありがとうございます。ヒメヒオウギスイセンのようですね。
調べないでそのまま~~教えていただいてありがたいです^^
ちょうど盛りで崖のあちこちで群生していて見事でした。
2009/07/27 13:54  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 阿修羅王さまへ -
こんにちは

> 海はあっても北部という京都では、海の写真は嬉しいです。
ありがとうございます
やはり日本海と太平洋とでは雰囲気がちがうでしょうかしらね

砂浜とこの崖地でもまるで違う様子でした

> すかし百合も、地域が変わればその地にあった成長を遂げるのですね。
強い潮風に頭をすくめるように平身低頭で、でも華やかに咲いていました。

2009/07/27 13:56  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- Hulaさん 様へ -
こんにちは

> どの位歩くと、こんなに沢山のお花に会えるのですか?
まるで歩かないんですよ~~(笑)
犬吠埼の灯台の駐車場から、遊歩道をぐるりと♪

> すかしゆりは茎を短くして海風を避けているのかしら、けなげですね
やはり、突き出ているだけに風は強くて、精一杯首を縮めて咲いていました^^
でも、綺麗でしたよ
2009/07/27 13:59  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 君平様へ -


こんにちは

> われもこうさんは避暑ではなく、花を楽しまれて きたのですね。
2週間ほど前の週末でしたが、花というより海辺でワンと遊ぶつもりでした。
花はオマケです(笑)

> 銚子と言えばやはりぬれせんですが、
いやぁ、それは知りませんでした。お魚の干物は買ってきましたが・・・

> 隅田川の花火大会を楽しんできました。
不思議なことに音だけはなんとなく聞こえてきました。
ところで、作太郎さんの「24日付のアトムからのラブレター」のコメに君平さん宛のラブレターを残してきたのですが、読んでいただけましたか(笑;)

花火の写真、気長に待ってますよ~~v-221
2009/07/27 14:05  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- mico さまへ -
こんにちは

> たくさんの種類の花が咲いてるようですね。
季節によって咲く花が変わりますから、また行って見たいと思いました。
ワン優先ですので、、写真を撮るのは大変です^^;
2009/07/27 14:07  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/1005-6711dcab

| メイン |