2016 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 09
クロアチア・スロベニアの旅日記、21、スプリット
2016/08/31(Wed) 16:16
トロギール観光の後、27キロほどのスプリットへ移動します。

既視感のある港街^^  ただし、規模はこちらの方が断然大きいです。
クルーズ船も停泊していますが、このぐらいでは小さいほうだそうです。

0525スプリット - 1

この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(4) | ▲ top
クロアチア・スロベニアの旅日記、20、トロギール
2016/08/29(Mon) 23:23
アドリア海に面する港町トロギールは、クロアチア本土とチオヴォ島の間にある小さな島にあります。

紀元前3世紀、ヴィス島からやってきたギリシャ人植民者により植民地トラグリオンがつくられ、大きな港として発展していった町、
その後は、スラブ人の移動。サラセン人に征服、ハンガリー王国の元などの変遷を経て、1420年頃からはヴェネツィア共和国に支配され、ヴェネツィア崩壊の後はハプスブルク帝国の一部・・・更に変遷を経てユーゴスラビア王国の一部となり、第二次大戦中はイタリアに占領され、その後ユーゴスラビアに属して、1991年以後はクロアチアの一部・・・・

このように、植民地として成長した町の中心部は城壁に囲まれて、ロマネスクからゴシック、ルネサンス、バロックといったさまざまな時代の建物が保存されていて、1997年にユネスコの世界遺産に登録されているそうです。


まずは、城壁に囲まれた旧市街に入る門をくぐります。

0525 - 1

この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(6) | ▲ top
クロアチア・スロベニアの旅日記、19、スクラディン・プリモシュテン遠望
2016/08/24(Wed) 17:00
トロギールへ向かう途中の2回目のトイレ休憩は、高台にあるSAです。
駐車場から展望台のあるレストハウスへ向かうと・・・

まるで湖のようにも見えるのですが、地図で見ると海が深く入り込んでいるようです。
遠くに見えるのはスクラディンと言う町のようです。


0525 - 1


この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
クロアチア・スロベニアの旅日記、18、内陸の花
2016/08/23(Tue) 17:10
さて、そろそろ忘れ始めているクロアチア、しばらく書く気力がなかったのですが・・・覚えているうちに記録の続きをしてしまいましょう

水と森のプリトヴィッツェ湖畔から一気に海岸線のトロギールまで行く予定の日
途中に2度ほどトイレ休憩があります。

一回目は内陸部の乾燥した土地

0525 - 1 (11)


0525 - 1 (13)

この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(4) | ▲ top
江戸川花火大会
2016/08/22(Mon) 16:45
屋形船に初めて乗りました。
8月6日の江戸川区花火大会の日です。

0806 - 1 (2)

この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
暑いけど、断捨離中?
2016/08/19(Fri) 11:50
暑いとは言いたくないけど、台風が運んできた暑さは凄まじいし、ゲリラ豪雨も暴れてくれています。
湿気を伴うから、よけい暑いのです。

夜の散歩なら多少は風があるのが通常ですが、ここ数日は夜でも熱風が吹いてきます。
そして、時折雨も・・・


0810 - 1 (4)



この記事のURL | つぶやき | CM(4) | TB(0) | ▲ top
上山田温泉の夏祭り
2016/08/17(Wed) 10:00
さて、上山田温泉に宿をとった時、7月17日はちょうど夏祭りで煙火大会もあるというのは知っていたのですが・・・
宿に入ろうとしたら、通行規制でギリギリなんとか宿の前まで到着

そして、到着した途端に、お神輿が宿までやってきて、しばらく大忙しでチェツクインが出来ない状態^^;

上山田 - 1 (24)

この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(6) | ▲ top
千曲川を見ながら戸倉上山田(少しだけ上田)
2016/08/16(Tue) 10:25
7月の3連休、実は高峰温泉に2泊連泊するつもりでかなり前に予約はしてあったのですが、相方が千曲川で鮎釣りをしたいと言い出したので、2泊目は急きょ上山田温泉に宿を取りました。

まずは、千曲川大正橋を渡ってすぐ近くの佐良志奈神社に立ち寄ります。
室町時代まで遡るらしいので、歴史のある神社のようです。

上山田 - 1 (2)

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
池の平湿原で花めぐり、その2
2016/08/12(Fri) 10:00

お弁当の後に、また歩き始めます。
コマクサの咲く三方ヶ峰には登らないことにしたので、放開口を通って右端の道から戻ることにします。

池の平 - 1 (1)

この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
池の平湿原で花めぐり、その1
2016/08/11(Thu) 10:00
今日は、国民の祝日として「山の日」が初めて施行される日です。今日はおとなしく家にいる予定ですが・・
夏休みしょっぱなの海の日を含む3連休に、孫と高原で遊ぼうと連れだしました。

お手軽に車で行かれる2000m、池の平湿原を歩きます。
ニッコウキスゲが出迎えてくれました。

池の平 - 1 (53)

この記事のURL | おでかけ | CM(6) | ▲ top
クロアチア・スロベニアの旅日記、17、ホテル周辺の生き物たち
2016/08/10(Wed) 10:00
翌日は、早朝に再びプリトヴィッツェ湖のボートに乗って昨日のルートを歩くことも可能でしたが・・・8時45分の出発時間までにホテルまで戻らなければならないという制約もあり、ボートの始発を考えると1時間もないし、湖岸からホテルまでの最後の上りもキツイので、これは諦めました。

代わりに、早朝にホテルの周りを少し歩くことにしました。
澄んだ空気の中、とても素敵な鳥のさえずりが聞こえてきます。

お天気はとても良くなっています。

プリホテル - 1 (29)

信州や北海道の高原で見られるような景色です^^
この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(2) | ▲ top
クロアチア・スロベニアの旅日記、16、プリトヴィッツェ湖群の花など
2016/08/09(Tue) 10:00
プリトヴィッツェ湖群の上流域でも多くの生き物たちと出会えました。
今回は、花を別記事にしました。

まずは、一株しか見てないですが・・・可愛いスズラン

上流湖群 - 1 (13)
この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(2) | ▲ top
クロアチア・スロベニアの旅日記、16、プリトヴィッツェ湖群・上流
2016/08/08(Mon) 10:00
いよいよプリトヴィッツェ湖群の上流部にあるハイキングコースを歩き始めます。
最初はコジャック湖畔から歩き始めるので、前方中央にボートが見えます。
(↓拡大します)
上流 - 1

この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(4) | ▲ top
クロアチア・スロベニアの旅日記、16、プリトヴィッツェ湖群・コジャック湖
2016/08/06(Sat) 10:00
この橋というか木道を越えて少し歩くと、中間地点のコジャック湖畔に着きます

湖畔 - 1

まだ川のような雰囲気ですね

湖畔 - 1 (1)

この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(0) | ▲ top
クロアチア・スロベニアの旅日記、15、プリトヴィッツェ湖群・下湖岸
2016/08/04(Thu) 18:10
ラストケ村近くで昼食をとってからほどなくプリトヴィッツェに到着です。
一番楽しみにしている場所で、しかもこれから約3時間歩く予定ですが・・・・雨がポツポツ^^;

最初に、プリトヴィツェ湖群国立公園を紹介するビデオ鑑賞をします。
10分程度という説明でしたが・・・長〜〜い!
私たちが見ることの出来ない秋冬のプリトヴィッツェの紹介映像は美しいのですが、少々飽きてきた頃にようやくビデオ終了

出てくると、ガイドさんが笑っています。私たちがビデオを見始めてからすぐに、もの凄い土砂降りとなり、ビデオを長いバージョンに変えたそうです。そして、今ではチラと晴れ間さえ覗いています^^

ツァーの中に強力な晴れ男か晴れ女がいたらしいです。
さて、下の地図で(拡大します)、右下の入口1に今はいます。

地図 - 1 (1)

ディナル・アルプス山脈と呼ばれる山地に点在するカルスト地形の1つで、大小16の湖と92の滝が標高636mから503mまで、およそ8kmにわたって流れています。真ん中にある大きなコジャック湖より上流の湖群と下流の湖群に分かれています。

この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(6) | ▲ top
白いけど紅(くれない)
2016/08/03(Wed) 15:10
もうとっくに8月に入ったというのに、ぼやぼやしているので、下書きに入れっぱなしだった梅雨時のアジサイの記録を残しておきます。


くれない - 1

  (2016.05.29 庭の花)

ヤマアジサイの紅(くれない)です。
これより数日前の花というか萼は純白でした。


この記事のURL | 花 あ~ | CM(8) | ▲ top
| メイン |