桜2016、山梨の大法師公園
2016/04/30(Sat) 10:30
4月3日、山梨の大法師公園の桜(おおぼしこうえん)が綺麗だという評判を聞いて行ってみたのですが・・・・

薄曇りのお天気のせいもあったのでしょうか。。。なんか地元の桜を見ているような感じ・・・

0403桜 - 1


甲信越の花見ランキング上位らしいのですが・・・
この記事のURL | さ く ら | CM(2) | ▲ top
『宮澤賢治、山の人生』
2016/04/29(Fri) 10:30
160121 - 1


GWに、のんびり温泉宿で1日を過ごすとしたら、持参するのに丁度良い本だと思います。

宮澤賢治は、山歩きの達人にして自然を深く愛するナチュラリストだったそうです。
山歩きが好きだったという賢治が残した作品のなかから、山に親しみ、自然に対する豊かな感受性を育んだことで生まれた作品 を、不思議で面白いエピソードをふんだんに伝えながら紹介しています。

160121 - 1 (1)


いまどきは、本は読み終えたら、中古書屋さんへというのが普通らしいです。
流行りの断捨離では本を買うことすらできないかも・・・

それに反して、この本。
手元に置いておきたいと思います。 今では珍しいハードカバーに四角が丸みのあるページというのかな?
手触りの良い紙。
文字も大きめで、昔々に子どもだった人向きかも・・・今の時勢に逆行しているからこそ、いいなと思えます。
この記事のURL | 映画・音楽・本 | CM(4) | ▲ top
早春の北信州から向かった先は?
2016/04/28(Thu) 10:30
3月15日の続きです。
米子不動尊を出てから、来た時と同じ大笹街道で菅平方面へ向かいます。

0315道 - 1 (1)

この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
早春の北信州へ、その10、 米子不動尊
2016/04/27(Wed) 15:15
3月15日、仙仁温泉を出た後は、すぐ近くにある米子不動尊に向かいましたが、ナビ付けていたのに迷いました〜〜;

すぐ近くの小さな一本桜。咲いている時期は綺麗でしょうね〜〜

0315不動 - 1 (2)


この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
早春の北信州へ、その9、 仙仁温泉
2016/04/26(Tue) 23:40
3月14日に泊まったのは、仙仁温泉 花仙庵 岩の湯 (せにおんせん かせんあん いわのゆ)

須坂から菅平に抜ける峠の入り口にある一軒宿です。実は1日目に菅平から下りてくるときにこの宿の前を通り過ぎました。

「日本秘湯を守る会」の会員宿の中でも、(週末はもう殆ど無理なぐらい?)予約が取り難い宿です。
温泉情報を流し合っていた知人が是非にとオススメの宿でしたので、ここは一度は泊まってみたかったのです。
WEBなどでは予約できずに、いまどき電話予約のみです。ダメ元で電話してみたら、設備の修理で休業する前日がたまたま空いていて、急遽お部屋が取れましたので、相方に月曜火曜日と平日に休んでもらったのです。ですから、一応この宿が今回の旅の第一目的地ということです^^

道路傍の駐車場に車を止めてから、橋を渡って宿に入ります。


0314岩 - 1 (1)

この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(6) | ▲ top
早春の北信州へ、その8、須坂・田中本家
2016/04/25(Mon) 22:30
小布施の次は、須坂の豪商の館を訪れます。須坂は時々通るのですが、たいてい素通りしていました。
今回は時間があったので、田中本家を見に行きます。

0314須坂 - 1


上林もそうであったように、3月半ばは、旧暦のひな祭り前ということで、須坂の町もこの博物館も田中家のひなまつりの展示をしていました。江戸、明治、大正、昭和と大切に受け継がれてきた豪商田中本家の雛人形250点を公開。

それぞれの子に贅を尽くした雛人形の数々・・・すごい財力を誇ったことがよくわかる内容でした。
ギャラリーは写真禁止ですので、建物だけ・・・

この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
早春の北信州へ、その7、小布施
2016/04/25(Mon) 12:40
3月14日に雪が降ったのを幸い、地獄谷温泉を再訪してから、次は小布施に向かいます。

まずは、小布施の手前で昼食^^

0314 - 1 (2)

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
桜2016、地元の桜
2016/04/24(Sun) 11:00
もう直ぐGWだというのに、まだ3月の記録で立ち止まってるのが、少々ストレス(^^;)

今年はお花見の時期にあまり青空が見えなかったのは残念でしたが、それでも、地元の公園でもブルーシートを敷いて花見をしている人たちもみかけました。

これは、4月1日のいつもの公園   まだ上の方はつぼみの状態

0401 - 1

同じ場所の一週間後
同じような曇り空ですが、もう散り始めています。

0408 - 1

この記事のURL | さ く ら | CM(2) | ▲ top
早春の北信州へ、その6、上林温泉
2016/04/23(Sat) 23:50
宿泊した上林温泉は湯田中・渋温泉の少し先にあります。

2012年の夏に渋温泉に泊まった時に、この上林温泉をチラッと見てから志賀高原で遊んだ時以来の訪問です。
その時は、野猿もあまり話題にはなっていなかったような気がします。

0313 - 1

この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(0) | ▲ top
早春の北信州へその5、スノーモンキーズ再び
2016/04/22(Fri) 10:30
14日のスノーモンキーズの続きです。

温泉に入っている猿たちはもちろん可愛いのですが、温泉の外でも心打たれるのは母子のぬくもりでしょうか

子どもをひしと抱きしめる母の姿は、すべての動物に共通と思います。
 ( 最近の人間界では、母親から虐待されている子もいるようですが(ーー;)。。)

0314 - 1 (19)


この記事のURL | おでかけ | CM(8) | ▲ top
早春の北信州へ、その4、地獄谷温泉のスノーモンキーズ
2016/04/21(Thu) 18:30
さて、翌日の3月14日

目覚めると外は銀世界^^   朝散歩で見つけた素敵な家

0314 - 1

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
早春の北信州へ、その3、地獄谷温泉の野猿
2016/04/20(Wed) 11:00
地獄谷野猿公苑に14時頃に到着^^

この日も雪がなくて暖かいので、お猿さんたちが温泉に入っているかは行ってみないとわからない状況でしたが・・・

0313 - 1

この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
早春の北信州へ、その2、菅平から地獄谷温泉へ
2016/04/19(Tue) 13:35
3月13日、真田御屋敷公園に寄り道したあとは、大笹街道を使って須坂方面に回ります。

途中の菅平高原はまだ冬景色でしたが、一角がとても賑やか^^


0313 - 1 (22)

車を止めてみると、どうやら「雪合戦」の最中らしい
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
甚大な被害
2016/04/18(Mon) 10:55
14日の震度7の熊本地震では大変な被害・・・余震が続いて不安でしょうね〜〜と思いながら、16日は午後までTVを見ずにいたら、びっくり!!

16日の未明の地震が本震?!でさらに甚大な被害が起きているそうで、とても胸が痛みます。
亡くなられた方々・怪我をされた方はもちろんのこと、10万人もの方々が避難されている現状、大変な事態になりました。
こころより、お見舞い申し上げます。


    0313 - 1 (18)


この記事のURL | つぶやき | CM(2) | ▲ top
早春の北信州へ、その1真田屋敷
2016/04/16(Sat) 10:00
3月半ばに、温泉が第一目的、第二目的は〇〇で長野県の北のほうへ出かけてきました。
宿だけ決めて、あとは行き当たりばったりなのはいつものことです。
北信州と呼んで良いのかどうかよくわからないのですが、一応宿はその範囲のようです。

今年の3月(2016年)は、当初は暖かくて、桜の便りも早いという予報でしたが・・・
3月半ばはとても寒くなりました。去ったはずの冬将軍の再来です。

そんなわけで、2月の終わりに見たときは黒かった妙義山が、今回は白いです。

0313 - 1

この記事のURL | おでかけ | CM(6) | ▲ top
活動期?!
2016/04/15(Fri) 10:00
昨夜の地震には驚きました。
被害に遭われた方はお気の毒です。お見舞い申し上げます。

0406 - 1 (1)


この記事のURL | つぶやき | CM(6) | ▲ top
文京ぶらぶら散策その3、こんにゃくえんま
2016/04/14(Thu) 12:18
伝通院あたりを歩いて善光寺坂を下りていくと、賑やかな通りにぶつかります。

0308 - 1 (28)

この記事のURL | 散歩道 | CM(2) | ▲ top
文京ぶらぶら散策その2、伝通院あたり
2016/04/13(Wed) 18:30
浪越徳次郎の日本指圧専門学校のお隣には立派なお寺があります。
無量山 傳通院 寿経寺(むりょうざん・でんづういん・じゅきょうじ)。

小石川の伝通院と呼ばれる浄土宗の寺です。

0308 - 1 (1)

家康の生母・於大の方の菩提寺であり、また境内には千姫など徳川ゆかりの多くは女性や子どものお墓があるそうです。

この記事のURL | 散歩道 | CM(2) | ▲ top
みつばつつじ
2016/04/12(Tue) 23:59
もうそろそろ終わりがけですが・・・(汗;)
みつばつつじが咲くと、一気に庭が明るくなり春らしくなります。

0325 - 1


この記事のURL | 花 ま~ | CM(2) | ▲ top
文京ぶらぶら散策その1、江戸川橋のお蕎麦〜茗荷谷あたり
2016/04/11(Mon) 10:30
3月初旬のポカポカ陽気の日
誘っていただいて、ジムが終わってからお蕎麦を食べに行きました。

滅多に乗らない有楽町線で降りたことのない江戸川橋駅でおります。
歩いて数分の「やぶ宗」さんです。

0308 - 1 (19)


昔ながらの老舗らしいとても落ち着いた雰囲気で、サービスも良いお店でした。
知人が、ぷりぷりの海老天が素晴らしかったから是非と勧めてくれた天ぷらも美味しかった^^

この記事のURL | 散歩道 | CM(4) | ▲ top
芦花公園散歩
2016/04/10(Sun) 18:00
*3月6日 (時系列がめちゃくちゃですが・・・ーー;)

お墓まいりをしてから、芦花公園散歩

0306 - 1

この記事のURL | つぶやき | CM(2) | ▲ top
桜2016、世田谷妙法寺
2016/04/09(Sat) 17:00
3月27日の日曜日の夜に見に行った夜桜
枝垂れ桜と大島桜   大島桜は白いので、光のせいか緑色っぽく見えます。

0327 - 1 (7)

この記事のURL | さ く ら | CM(2) | ▲ top
冬の福島その9、福島から信州へ
2016/04/07(Thu) 11:30
2月22日

翌朝、甲子温泉の駐車場から上を見上げます。
昨夜の吹雪は何処へやら、カラリと晴れています^^

0222 - 1 (23)

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(2) | ▲ top
冬の福島その8、甲子温泉
2016/04/06(Wed) 10:00
もう4月も数日、春爛漫で桜の季節ですが、もうしばらく冬の福島にお付き合いをよろしく・・・

2月21日に宿泊したのは、甲子(かし)温泉の一軒宿
公式サイトによると、発見は1384年で、宿は1636年から400年の歴史を持つ老舗だそうです。

源泉掛け流しで、以前は冬季閉鎖の秘湯でしたが、2009年に国道289号が白河まで開通したため、リニューアルして現代的な設備となり、日本秘湯を守る会の中でもかなり人気の宿だそうです。源泉湯宿の会にも入っています。
真冬にもかかわらず、土曜日は満室で、しかたなく日曜日に宿泊することにしたのです。

この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(6) | ▲ top
冬の福島その7、塔のへつりでカモシカを見る!
2016/04/05(Tue) 12:50
さて、カワアイサを見た「塔のへつり」の続きです。

0221塔 - 1 (4)

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冬の福島その6、塔のへつりでカワアイサを見る
2016/04/04(Mon) 10:00
桜満開のこの頃ですが・・・もう少し冬の記事(整理が追いつかなくて^^;)


大内宿を出て、今度は10分ほど走っただけで湯野上温泉駅に出ます。
大内宿へは会津からですと時間がかかりますが、この駅からならすぐですね。

通り過ぎようとしたら、かわいい電車が止まっていました。

0221 - 1

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(4) | ▲ top
クリスマスローズ2016、ニゲルの開花観測^^;
2016/04/02(Sat) 10:00
ごく一般的なクリスマスローズの原種ニゲル

真っ白で清楚な雰囲気です。 冬の寒さが早いヨーロッパでは、古くからクリスマスの頃に咲くので、「クリスマスに咲くバラ=クリスマスローズ」と呼ばれている原種の花です。

N0215 - 1 (1)


この記事のURL | クリスマスローズ | CM(4) | ▲ top
クリスマスローズ2016、ニゲル・ダブルファンタジー
2016/04/01(Fri) 10:00
まだしつこくクリスマスローズなのですが・・・

最近、一番のお気に入りは、実はこの子なんです^^

0303wニゲル - 1 (1)

ニゲルのダブルですが、ダブルファンタジーなどと呼ばれているようです。
純白の楚々とした雰囲気で、小さく目立たないのですが、何とも可愛い^^

この記事のURL | クリスマスローズ | CM(4) | ▲ top
| メイン |