夏の東北ぶらり旅(その25)秋田竿燈準備中
2013/10/31/18:30(Thu)
* 8月4日

 睨みつけるハタハタ        に    比内地鶏
0804DSCF5302.jpg  0804DSCF5305.jpg

じゅんさいとろろ          に    稲庭うどん
0804DSCF5307.jpg  0804DSCF5304.jpg

秋田駅前のホテルに荷物を置くと、さっそく街を散策がてら食事処を探して早めに夕飯です。

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(8) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その24)日本キャニオン
2013/10/30/17:55(Wed)
*、十二湖のすぐ横に日本キャニオンと呼ばれる場所があります。


12DSCF5262.jpg

この入口からブナ林を少し上っていきます。

0804DSCF6859.jpg

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(2) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その23)青池以外の十二湖散策
2013/10/29/18:00(Tue)
* 青池の青さを見つめてしばし・・他の池も見ながらあたりを散策します。

ブナ・カエデ・シダなどの緑の中をあれこれ〜〜

12DSCF6831.jpg

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その22)十二湖・青池
2013/10/28/14:14(Mon)
* 8月4日は、青森県の深浦町、日本海側から白神山地西部の一角に入ります。初日に入った白神山地の暗門側とは東西逆の位置になります。

十二湖と呼ばれていますが、、実際は33個の湖沼群の総称です。江戸時代に発生した大地震(1706年能代地震)による崩山(くずれやま)の山崩れによってできたというのですから、自然災害の規模には驚きます。

中でも、一番有名で人が多く訪れるのが青池です。

aoDSCF6811.jpg

名前のとおり、青い!!

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(2) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その21)黄金崎不老ふ死温泉
2013/10/26/10:20(Sat)
今夏の東北の旅は夏祭り優先でしたので、シティホテルがほとんどで温泉は二の次でしたから、黄金崎(こがねざき)不老ふ死温泉はこの旅行中で唯一の温泉地なので楽しみでした。

僻地の秘湯だと思って、ひなびた小さな宿を想像していたら、思ったよりずっと大きな宿で、風力発電機まで備えているのには驚きました。

koganeDSCF5203.jpg

一番楽しみにしていたのは、日本海に沈む夕日を見ながら露天風呂に入ることで、ぎりぎり日没には間に合う時間に着いたのですが・・・・
天使の梯子が見られて期待したのですが、あいにくなことに水平線の上にだけ厚い雲

まあ、お天道様相手に文句を居言ってもしょうがなく、雨ではないことに感謝して水平線すれすれのお風呂を楽しみました^^

この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
いつもの川に渡りの鴨を見る!オマケもうれしい
2013/10/25/12:25(Fri)
川沿いを歩くのは、夜の散歩の時だけの私
朝歩いている相方が『渡りの鴨が来てるよ』というので、昨日、雨が降り出す前に見にいってきました。

1024DSC_0757.jpg

いました!   ヒドリガモたちです

1024DSC_0763.jpg

この記事のURL | 散歩道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その20)深浦町の海岸
2013/10/24/10:00(Thu)
深浦町の千畳敷海岸へ出ました

0803DSCF6795.jpg


この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(0) | ▲ top
北金沢、日本一の大イチョウ
2013/10/23/10:00(Wed)
青森県深浦町の関の甕杉のすぐ近く北金沢に、さらに日本一の大イチョウがあると案内に書かれていてもちろん行って見ます^^
遠目に見ると、銀杏とは思えない大きさと密度の高くて生き生きとした緑の塊でした。

0803DSCF5161.jpg

北金ヶ沢のイチョウは推定樹齢1000年以上、樹高31m、幹周り22.00m、日本一のイチョウとして認定されています。平成16年に国指定天然記念物
この記事のURL | 巨樹(神の木) | CM(0) | ▲ top
深浦町の巨木、関の甕杉と古碑群
2013/10/22/15:40(Tue)
*夏の東北ぶらり旅のこれまた(番外編・3)ですが・・・

岩木山から下りてひたすら日本海側へ向かい、深浦町へ出ます。

途中に、関の甕杉(かめすぎ)という巨木があるというので、巨木好きとしてはどうしても見たいと立ち寄ったのです。

0803DSCF5121.jpg


この記事のURL | 巨樹(神の木) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(番外編・2)ウバユリの花と蝶
2013/10/16/15:40(Wed)
* 8月の東北で、きれいに咲いているウバユリ(姥百合)の花を見ることができました。

0803DSCF5111.jpg

  (2010.08.03 深浦にて)  ユリ科ウバユリ属

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その19)岩木山の山頂へ?!
2013/10/12/09:00(Sat)
* 8月3日
岩木山神社を出て、津軽岩木スカイラインを目指します
快晴のドライブ日和です

yamaDSCF5061.jpg

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(6) | ▲ top
暑くても小さい秋
2013/10/10/17:12(Thu)
*10月10日
東京オリンピックの開会式がおこなわれたのは、1964年の今日
小学生でしたから(年がわかりますね^^)快晴だったことをよく覚えています。
長いこと体育の日でしたのに、いつのまにか変わってしまいましたね。


それにしても、今週初めから暑いです。連日28度とか29度とか・・・
7年後の東京の気象状況が今から心配です。

暑くても、庭の金木犀の香りはただよっています

1006_DSC5268.jpg

この記事のURL | 庭・・・ | CM(12) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その18)岩木山神社その2
2013/10/09/15:40(Wed)
* 8月3日に岩木山神社の鳥居に入ってきた行列には「お山参詣」の文字が入っています。
実際のお山参詣は9月3日〜のはずです。〇〇保育所というのがミソのようです。これは私の推測ですが、保育所としては、夏休みの一日を使って幼児や家族と経験させようということではないでしょうか??

しかし、装束や笛太鼓、唱和などは本格的です。

iwa_DSC3368.jpg

iwa_DSC3370.jpg
この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その17)岩木山神社その1
2013/10/08/17:27(Tue)
* 青森でねぶた祭りを見た翌朝は、これまた快晴^^
この日は、日本海側の宿を決めてあるだけで特に予定は組んでいない。三内丸山か五所川原にあるらしい太宰治の生家の「斜陽館」にでも寄ろうかというところでしたが、たまたま見たパンフレットに「岩木山神社」というのが目につきました。巨木もあるらしい?!
弘前方面にふたたび戻るのもなんですが、日本海側に向かうことにはなるので、それではと、この日は岩木山神社を第一目的地とします。

    iwaDSCF5055.jpg


手前で、幼稚園の行列でしょうか、お祭りのようですので、少し止まります。

iwaDSCF5057.jpg


岩木山の南麓にある岩木山神社(いわきやまじんじゃ)に到着です。津軽国一宮です。
真正面に岩木山(お山)が見えるはずですが・・・・雲の中です^^;

iwa_DSC3314.jpg

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(4) | ▲ top
青森ねぶた祭り、オマケの動画
2013/10/04/16:25(Fri)
*青森ねぶたのラッセラー♪を,久しぶりに動画にしてみました。

臨場感のある音が出ますので、お気をつけあれ




青森ねぶたに興味が有る方は、公式HPへ(こちら
この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(2) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その16)青森ねぶた祭りその2
2013/10/04/16:20(Fri)
* 飽きもせず青森ねぶたのつづきです。。。

nepuDSCF6610.jpg

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(6) | ▲ top
夏の東北ぶらり旅(その15)靑森ねぶた祭その1
2013/10/04/16:16(Fri)
*あれこれありすぎて^^;、青森ねぶたから早2ヶ月も経ってしまいめげていますが、気をとりなおして少しずつというかねぶたを一気にアップしてしまいます^^;

ねぶた祭当日の夕食、6時半頃になると次々に席をたつ客が多く、7時ごろに焦りながら外に出ると・・・
もう祭りは始まっています^^

まだ多少明るいのですが、初めて見るねぶたに興奮します。

nepuDSCF6541.jpg

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(0) | ▲ top
| メイン |