2013 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2013 07
シラー・ベルビアナ
2013/06/28(Fri) 16:10
シラー・ベルビアナ(ユリ科 シラー属)

siraDSC_0643.jpg

  (2013.05.08 庭の花)
この記事のURL | 花 さ~ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
修善寺散策(その3)温泉〜指月殿
2013/06/28(Fri) 16:00
* 修禅寺を出から、観光客が少なくなってきたメイン通りを散策してきます

修禅寺の真ん前の桂川

0502DSC_0538.jpg

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
修善寺散策(その2)修禅寺
2013/06/28(Fri) 15:15
*ガイドブックも持たずにやみくもに歩くので、普通の人達と反対ルートだったりもするので、どう順序づけようか悩むのですが、歩いたとおりにたどることにします。

裏道を歩いているうちに、修禅寺の裏門から入る羽目になりました。
土地の名前は修善寺ですが、お寺の名前は修禅寺が正しいようです。807年(大同2年)に空海が創建したと伝えられています。

一応、最後に出た正門からにしましょうか(^^;)

0502DSC_0536.jpg

この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
修善寺散策(その1)竹林の小径〜風の小径〜範頼の墓〜梅林〜
2013/06/26(Wed) 18:00
*GW後半は、前半とは異なって近場でゆっくり・・(のハズ)ですから、修善寺も宿の近くを散策します。

桂川沿いの賑やかな場所を通り過ぎて

0502DSC02141_2.jpg


チェックインには早いので、今夜の宿に荷物を置いてから散策です。

0502DSC_0464.jpg


この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
アリウム「アイボリークイーン」
2013/06/21(Fri) 16:05
 アリウム「アイボリークイーン」

とはいっても、アリウムですから、要はネギです^^

葱坊主が顔を出してから・・・

ariDSCF3403.jpg
この記事のURL | 花 あ~ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
修善寺でお蕎麦
2013/06/21(Fri) 16:00
* GW後半は近場の伊豆へ

足柄SAではしゃいで金太郎パンが焼き上がるのを待っていました^^
0502DSCF3432.jpg 0502IMG_1267.jpg


修善寺のお蕎麦屋さん、テーブルにわさびが丸ごと一本付いてきました。

0502IMG_1268.jpg

お蕎麦がくるまでに、すりすりします。

0502DSCF3439.jpg

ご馳走さま〜〜

0502IMG_1271.jpg

観光地ですから、少し行列で並びましたが・・・伊豆ならではの情緒がありますね

0502DSCF3441.jpg
この記事のURL | 蕎麦が好き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんじゃもんじゃの木
2013/06/20(Thu) 17:00
その豪徳寺でのランチ後、ぶらぶら歩き始めたら、目立つ木が・・・・
大木なのに全体が雪が積もったように真っ白です

0430DSCF3392.jpg

この記事のURL | 花 な~ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
豪徳寺でランチ
2013/06/20(Thu) 16:50
*GWの合間
 前半に日本のチロルと言われる下栗の里へ行ったこととは関係ないのですが^^;

豪徳寺にあるチロル料理屋さん「三輪亭」でランチです♪
前に相方とディナーして,その量の多さに・・・だったので、ランチなら!と思ったのですが、やはり、お腹十二分になる量でした^^;

だいたい、ランチの前菜がこの量ってはんぱないですよね(笑;)
ランチの前菜に生ハムも付いていて、お相手が感動してました^^

0430DSCF3384.jpg

この記事のURL | 美味口福 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
天空の湯宿、小渋温泉赤石荘
2013/06/19(Wed) 17:50
*GW前半のオマケ

大鹿村の天空の湯宿、小渋温泉に向かいます
半分埋もれたような石仏・・

shikaIMG_6717.jpg

この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大鹿村、福徳寺からの春景色
2013/06/19(Wed) 17:45
* もう梅雨も佳境に入っているというのに、GW前半のところでゴニョゴニョ停まっていますが^^;

しらびそ高原から下りていきまして・・・

雪が残っていますが、どこもかしこも崖崩れしそうなところばかりです^^;

IIMG_6674.jpg

この分かれ道で、中央道松川に行く道ではなく、大鹿村を通る道を選びます。

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
御池山隕石クレーター(〜しらびそ高原へ)
2013/06/17(Mon) 12:22
* 遠山鄕・下栗の里を出てからどうするか・・・来た道を戻るのが基本的に好きではないし、林道を通るのが大好きな相方は「しらびそ高原」へ抜ける道を選びます。
帰りが遅くなるのですが、乗りかかった舟ですから、当日中に帰れれば良いかとここは腹をくくります(^^)

尾根を抜けますので、もうすぐ5月というのにまだこんな積雪が・・・

0429DSCF3353.jpg

途中でこんな看板を見つけました。 ↓拡大します
000429DSCF3356.jpg  ここが隕石のクレーターの痕だというのです。

少し前に,ロシアでの隕石衝突シーンが世界中に配信されたばかりでしたから、これはグッドタイミングということで、寄り道です^^
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
信州遠山鄕・下栗の里
2013/06/15(Sat) 15:00
*GW前半の三日目
疲れをためないために早めに帰京するはずでしたが、前日の天竜峡& が今ひとつだったので、なんとなく気分がスッキリしないのです。せっかくの旅ですから、もうすこし満足感がほしいのです。

やはり、最初に興味を持った秋葉街道の方へ回れば良かったと言う思いが強くて・・・決行します。

まず飯田まで出てから再び南下します^^; 再び天竜川を渡って・・・・

着いたのは遠山鄕と呼ばれるところです。 ごく普通の里のようですが。。。
しかし、ここから細い山道を登ります

0429DSCF3323.jpg

この記事のURL | おでかけ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(11)天竜峡・その2
2013/06/14(Fri) 16:30
* 天竜渓谷巡りの続きです。

このあとは、一番上の道路まで出ます。観光案内所で教えてもらったリンゴ農家が何軒もあって、そのうちの一つにお邪魔します。道路よりも更に上にヨイショと・・・

tenDSCF3222.jpg

リンゴの花が咲いています〜〜^^  お仕事中でしたが、気持ちよく相手してくださり
tenDSCF3223.jpg
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(11)天竜峡・その1
2013/06/14(Fri) 16:10
* GW二日目の最終目的地は『天竜峡(天龍峡)』でした。

長野県飯田市にある天竜川の峡谷。国の名勝に指定されており、また天竜奥三河国定公園の一部となっています。地元では天龍の文字を使うようです。

昨年事故を起こした浜松の天竜川下りとは違って、ここの天竜ライン下り・天竜舟下り はあるらしいのですが、舟は見かけませんでした。

それに、ワンが居るので一周が1時間ほどの遊歩道を巡ってきます。
JRの天竜峡駅そばに観光案内所があり、そこの駐車場に車を停めて(無料)、イザ、出発!!



tenDSCF3267.jpg  

この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジャクリーヌ・デュ・プレ
2013/06/12(Wed) 16:40
ジャクリーヌ・デュ・プレ

イギリスの著名な、夭折したチェロ奏者ではなく、(彼女の名前をもらった)
イギリスのバラです。

0430jdIMG_6734.jpg

  (2013.04.30 庭の花)

今まで、ナニワイバラ以外にはバラには手を出さないつもりでしたが・・・一度はやってみてもいいかな?と、去年から少しずつ苗を育て始めて、最初に咲いたバラです。
この記事のURL | バラ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(10)阿南町のオマケ
2013/06/12(Wed) 15:15
* さて、何が見えますか?

ananDSC02120.jpg
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(9)阿南のハナノキ
2013/06/12(Wed) 14:20
* ようやく信州に入ります。

長野県下伊那郡 阿南町(あなんちょう) この町のことをwikiで調べてみたら、長野県の町は(まち)と読むのが通常ですが、ここだけ県内唯一(ちょう)と読むそうです。

これは、長野県内ながら東海地方の影響が強いかららしいです。

車内から〜標高1060m  ↓拡大します

00toyoneDSC02095.jpg

この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(8)・豊根で桜を見る
2013/06/11(Tue) 17:00
* 三河三石の道の駅を出て、151号線を北上します

toyoneDSCF3117.jpg


中設楽トンネルです。左の鳥は東栄町の鳥『ウグイス』で、左の鬼の面は、重要無形文化財指定の『花祭り」の面のようです。
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
キバナアツモリソウ??
2013/06/09(Sun) 11:00
黄花か緑花か忘れてしまったのですが、数年前に大手種苗会社か?生協さんか?いずれかの通販で買った苗が、ことしはスクスク伸びてくれました。

たぶん、 キバナアツモリソウ・・・やや自信なし

hotei17IMG_6467.jpg

(2013.04.18 庭の花)
この記事のURL | 花 か~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(7)満光寺(三河三石)にて、小国鶏と花と蝶と哀しきクローバー
2013/06/08(Sat) 11:00
龍潭寺を出て、一路北に向かい、南信州に向かいます。

遠州から信州に向かうには大きく3本の道。私は右側の道を主張したのですが、相方が真ん中の道を選択します。
そうこう行くウチに、道の駅『三河三石』に着きました。そう、なんと愛知県に入っていたんですね〜〜!

ですから、3県の県境が複雑に接しているため、遠州・三河・南信州で三遠南信とこのあたり一帯を呼ぶようです。
あちこちに、三遠南信どうろの整備を訴える看板も見かけました。いずこも県の端っこなので、開発が遅れているもどかしさが共通のようです。遠州は開けてるから関係ないかな(笑;)


それはともかくとして、この道の駅のすぐ上にお寺があるというので、ワンの散歩も兼ねてそちらを拝観に立ち寄ります。
今回の遠州路は、どうもお寺巡りと縁があるようです。

0428DSCF3096.jpg
この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クレマチス、ローザ・コーニグスカイン
2013/06/07(Fri) 14:32
*あまり自信はないのですが、ローザ・コーニグスカインではないかな?と思うクレマチスです。2〜3年前からある花ですが、今年は良く咲いてくれました。

パテンス系のピンクです
0501cleDSCF3424.jpg

この記事のURL | クレマチス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(6)龍潭寺にて、境内を巡る
2013/06/07(Fri) 14:00
* 前回の龍潭寺(りょうたんじ)の続きです。

龍潭寺の庭園拝観後は、庭を回って、入ったときとは違う道を戻ることにします。

0428IMG_6569.jpg
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガーベラの花言葉は身に染むかも・・・
2013/06/06(Thu) 18:10
4月〜5月にかけてよく咲いていた,我が家のガーベラ『スパイダー」

昨年の10月に近所の花屋さんで買った苗が,春になってまた咲き出したものです。

剣先のような花びらにビタミンカラーのオレンジと黄色です。

ga-IMG_6540.jpg


ga-IMG_6465.jpg
この記事のURL | 花 か~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(5)龍潭寺にて庭園拝観(その1)
2013/06/06(Thu) 18:00
*4月28日は、浜名湖を出てまずは近くの名勝、龍潭寺(りょうたんじ)を訪れます。

天平5年に行基によって開かれたとされている臨済宗の寺ですが、平安時代から井伊氏の菩提寺とされています。
元中年間(1384年-1392年)宗良親王(後醍醐天皇の皇子)がこの寺を中興したともいうのですが、前日拝観した方広寺も後醍醐天皇の皇子であり、ほぼ同時期ということを考えると、関連がありそうです。


0428DSCF2996.jpg

この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ストック・ラベンダー・マーガレット
2013/06/05(Wed) 18:52
ストックとラベンダー
0409tuDSC01841.jpg   0409tuDSC01840.jpg

このストックがまた今年はすごく元気で、長く咲いてくれています。

sutoxtukuIMG_6379.jpg

この記事のURL | 花いろいろ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(4)奥浜名湖
2013/06/05(Wed) 18:50
* GW初日は、奥浜名湖へ向かいます。
私は,浜松は初めてです。といっても、浜松は通らないけれど(^^;)
そういえば名古屋駅にで下りたこともなかったヮ

この日は初日ですからゆっくりしようと、早めに宿についてサンセットクルーズに乗せてもらいます

hamaDSC02058.jpg
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チョウジソウ
2013/06/02(Sun) 10:40


庭の片隅で咲くチョウジソウ(丁字草)

とても目立たない地味で小さな花ですが、以前に井の頭公園で見かけてその薄青紫の可愛らしさに憧れて購入した株が少しずつ増えています。

0421DSC01950.jpg

この記事のURL | 花 た~ | CM(4) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(3)方広寺(その3)奥の院
2013/06/02(Sun) 10:30
内部の拝観ができなかったワンと相方と一緒に、今度は奥の院まで歩いて見ます。

0427DSCF2868.jpg

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
庭の白花(シラユキゲシ・サギゴケなど)
2013/06/01(Sat) 10:40
* 今日から6月というのに、ナント未だに4月の花など^^;

シラユキゲシ(白雪芥子)
見た目は清楚ですが、ドクダミのように地下茎で繁殖していくので、余計な場所に出てくると抜く日々です^^;

0409DSC01794.jpg

  (2013.04.09)
この記事のURL | 花 さ~ | CM(0) | ▲ top
GWは三遠南信巡り(2)方広寺・奥山半僧坊総本殿(その2)
2013/06/01(Sat) 10:30
本堂は、1371年に建てられたものの、数度の火災に遭い、この建物は大正4年に再建されたものだそうです。
ただ、平成22年に大改修が行われたそうで、屋根の葺き替えもされていてピカピカでした^^

0427DSCF2937.jpg

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
| メイン |