2008 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 09
夏の終わり
2008/08/30(Sat) 12:00
少しだけ、お休みのお知らせです

     08081555



早いもので、父を見送ってからもうすぐ一年が経ちます。去年の今ごろは、毎日緊張しながらも、一日一日、父が永らえて朝を迎えられることに安堵する日々でした。

父の顔を思い出すときに、それが笑顔であることに感謝すると共に、自分もそうでいられたらいいなと願います。  
最期まで生き抜くことを教えてくれてありがとう  あなたのように天寿を全うして眠るように逝きたいです。

一周忌なので、鹿児島から親戚たちが泊まりにきます。
86才の伯母も上京します。 冥土の土産^^に、歌舞伎見物もしたいそうです
叔父も伯母も高齢となり、親戚へのもてなしも今回が最後のご奉公となるかもしれません

こちらはしばらくお休みします。


※ 予約投稿です。法要と宿泊の準備のために(夏の間、掃除をさぼってたから・・・)リンク先の皆さまにもご無沙汰続きで失礼しています。 
コメントへの返事も遅くなると思います <(_ _)> 


この記事のURL | つぶやき | CM(10) | TB(0) | ▲ top
海辺のワンたち
2008/08/29(Fri) 12:10
われもこう家の末っ子のエドです
16日から27日まで里帰りです。 朝、訓練所から出して、その足でエドの従兄弟宅へお邪魔します。

     08081621


どうしても、あっちが気になるな~~~ いい匂いがしてるんだよね~~~
    08081624


恒例のBBQパーティです^^  
いつものことですが、(ちょいワル・・というよりも、かなりワル)オヤジ族で勝手に決めていたようですが、朝になって「一緒に行かない?」とお声がかかりました。しこたま飲んで、帰りは眠って帰ろうという算段のようです。 おかげで、二泊三日の長野の片付けもせず、あわてて出かける羽目になりました。  まあ、美味しいもの食べられたから、いいですヮ
    08081632

本日のメインイベント!! 葉山の有名肉店で仕入れてきた高級ステーキだそうですヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!  
こんなに分厚くて柔らかいの、初めて!!  美味しかったぁ(^○^)

     08081631

この記事のURL | おでかけ | ▲ top
夏の逗子海岸
2008/08/29(Fri) 12:00
長野から帰った翌日は、一転して海へ出かけます

     08081601



デイゴの花です
 08081602


アメリカ・デイゴ (カイコウズ(海紅豆))でしょうか?
        08081603

            (2008.08.16 逗子にて)
この記事のURL | おでかけ | ▲ top
鉢伏山の花たち(3)、高ボッチにて
2008/08/28(Thu) 16:00
鉢伏山から少し下って、高ボッチ高原の売店のある見晴らし台周辺で車を少しだけ停めました。ほんの少し高度が違うだけなのに、草原ではなく高さのある花や樹木があり、咲いている花の種類もかなり変わるのが驚きです。

ヨツバヒヨドリ?
     808081531

野生のギボウシ
808081532

シシウド
   808081533


         808081534

これって、クガイソウ? かなぁ??  (自信なし)
     808081535

ボロ羽のジャノメちゃんのようです

    808081537


※ いよいよ父の一周忌まで秒読み段階で、直前になってあれもこれもやっていないとパニクっています。 しばらくの間訪問できそうもありません (;_;)

夏の花画像がたまっていますので、下書き済みの記事を予約投稿していきますが、コメント欄なしにしておきます <(_ _)>
この記事のURL | 花いろいろ | ▲ top
鉢伏山の花たち(2)
2008/08/27(Wed) 14:00
※ 昨日の続きです。
これから、約10日間里帰りしていた末っ子ワンのエドを訓練所へ連れて行きますので、↓前の記事でいただいているコメントのお返事はまた後ほど・・・m(._.)m ペコッ


鉢伏山の山小屋の駐車場から山頂にかけての道をぶらぶら散策してきました。道から見える範囲だけですが・・・たった一輪だけど、オダマキ(苧環)の後ろ姿を見つけたときはうれしかったです。

    804

ちょっと角度を変えて・・・ややボケてるけど・・・薄いクリーム色の山苧環でしょうか
庭にある花でも、野生種は初めて見るのです、「やあ、こんなところにいるのね~~」
   806

マツムシソウも点在しているけれど、道端にあったのはこれだけ
     808

これは、コウゾリナ?  茎まで見る余裕無しでした
    809

お定まりのノアザミ、鮮やかです
   810

えーと、この虫はよくわかりません
        816


このセリ科らしき花も・・・?( こちらも、シラネニンジンとオコジョ様から教えていただきました。さすが! ありがとうございます 9/12追記)
    814

もしかして、トモエシオガマ(巴塩竃)?( で間違いなしのようです 9/12追記) 少し遠かったので、真上から見ることができなくて残念 巴に咲いているのが確認できれば良かったんだけど・・・
     815
この記事のURL | 花いろいろ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
鉢伏山の花たち(1)
2008/08/26(Tue) 15:30
お盆休みに遊びに行った鉢伏山で出会った花たちです。

少々時間不足で、正確な名前を調べる余裕がありません。わかる範囲で書いておきますが、間違えていたらごめんなさい。教えて頂けるとうれしいです。(お詫びついでに、更新が精一杯でしばらく訪問できません <(_ _)> )
     
     808081517

道路以外立ち入り禁止なのでマクロレンズではなく望遠で撮りましたので、見えにくいかも・・・

それはともかく、この時に草地で一番印象的だったのは、ヤマハハコ(山母子)でしょうか
     
      811

こういう感じで、あちらこちらで群生していました
  807

あと、間違えていなければ、ハクサンフウロ
        812

カワラナデシコ(タカネナデシコとオコジョ様から教えていただきました 9/12追記)と一緒にピンク色を競っていました
         808081528

  808081503


この黄色は・・・?( こちらも、アキノキリンソウとオコジョ様から教えていただきました。ありがとうございます  9/12追記)
     802

それから、ツリガネニンジンもひょこひょこと顔を出してくれます
   813

          805
         (2008.08.15  長野県鉢伏山 山頂周辺にて)

末っ子ワンが泣き(本当は吠え!)はじめたので、今日は、ここまで・・・・
8月中に夏の花を更新してしまいたいのですが、時間があまりとれません(-_-;)
少しずつ分けていきますので、細切れで失礼します

この記事のURL | 花いろいろ | CM(11) | TB(0) | ▲ top
鉢伏山(キベリタテハ)~松本『川上屋」
2008/08/25(Mon) 14:30
そういえば、8月15日でした。平和そのものの青空でのんびりできることに感謝しなくてはいけませんね。
義父たちを乗せて、高ボッチから鉢伏山までひとっ走りです。 この鉢伏山は松本盆地の東南にあり、朝に夕にそのなだらかな曲線を楽しませてくれる2000メートルに少し欠ける山です。高ボッチはその一つ前の頂きです。なだらかで頂上の少し手前の山小屋まで車で行かれます。

駐車場から山小屋、松本方面をみています。 さすがに93才の父は駐車場で座って待つというので、光流と少し散歩してきました。
     鉢081501

真上が鉢伏山の頂上です。
     鉢081502


横道のピークにいるとうさんに呼ばれて走る光流
     鉢081503


この記事のURL | 蕎麦が好き | CM(15) | TB(0) | ▲ top
『マダム・ジュリア・コレボン』復活中
2008/08/24(Sun) 11:20
6月に咲いていて、一度かなり剪定した マダム・ジュリア・コレボン が再び勢いを盛り返して真夏の日ざしを浴びています。
     マダム08073101

7月末から咲き始めて、いまだに咲いていますから、息長く楽しめるクレマチスの優美なご婦人です。
     マダム08073102

この花は、うちの庭の優良児なので、何カ所かに植えましたが、モチノキにツルを伸ばしたのもいます。強剪定する花ならではできる技です。
       マダム0810

  《 マダム・ジュリア・コレボン 》  (2008.08.10  庭の花)
この記事のURL | クレマチス | CM(13) | TB(0) | ▲ top
長野にて、その6,二日目の花
2008/08/24(Sun) 09:00
※ 久しぶりに時間がとれた昨日、同じような人が多かったのか、珍しくFC2のサーバーがやけに重たくて・・・とうとう開くのを諦めたのでした。旧宅のDブログでは毎度のことで、その重さに耐えきれずに引っ越してきたのに、FC2よオマエもか(`。`)という感じです。 その重さの中で訪問してくださった方々には感謝です   今朝は、ようやくサクサク動くようです。


二日目の散歩は、一日目とは反対方向へ歩いていきました。
百日草
     08081530

ルドベキア
     08081558

ルリタマアザミ
     08081559

これもウド?
        08081543

葉っぱが違う気がするんだけど・・・?
    08081544


田んぼの畦道で、なんとなんとクサフジに出会いました。
(おーい、アメリカにいるクサフジさーん!、長野にでも見つけましたよ~~~!!)

     08081533


この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
長野にて、その5、また早朝散歩
2008/08/22(Fri) 22:22
長野での二日目は、普段では考えられないような時間の5時に目覚めてしまいました。
まあ、いつもより早く寝ているからとも言えます。普段から早起きの相方と光流でまた早朝散歩です。

朝靄の中、涼しくてとても爽やかで、長野で暮らす人は夏バテ知らずだわと羨ましく思えます。

     08081501

太陽が上がると、さすがに日ざしは真夏です
     08081502

朝露がキラキラ・・・生命力の源ですね
     08081520

新米が食べられるのもあともう少し・・・豊かな恵みに感謝です。
   08081521


十字路の向こうに、小高い丘が見えます。この日は、そちらの方へ歩いていくことにします
     08081509

この十字路で、こんなモノを見つけました。地元民ではないので、どこからどう通っているのかはわかりませんが、この下にはパイプラインがあるようです。

     08081510


この記事のURL | おでかけ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
DVD「ノー・マンズ・ランド」
2008/08/22(Fri) 16:00
とても深刻な戦争の話題なのに、コメディタッチでけらけらと笑えて後からズシッと来る映画です。
2001年の作品で、公開時から一度は観た方がよいといわれながら、重そうだからと後回しにしていましたが、やっとDVDで観ました。今のところ今年見た映画のベスト1です。

いわゆる戦争映画のような壮大な戦争場面もほとんどなく英雄もいないのが、かえって現実的で、さもありなんと頷いてしまう場面が多々です。

ボスニアとセルビアの中間地帯(No Man's Land)に取り残された敵対する兵士たちを描いた作品ですが、高校生が見るべき必須映画にしたいです。戦争の悲惨さ、政治の汚さ、国連の現実、マスコミの無力・・・

          nomansland1

DVD ノー・マンズ・ランド(2001)
監督  ダニス・タノヴィッチ
出演者  ブランコ・ジュリッチ/レネ・ビトラヤツ/フイリプ・ショヴァゴヴイツチ
フランス/イタリア/ベルギー/イギリス/スロヴェニア





この記事のURL | 映画・音楽・本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『プチロータス・ジョーイ、カラミンサ』
2008/08/21(Thu) 11:00
数日でも庭を留守にすると、水切れが・・・今朝もすっかり乾いていて、水やりに一時間ほどかかりました。7月にはけっこう降った雨がこのところ降りそうで降らない日ばかりです。今夜はたっぷりの 予報ですから、期待しましょう。

今年の夏に初めて見かけた花を花壇に植えてみました。

       08072022

プチロータス・ジョーイ  (ヒユ科)   耐寒性なし   (2008.08 庭の花)

ケイトウに似ていると思いましたが やはり同じヒユ科の植物だそうです。
日当たりに植えて、高温や乾燥に強いと言うことでしたが、ここ数日葉っぱに元気がないので心配です。オーストラリア原産というけれど、東京の場合は高温乾燥だけではなく、多湿・蒸れに強いかどうかが重要な気がします
     08072024

フランネルフラワーとか・・最近オーストラリア原産の植物が増えているように感じます。

一方、カラミンサは、真夏の暑さに負けない繁殖力がある上、涼しげに見えて、うちの庭では夏の優良児です。広がりすぎるのが難点ともいえる強さです
       カラミンサ0801

カラミンサ(Calamintha nepeta、カラミンタ)   (シソ科) 耐寒多年草  



この記事のURL | 庭・・・ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
長野にて、その4、駒ヶ根の花
2008/08/20(Wed) 17:30
お待たせ~~光流くん
駒081415



お蕎麦やさんの周辺は閑静な別荘地でもあり、木々のあいだに佇む花たちもたくさん


お蕎麦やさんの敷地内の花、まずは ヤブラン駒081416


アジサイよく似た可愛い青紫色の小花ですが

駒081413

蕾がまん丸なのです。  タマアジサイ(玉紫陽花)かしら?と見当をつけていますが、あっているかどうかはわかりません。
駒081412


駒081408

ゲンノショウコだと思いますが、フウロソウ科の花
駒081409


キンミズヒキ?  (バラ科)
駒081407

こちらは、タデ科のミズヒキ
駒081410



この記事のURL | 花いろいろ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
長野にて、その3、駒ヶ根「苔清庵(たいせいあん)」
2008/08/20(Wed) 14:55
93才、つい1ヶ月前まで車を運転していた義父(自損事故を起こして廃車で免許返納)と一緒に駒ヶ根まで行ってきました。

若いころに父子一緒に鮎釣りをしていた場所の近くに吊り橋をみつけました。怖くて舌がチョロリと出ちゃうかな?光流くん    大丈夫ョ、放り投げたりしないから(汗;)
     駒ヶ根0802

上流は合流地点でゆったりとした流れ
     駒ヶ根0803

橋の下流は渓谷のよう・・・・泳いでいる人も釣り人も見あたらず、少し残念そうな父

     駒ヶ根0805

後から、少し下流で腰まで浸かって釣りをしている人たちが数人いました。
さすがに、ここ2~3年は鮎釣りはきつい父です。
この記事のURL | 蕎麦が好き | CM(4) | TB(0) | ▲ top
長野にて、その2、花たち
2008/08/19(Tue) 14:40
長野での早朝散歩でも花や木々といろいろ出会えました♪

朝日がのぼってもまだ咲いているのは、 キカラスウリ
     08081411

まだ青い栗の実
     08081412

田んぼ地帯にでます
     08081413

オモダカ(面高・沢瀉・花慈茹(はなぐわい)) 実物を見たのは初めてで嬉しかったです
   08081414

人面あるいは矢じりのような特徴的な葉っぱです。
        08081415

ハマナス (浜茄子・浜梨)  バラ科の濃いローズ色の花
   08081416
ハマナスの実
     08081417

この記事のURL | 散歩道 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
長野にて、その1、早朝散歩
2008/08/19(Tue) 14:40
今日はまだ暑いですが、昨日の夜にはもう虫の声が聞こえてきました。
暑かった夏もそろそろ終わりがちかづいているようです。

先週には、ひさしぶりに相方の故郷のお盆の墓参りに同行してきました。父の介護が始まって以来、結婚式のためにトンボ帰りした以外には数年ぶりとなります。

90過ぎの義父の面倒をすべて義姉に頼んでいます。相方はちょこちょこと父親の顔を見に行っていますが、私は自分の両親が弱ってきて以来、なかなか訪れることができません。


朝6時には目覚めたのですが、朝から蒸し暑い東京とはまるで違う涼しさです。散々迷いましたが、柴犬も一緒に連れてきましたので、朝の散歩に光流を連れて出かけます。
     08081409


この松本平には、日本中のどこにでもあるごく普通の田園風景がひろがっているのでしょうが、自然の少ない都会生活者にとっては、見るものすべてが新鮮に映ります^^

  08081404

時折出会う散歩や仕事の方とも「おはようございます」と自然に声が出るのも田舎ならではでしょうか
     08081405

もう稲穂が垂れるほど実っているところもあります。今年は豊作のようで嬉しいことです
時折、鳥打ちのパンという音が響きます
         08081426

家ではバテきって寝てばかりいる光流も元気ハツラツな様子で、やはり東京の暑さとは雲泥の差です
         08081406

田んぼの水を飲む光流
08081407

休耕田で草を跳び越えピョンピョコ♪ うれしそうです^^
     08081408



この記事のURL | おでかけ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ありがとう 感謝 謝々
2008/08/13(Wed) 11:40
北島の水泳2連覇に続いての谷本の2連覇は、すべて一本勝ちで、特に決勝はスカッと決めてくれて気分爽快でした^^ 選手の皆さんに謝々♪

お洒落な電報が届きました・・・離れて住む娘から父親への誕生祝いでした。 うれしいョ ありがとう♪

        電報



庭のアナベルさん、緑色になったところで切りとってドライフラワーになったところで、柴犬仲間のゆうかあさんに渡したら、素敵なリースになって戻ってきました♪

    リース1

ちょっと、ピントも甘くて、色合いも本物の方が綺麗だけど(汗;)・・とっても嬉しい
感謝感激です♪  
花オレガノや柏葉アジサイ・千日紅なども組み合わせて豪華に変身してくれました
 
小さいリースもできています
        リース3

ゆうかあさん、本当に器用でセンスがいいわぁ^^ 


※ 相方が出張から戻ってきたので、私の夏休みは終了です。 これからは、末っ子も一時帰宅する予定ですし(汗ダク・・;)、お盆と一周忌に向けて忙しくなりそうなので、しばらくご無沙汰するかな?・・と思います <(_ _)>
皆さま、暑さに負けないでお気をつけてお過ごしください。 
この記事のURL | つぶやき | CM(16) | TB(0) | ▲ top
グーグル・ストリートビュー
2008/08/12(Tue) 16:00
        google0808

グーグルさんの新しいお仕事
ストリートビューを試してみましたか?

我が家の住所でクリック!  ウチは路地で私道に面しているからセーフだけど、まあ、よく知っている道をズンズン、360度ビューだから、ご近所の家の外観なんかバッチリ見えてしまうではないですか (@_@)  立ち話をしているおばさま、知っている人なら特定できる感じです。
グーグルアースで我が家を見たときはちょっと感動しましたが、このストリートビューではちょっとゾクゾクしました(悪寒の方です)

この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
草取り日和
2008/08/11(Mon) 23:00
日曜日は、めずらしく朝から曇っていて風があり涼しい
これは久しぶりの草取り日和・・・・朝食後直ぐから、るんるんと長袖にタオルを頭と首にも巻いて、いざ出陣!  お昼ご飯まで~~

気持ち良いほどの草がどっさりと、汗もどっさり^^
これで、少しでも体重が落ちてくれればうれしいけれど(汗;)

ご褒美のように、ゼフィランサスが咲いています
    ゼフィランサス0801

ゼフィランサス・カリナタ (サフランモドキ、 レインリリー) ヒガンバナ科    (2008.08.10 庭の花)
ヒガンバナ科のせいか、昨日までは見覚えがない花がひょっこり咲き始めるから面白い
前夜に雨がかなり降ったので、レインリリーのお出ましとなったのでしょうか
        ゼフィランサス0802



この記事のURL | 庭・・・ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
光流の日常
2008/08/11(Mon) 16:30
最近、完全に室内犬となっている光流のお気に入りの場所
玄関なのですが、階段の下なので、2階の気配も感じられるし、頭を出している先にはリビングの入り口も見えるはず。そして、誰かが出入りする玄関は鼻先にある・・・
    08080401

どういう訳か、鼻先はたいていマットの外にある。
「あのぅ、ハナミズが床に垂れるのですが・・・シミになりそうなんですが、拭いてはくれませんよね?」

どういう訳か、真昼の1時頃に、カンカン照りの庭に出て日光浴をするのも日課です。
10分から20分ぐらいすると、息も荒くハァハァしながら再び部屋に戻って、クーラーか扇風機の前にバタンと寝るのもいつものことです(^^)

朝からぐーたら過ごす光流も5時過ぎにはソワソワ落ち着かなくなります

いつもの散歩の時間です♪


この記事のURL | わんこ  | ▲ top
『テッセン・インスピレーション』
2008/08/11(Mon) 11:00
今年は花壇に地植えしたら、5月に7~8輪咲いただけで残念ながら枯れてしまった・・テッセン

いつのまにか、西洋苧環(アキレギア)の葉の上で咲き始めました。根っこはしっかり
根付いていたようでうれしいことです。 少しシベちゃんの色が薄いですが、この際、贅沢は言いません。この花はどうしても庭に欲しいから来年また買わなくてはいけないと思っていただけに、植え替えに耐えて、生き抜いてくれたのはありがたいです。

    テッセン0801

《 テッセン 》  クレマチス キンポウゲ科 クレマチス属  原種系  


こちら、5月以来のお久しぶりのインスピレーションも次々に咲きそうです。↓の光流の掘り返しで危うくギリギリ難を逃れたばかりです。これは地植えにしたら地面を這っています。
    08073123
《 インスピレーション 》 (2008.08.05庭植え)
クレマチス キンポウゲ科 クレマチス属  インテグリフォリア系   新枝咲き
この記事のURL | クレマチス | ▲ top
『スィート・フェンネル』
2008/08/09(Sat) 09:30
スィート・フェンネルは背高のっぽさん  ひょろひょろと伸びていきます
背伸びして、黄色い花を眺めてみましょう

     フェンネル080703

スィート・フェンネル(ウイキョウ(茴香))  セリ科 ウイキョウ属

人間の視力に効くとも言われるそうですが、一般的にはお魚料理のハーブです。
この記事のURL | 花 は~ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
『カイウ、タングチカ』
2008/08/08(Fri) 12:00
鉢から地植えにした『カイウ』まるで咲きそうもなくて今年は諦めていましたが、石榴の枝を伝わってお日さまの当たるところでようやく咲きました。お日さまを求めて延々と蔓を伸ばしてきたようです。

   カイウ080701
《カイウ》    ( 2008.07 庭の花 )
クレマチス キンポウゲ科  クレマチス属     ビオルナ系   新枝咲き
純白のベル形で可愛らしいのですが、多花性の筈が・・・少ない

     カイウ080702


5月に咲いていたタングチカも咲いています。こちらは鉢植えで日当たりの良いところにおいたので、せっせと咲き続けています。
    タングチカ080701

《 タングチカ ランプトン・パーク 》 (2008.07.30 鉢植え)
クレマチス キンポウゲ科 クレマチス属  タングチカ系  新旧両枝咲き

     タングチカ080702

この花は甘いのか、アブラムシでもいるのか?、いつもアリさんが群がっている
鉢植えだと安定して咲くようです。小輪形は鉢植えの方が無難なのかしら・・・

この記事のURL | クレマチス | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ワンのいる庭
2008/08/08(Fri) 11:50
今年は夏バテで室内にいることが多い柴の光流
花壇にはあまり手を出さないいい子の筈でしたが・・・先日グッタリしているときに、トイレをさせようと少しだけ庭に置いたら・・・気付いたときはこんな状態

ギェーーッ! クリスマスローズがクレマチスが、雪割草が・・・
柔らかい土だったのでなんとか復活できましたが、すさまじい量を掘り起こしていて・・本当に夏バテ中なの?   少しでも冷たい場所を求めるワンの本能でしょうか
花と犬との共生共存は難しいです。ターシャさんみたいに広ーーーい広大な庭なら、多少コーギーが掘り起こしてもどぉってことはないのでしょうか、それともこんなオバカなワンじゃないのかな?

   08071820
ついでに今夏の困りものは、ヤマイモの大発生・・・去年、ムカゴができていたのを放置した結果、庭中にばらまかれてしまったらしく、あちこちでニョキニョキとツルが絡んでいる
     ヤマイモ08


ダールベルグデージー(ディッソディア、ティモフィラ)、可憐で鮮やかなレモイエローが花壇の縁取りに映えていたのに、数日前にあえなく枯れました。たぶん誰かさんの熱い○○を掛けられたせいでしょう (_´ω`)
   08071714
そんなワンコもこの暑さに甘やかされて、室内にいることが多くなっています
最近の花たちです

この夏、良く咲き続けてくれるピンクのサルビア・コクネシア
        08071810

アンゲロニア・センセーション  のソフトピンク (ゴマノハグサ科)
耐暑性があり、日本の蒸し暑さにも耐えて10月過ぎまで咲き続けるらしいです。耐寒性がないのでまあ一年草扱いでしょうか
     08071815


名前が素敵なサザンクロス
     サザンクロス08

まだ、実ったばかりの青い黒竜の実、これからどんな色になるのかな?
   08071818

気付いたときは、ほぼ花が終わっていた千両
冬には初めての実をつけてくれるでしょう
   千両花0807

こちらは、万両の花。  真冬に赤い実をつけるのですが、その頃の寒さはここのところの暑さではとても思い出せないです。 
    万両花08
この記事のURL | 庭・・・ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
薄紫のクレマチス
2008/08/07(Thu) 11:45
今日は立秋だそうですが・・秋風どころか、久しぶりに夏らしい青空に白い雲がポコポコと浮かんでいます。 朝から30度を超していますが、今日は汗を流すことにして、いまのところクーラー無しです。

   クレマ薄紫1

一番最初に出会ったクレマチスは頂き物でしたが色の薄さであまり好きになれなかったのです。年月が経ち、庭に植えてもいつまでも元気な薄紫色は今では夏になくてはならない花となっています。 なぜか、地植えにしてから、さらに2番・3番花は少し色が濃くなるようです。

     クレマ薄紫4


この記事のURL | クレマチス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
8月7日
2008/08/07(Thu) 00:01
メドーセージ(サルビア・ガラニチカ)が、今年も庭で咲き始めています

     0807

 
この記事のURL | つぶやき | CM(4) | TB(0) | ▲ top
映画の前のランチ「シェ・イノ」
2008/08/06(Wed) 22:30
先週、「最高の人生の見つけ方」を一人で観に行った日は、早めに出かけて、チケットを買い、それからいろいろな用事をいっぺんに済ませました。用事が済んでから映画までちょうど一時間、あまりのんびり出来ないので、地下食料品街でのキッチンステージを覗いたら、席が空いていたのでそこで食べました。その日は、京橋の「シェ・イノ」の出店日です。

ひとり映画にひとりランチなんて贅沢は何ヶ月ぶりイヤ2年ぶりぐらいでしょうか・・・ちょっぴり幸せ♪

前菜・主菜ともに2種類の中から選べるのです。前菜は
・夏野菜のテリーヌ オマールのコンソメジュレ添えと
・フォアグラのソテーとハーブサラダ
でしたが、夏野菜のテリーヌにしました。
08072901
食べるのがモッタイナイほどきれいで、オマール海老も美味しいのですが・・・・少々食べにくかったのが残念です。お箸ならともかく、ばらばら散らばるアスパラや人参などのお野菜をフォークでお上品に食べるのは難しかったわぁuu(汗;)

この記事のURL | 美味口福 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『伊吹山の草ボタン』
2008/08/04(Mon) 23:10
とてもそうは見えませんが、これでもクレマチスです

     草ボタン0801


《 伊吹山の草ボタン 》      (08.07.31 庭の花)
クレマチス キンポウゲ科  クレマチス属     ヘラクレイフォリア系 

木立性クレマチスです。去年は普通の草ボタンでしたが、花壇作成中に消えたので、今春、及川フラグリーンより4株求めてあちこちに植えてみました。
『 筒状の少し下向き加減な、淡い藤色の花を、古枝から伸びた花梗に咲かせる。
直立性で、花は枝の先端につける。花はクチナシのような香りがある。
強健で育てやすい。花つきも良い。
大鉢仕立ての寄せ植えや、庭植えでも楽しめる。
ボーダー・ガーデンや、シェード・ガーデン(日陰の庭)などにも適している。』・・というふれこみでしたが、花が付いたのは4株中これ1株の鉢植えのみです。残りは庭に地植えしたからか、日陰で生育しきれなかったのと、ナメさんがビッシリ付いたり、虫さんに食べられちゃったのと・・・惨敗です。

     08073110


ところで、伊吹山ってどこかなぁと思っていたら、阿修羅王さんが先月24日の記事で案内してくれました。琵琶湖近く、滋賀県の最高峰らしいですが、「雲上のお花畑」と呼ばれていて、素敵なお花がたくさんアップされていました。山野草の宝庫のようです。
この記事のURL | クレマチス | CM(14) | TB(0) | ▲ top
ペチュニア・カリブラコア
2008/08/03(Sun) 23:10
今夏2008年のペチュニアたちです。
最近は、カリブラコアと呼ばれる品種も多く、ペチュニアとどう違うのかよくわからないのです。さらに、サントリー・キリン・サカタ・第一園芸・・・などなど種苗メーカーにより、様々な名前で呼ばれますので、素人には余計にわかりにくいのです。だいたいプロでもちゃんと識別できるのか?不思議なところです。

それはともかく、去年のが花がら詰みをしなくて綺麗に咲くから良かったと思っても、名前を忘れている始末でどうしようもないです。記憶力はあてにならないのですぐに記録しておくべきでした。

とりあえず、数年前から咲き続けているから、これは一代交配ではないペチュニアだと思うのですが、今年も元気に復活してくれたお気に入りです^^

     0806siro


     08062442


庭木戸に掛けてあります
     08062412

この記事のURL | 花 は~ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
映画 「最高の人生の見つけ方」
2008/08/03(Sun) 16:00
時々、どうしてこんな邦題をつけるのかな?原題のほうがずっといいのにと思うことがあります。
この「最高の人生の見つけ方」も原題はずばり〈 The Bucket List 〉棺桶リストです。ちょっと内容とずれを感じます。

大金持ちで4度も結婚したエドワード(ジャック・ニコルソン)と、妻子のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)という対照的な二人の男たちが、ガンにより余命6ヵ月と宣告されてからの姿を描いたものです。内容はともかく、ロブ・ライナー監督で、この二人の取り合わせとなれば、どうしても観たい映画です。

ただ、DVDでも十分かなと思っていましたが、新しく出来たばかりの新宿ピカデリーで約2週間だけ上映していました。もう他の映画館ではすべて公開終了していましたし、オープン記念のチラシ持参で平日なら1000円で見られますので、それなら映画館で観ようと暑い中をのこのこと出かけて見てきました。
              bucket list1

映画「最高の人生の見つけ方」〈 The Bucket List 〉 2007 アメリカ
監督 ロブ・ライナー
配役 ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ジョーン・ヘイズ
2008.07.29  新宿ピカデリーにて 


一日おいて、二回続けて新開店の新宿ピカデリーで見ましたが、正直もう止めようかなと思います。初回はこんなモノかなと思いましたが、堅いだけではなく椅子が体に合わないのです。 東宝シネマズかバルト9の椅子のほうが体を包み込んでくれる気がします。お洒落な空間なのに、一番大切なところに経費をケチったのかしら、プラチナシートはカッシーナの椅子だそうですが、普通席は?・・・それに、一番大切な斜度もイマイチかな・・椅子の座り方も、一席ずつ空けるという工夫がないのも・・(-.-)

斜度とも関係ありますが、今回通路を隔てて前の席だから良かったものの、前の席のカップル、男性はハットで、女性は髪を巻き上げ頭上でお団子・・・・あり得ないと思います。映画館に来る資格無し!


↓は、感想ですが、気をつけてますがネタバレもはいるかと思いますので、これから見る予定の方は開かない方がいいでしょう
この記事のURL | 映画・音楽・本 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ