京都のランチ(イノダコーヒー)
2008/04/30/23:00(Wed)
19日、京都に着いて荷物を置いたらもうお昼はとうに過ぎています。

夕食は予約してあるというので、花見に行く前に軽くお腹に入れることにして、駅(ポルタ)のイノダコーヒーで、同行の方のお勧めのカツサンドにしました。

コーヒーは以前「アラビアの真珠」は飲んだので、今回は「コロンビアのエメラルド」にしました。ネーミングがいいですね~~アメリカンというより数倍も美味しく聞こえます。

     イノダ京都


 
この記事のURL | 美味口福 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(京都 御室桜)
2008/04/30/22:30(Wed)
原谷苑をでてから、仁和寺へ向かいます。世界遺産でもある門跡寺院ですが、この日の目的は桜です
     御室桜06


ここが御室御所とも呼ばれることから、御室桜(おむろざくら)という名ですが、普通の桜とはかなり違って見えます。
     御室桜07


すーっと幹が伸びてその先に枝分かれしているのが普通の桜ですが、こちらのは地面に近いところから枝分かれしていて、とても低いのです。
     御室桜01

「花(鼻)が低い」ということから「お多福桜」とも呼ばれると、タクシーの運転手さんが教えてくれました。
     御室桜02


遅咲きで20日頃が見頃という話でしたが、こちらも盛りは過ぎていて、今年の京都は全体的に咲くのが早かったらしいです。

この記事のURL | つぶやき | CM(4) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(京都 原谷苑)
2008/04/30/22:20(Wed)
(明日でもう5月ですが・・、せめて今年の桜の話題だけでもアップさせてしまいましょう)

19日に京都へ行き、昼食後にすぐ原谷苑の桜を見に行きました。

同行者の薦めでしたが、前日までの雨に打たれて、残念ながらさかりは過ぎていましたが、散り始めた枝垂れ桜を楽しんできました。
ここは、4000坪もある個人所有の土地で、桜の苗木なども販売していて、桜が咲いている時期だけ公開されているそうです。

  原谷苑01


満開時は1200円(休日は1500円)だそうですが、私たちが訪れたときは土曜日にもかかわらず800円でしたから、それなりに良心的ともいえます。
花びらが小さいけれど八重の枝垂れ桜ですから、8分咲きから満開にかけてはそれは見事だと思います。
      原谷苑02


  原谷苑03
この記事のURL | さ く ら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
西荻散策
2008/04/29/17:00(Tue)
西荻窪は一年のうちに数回は訪れる街です。お目当ては安い陶器屋さんと骨董屋さん

この日(4/12)は、井荻会館で『骨董好きまつり』というのが開かれるというので、散歩がてら、ぶらりと歩いてきました。

こちらが井荻会館ですが、
  08041201

一番の骨董はこの家のようでした。昭和の戦後にどこにでもあったような家です。トイレも一段下がって石床で板の扉をひいておそるおそる入りましたが、チェーンを引っ張るタイプでした。(でもトイレ自体はちゃんと洋式^^)
     08041202

古くはないけれど30年前ぐらいのけやきの椅子を見つけて、あとで引き取ることにして、昼食です


駅前のお蕎麦屋さん「鞍馬」
ネットで調べていったのですが、やや緑がかった細くてコシのある10割蕎麦はおいしかったです^^。だしの利いたつゆの味がちょうど良くて、自分の中でのランキングは高い部類です、近ければしょっちゅう行きたい感じ・・・

休日のせいか、蕎麦通ふうのひともいて、残しているのに別のものを頼んだりするのは、ちょっと・・・という感じもするのですが、まあよその方の趣味の問題でしょうか・・・
蕎麦は蕎麦だから、つるつるっと食べれば済むんで、美味しければなおうれしいというぐらいですが、・・・皆なぜかお酒を飲みながら蕎麦通っぽくお食事してましたね。けっこう知る人ぞ知るお店らしいです
08041203


この街は骨董屋さんや、花屋さん、本屋さんも面白い・・あちこち冷やかしながら歩いて、コーヒーでもとひと休み
        08041204

チョコはずっしり、白い方は軽くて半分ずつでちょうど良い♪


この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
チェルシーガーデン
2008/04/29/14:00(Tue)
桜が散った頃のことですが・・・

かねてから行きたかった「チェルシーガーデン」という花屋さんに行ってきました。
  08040901

日本橋三越の屋上にありますが、霞ヶ関の用事でイライラしたので、気分転換に立ち寄りました。
     08040902


きれいなハンギングバスケットが展示されていましたが、お目当ては普通の園芸店にはない苗たちです。  しっかり買い込んできました。
08040903

こちらは、買ったのではないですが、白いマンサクと
08040910

珍しい花・・グレヴィア系だと思うけれど名前は??
                  08040911
この記事のURL | 花いろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セッコク
2008/04/28/12:30(Mon)
真っ白なセッコクの花が25日の金曜日に満開になりました
去年も4月25日にセッコクを撮っていますので、ほぼ同じ時に満開でアップしています。 
一年ぶりの花ですが、今年も健在でした^^

セッコク0425



季節は巡り、花たちは飽きもせず毎年同じことを繰り返していき、人もまた毎年同じように、満開の花に溜息を漏らすのです。 「今年も出会えたね♪」

       セッコク042502

 セッコク ラン科 着生植物    (2008.04.25  庭の花、コルク板に着生 )

    セッコク042503


桜のあとの今ごろは、新緑がきれいなだけに、純白の花たちが生き生きと見えます
この記事のURL | 花 さ~ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
寂しくなった川
2008/04/27/14:00(Sun)
↓は、3月のある晴れた日の散歩道の川です
家々のシルエットがまるで小舟のように浮かんでいました
  仙川0803晴れた日


そして、↓は4月のほぼ同じ場所ですが、中州の黄色い菜の花と紫色のハナダイコンとのコントラストがとても華やかです。このすぐ近くの中州の写真が、朝日の東京版に今春載りました。
       川0804



ただ、暖かく華やかになった反面、川はとても寂しくなりました。
橋5本ほど川沿いの道を歩きますが、カルガモ↓以外の鴨がほとんどいないのです。
ハシビロガモとコガモがそれぞれ3つがいほどでしょうか、まだ昨日までは見ました。
   080425カルガモ



それもそのはず、まだ川では見かけませんが、一週間ほど前に、公園で宙返りしている鳥=ツバメを見かけました。 ツバメがくる頃にはカモは去っていくのです。もう少しすると、橋の近くで巣作りして川面で宙返りするツバメさんたちで賑やかに、そして、カルガモの子育て方が楽しみな季節がやってきます。

渡りの鴨さんたち、また、冬に会おうね
この記事のURL | 散歩道 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クレマチス・モンタナが咲きました
2008/04/26/12:12(Sat)
モンタナ系なのはわかっていても、数年前のは名札もつけていなくて、銅葉(かな?)だけど品種名はわからない(いつもの如くいい加減な性格なので・・・)

玄関先の味気ないブロック塀を隠そうと鉢植えにしていたのですが、塀をこれから板で化粧してもらうことにしたのでアーマンディに変えるつもりで、こちらは庭に植え直したばかりです。

  クレ042501



庭植えを相方に頼んでいましたが、月初めに彼が手を怪我して植えられなくなり、まだ咲かないつぼみのうちにと庭師さんに急なお願いで庭に植え込んでもらいました。このぐらいの大きさですから、けっこう大変な作業で、いつもながらですが山ちゃんに深く感謝です。おかげさまで、満開を庭で楽しめました。
       クレ042502


問題は、塀に添わせるつもりだったので小ぶりのオベリスク・・・もう足らないです・・これから伸びる蔓をどうしましょう・・・また、庭師の山ちゃんの手を借りるしかなさそうです
クレ042508


こちらは、その山ちゃん作成の木製オベリスクに這わせたモンタナの白花(これも、名前に自信がない・・・) 3月に鉢から庭に植えました
             クレ042505


こちらのほうは、たしか一昨年の苗ですから、来年以後が楽しみです
クレ042506


          クレ042507



この記事のURL | クレマチス | CM(12) | TB(0) | ▲ top
春の苗
2008/04/25/16:30(Fri)
3月末に、庭師の山ちゃんの努力の賜物で、花壇が出来上がりました。
もちろん、最初に植えてもらったのは念願かなって「アナベル」の苗です(^○^)

まだ植木鉢が庭中にゴロゴロしていたので、完成時の写真は撮らずじまいで失敗でしたが、広くなった花壇を前に、今春は苗を買っては植える作業に追われていました。

山ちゃんから、「珍しい花を植えても段々消えて、そのうち、どこにでもある花に落ち着くと思うよ~~」と言われましたが、とりあえず、1年目ですから、どの花が根付くのかお試し期間です。

3月末のオープンガーデン会場では、そちらの庭にある苗も売られていました。
花色のわからないクリスマスローズが500円とか黄色い花が1000円とか・・お買い得です。
こちらの苗もウチに合うかどうか・・お持ち帰りです^^
左端のは名前がわからない・・真ん中がヴィルガツムという白い花らしく、右はニゲルです
苗080401


この斑入りのネメシアは大人気ですぐに売り切れていました。これはほぼ1ヶ月近く今でも咲き続けていますから、大正解でした (^。^) 
       080401
この記事のURL | 庭・・・ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
アオキ
2008/04/25/16:00(Fri)
若葉の両手に優しく守られているのは~~~
アオキ602


青木花子さんです^^;  
雌雄異株ですが、こちらの花は真ん中に雌しべがひとつなので雌花のようです。

六義園の日陰で撮るコンパクトカメラでは、ピンぼけですが・・いつものことですヮ
この記事のURL | 花 あ~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
六義園の花たち
2008/04/24/18:15(Thu)
六義園は、ツツジの名所だそうですが、さすがに桜の見頃の3月末では早すぎました
咲いていたのは、こちらと・・
六義園20

こちらぐらい・・・
         六義園23


かなり大木のミツマタ
六義園25

        六義園24
この記事のURL | 花いろいろ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
クサフジ
2008/04/23/23:40(Wed)
昨年、こちらでクサフジを紹介したところ、珍しいので是非実物を見たいとおっしゃる学生さんからご連絡をいただいたので、「今年もこちらで咲いているわよ~~」と教えてさしあげるはずでした。 

盛りとなっているカラスノエンドウと隣り合わせで咲いているのを確認していたので、雨も上がったことだし、証拠写真でも撮ろうと、昨日カメラ持参で公園まで行って愕然です・・w

なんと草取りをして、ご丁寧にも柵の周囲や中まできれいに刈り取っているではありませんか
  クサフジ04221

無惨ですが、まだ、青々として花色も残っているので、おそらくこの日の午前中か、少なくとも前日の仕事のようです。
         クサフジ04222



あるはずの所を探して、ようやく二株だけは健在なのを見つけました。クサフジ様にはもう今夜は遅いので、明日中にはメールをさしあげますので、ご確認ください。
もう少し経てば、また繁ると思うけれど・・・花の時期が間に合うかしらね
クサフジ04223

  クサフジ(草藤) マメ科 ソラマメ属  (2008.04.22  都立祖師谷公園にて)

     クサフジ042301


クサフジ042302



こちらは、お仲間のカラスノエンドウです。葉っぱだけだと私には見分けが付きません。
  カラスノエンドウ



のんびり屋の私が慌てて更新したのは、リンクしてあるmicoさまの「りんどうのつぶやき」でも、今日(4/23)付けでクサフジが紹介されていたからです。(トラバさせていただきましたが、うまく届くかな?)
決して日本では稀ではないようですね

奈良の葛城では遠いですが、ご参考まで^^;
 
この記事のURL | 花 か~ | CM(11) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(六義園)
2008/04/23/16:30(Wed)
今年も桜をあちらこちらで見ましたが、ここ六義園で見た桜がなんと言ってもサイコー!で忘れられません。
2月の半ばからの雁鴨騒動以来、(本当にガンかも?)でセカンドオピニオンに訪れた駒込病院で晴れてオーケーになった診察後に一人で訪れた六義園です。
朝からの雨もちょうどあがり、すっきりとした青空の下で晴れやかに眺めた桜です。
六義園01


有名な枝垂れ桜もライトアップを前日に終えて散り始めていましたが、2ヵ月ほどの重い心を吹き飛ばしてくれる桜吹雪でもあったのです
    六義園02

その時の私の心のように晴れやかな青空です
         六義園03


この記事のURL | さ く ら | CM(8) | TB(0) | ▲ top
オープンガーデンにて (クレマチス)
2008/04/22/16:15(Tue)
下の記事のオープンガーデンのお宅・・・クリスマスローズの庭と伺っていたのですが、
一番印象に残ったのは実はクレマチスでした。


見事なアーマンディです。 庭中にほのかな甘い香りをふりまいていました。
      オープンG11


これを見て、去年買ったものの消えてしまったアーマンディに再挑戦することにしたのです。
オープンG10
この記事のURL | クレマチス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
オープンガーデンにて (クリスマスローズ)
2008/04/22/16:00(Tue)
神代植物園のクリスマスローズ展に行った際、愛好家の方の個人のお宅でオープンガーデンをなさると伺い、3月末に参加させていただきました。

建物と庭とがマッチしていて、全体的に雰囲気がよく、そう言う面は真似できないものの、いろいろ参考になることが多く、素敵な半日でした。自分の参考用の記録と記憶のために写真を載させていただきます。

玄関先の鉢植えはどれも良かったけれど、特に真ん中のは素晴らしい^^
    オープンG01

見事なダブルですが、鉢を目線より上に吊しておくことでうつむいた花が見られる工夫がしてあります。鉢も素敵で、鉢にまで気を配ることも考えさせられました。
       オープンG02

この記事のURL | クリスマスローズ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズ (庭に植えこみ)
2008/04/18/16:30(Fri)
前の記事でお持ち帰りのクリスマスローズ、庭植えの状態です(3月26日)

もうピンク色が抜けて緑色になっていますが、まだ花は元気です
クリスマスローズの良いところは、色が変わりながらも花期が長~~いことです。
種が付いた姿もなかなか・・(本当は切らないといけないらしいけれど)
08032613


鉢植えの苗たちをせっせと庭に植えています
    08032606




この記事のURL | クリスマスローズ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
マリポサのクリスマスローズ
2008/04/17/22:00(Thu)
もう1ヶ月以上前のことになりますが・・・(古すぎて季節はずれの話ですみません)

町田に用事があり、16号線の古淵にある『マリポサ』に寄ることができましたマリポサ20
いくつものナーセリーから苗が集まるし、イングリッシュガーデン風のものから山野草まで品数の揃っている店ですが、少々遠くてしかも休日の16号の町田周辺はかなり渋滞するので数年ぶりでした。
王子製紙が経営していて、日本橋三越の屋上にあるチェルシーガーデンと同系列のお店です。
この時期は、クリスマスローズの苗が店内にも外にもずら~りと並んでいました
     マリポサ21

少し変わったピンク色のダブル咲き
マリポサ02

濃い紫だけど、アネモネ咲きが素晴らしい
      マリポサ05


どれもこれも欲しくてたまらなくなる苗ばかりでしたが~~~
散々迷った挙げ句に、うちの子にしようと選んだピコのダブルです。
マリポサ01



ところが、、レジに並んでいる最中にと取りかえてしまいました。


明るい華やかさには上の↑に負けるのですが、蓮の花を連想するような品の良さに惚れました。 実は、店内に入って最初に目に付いた花でした。どうしても捨てきれず、コチラに変えました。
それと、普通はうつむいて咲くクリスマスローズですが、この花は、すべて横向きに咲いていたのも決め手になりました。
      マリポサ09



両方買えれば良かったのですが、あまりにお値段が高くて、どちらか一つにせざるをえなくて・・泣く泣く置いてきましたが、家に帰るとあっちの方が良かったかな~~とまた悩んだりするのです

この記事のURL | クリスマスローズ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
クレマチス(ジングルベルと日枝)
2008/04/16/07:00(Wed)
先月末に、クリスマスローズの愛好家の方のオープンガーデンに行きました。
その時の写真は後日更新するとして・・・

そのお宅のクリスマスローズは素晴らしかったのですが、それ以上に目をひいたのがクレマチスでした。

そこで、そのお庭を参考にして(真似して^^;)、さっそくアーマンディと日枝とウィンターベルが欲しかったけれどなかったのでジングルベルをネットで買い込みました。
ジングルベルと日枝にはつぼみが付いていて、普通なら冬咲きですからもう咲かないはずですが、両方とも昨日から咲いてくれています。
今年の冬が楽しみです

08041504

クレマチス シルホサ系  ジングルベル (2008.03 春日井園芸センターにて購入)
      08041506


日枝は地面の近くに一輪だけです。
08041505

同じシルホサ系のカリシナは持っていますが、それに比べてかなり内側が赤くて、ドキッです。
オープンガーデンのM家のように2階のベランダまで蔓を誘引できたら、下から赤い花が見えて楽しそうです。3年か4年後ぐらいでしょうか・・・^^

クレマチス  シルホサ系  日枝 (2008.03 春日井園芸センターにて購入)
     08041507


 ( 2008.04.15  庭の花)
この記事のURL | クレマチス | CM(10) | TB(0) | ▲ top
今日の庭仕事 (クレマチス)
2008/04/15/23:20(Tue)
このところ、日記とは名ばかりでだいたい2週間遅れの更新ですが・・・
たまには今日の日記分をアップしましょうか。 今日の庭仕事です


今日は、好天に恵まれて、朝の9時から夕方4時半頃まで庭仕事ができて、かなりの鉢を地植えにできました。 
色とりどりの花が咲き始めた庭ですが、とりあえず今日咲いているクレマチスです^^

12日の土曜日に西荻窪へ行った折りに、モンタナ系の「グリーン・アイズ」に相方が一目惚れして買い込みました。私はもう旧枝咲きの品種であるモンタナはいらなかったのですが、ややグリーンがかった八重なので、成長すれば見応えはありそうです。
  08041501


クレマチス  モンタナ系  旧枝咲き  弱剪定   (2008.04.西荻の花屋より購入)


地植にする場所がないので、とりあえず、庭師の山ちゃんからもらった沈丁花の枝を支柱にして鉢植えにしてみました。
取り合わせたのは咲き始めたばかりのゲラルニュームと黒竜です。 
       08041502



プリンセス・ダイアナは、去年この場所に置いたらとても元気が良かったので、蔓が伸び始めてきたので、門扉の前にもうひとつフェンスを置いて誘引してみました。
写真を撮った時は、チョコレートコスモスを組み合わせていますが、バランスが悪いのでこのあとユーフォルビアのダイヤモンド・フロストと入れ替えました。
         08041503



家事を放り出して、ほぼ丸一日の庭仕事ですが、それでもまだ地植にする花がいくつか待っています。この調子では明日も一日がかりになりそうです
この記事のURL | クレマチス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(祖師谷公園)
2008/04/15/23:10(Tue)
またまた、しつこく・・・いつも散歩に行く公園の桜です

   公園08040101

      (2008.04.01 都立祖師谷公園)

この時は、園芸用品を買いにホームセンターへ行くために通り過ぎたのですが、あまりのきれいさに思わず駐車して眺めてしまいました

公園040103



     公園040104


公園040105


この桜は、ソメイヨシノではないのですが、丸くて可愛いので私のお気に入りです^^
   公園040106



ほぼ毎日通っている公園ですが、この華やかさはほんの一週間ほどだけ見せてくれるのです。
また来年も、この景色の下で散歩していたいものです
  公園040107
この記事のURL | さ く ら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(昼の東宝)
2008/04/15/23:00(Tue)
雨上がりの週明け(4/1)に、園芸用品を買いに東宝まで行ったら、まだ桜は健在でした^^
しつこく桜です

東宝040104


(↓前の記事の)夜桜と同じ場所ですが、昼間に見るとかなり違う雰囲気となります
     東宝08040101



東宝040107



       東宝040110

この記事のURL | さ く ら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(夜桜)
2008/04/14/15:00(Mon)
同じ29日の夜に夜桜を見に行きました

東宝スタジオの仙川沿いの桜は毎年プロがライティングするだけに、とても美しいのです。

   080329yoru7


        080329yoru10



           080329yoru5


080329yoru9


              080329yoru6


しかし、8時で終了なので、夕飯もそこそこに出かけたのですが、途中でどんどん消灯されてしまうので寂しいです

帰る頃には墨絵のような桜となりました
080329yoru1


このあと、すぐ近くの妙法寺の枝垂れ桜のライトアップをみて、翌日の日曜日が雨予報でも、もう十二分に満足の昼・夕・夜のお花見3か所という桜三昧の一日が終わったのです。

ちなみに、妙法寺ではライトアップ期間の週末には伊豆から届く桜もちを売るそうです。私たちの行ったときは売り切れていましたが、翌日ならまた入荷するそうです。でも、雨だったから・・

来年もこのような「協奏(狂騒)曲 花見」の調べを聴くことができますように、体に気を付けて精進しましょう


この記事のURL | さ く ら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(いつもの公園)
2008/04/13/23:59(Sun)
隅田川から帰宅してすぐに、エドのオニイチャンの光流と散歩です。(08.03.29)
いつもの公園、都立祖師谷公園の桜も満開となり、いつもはいないような花見客がいっぱいです

080329k01


いつもワンたちと遊んでいるハーブ園も見違えるように華やかです
     080329k02


080329k05


この赤いのは、緋寒桜です
080329k07

          080329k08


枝垂れ桜はもう少し遅いぐらい・・散り始めています
080329k09
この記事のURL | さ く ら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~~(浅草で昼食)
2008/04/11/11:30(Fri)
浅草に車を停めて、隅田川を隅田公園を起点に言問橋~そして桜橋あたりまで歩いて遡って花見をしてから、再び業平橋を渡って浅草に戻ってきました。
  080329浅草1


例のビルも金ピカで綺麗です
         080329浅草2

そういえば、沿道で売られているビールはすべてこちらのでした。あたりまえか(^^)


エドを車に乗せてから、食事をする場所を探しますが、どこも行列・・・
この記事のURL | さ く ら | CM(8) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(隅田川)
2008/04/10/18:40(Thu)
もちろん、食べるだけではなく、しっかり花見もしてきました。
東京で生まれ育っても、隅田川でのお花見は初体験でした。人出も多いのですが、皆が楽しそうに賑やかな中でもまれながら歩くのもたまにはいいものです♪
残念ながら、水上バスは長蛇の列というか、橋一本分の行列でしたので、ハナから諦めました。 上手くは撮れませんが、私にとっての2008年の桜の思い出写真です。


08032930


        08032931


08032932


        08032933


08032934


       08032935


08032936


         08032937


08032938
この記事のURL | さ く ら | CM(8) | TB(0) | ▲ top
桜~2008~(花より団子)
2008/04/10/18:30(Thu)
3月29日の土曜日は、絶好のお花見日和

いつも近場で済ませていたので、この日は、『 春のうら~ら~の隅田川~~♪ 』と洒落こみました。

お花もきれいでしたが、ココはとても賑やかで、お店もたくさんでています
       08032905



向島あたりにはきれいどころも集まっていました
08032904


        08032903


歩き疲れたころに、お茶とお団子はうれしい限りです
08032902


なんでも食べたがりやのエドッ子にはちと辛い修業です
見張りも大変ですwa  08032901


すぐそばには桜餅で有名な長命寺がありますが・・・・
08032907


10時頃に着いて駐車場を探していたときは、長蛇の列ができていましたが、歩いて到着したとき(11時半頃)には誰も並んでいない。ラッキーな訳はなく、午前の部は売り切れ!(ガ~~~ン) 2時から再び売り出すけれど予約はできないというので、ココの桜餅は大好きだけど諦めました。
    08032906
この記事のURL | さ く ら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今春も届きました
2008/04/08/23:20(Tue)
春を告げに、今年も届きました(^○^)
(と言っても、更新遅れで、いまごろはもうみんなお腹の中に納まってますが・・・;)
いかなご

神戸にいる叔母が毎年送ってくれる「いかなごのくぎ煮」です。
毎年30kgぐらい煮てあちこち配るそうです。悩みが無いわけでもないのに、いつも明るくこちらを気遣う電話をしてくれる叔母さん、ありがとう
この人と同じ血が流れていると思うと元気がでます

争うように食べるので、あっという間に^^;、来年また元気にこれをいただければ幸せですね


こちら↓も、ひと月ぐらい前に届いた桜島大根と干し大根です。
これまた鹿児島の86才になる伯母の手作り品です。島大根はすぐ柔らかく煮えて、寒いときの煮物向きで、干し大根は戻して煮るとこれまた甘くて心もほんわり温かくなります。
     大根


そして、こちらは長野から届きました。
これ↓は何かわかりますか?

なずな0321


    大根0321

長野では「なずな」のロケットを食べるのです。春の野草摘みも楽しいです。
ややほろ苦いのも美味しく、あっという間に食べてしまうのですが、汚れた葉や根っこを取り除く作業はけっこう大変です。きれいにしたのを送ってもらいました。
辛味大根たちも一緒でした。とっても辛くて(汗;)美味しいのをありがとう^^
美味しかったヮ  ご馳走さま♪


まだ、桜の便りの前の記事でした(滝汗;)
この記事のURL | 暮らし | CM(10) | TB(0) | ▲ top
足も腰も痛いのョ~~!
2008/04/04/23:15(Fri)
足が痛い、腰が痛い、背中も痛い・・・・ワンの散歩の時、足をまげると痛いからロボットみたいに歩いていたり (^▽^;) 

昨日から丸二日、庭仕事の成果です(汗;)  朝の8時半から夕方の4時ぐらいまで昼食以外はぶっ通し~~~それでも、まだまだ片づきそうもありません。そのあとすぐに2匹の犬と2回の散歩で2時間ですから、鍛えられますヮ
そんなに泣き言を言うぐらい疲れるなら 止せばいいのに~~とも言われますが、これが楽しくて、土いじりをしているときはルンルンですから止められないのです(^^)

なにしろ、急に広くなった花壇(バンザーイ^^)ですから、あっちの園芸やさん、こっちのホームセンターと苗を求め、さらにクレマチスを苗をネット注文したので、植えなければならないものだらけ~~生きものだから待ったなしです。

それにしても、スクワット30回ぐらいやってもどうってことないぐらい平気ですが、庭仕事って、普段使わない筋肉を使うのね~~~  夜に体操するとバキバキ音を立てるし、湿布もペタペタです。


庭改造中、、第2弾はこんな感じでした。固く締まった赤土を掘り起こして、花壇用に改造してもらっています。バラ用に深く掘ってもらったりもしてます
0803庭


花壇は一応完成ですが、まだ鉢はそのまま~~クレマチス用に支柱を作ってもらうのを待っていました。
                  08031510



花壇が完成したときに、庭師さんと近所の永田永楽園へ行って、苗を買い込んできました。
卸なので、こんなに安くて沢山あるのを今まで知らなかったのが残念なぐらいです
08030801


この日一番の収穫はブルーデージーです。斑入りと迷いましたが、山ちゃんにこちらを選んでもらって大正解!でした。

まだ、春浅く茶色い雰囲気の庭をグッと引き締めてくれます
        08031511
この記事のURL | 庭・・・ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
この空の青さはどうだ♪
2008/04/01/12:00(Tue)
今朝の富士山です。  
昨日の桜散らしの雨もあがり、今朝は快晴の青空です

     08040102


私の学生時代である30数年前は、itunesで音楽をダウンロードしたりYou Tubeで試聴した りできる今とはまるで違ってCDはもちろん無く、LPレコードの時代でした。
学生の身にはレコードは高価でほとんどラジオからカセットに録音したのを聞いていたものです。
そんな中で、珍しく買った邦楽は小椋佳さんの「彷徨」でした。
その後こそ有名になりましたが、当時はまだ銀行マンでTVにも出ないし、歌声だけで容姿も知らず、白地の楚々とした表紙に誘われてのジャケ買いでした^^
「彷徨」は青春を振り返る内省的な歌が多かったけれど、その中では「この空の青さ」は明る目かつ前向きな歌でした。

あの頃聞いた音楽は今でもほとんどソラで歌えるけれど、「この空の青さ」もです♪

昨夕、病院からの帰り道に、雨上がりの六義園で散り始めた枝垂れ桜を眺めて一人で園内を散策しながら、この歌を口ずさんでいました。


「この空の青さ」    小椋佳  

帰ると決めた 夜が明ける
独りよがりの 冬が終わる
ああ それにしても
この空の青さはどうだ
この雲の白さはどうだ
(だだだだ~~~ん だだだだ~~ん)
僕はもう逃げない
(だだだだ~~~ん だだだだ~~ん)
君が待ってる

初めてのように 夜が明ける
独りよがりの 旅が終わる
ああ それにしても
この朝の光はどうだ
この木々の緑はどうだ
(だだだだ~~~ん だだだだ~~ん)
僕はもう逃げない
(だだだだ~~~ん だだだだ~~ん)
君が待ってる


春とはいえ、くっきりとした今日の空は 一段と心に染みる青さです \(^○^)/ 


      080331sakura

      (08.03.31 駒込駅前の桜)
この記事のURL | つぶやき | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |