ウチの子になったクリスマスローズ
2008/02/29/23:00(Fri)
前に書いた、神代植物園でのクリスマスローズ展
そちらでは苗も販売されており、それを買うのも出かけた理由のひとつです

開花していて素敵な花が選べそうなので行ってみました。初日ではないからどうかな?とも思いましたが、これまたビビッとくればそれも出会いということで・・

散々迷いましたが、初お持ち帰りの苗は・・まず前から欲しかったピンクのダブル
神代02

薔薇の雰囲気?  神代01


白のダブルで少し変わり種
神代03

スポット入りだが、花びらが細くとがっていてフリルが入っている
     神代04


この記事のURL | クリスマスローズ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
2月の美味(3、和食)
2008/02/28/23:59(Thu)
3月に親戚の結婚式があり娘たちに振り袖を着せるので、その準備で外出の機会が増えています。
末娘が春休みで戻っていますので久しぶりに一緒の外食で、少しだけ張り込みました^^
実は、空いていて長くは並ばなくても良いお店でした。

伊勢丹新宿店「分けとくやま」懐石ではなく簡単に昼の弁当です
分けとくやま1

上の前菜というかいろいろの皿の下に、もう一段あります 
分けとくやま3

張り込んだのは、茶碗蒸し付きにしたところです。これ一品で!となります
でも、雲丹と湯葉の茶碗蒸しはとろ~りと海の香りがする初めてのお味でした
分けとくやま5

こちらは、お料理もだけど、ご飯が美味しくて、それに香の物もいつも美味しいのです。
特に、長芋のぬか漬けはサクサクッ♪
この記事のURL | 美味口福 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
2月の美味(2、柑橘)
2008/02/28/23:59(Thu)
2月も果物が美味しい時期です。イチゴにみかん・・・

今年は柑橘類の当たり年のようです
まず、「文旦」土佐文旦を3箱もいただいちゃいました^^
毎年、一箱くださる方ですが、たぶん本人かお店が間違えたのではないかと思いますが、連絡したらどうぞどうぞ^^ということで、ありがたく3箱ご馳走になっています^^
文旦

そして、「たんかん」 ↓は、奄美大島のたんかんです。
去年、ワン友のゆうかあさんにいただいて美味しかったので、今年は2箱半10月に予約しておきました。
ジューシーなのですたんかん

ところが、今年は柑橘類の当たり年らしく、また奄美のたんかん・屋久島のたんかん・・・と親戚たちが送ってくるのです。 食べ比べをしなくては^^

3箱もいただいた文旦をワン友のアロンちゃん宅にも少しだけおそすわけしたら、アロンかあさん手作りの文旦ママレード入りのパウンドケーキをいただいちゃいました(^。^)
これまたほろ苦さがグー! 
文旦ケーキ


マーマレード好きとしては、もう美味しくてうれしくて ご馳走様でした <(._.)>
この記事のURL | 美味口福 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2月の美味(1、蕎麦など)
2008/02/28/23:59(Thu)
2月の総まとめと言っても食べた物です
その都度更新してないから、今月の記録ってことで・・・

末っ子ワンの面会日
0209エド

面会前に第三京浜を都筑I.C.で途中下車してお蕎麦やさん「風の陣」でまず腹ごしらえ^^
エドッ子と遊ぶエネルギー補給のつもりで食べた桜エビのかき揚げは、分厚くてちょっと私には大きすぎました。 ざるにしておけば良かったかな
辺鄙(?)な場所なのに、けっこう有名店らしく、週末はいつもいっぱいです。
0209そば

お店の庭に吾亦紅が咲いていて、チョイ感動もの♪
0209われも

(↑は、前回の面会日で、先週末は町田でやはりお蕎麦でしたが、連れがいたので写真はなし・・;)

この記事のURL | 美味口福 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お星さまと五位さま ( ホシゴイとゴイサギ )
2008/02/27/23:59(Wed)
いつものように川べりの散歩中
シラサギさんと向かい合わせにいるのは・・・・?
0216サギ01


どうやら、ホシゴイのようです。
前にも書いたけれど、私が散歩中にカメラを持ち歩くきっかけになったのは、川に見慣れない鳥がいて、散歩仲間とあれなんだろう?カメラがあれば撮ってしらべるのに・・なんて話しをしたからです。そのきっかけを作ってくれた鳥がこの鳥でした。
久しぶりだね~~~元気そうだね!  なんて、前に会った鳥と同じ筈はまったくないけれど思わず声をかけてしまいたくなります。

なぜ、絶対に同じ子でないと言えるかというと。。これはゴイサギの幼鳥で成長になると色が変わるからです

ともあれ、ホシゴイという名を教えてくれたのは野鳥の観察中の通りがかりの方でした。
ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥は、体中に白い点々があり、それでホシゴイ(星五位)と呼ばれると教えてくれました。その時、彼女は、「ゴイサギはお気に入りの場所ができるとたいてい同じ所にくるから、これから時々見られるようになるかも知れません」とも言ってまして、そのとおり、去年は、かなり楽しませてもらいました。この子も、ここがお気に入りになるとうれしいです
0216サギ03



ところが、これから数日後、数年前にホシゴイを見た場所の近くにこの鳥を見つけました。
これが前からいる子かどうか・・?同じだとうれしいですね

これが、ゴイサギの成鳥です。
ゴイサギ0802
この記事のURL | 散歩道 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
公園の花
2008/02/27/09:30(Wed)
末っ子ワンが訓練所で修行中なので、柴犬の光流と公園まで歩く毎日です
          08021302


通称ハーブ園の脇で遊ぶのですが、ハーブたちは今は休眠中です 
    (2008.02.10 前後の花たちです)
08011501




    08011502


ローズマリーだけは、この寒さの中、薄紫の花をそっと咲かせています
       08011503

この記事のURL | 散歩道 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
神代植物園のクリスマスローズ展
2008/02/25/21:00(Mon)
*一週間ぶりの更新です。 2月8日に撮った写真で、15日に下書きに入れたきりで10日間・・・

2月は毎年のことながら、パソの前に座り込んだり、バタバタと走り回ったりしています。なんとか8割方は終えて、あと一息となりました。去年よりは早いと喜んでいますが、本来は1月中に済ませられることなのです・・(汗;)
とはいえ、ずつと仕事ばかりしている訳でももちろんなく、花を見に行ったり、庭の草取りしたり、久しぶりに帰宅している末娘に付き合ったり・・そんなこんなであっという間に2月から3月になりそうです。

2月はクリスマスローズ三昧でしたが、3月には少し庭に下ろそうかとも目論んでいます♪


とりあえず、少し前ですが2月8日に神代植物園で見てきたクリスマスローズたちです

愛好家の方々の丹誠こめた寄せ植えや鉢植えがずら~~り
jindai100

小さな会場ですが、ゆったり見られました。それに、ベテランの愛好家の方にいろいろ質問すると、とても丁寧に説明して貰えて、初心者にはうれしい展示会でした。
jindai102


今回のハイライトはこちらでしょうか
原種のチベタヌス、園芸本の写真ではよく見ますが、開花しているのは初めて拝見しました
チべタヌス01

中国原産で、手に入れることはできても咲かせるのはかなり難しいそうですが、この展示会に合わせて見事に咲いていました。 憧れちゃいますね^^

こちらの花を育てた方ともお話しができて、比較的近所にお住まいでしかも春にオーブンガーデンをなさるそうです。当日は、お知らせをくださることになり、今から楽しみにしています♪

展示会場内で開花株や苗を販売していて、少しお持ち帰りもしました^^
それは、また次の機会にでも・・・
この記事のURL | クリスマスローズ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
今日の富士
2008/02/18/23:59(Mon)
朝の8時半
今年3度目の風邪をひいた娘と、ついでに咳が止まらない自分のためにも、かかりつけのお医者さんの順番を取りに行っていったん自宅に戻るとき、青く冴え渡った空にひときわくっきり浮かぶ富士山
丹沢山系までしっかり見て取れるのは、真冬でもそうそうはないことです
080218富士


散歩帰りの夕方の5時半
燃えるような夕焼けではなく、穏やかに暮れていく夕べでした
080218富士


今日も寒い一日でしたが、この寒さも昨日と今朝が底だったようです。
明日からは徐々に気温も上がるそうです。明日は布団干しをしなくては!
そして、5月の連休前まで、布団を外に干すことはしません

明後日辺りから、花粉が飛び始めるそうです。耳鼻科でアレルギーのお薬もすでにいただいています。マスクの買い置きもしましたし、柔らかな高級ティッシュも準備OKです (^▽^;)  

数年前までかなり重症の花粉アレルギーでしたが、洗濯物と布団を外に干さないだけでもかなり緩和される気がします。
問題は、ハナミズと咳という風邪の原因の喉の炎症が、実は熱を出した娘より重いと言われたことの方です。

この記事のURL | 富士山 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
セツブンソウ (神代植物園)
2008/02/18/15:30(Mon)
2月8日に神代植物園でクリスマスローズ展を見ましたが、雪が多少残ってはいましたが、青空に誘われて、園内をぐるりと散歩しました。

梅をみてから深大寺門から一度抜けて門前蕎麦をたべてから再入園ができることを知り、お蕎麦を食べてから再入園して正門へ戻る途中で、この花が咲いていることを知って、探し歩いて見つけてきました。

真ん中に流れている川沿いの少し日の当たる場所ですが、なかなか見つからなかったのです。それもその筈、柵から数メートルも離れていて、豆粒のように見えるだけです。

それでも、見つけたらうれしくて、「福寿草はあっちかしら・・」などと話ながら通り過ぎていった女性二人連れを呼び止めて教えてあげるというお節介なこともしてしてみました^^

例え豆粒でも、お互い、早春の花を楽しみにきた人に少しでもこのうれしさをおすそ分けしてあげたい気分になります

セツブンソウ(節分草) キンポウゲ科 セツブンソウ属

神代セツブンソウ

   (2008.02.08 神代植物園)

寒さの中、ひょこひょこっと顔を出した可憐な花たちです。日本の固有種で絶滅危惧種だそうです。里山と言われる落葉樹林帯の減少が原因のようで、自然界で見つけた場合は生息地を公表しない方が良いと言われています。乱獲されてしまうのでしょうが、花言葉は「人間嫌い」というのがちょっと可笑しいのです。園芸種ではない花にとって、悲しいことに一番の敵は人間なのでしょう。
この記事のURL | 花 さ~ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズの季節
2008/02/17/09:19(Sun)
いよいよシーズン到来!
先々週、神代植物園でのクリスマスローズ展へ行ってきました。
庭の花もぼちぼち咲き始めていますが、苗で買うと、咲いたときにあれ (-_-)゙?と言うことが多いのです。来週は池袋のサンシャインシティでも展示会が有りますが、混雑するから行きたくないので、開花株があるナーセリーを今から見学に行ってきます。


↓は、今年の神代植物園のクリスマスローズ展の花ですが、斑入り葉が綺麗です
jindai04

  ( 08.02.08 神代植物園にて) 
この記事のURL | クリスマスローズ | TB(0) | ▲ top
イカ刺し
2008/02/15/15:00(Fri)
ご近所からアオリイカを3バイもいただきました
アオリイカ

沼津沖で釣ってきたそうで、まだ透明でピチピチしていました。
ご主人は釣り好きだけど、奥様はお魚がダメとか・・・代わりにいくらでも食べてあげたいけれど、できればさばいて来て欲しいなぁ~~とちょっと贅沢なことをブツブツ・・・アオリイカ02

柔らかくて、久しぶりにイカそうめんをたっぷりご馳走になりましたヮ♪
この記事のURL | 美味口福 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
風光る
2008/02/14/12:00(Thu)
もうこの冬の雪はお仕舞いでしょうか
     今日は晴れていて日だまりは暖かいのですが、空気はキーンと冷たい寒い日です

珍しくひいた風邪のせいで頭がぼーっとしていますが(いつものこと?!)、片付けなければならない書類の山を前にうんざりして、ブログに逃げ込んでいます。
ゴンゴンと咳をしていますが、PCを通じては感染しないので、どうぞご安心を^^
訪問はサボり中です<(_ _)> 

雪が降るぐらいの方が湿度があって喉に優しい気がします。先日の雪を思い出して・・


      020411

この記事のURL | つぶやき | CM(8) | TB(1) | ▲ top
マンゴーの王様プリン
2008/02/13/18:30(Wed)
1月のことですが、京王デパートの福井物産展で見つけましたョサバエシティホテル
『 マンゴーの王様プリン 』
マンゴープリン


濃厚で香りと風味が高いということで知られるのがインド産アルフォンソマンゴー。
最高級、幻の「アルフォンソマンゴー」がプリン全体の60%を占めるというのは当ホテルのプリンだけ!といううたい文句で、グルメの君平さんも以前に絶賛していらしたプリンです。

わざわざお取り寄せするのは、なんか面倒くさいと思っていましたが、たまたま見かけたので即買いしました。

やはりかなり濃厚なお味です。 白胡麻のブラマンジェの方が好きという家族もいて、両方買ったのは正解でしたね。

ただ、車ではなかったので、プリン12個は重かった・・・・

この日は、急用ででて、チビワンが泣き出す前に帰らなければならなかったので、蟹弁当もお持ち帰りしました。甘くて美味しい蟹さん、次回も買いに行こうっと!
0124かに弁
この記事のURL | 美味口福 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
フクジュソウ(福寿草)(神代植物園にて)
2008/02/11/11:00(Mon)
先日、連休直前に神代植物園まで行ってきました。
目的は「クリスマスローズ展」でした。ちなみにこの展示会は今日までです。目的を終えたらすぐ帰るつもりでしたが、あまりによいお天気に誘われて、園内をしばし散策して、リフレッシュしてきました。
フクジュソウ020801

今年は例年より寒いらしくフクジュソウもぽつんぽつんと咲いているのです。

フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科  (別名 元日草) (2008.02.08 神代植物園)
フクジュソウ020803

花言葉は幸福だそうですが、根に毒を持ち、蕗のとうと間違えないようにと注意される。 
確かに咲く場所は共通しているが、色や形で間違えないと思うんですけど・・・
この記事のURL | 花 は~ | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ハジロかな?
2008/02/10/11:00(Sun)
勝手にカモさんシリーズ、第3弾!です。

昨夕からの雪で、今日も東京は雪がつもっています。これで今冬何度目かの雪ですが、↓は1月に雪が降ったときに見たカモです。普段見慣れたカモとはまるで違って、上から見ると赤茶と白のツートンカラーなのです。雪の降りしきる中を悠然と泳いでいる、かなりインパクトの強いカモでした。
0123鴨1

雪の中を散歩中で、ポケットに突っ込んだカメラしかなくて、次に見つけた時にきちんと撮ろうと思いながら、まだ一度も出会えないのです。仕方ないから、その時の画像をアップします。

     0123鴨3

この川ではかなり珍しい子です。この色合いはホシハジロ(星羽白)だと思いますが、この子も一羽だけで、雪の日に迷い込んだのでしょうが、その日以来見ないということは、仲間の元に戻れたと思いたいです。


↑のハジロを見てから一週間ぐらいあとに、今度は見た目は地味なのですが、動きが目立つカモを見つけました。今度はつがいかもしれないと思うのです。

↓右下の2羽
0123キンクロ1

動き方が違う・・どう違うかというと、このカモたちは潜るのです。
最初に見たときはビックリします。アンタ、カワウじゃないでしょ?という感じなのです。
普通のカモは、↓のオナガのように、体の半分ぐらいを水に突っ込んで、足をバタつかせて何やらお食事をします。
         オナガ潜水

でも、この子たちは完全に水中に沈んで、少し離れたところに浮かび上がるのです。
潜っているときの写真は・・・動画じゃないから見られませんヮ
キンクロ10


目が黄色(金色)だからキンクロハジロ(金黒羽白)と呼ぶのだと思うのです。
そういえば、上のホシハジロは目がどこにあるかわからなかったのですが、図鑑によると目も赤茶色のようです。カモさんて、種類によって目の色が違うのですよ。
キンクロ6

目つきがカルガモやヒドリガモなどとはまるで違うキツイ目をしていると思ったら、やはり小魚などを食べるそうです。カモは菜食主義者だとばかり・・・カモにもいろいろいるのですね~~
キンクロ05


ちなみに、ホシハジロも潜るそうですが、主に植物を食べるそうです
このつがい?はひと組だけこの場所に数日いたのですが、最近一羽しか見ないのが気がかりです
キンクロ7



ところで、このカモは上から見ただけなのですが、ちょっと今まで見たのと違う気もするのです。ただ、派手な♂ではなくて♀だとよくわからないのです。
キンクロ01


雪のおかげで、溜め込んだカモの写真を少し整理できました^^
この記事のURL | 散歩道 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
珍しいヨシガモ
2008/02/08/22:35(Fri)
私が散歩している仙川では、今年初めてお目にかかったカモです。
野鳥観察をしている方に、すぐそこに珍しいカモがいますよ・・と教えてもらいました。
ヨシ06

言われた場所にいそいでいくと、中州から向こう岸へ渡るところでした。
図鑑で調べるとヨシガモ(蘆鴨)のようです
        ヨシ01


ヨシ02


もう少し近くから見ようと、橋を渡って向こう岸へ行くと、なんと、再び向こう岸へ移動してます・・・(汗;)

   ヨシ03


その日以来、ヨシちゃんはいるかなぁ~~と川面を見下ろす毎日ですが、ほとんど近くの場所でヒドリガモたちと仲間を組んでいるのです。一羽だけなのが可哀想ですが、カモたちって、違う種類でも仲良く混じって泳いだ中州へあがったりして、ケンカしているところを見ないので、とても平和主義者なのが感心です。

一見地味なのですが、よくよく見ると、頭の前面は赤茶色なのですが、横がエメラルドグリーンのような綺麗な緑色で後ろに少したなびかせるような感じで気品がある鳥です。

ヨシ11

グレーと言うよりはいぶし銀のような光沢のある羽と尾羽の黒がとても粋な雰囲気なのです。
       ヨシ10


このカモに出会えたことで、これだけ興奮するのですから、マガモやオシドリの実物も見てみたいものです
この記事のURL | 散歩道 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
よく見かけるカモたち
2008/02/08/22:30(Fri)
仙川沿いの遊歩道を歩きますと、鴨はうじゃうじゃ~~
カワ01


一番多いのはやはりなんといってもカルガモ(軽鴨)たちでしょう
           011301

一年中この川にいて、春から夏にかけては子育てで楽しませてくれたり、ハラハラさせられたりのお馴染みさんです。
011308

2007年は極端にヒナが少なかったので心配ですが、今年はまた子育てで和ませてもらいたいものです。
  カワ04


冬になると渡り鳥たちがやってきます
この記事のURL | 散歩道 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
快眠枕!
2008/02/07/18:00(Thu)
昨日、2月6日のNHKの「ためしてガッテン」は「解明!グッスリ眠れる枕の秘密」でした。
見てる?と電話が入って、番組が終わる直前に見ました。今は、空前の枕ブームだそうですが、快眠枕とは、よい寝返りが楽に打てる枕で、硬・軟で最も首が休まるのはおよそ15度ということでした。(↑のHP参照)  


実は私も頸椎の調子が悪く、肩こり頭痛は日常茶飯事・・毎晩、湿布薬のお世話になるたちなのですが、去年からは肩こり緩和の低反発枕に変えてやや改善して、さらに今年、整形外科枕なるものをゲットしたばかりです。
何層にもなっていて、下の方は硬めで一番上はやや柔らかです。でも、この程度しか凹みません。
makura

快眠に関してはバッチリですが、その原因が枕のせいなのか、ワンたちの散歩疲れの成果なのかはっきりわかりません。最近は、ほぼバタンQです >┼○ バタリ  
ただ、エドッ子を預けてからPCに向かって半日デスクワークをした時などは肩が凝って翌日頭痛でしたから、枕でまるっきり肩こりがなくなる・・とまでは言い切れませんが、頸椎の調子はまあまあ良いようです。

一日の4分の一は寝ているのですから、寝具や枕は十分気を使ったほうが良いことだけは確かでしょう。
この記事のURL | my favorite mono | CM(10) | TB(1) | ▲ top
今年のパンジー・ビオラたち(2008)
2008/02/07/17:40(Thu)
今年は雪に覆われることの多いパンジーたちです
昨日も、夕方まではつもりそうもなかったのに、深夜息子のアッシーを務める頃はしんしんと降り続いて、今朝はまた真っ白でした。太陽が早くから当たり,すぐとけてくれたのは有り難いところです。

020410


この記事のURL | 花 は~ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日も雪
2008/02/06/16:00(Wed)
 予報より早く午前中から雪が舞っています。
先日のように積もることはなさそうですが、明朝は道路が凍ると危ないです。
雪国のような万全の準備がないし、通勤通学に革靴で歩くから余計危ないのです。

あちこちで咲き始めた梅も雪を被って寒がっていることでしょう

こんな日にぴったりの器に、おまんじゅうでも盛って食べましょうか
熱いほうじ茶か玄米茶が飲みたくなりました。





雪輪梅

梅の花と雪輪の模様です。 今の季節をよく表していて、面白いです。
この記事のURL | my favorite mono | CM(6) | TB(0) | ▲ top
黒もいるのョ・・・カワウ
2008/02/06/15:00(Wed)
カラスと同じように黒い鳥は何となく脅威的です。ただでさえ黒い羽色なので、コワモテが、まるでダンプカーのように「そこのけそこのけ」とかも達を蹴散らす姿もみられます
最近、この川(仙川)に小魚が多いのだと実感するのが、このカワウの飛来が多くなったことにあると思います。なにしろ、潜水して魚を取りますが、かなり優秀で魚をくわえる姿はしょっちゅう見られます。wikiによると、1羽で1日500グラムの魚を食べるというそうです。
カワウ

一度潜るとかなり先の方でひょこっと顔をだしたりもするのです
カワウ0128
この記事のURL | 散歩道 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
今回もダメだったぁ・・ダイヤモンド富士
2008/02/02/15:00(Sat)
晴れ渡って、朝のうちは真っ白に光る富士山が見られた 昨日、2月1日

もしかして・・と自転車カゴにデジイチ乗せて散歩

ま  眩しいーー!
080201

でも、太陽はゆっくり 山頂よりやや右側に沈んでいく
08020101

やっぱり、昨日が山頂だったのね・・・昨日は外出中・・
去年とマッタク同じ日に見て、同じように悔しがっている・・この場所は1月31日なんだって!!

でも、昨日の箱根は雪といってたから、西の空は曇っていて、富士山も見えなかったはず・・
08020102


なかなか、うまく出会えないからこそ、出会えた時のうれしさが何倍にもなるのですよね
ということは、楽しいことはいつもじゃない方がいいってことかな?
いやいや・・やっぱり楽しいこと・うれしいことは毎日がいいなぁ・・でも、自然現象だけは自然に任せましょう(ひとりでぼやいてひとりで突っ込むへんてこオバサンになってるヮ (^。^;)フウ )


             
また、次の機会にこそ!!!
この記事のURL | 富士山 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
| メイン |