「クリスマスカクタス」
2006/12/26/12:00(Tue)
 通常は、デンマークカクタス、あるいはシャコバサボテンとも呼ばれますが、我が家ではちょうどクリスマス時期に咲くので「クリスマスカクタス」と呼ぶのが一番ピッタリします。カニバとかカニサボテンとかいろいろあるようですが、シュルンベルゲラ属のサボテンです。

今年は、ほとんど面倒を見なかったので、葉がやせ細ってしまい諦めていましたが、健気にも咲いてくれました^^ 面倒を見ても言うことを聞かない子もいるのに、これだけ放っておいてきちんと咲くのですから、花育てはうれしい限りです^^
カクタス1


カクタス2



今年も残すところあとわずかとなりました。 
一年前には思ってもいなかった出来事がたくさんあり、ブログの引っ越しもしましたが、なんとか無事にこの一年を過ごし、相変わらずぶつぶつとあれこれを綴らせていただくことが出来ました。悲しい別れがあれば、楽しい新たな出会いもありました。
訪問くださり励ましてくださった皆さま、ありがとうございます。 特に後半期は、なかなか訪問時間がとれず、心苦しい思いもあるのですが、余裕ができたときに、ぼちぼちとの~んびり訪ねさせていただきます。


まだ、年賀状に手も付けていないし、家事もやり残しが沢山で、お尻にがついています (>_<;)  
年内は、このブログの更新は封印します(と宣言しないとずるずる開いてしまいそう (笑;))。これも、タイマー投稿です。  
皆さま、良い年をお迎えください。 

来年(来年こそ!)は、またどんな出来事が起こるのか、どんな出会いがあるのか、今からワクワクしています。 では、また来年によろしくお願いします
この記事のURL | 庭・・・ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
今年のクリスマス ♪.:*:・' .*.☆
2006/12/25/23:23(Mon)
クリスマス用の花を買いそびれていたら、息子が車を借りに来るついでに花束を持ってきてくれました^^
x06


クリスチャンじゃないのに、クリスマスを祝うのはおかしいョ~~と言いつつ、いつも楽しんでしまうのは、日本人ならではお祭り好き?それともメディアに完全に毒されてるかな~~と思うこともある。

しかし、クリスマスを祝うのは、正月やひな祭りのように年中行事のひとつとして、すでに日本に完全に定着しているから、今さらどうのこうのとは言えない。
ツリーもあれば良し、なくても良し(今年はいたずらチビワンのせいで出せない)・・・私にとっては、基本的に家族での楽しみだから、自分たちが楽しめることなら、形式や方法などはどうでも良いのです。
それでも、時代・年齢・その他諸々によりクリスマスへの取り組み方は変わっていくものです。

★ 自分の子どもの頃~~~生活に追われ余裕の無かった親に子どもへのプレゼントの余裕はなかったでしょうが、誕生日以外に唯一ケーキが食べられる日だったと思います。  貧しかったけれど、回りがみんな似たような状況で、さして自分だけが・・と僻むこともなかった幼い日々をふと思い出しました。 プレゼントも自分で本を選んで買ってもらえることと、あとは母のお手製の洋服でしたかしら・・・

★ 子どもたちが幼い頃~~3人の子ども達の成長がうれしくて、夢を与えてあげたいと何をプレゼントしようかと頭を振り絞って一緒に楽しんだ日々・・・末っ子がサンタの存在を信じているまでは、毎年枕元のプレゼントを楽しんでました^^
品物はその年ごとに様々でしたが、本だけは毎年その子の成長に合わせて選んでやるのが恒例でした。  一番最初の頃はノンタンシリーズからでしたか・・上の二人はまあその年代にしては読書好きになってくれたのではないかと思います。

★ 子どもたちが成人となった今は?・・・プレゼントはワンたちと両親のものを買うぐらい(笑;)
子どもたちへの本も、成長してからは図書券にして好きな本を買わせていましたが、今年は久々に子どもたちに気に入るかどうかはわからないのですがお節介にも本をプレゼントしました。 

久しぶりに本屋の単行本売り場を覗くと知らない作家さんが沢山・・自分は時代に取り残されるぞ~~と少々焦ってしまうのです。

大学生になってからようやく本を読み出した末娘には、箱根駅伝のファンだから、三浦しをんさんの「風が強く吹いている 」と森絵都さんの作品。 社会人の長女には、安直だったかもしれないが、絲山秋子さんの「沖で待つ」。  去年、これ面白いよと「東京タワー」を持ってきてくれた息子には、「hon-nin」 面白かったら回してもらうつもり(笑)


この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いつもの公園には鳥もいます
2006/12/21/22:00(Thu)
少し前のことですが、いつもの公園で
見えますか?  クリックしないとわかりませんね・・・
つぐみ11


望遠にしてみました

ツグミ5



ツグミちゃんです^^

ツグミ1




鳩も水浴びをしています

12公園はと
この記事のURL | 散歩道 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
庭で頑張っていた花たち♪
2006/12/20/18:00(Wed)
 藪状になったウインター・コスモス
12花5

ユリオプスデージー
12花6

唯一残ったヤブコウジの実
12花7

まだまだ元気なカラミンサ
12花8

ピンクだったはずなのに真っ赤になったランタナ
12花4
この記事のURL | 庭・・・ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
庭仕事が済んで・・・
2006/12/19/12:30(Tue)
先週の暖かい日に、ずっと気になっていた鉢の片付けを済ませました。
鉢の数を減らそうと思いつつ・・・どうしても捨てられなかった鉢たちです。 庭の草は無視をすることにしました。 それにしても、来年はは庭をどうにか改造しないと、草取りが辛い年齢になってきました。
凄まじいことになっていた鉢の中の雑草を取るだけでも大変で、結局二日がかりです。しかも腰痛付きですが、楽しい作業です。土いじりが私の一番のストレス解消です♪
12花1

ところで、チューリップなどの球根類を植えた花壇の保護用に藁束を買ってきて置いたら、ナント光流の寝床になって、しかも穴まで掘られて(球根むき出し)しまい、まるで逆効果でしたので、しばらくは不粋なものを置いて、光流には忘れてもらいます。 
12花3

この記事のURL | 庭・・・ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
『アマリリス』はきれいですが・・・
2006/12/17/21:00(Sun)
『アマリリス』です。 一度咲いたのを植え替えて庭に置きっぱなしにしておくと、不思議にまた咲いてくれるのです。

先週、庭の掃除をしたら、いつのまにかスクッと花芽が伸びた『アマリリス』を見つけました。  室内に入れて数日・・・面倒を見ていないから小振りながら、きれいに咲きました^^
アマリリス3

ところが・・・私がこの写真を撮ったあと、ちょっと低い位置にこの花を置いて出かけてしまったのが大騒動の原因になったらしいです。。

その後、チビワンのエドが騒いで母にサークルから出してもらって遊んでいるうちに、この花を一輪ムシャムシャと食べてしまったのです。

この記事のURL | わんこ  | CM(4) | TB(0) | ▲ top
晩秋の公園にて
2006/12/17/12:30(Sun)
いつもの散歩道の公園の黄葉もはらはらと落ち始めている
子どもたちが元気に公園で遊ぶ姿はいつ見ても楽しい。自分たちの幼い頃を思い出すと、ボール遊びや鬼ごっこの中で、自然とルールが身に付いていった様な気がします。
グランドで暗くなってもサッカーをしている(させられている?)幼児や小学生のグループを見ると健気なことと感心するが、あれは遊びではなく訓練ですね。
公園10



もう一週間以上前に下書きに入れておいた画像がそのまま放っておかれているのです。  昨日見たら、もう葉っぱはほとんど残っていなかった・・
この記事のURL | わんこ  | CM(0) | TB(0) | ▲ top
忘れてしもうた~~~
2006/12/15/01:22(Fri)
昨日、「今夜、飲みに誘われたけど、行ってもいい?」と娘から電話があり「あ~~どうぞ行って楽しんでいらっしゃ~い^^」と返事はしたものの、普段ならわざわざ許可を取らなくて、「今夜は飲み会ョ~」のはずなのに、行きたくない会なのかしら、変ねぇ!と一瞬は思ったもののそのまま・・・

夜遅く帰宅した娘に当日のエドの粗相の愚痴をこぼしたりして、日付が変わった夜中に、やっと思い出しました。

娘の誕生日をすっかり忘れてたヽ(´ー`)ノ  20ン年目にして初の失敗だわ。

そういえば、その日は末娘から姉宛にエクスパックが送られてきていた~~~それでもピンと来なかった母親って・・・ゴメン

誕生祝いケーキ


一日遅れのケーキを用意しましたが、残業で終電にも間に合わないとか・・・1時半を回ってまだ・・・ケーキはこのまま箱の中へ
この記事のURL | つぶやき | CM(8) | TB(0) | ▲ top
「マユミ」
2006/12/13/18:30(Wed)
思わず「まゆみちゃん」と呼びかけたくなります。
マユミ3

いつもの公園、光流が遊ぶ草地の脇・・・行くときはいつも日陰で、撮るのが難しい
マユミ2

マユミ4


この記事のURL | 散歩道 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
「大根」もイロイロ♪
2006/12/11/21:11(Mon)
私の足の話ではなく、食材の大根もいろいろ♪です

10数センチで少々小振りだけど、ごく普通の大根?と思いきや、これを買うためにわざわざ朝市なるところへ出かけました。(先日の長野にて)
山椒は小粒でピリリと・・と同じく、これは「辛味大根」です。
信州の蕎麦通は、おろした絞り汁でつゆを割ってそばつゆにするそうです。私はもったいないから、普通のおろし蕎麦ふうに、おろしたものをそばつゆに入れてみましたが、辛い!です。 真冬に辛味大根で盛りそばをすすって汗をかく・・・のが流行りだそうです。本当に汗をかく辛さです。辛味大根おろしにしらすをかけて毎朝の朝食にしている知人もいますが、健康的なようですが、毎日は辛い(からいのかつらいのか?)
大根4

こちらは、「ねずみ大根」といい、やはりおろしはからいようですが、辛味大根ほどではなく、漬け物にすることも多いようです。
大根5

一方、こちらは「ビタミン大根」です。
普通の青首大根とは違います
大根0

この記事のURL | 美味口福 | CM(14) | TB(1) | ▲ top
椎茸さんたち
2006/12/10/20:20(Sun)
椎茸

先日のデカしいたけ!!のほだぎから、また椎茸さんがわいてきました♪

大きくなった順に鍋に入ってもらってます。 これはお得です!

これに味をしめて、つい先日にホームセンターから買ってきたもう1本のほだぎからはまだ気配もありませんが、いそがないいそがない・・・そのうち忘れた頃にやってくる(笑)
この記事のURL | 暮らし | CM(8) | TB(0) | ▲ top
「冬桜」
2006/12/06/12:00(Wed)
桜が満開です
桜0

でも・・・秋桜と一緒に咲いています♪
桜1

いつもの公園で10月からぽつぽつ咲き始めた桜は、11月下旬には満開となり、今は散り始めています。(写真は、11月の初めから下旬にかけて時期はバラバラです)

「10月桜」と呼ぶのかな・・とも思いましたが、どうやら10月桜は八重咲のようです。桜の種類は相当数多くあり、「四季桜」といわれるのもありますが、今ごろ咲くのは総称して「冬桜」と呼ばれるようです。
ちなみに、寒桜は1月頃から咲き始める桜のようで、やはり日本語は難しいです。
この記事のURL | 散歩道 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
『 U2 // VERTIGO 』 サイコー! 
2006/12/05/23:00(Tue)
『How to Dismantle an Atomic Bomb』をひっさげて、今春に横浜でライブ予定だったU2。4月4日の切符を手に待っていたのに公演の延期からちょうど8ヵ月後の12月4日。『 U2 // VERTIGO//2006 TOUR 』を、やっと、やっと、見てきました・・・いや参加してきました!かな。
how to


今まで、何年も待っていたのだから、ここ8ヵ月待つのなんか・・なんていっても待ち遠しかったヮ。 

かなりおとなになってから、クイーンやポリス、そしてU2のファンとなり、独りでドライブするときは、ガンガンのボリュームで、彼らのなかから選んでいるし、ipodももちろん最初にいれたのはU2ですから、待ち焦がれていたライブでした。 私の100の夢のトップクラスに置いてある夢のひとつが実現しました。でも、次の機会があれば行きたい!と、また夢に付け加えたのはモチロンです。
次に来るときは、果たしてライブに参加するだけの体力があるかしら・・・

実はロックのライブは初体験だったのです。もう完全に圧倒されたのひと言です。  若い頃は、ビートルズの時代で自分ではS&Gのファンだったけれど、ライブなんか許されない家庭でした・・。 

DVDなどでライブ映像を見るのとはまるで違う。ライブでのあの音響と映像の迫力は、心臓や脳天に突き刺さる振動とともに、もう脳髄から音楽ジャックされたような感じで、まさに強烈なロックライブ初体験でした。

子どもたちがライブに行きたがる理由がよくよく納得できました。それに、どの曲もイントロが始まった途端に大歓声と足踏みで地響きのような振動があるのです。 さいたまアリーナは土曜日にはクラプトンで、水・木・そして月曜日と何ともキツイ曜日にもかかわらず、あれだけの観衆がよく集まったと思います。

上からアリーナ席を見ると、人の波がうねって動くのがわかり、潰されそうで怖いです。ライブ初体験のオバサンとしては、もちろんアリーナではなく指定席にしたのです。前の席はスーツ姿のお兄さんで、まあこの調子で行くかと思いきや、ウオーーーーの大歓声とともに、スーツを脱いだお兄さんも立ち上がり、回り以上の盛り上がりぶりで・・そのまま最後までオールスタンディングでした。

また、オープニングが格好いいんです!!内容は敢えて言わないけれど・・
それにしても1・2・3・・・!  大歓声でしたね。 聴き手の質もかなり高くて、やはりコアなファンが多いのでしょうか、歌詞を覚えていて一緒にかなり歌っていました。メロディは全部わかっても、歌詞は・・・悔しいな、若い頃なら歌っていたのでしょうが、前回の日本公演に行った息子から聞かされてからのファンだから、そこまで覚え切れていないのが悔しい。

ベスト盤のビデオもでたし、これだけのラインナップをすべて聞かれるなんて、感激です♪

4日のは'Beautiful Tokyo'とあり、日本公演最終ですから、連日見にきていて4日の方が良かったと感想を言う人もいました。舞妓さんまで登場して、日本語での挨拶もあり、かなり待たせたことに配慮したのでしょうか。 ショーとしての作りも最高レベルだと感じました♪ 

たぶん、ツアー自体も延期になった日本公演が最後で、しかも最終日と言うことで、アンコールの内容も、より豪華だったのではないかなぁと思います。

彼の平和への想いや・どの宗教とも共存という政治的発言にも共感していますが、それもこれも、それ以上に音楽性が素晴らしいからこそ、より説得力があるのでしょう。多少?おじさんにはなったものの、若い頃よりかえって伸びる力強い発声も素晴らしいです。あれだけのボリュームで、切れ目ない曲の連続をよく歌い続けられるものと、さすがに圧倒されました。
エッジもカッコイイし♪  サイコー! とボノも何度も言ってましたね
この記事のURL | 映画・音楽・本 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |